クラフト木楽屋

気楽な 活動日誌

木の仕事

2018年11月21日 | 日記
仕事の道具の素材として、木が採用されている様子を
見ることは少なくありません。

靴の木型。

包丁の柄。

まないたも、然り。

足袋を作る道具に、無数のキズをみつけました。



この道具を使って、これまでに一体いくつの足袋が
生まれたのでしょう。

この道具だけで仕事が成立するはずはなく
見知らぬ誰かが日夜この道具の前にて腕を振るい、
仕事をしたからこそ、生まれたキズ。

それは、勲章。

長い長い歳月を経て、とうとう割れが生じている
その様子さえ、どことなく愛しく思われて。

一本の丸太からできることは、やはり少なくないような。

                         s














伊勢原 山の実マーケット in 比々多へ

2018年11月19日 | 出店情報
来月は伊勢原 山の実マーケット in 比々多へ出店を致します。

一日ゆっくりとお楽しみ頂けますように
どうぞあたたかな装いでお出かけください。

会場周辺の駐車場には限りがあります。
ご来場の際は伊勢原駅からの無料シャトルバスを
ご利用ください。(伊勢原駅北口エレベーター前より)

所要時間 片道20分

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

                クラフト木楽屋












御礼

2018年11月18日 | 日記
手業市へ出店をして参りました。

思いがけない再会が幾つか有り、この一年の間には
やはり随分と遠方を駆け巡ったものなのだということを
改めて実感致しました。

本日ご縁のございました皆様へ改めまして御礼申し上げます。

                    クラフト木楽屋







手業市

2018年11月15日 | 出店情報
今年は遠征が多く各地へ赴きましたが、初の群馬県、手業市へ出店を致します。

これまで各地で皆様にお楽しみ頂きました、手彫りのマグカッブの実演販売は
年内はこれが最後になります。また来年以降は未定となっております。

この機会にお出かけ頂けましたら幸いです。

                           クラフト木楽屋



















出張カミイチにて

2018年11月10日 | 日記
出張カミイチへ出店をして参りました。

手元に届く縁のあった木々につきましては、みなそれぞれに思い出があり、
それらの木々への思い入れに、決して差が生じていることはありませんが
それでも、その後、木工品に姿を変えてから、
どのような時にどういう方の元へ旅立っていったかということは
その後どうしても忘れがたいものとなり、心にいくつも残っております。

そして今日も又、そういう出会いがありました。

丸太と格闘し木の傷みを除き、ひとつひとつ心を込めて
やっと形になった作品が、良い方々に望まれて手元から旅立ってゆきました。

あんな風に楽しそうに、作品のひとつひとつを手に取り選び、
こちらにいくつもの質問を投げかけ、最終的に気に入ったものを見つける。

今日はいつも以上に、その様子を眺めつつ対応しつつ、
その時間を味わうことができる醍醐味を、おかげさまで又改めて思い出すことができました。

皆様と作品についてお話しをさせて頂けます機会を楽しみに
また次回も出店へ赴きたいと存じます。 

本日ご縁のございました全ての皆々様へ、心より御礼申し上げます。

                                   k