10センチ以下博物館(断捨離の果てに) ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

65歳定年時代に早期退職した男の片付け日記。
整理してしまう前に記録として残しておきます。

東京スポーツ杯2歳ステークス予想 レースデータ、複勝圏軸馬候補

2012年11月17日 09時27分19秒 | 競馬
東京スポーツ杯2歳ステークス(GⅢ)
1800m 芝・左 サラ系2歳 オープン (国際)(指定) 馬齢

カテゴリー:限定戦



レースデータ

(中山で開催された02年を除く過去10年間の複勝馬30等の共通事項)

◎芝1600m以上で連対かOP以上で連対実績(30頭)
◎前走9月第4週以降(29頭)
◎前走芝1600~1800m(28頭)
◎前走連対(27頭)
×前走負け着差0.6以上(2頭)
×6着以下の経験(2頭)
×前走5着以下(1頭)
×逃げ馬(1頭)
×中1週以内(1頭)
×馬番枠3(0頭)



(ステップレース)

※着順はそのレースでのもの

①新馬戦
 10年中8年で馬券絡み
 10頭(1着10頭)

②いちょうS
 10年中5年で馬券絡み
 6頭(1着2頭、2着3頭、4着以下1頭)

③未勝利戦
 10年中4年で馬券絡み
 6頭(1着6頭)


(レース全般)

過去10年間で、1、2人気がともに飛んだのは1度だけ。
8人気以下が馬券に絡んだのは、5度(6頭)だが、その内5頭は近5年である。

間隔を開けずに、前走芝1600mか1800mで、勝ち負けした馬が好走している。
また、重賞らしくなく、1戦1勝馬が最も多く馬券に絡んでいる。
レースデータを総合して最大公約数的には「10月以降の、東京か京都の芝1600mか1800mで連対」となる。



(軸馬候補)

1.コディーノ

調教状態良し
前走 9月 札幌2歳S 札幌芝1800m 1着
ポイント:休み明け、最内枠
新馬戦はやや出遅れたが、前走はよいスタート
両走ともに、かかることはないが、走りたい気持ちを前面に出していた。
能力はかなりある。
問題は休み明け(札幌2歳Sは例年よりも1ヶ月早い開催)
更に前2走は洋芝でのもの。
荒れてきた内枠もハンデ的
ここ試金石
パドック注意


5.サトノノブレス

調教状態良し
前走 10月 いちょうS 東京芝1800m 2着
ポイント:位置取り
泥臭いタイプ
強調要素はないが、長く脚は使える。
勝ちきるには、前にポジションを取る必要がある。
パドック注意


レースデータによる複勝圏軸馬

1.コディーノ

ここは、レースデータよりも、前走までの走りを重視してコディーノを軸馬とした。


相手馬(参考)

 2.ダービーフィズ
 9.ケンブリッジサン
10.インプロヴァイズ
13.ザラストロ
14.ポップアットハート



今日のワンコイン馬券

 1.コディーノ
 2.ダービーフィズ
 5.サトノノブレス
15.レッドレイヴン


データブレイカーが出やすいメンバー構成になった。
現時点でクラシックで戦えそうだと思っている2頭の内の1頭である軸馬がまともに不利なく走れば、1番勝ちに近いだろう。
また、レースデータならサトノノブレスも好走条件は揃っている。
あとは、前走までの走りで特に目を引いた、ダービーフィズとレッドレイヴンも注意しておきたい。

コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 危険すぎる趣味 | トップ | 東京スポーツ杯2歳ステーク... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

競馬」カテゴリの最新記事

トラックバック

東京スポーツ杯2歳S(2012年)【血統フェスティバル】予想 (【血統フェスティバル】blog)
【東京スポーツ杯2歳S】の予想。傾向がひと目でわかる便利な色分け表あります。