クラフト木楽屋

気楽な 活動日誌

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブログを移転しました

2019年06月10日 | 日記
ブログの移転先は、こちらです。

ホームページは、こちらになります。

今後とも変わらず、おつき合いを願えましたら幸いです。

                     クラフト木楽屋




恩恵

2019年06月10日 | 出店情報
刃物を研ぐものといえば、砥石。

そのひとつ覚えだった自分に言葉のみではなく、
新しい情報が突如目の前に飛び込んできた。

しかもその数日後に、その新しい情報を試す機会が、
あっという間に巡ってきた。

期待さえ抱かず希望すら口にしない、
その極僅かな日数の、後に。

研ぐ、僅か2文字の作業、その奥深さに興味は募る。

例えるなら、刀を研ぐ、その方法や如何に。

木を削る。
その慣れ親しんだはずの作業が、いつになく小気味好い音と共に、
いつになく捗ってしまった。

適切な研ぎを終えた刃物と、師の心遣いの賜物。 感謝。

                            s



                        









ホームページを開設しました

2019年06月08日 | 日記
クラフト木楽屋のホームページを開設しました。

お時間ございましたら、ご覧ください。

                     s




               


夕方に咲く花

2019年06月05日 | 日記


6月は素材調達へ赴くことが通例になっていた為か、
山や木々へ、心惹かれる思いがいつになく募る今日この頃。

このたび初登場となった合歓の木の器が、ひとつ又ひとつと望まれ旅立つ中、
合歓の木をご存知ではない方が居られましたことを思い出し、
写真にてご紹介の程を。

梅雨が、まもなく始まることでしょう。

雨がそぼふる風情も良いものですが、
初夏の日差しが降り注ぐ、光輝く緑を堪能したいもの。

                                 a


 

                                

 




日光田母沢御用邸記念公園

2019年06月03日 | 日記
日光を訪れたのは、小学生の時。と書くと、
ひょっとして・・・と、"この旅"の心あたりが思い浮かぶ方が居られるかもしれません。

けれど、その時にこちら、"日光田母沢御用邸記念公園"へは足を運んでおりません。

ですから、今回(来月、7月の出店の時)が初めて。



先日お世話になっている方と7月の"日光てしごと市"への出店の話をしていたら、
"日光田母沢御用邸記念公園"を、かつて訪れたことがあります、とのこと。

さらには、"とてもきれいなところで、館内を案内してくれます"というお話。

俄然、楽しみになってきました。

そんな気持ちで、"日光田母沢記念公園"のHPを見ていたら、今更ながらに気がつきました。
そういえば、元号も変わったばかりでしたね。
そんなこともきっかけに、夏の旅先のひとつになさってみてはいかがでしょう。

大人の静かな休暇には、絶好の場所かもしれません。

楽しみです。

                                       k