UCなのにダイエット

潰瘍性大腸炎って、一般的には痩せるはずなのになぜかダイエット?
ゆる~いダイエットとの事や、日々の事を書いています。

入院する??それとも・・

2018年07月15日 | 日記

お立ち寄りくださり有難うございます

職場で問題発生、私の体調、最悪・・・更新止まってしまってごめんなさいまし。何から書こう。。

えー、あれから結局、足の晴れが下へ広がり、足を引きずりながら仕事をするも、やはり、病院へ行って来ようと・・。私の仕事の日は、担当の先生の診療日ではないのですが、この際、違う先生でもいいや!と思って病院へ。

本日は、担当の先生でないことをご了承くださいと言われ、待合室で待つ。足の現状はこんな感じ。ごめんなさい。お見苦しい写真、パスしたい方は、この先読まないで、さようなら。(笑)

写真だと、ちょっとわかりずらいですね・・・

            まず、手首。あ~、全くわからないな(笑)、右側が腫れてるんです・

 

 比較のため左足 右足、お皿のところが腫れてます

この写真は、腫れてすぐ。間もなく炎症は下の方にも現れ、現状はもっと赤く腫れあがって、足もぶっとく!なっていました。

暫くすると、看護師さんが、担当の先生が見てくださると、言いに来られて。先生に見て頂けることに。すると、これは・・・、副作用ではなく、潰瘍性大腸炎の症状の一つではないか?!とのこと。大腸の病気なのに、こんなところ腫れるのか!?

これは、ステロイドを飲むか・・(私、難色を示す)、入院するか・・(私、難色を示す)・・大学病院行ってみる(私、イマイチ反応鈍く)??と。

先生も、今一つどうしたものかと、同系列の大学病院の消化器内科の先生に電話してくださり、話をしてくださいまして・・。皮膚科の先生にも見てもらった方が良いということだったのか?受診できるか調べたら、今日は皮膚科休み?看護師さんに聞こうとされたのか、部屋を出て行こうとしたら、ちょうど皮膚科の先生がいらっしゃったようで、ちょっと診てもらえますかと、お願いしてくださり・・

話長くなるので割愛しますが・・通うということではなく、意見を聞きに行くというくらいの気持ちで、大学病院へ行くことになり、受付時間を過ぎてしまうのでダメだと断られたらしいのですが、直接大学病院の先生に交渉してくださって、見て頂けることに。

紹介状を、急いで書き上げてくださり、急いで大学病院へ。

ま~・・・・、待った待った待った待った、でも、当たり前と言えば、当たり前。時間過ぎてて飛び入りで。すいすいできるわけもなく。血液検査・お通じを取り、結果出るまで時間かかるから、お昼食べて1時までに戻ってきてくださいと、看護師さん。

あ、私の診察の時間って、1時過ぎなのね~(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・略・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

診察。先生、手を診るなり「これは、○○斑だな」(よく聞こえなかった)なにやら、潰瘍性大腸炎の症状の一つらしい。そういえば、先に行ったセンターの先生も、足にあったひっかき傷、気にして、これは?なんて、聞いてきたけど・・そういうことか。

で、薬の副作用とかではないだろうと、腫れも潰瘍性大腸炎の症状の一つなのだけどこれだけ、炎症が深いのもあまり見ない、もし、違う病気だった場合に薬を飲み続けると、帰って症状を悪化させてしまうことになるから、整形外科でレントゲンを撮ってきて欲しい、まだ、整形外科の受診が出来るかどうか調べますので、お待ちください。。。中略。...。整形外科へ移動。看護師さん、車いすを持ってきてくれる。(そんな大げさにしなさらんでも・・・ )  車いす、初体験(笑)
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・中略・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
レントゲン等で、特に問題はなかった。はやり、ここでも、急がないけど、皮膚科も受診する様に言われました。
前先生は、ステロイドを飲むことに、抵抗を感じていると、サッシあまり強く、勧めてこなかったけれど、ここの先生は、早く腫れをひかせるために、今日まだ何も飲んでいないということなので、ステロイドを6錠飲んでしまってくれと! 
 
う、うげ~、マジっすか!
 
入院まで行かずに済みましたが、ステロイド剤をまた、飲まなくてはならなくなってしまいました。 
 
この薬、疑って申し訳なかった!君たち(誰だよ!)のせいじゃなかったよ、苦笑。
 
今回、あ、もう、前のブログで名前を出してしまっていました。。伊藤先生には、とてつもなく、ご迷惑をかけてしまいました。この場を借りて、本当にありがとうございました。症状が落ち着くまで、あちらに通うよう、言われたので、暫く行かれませんが、また、よろしくお願いいたします。
 
あれ?私、伊藤先生にまた、かかることが出来るんだろうか?誰かさん、もう行かせない!とか、なんとか・・・・・??????今、職場も大ピンチ状態にあって、休めないし。。
あーもう、12時回ってしまったので、今日はこれで、おしまい。
長文失礼いたしました。
         
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

副作用か?

2018年07月06日 | 日記

お立ち寄りくださり有難うございます

大変だ!リアルダ錠の副作用だろうか?

右手首が痛い、右足のお皿の部分が、左足のお皿の部分より腫れている、膝をつくと痛い・・というか、膝がつけない。妙に体の節々が痛い。

これを書いたら、リアルダの副作用を調べてみよう。

以前も、足が膨れ上がったことがあった。それは、血の塊のような斑点状の物が足に出来、毎日1個づつ増えて行った。ぶつかったわけじゃないのに、青あざのように(青たんと呼ぶ人もいるようだが)、なる。しまいにしゃがんでいることも出来なくなり、休日診療所にいったら、膠原病の疑いがあると言われた。結局、これは、大事に至らなかったわけだが・・・

でも、今回は青あざらしきものはない・・・それに、かれこれ十数年は経っている話だし。

せっかく、いい薬が出た!と思っていたのに、使えないかも・・・ド~したらいいの~、病院にも行けないし~(T_T)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一瞬新薬の効目?

2018年07月05日 | 日記

お立ち寄りくださり有難うございます

昨日、注腸剤を入れないで寝てしまった(;'∀')

でも、あのでっかい新薬! 今日の昼まで、出血がなかった!すごい!

と、思ったのもつかの間、やっぱ、出たわ(´;ω;`) 血

残念_| ̄|○

今日は、注腸剤をやって寝ます。おやすみなさい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伊藤先生、長い間お世話になりました

2018年07月04日 | 日記

お立ち寄りくださり有難うございます

今日、病院へ行きました。本来なら、骨密度の検査をして診察を受けて終了の予定でした。でも、診察の時に下血が始まってしまったことを伝えると、血液検査をすることになり、血液検査をして再度、診察を受けなければならなくて・・・

仕事の前に(これでも、少し遅刻していかないといけないのですが)、仕事を遅刻して行っている私としては、1つ検査をして、診察を受けるだけで、ほぼ、ギリギリの時間です。あー、大丈夫かな?もう少し遅刻しても・・と思いながら、血液検査をし、診察室の前で名前が呼ばれるのをじっと待っていました。思ったより時間がかかり、私の前に呼ばれた方が、いなかったにもかかわらず、次の人の名前は(私だったのですが)、呼ばれることもなく、ア~もうだめ!このまま時間ないので帰りますって、受付に言って、帰っちゃおうかな?でも、診察途中なのに、薬も出ていないのに、無理だよなー・・・と、ジリジリしながら待ちました。

で、呼ばれたわけですが、今までアサコールを飲んできましたが、換えてみましょうと。何やら、今度出た新薬?なのでしょうか?

              保存は要冷蔵 

メーカーは、アサコールよりもしっかり肛門近くまで効目が届くと言っているそう。そして、わかりにくいと思いますが、でかい!どのくらいデカいかというと、これくらい。

             比較して、わかりますか?

とにかく、ちょっとデカすぎ!でも、1日1回飲めばOK。この薬と、今まで出ていた薬、そして、やっぱり注腸剤を処方され、薬の結果が見たいので、1~2週間後に来るよう言われ・・・

ムリ(ヾノ・∀・`)ムリムリ・・・難色を示す私に先生は、入院したつもりで来てください・・・と、パッサリ(笑)。じゃぁ、2.。。2週間後で・・と言って帰ってきたわけなのですが・・・・・

仕事場は、とても忙しくなっていて、すでに始まってから1時間30分。めっちゃ、怒っているのがわかりました。同僚の人は大丈夫です~なんて言ってくれましたが。誰かさんは、一言も口をきかず、数時間経って、もう水曜日に病院へ行くことは許さない!と怒り出し・・・

え?あなたが、水曜日に行けばいいじゃんって、言ったんですけど!

私は、遅刻して、仕事に出るのは嫌だし、病院なんてどこから患者が湧いて出てくるのか?不思議になるくらいいっぱいいるのだからどれだけ待たされるかわからないから、今まで行っていた東京のクリニックへ仕事の休みの日に行きたいと言った私を、引き留めたのは、今ブリブリ怒っているそこのあんたじゃないんですか!!!!!(# ゚Д゚)

それでも、毎月毎月同僚に心苦しい思いをしてはいたので、もう、行けないかな・・・と。

最初行っていた、東京のクリニックも、寛解時期に入っていた時に、いつまで行ってんだ、もう行かなくていいんじゃないのかと、面白くないようなことを言われ、今回は、こうなってしまいました。

伊藤先生、ごめんなさい。先生にとっては大勢の中の1人の患者でしかないと思うので、行かなくなったからと言ってそう心配する問題ではないのかもしれませんが。。。お礼も言えず、こんな形で治療を中断せざる得ないことをお許しください。

母は、今度治療やめろと言ったら、家に帰ってこい!と言っていました・・ひょっとしら、亡くなった父も天国から、お前、この辺が潮時だぞ・・、離れるなら今じゃないのか?と言っているんじゃ・・・

あ、すみません。何言っているのかわかりませんよね(笑)まだ、動揺が収まっていないようです

どこか、クリニックを探さないといけませんね。今日処方された薬は2週間分。でも、まだアサコールが数週間分残っているはずなので、飲みつなぐしかないか・・・

さっき、お通じがあったのですが、新薬?が効いた?のでしょうか?出血していませんでした!速攻の効目か???

長くなりました。最後まで読んでくださり有難うございました。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なぜか、寝られず

2018年07月04日 | 日記

お立ち寄りくださり有難うございます

明日、2か月ぶりの病院だと言うのに・・早く寝なくちゃいけないのに・・なぜか、寝られない・・・。で、今頃更新しています。

やっと、症状が落ち着いたから、2か月ごとでイイでしょう・・・と、言う話だったのに、あっという間に下血し、また、1か月ごとに通院しなきゃいけないのかな?

なかなか、治らないものですねーガックシ

いい加減寝なくちゃ、寝坊してまう。お腹すいて寝らんないのか?(笑)

おやすみなさ~い。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加