CLUB103 (103系電車好きの独り言)

CLUB103ブログは、管理人の独り言をアップグレードしたものとお考え下さい

3月30日(木)のつぶやき

2017年03月31日 01時11分31秒 | 社労士試験
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月23日(木)のつぶやき

2017年02月24日 01時11分48秒 | 社労士試験
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月13日(月)のつぶやき

2017年02月14日 01時10分11秒 | 社労士試験
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1月15日(日)のつぶやき

2017年01月16日 01時11分53秒 | 社労士試験
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1月10日(火)のつぶやき

2017年01月11日 01時10分45秒 | 社労士試験
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1月5日(木)のつぶやき

2017年01月06日 01時10分38秒 | 社労士試験
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

介護と病院が同一法人の弊害

2017年01月05日 02時32分53秒 | 管理人の独り言
母親は10月中旬まで元気に歩いていたし、認知も意思の疎通が出来る程度であった。

病院に居る間も、最初は全く問題無かったんだけど、勝手に動いて転ばれると困るからと、日中は車いすにベルト固定。
自分で立ったりできなかったので、どんどん体力が落ちていって、退院するときには自分で歩けない状態。
認知もかなりひどくなってしまっていた。

家族としては、病院の中でリハビリ施設もあり、毎日リハビリをしているとのことだったので、運動能力が劣って帰ってくるとは全く思っていなかったわけ。
そんなのだったら、早く退院させたのに。

でね、この病院は、同じ法人で介護関係の施設もあるのよ。
一時期、同一法人が病院と介護施設がある場合、病院が介護患者を増やすんじゃないかと厚生労働省だったかが懸念していたかと思うけど、今回なんてまさにそんな感じ。
ほんと、こっちの生活ぐちゃぐちゃですわ。

ただ、それを言うと、じゃぁ、毎日病院に来て、何時間か本人の横について、家族さんがちゃんと体力保持の為に何かしてくれたら良かったのに。
と言われるだけなんですよね
なんか悔しいですけど、リハビリ施設があるので、こんなことにならないだろうと思っていたのに、甘かったです。

自分に腹が立つというより、母に悪い気持ちでいっぱいというか。
結局、去年も最後にいい年じゃなかったんだなって思う。

今年こそ、いい年にしたいものだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1月4日(水)のつぶやき

2017年01月05日 01時10分42秒 | 社労士試験
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月26日(月)のつぶやき

2016年12月27日 01時12分04秒 | 社労士試験
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブラック企業ねぇ

2016年12月26日 04時26分00秒 | 社長の独り言
ブラック企業の定義として、長時間労働を強制するとかあるみたいだけど、なんかね、会社が全て悪いような言い方をする世論には少し抵抗がある。

残業とは何かと言うと、会社が決めた所定労働時間を超えて働くこと。
例えば会社の所定労働時間が、朝の10時から夕方4時で、昼休憩1時間の場合で、夕方4時以降働けば残業と言う事になる。
ただ、この場合5時間しか1日に働いていないので、この日に夕方4時以降、晩の7時まで仕事をしても、残業した3時間についてはその人の給料から「時給相当」を計算して、その3時間分が支払われる。
この場合、法定労働時間を超えていなければ残業手当の割増は付けなくても良い。

これは極端な例だけど、多くの会社が週40時間の制約のもとで、ぎりぎりの所定労働時間になっていると思う。
だから、通常の会社であれば所定労働時間を超えて働くイコール残業手当は25%の割増が付くことになる。

でね、私が思うブラックというのは、この残業手当を払わなかったり、残業手当の割増を付けなかったりする企業だと思う訳。
単に残業させてるだけの企業をブラックと呼んでいいのかなぁと言うのはある。

月100時間労働しました。
ブラックです・・・
でも、残業した人は100時間分の残業手当を貰ってるのよ。
100時間分のうち60時間を超える部分については割増が5割になるので、100時間の残業と言うのは、その人の時給で135時間分貰ってるのと同じ。
所定労働時間を7.5時間としたら、18日分の給料がプラスされるわけよ。
普通、週40時間で考えたなら、月当たりの労働時間は170時間程度・・・
つまり、18日分の給料というのは、その人の基本給などの80%相当なのよ。

わかりますか?
100時間残業したら、その人の給料は普段の1.8倍になるんですよ。
もっとも、時給計算する時の手当の含め方とかで金額の大小があるので、正確にそうなるわけじゃないけどね。
それだけ給料貰って、何が不満だ。。。

と、思う部分があるのよね。


逆に、社長の立場からすると、労働時間だけで判断してはいけないのではないかと思う訳。
労働時間で判断しなければならないのは、単純労働。。。
自分がいることで、常に生産されていくようなものね。
例えば流れ作業でお弁当を詰めたりするのなんかもそう。
時間に比例して成果物が多くなる。

そういう労働には、時間で判断しても良いと思うけど、今は働くといっても多様化してる。
IT産業なんて昔なかったけど、労基法はIT産業なんか出来る前の代物。
IT産業のような成果物というのが時間で得られるものではないのであれば、違う評価方法が必要では無いかと思うわけよ。

そのためには、評価制度というのがもっと洗練されていく必要があるんだと思うけど、今のように時間だけで判断されると、何も出来ない人が時間だけ掛かって高給(残業手当でかさ上げされる)をもらい、効率良く仕事をこなす人が低い給料に甘んじると言う事になってしまう。

先日、Facebookでブラック企業、嫌ならヤメロとかいろいろ書いたんだけど、何も出来ない人が頑張って頑張ってそれでも時間がかかるというのはある意味仕方ないと思うんだけど、時間で判断するというのは、タイムカードをわざと遅らせて押すだけで時間外手当が貰えるって事。
実際、終業前まで遊んでいて、終業直前から仕事を始めて残業する事務職を山のように見てきている。
そういう連中は、明らかに残業手当ほしさなのよ。

休日出勤1回すればへたしたら8時間残業が増えるのよね。
平日、できるのに仕事をためて、遊びに行く予定のない土日に休日出勤してやり残した仕事をやって手当をふんだくる。
常套手段ですよ。

だから、残業時間云々だけ問うのではなく、働き方も問うて欲しいと思う。
電通や新聞社のプライベートのない勤務ってのは過去からの流れというのが大きいのだろうけど、それはそれで改善してもらう必要はあると思うけど、残業時間だけを悪者にして欲しくはない。

と、思っております。


















コメント
この記事をはてなブックマークに追加