プチアーリーリタイアしたおひとり様の日記 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

色々あって今に至る。昨日の出来事を中心に書き残しています。

紫苑ステークス、セントウルステークス レースデータ予想結果

2019年09月08日 17時34分16秒 | 競馬 結果と検証
令和元年9月7日
昨日から、暑さがぶり返してきた。(>_<)
でも、天気は相変わらず不安定で、気が抜けない。



今週から2場開催。
ハンデ戦がない土曜ベターだが、2場メインともに混戦になりそうに感じた。

阪神メインのエニフSは、2頭を除いて近走、凡走または大敗ばかり。
また、このレース、ステップレースらしいレースがないので、絞りづらい。
当然その2頭が人気になったが、エアアルナス(1人気)はダート2走目。
確かに、前走初ダートで同じコースを決め手で勝っている。
ただ、休み明けで、2走目のここはもう一度ダート適性確認がベターだし、メンバーからも1本被りになり、配当的にも買えないライン。

もう1頭のヴァニラアイス(2人気)は、3歳牝馬。
前走重賞だが、同世代に負けているので、対古馬戦での確証は持てない。
したがって、ケンとした。
(結局、この2頭で決着したが、やはりの複勝最低配当だった。(^-^;)


中山メインは、重賞に格上げされて4年目の紫苑S。
OP時は、秋華賞と結びつかないレースで、前走オークス組が人気でこける様なレースだったが、重賞となって以降は、前走オークス組か夏場の古馬2勝クラス勝利馬が好走を果たしている。
今年は、2勝クラス馬は不在。
また、オークス組は、オークスでの着順は全く不問で、予想するには難解な要因にもなっている。

今年は、2勝クラス馬は不在だが、1勝クラス馬は多く、何とノーザンファーム馬が15頭中8頭も占めていて、トライアルでどうしても権利を取らせたい、という雰囲気が見え見えだ。
更に上位人気は、良い騎手を確保しての参戦で、やる気満々。(^-^;
オークス組は、今年は、2着馬カレンブーケドール(1人気)が出走だが、休み明けで状態がどうか。
うーん、悩ましい。


気持ち的には、日曜のセントウルステークスが一番予想できそうな気がしてきた。

土曜の段階では、タワーオブロンドン(1人気)、G1馬ミスターメロディ(2人気)、3歳馬イベリス(3人気)が上位人気。
ミスターメロディは、休み明けが気になる。
イベリスは、前走マイルだが同世代に完敗しており、万が一来たとしてもスルーが正解。

このレース、ステップレースは北九州記念。
今年の参戦馬は馬券に絡んだ2頭と、大敗した3頭。
1着馬ダイメイプリンセスは、前走がほぼ1年ぶりの馬券絡みで、完全に古馬の走り。
3着馬アンヴァルは、阪神コースに良績がない。

結局残るのは、1人気のタワーオブロンドン。
前走は予想時に千二適性は様子見としたが、見事に2着に来て、どうやら短距離向きのようだ。
ただ、このレース、前走キーンランドC組の馬券絡みが、実はない。(?_?)
レース間隔か、レース相性か。(~_~)
まぁ、この馬自身は阪神(2,0,1,0)だし、北九州記念組も今一つ買えないので、来ても良さそうではある。
ただ、土曜の時点での複オッズが最低ライン付近。
明日当日となれば更に下がる可能性も...。(>_<)


結局、紫苑ステークスの馬体重とパドックで最終判断をすることにした。


パドックでよく見えたのは、レッドベルディエス(3人気)とフェアリーポルカ(6人気)。
レッドベルディエスは、前走福島の牝馬1勝クラスを勝ったが、このレースより2㎏軽い斤量で、斤量増で時計を更に詰められるかは確証がない。
(結局、届かずの4着だった。)
フェアリーポルカは、前走オークス組で条件は合うが、大敗しており、相手なら入れたいが...。
また、馬体重+16㎏も、どうなのかわからない。

そこで、1人気カレンブーケドールのオッズを見ると、単勝は2倍台でかなりの人気だが、複勝は意外に付いている。(ー_ー)!!
馬体重問題なし、パドックはまぁこんなものかレベル。
で、この馬は秋華賞に賞金的には足りているので、どこまでやる気なのかがポイント。
ノーザンファーム馬との兼ね合いだが、社台ファームはこの1頭で、むしろやる気はあるように思える。
また、国枝調教師は、自己主張をするタイプで、手を抜くようには思えない。(ヤリヤラズはないかも。)

発送5分前まで悩んだが、カレンブーケドールに投票した。


レースは、カレンブーケドールは前目に付け、直線早めに抜け出した。
そのまま行くかと思ったが、パッシングスルー(2人気)とフェアリーポルカが差してきた!
結局、2頭のノーザンファーム馬に抜かれたものの、差のない3着に来てくれた。(#^^#)


日曜のセントウルステークスは、結局、タワーオブロンドンが突き抜けてレコード勝ち。(+_+)
中1週で、あの着差...。
ただ、スプリンターズSには出ないことを少しだけ祈っておきたい。
高校球児の肘問題と同じ、だと陰ながら進言しておきます。

コメント   この記事についてブログを書く
« 本日9月5日はフレディ・マ... | トップ | おひとり様 プチアーリーリ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

競馬 結果と検証」カテゴリの最新記事