メタボスパイラル

肥っているから運動不足+深夜の過食→肥る →運動不足→深夜の過食 どこまで行くんだ!メタボスパイラル!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ヴェニスの商人・・

2005-12-13 09:07:15 | 映画
シェイクスピアの「ヴェニスの商人」を、
マイケル・ラドフォード監督が初めて映画化。

ヴェニスの商人

ポニーキャニオン

このアイテムの詳細を見る


ユダヤ人の金貸しシャイロック役には
どんな役にもなりきるアル・パチーノ。



アル・パチーノは「スカーフェイス」という
映画で メキシコ系難民を演じるが
その役のために しばらくその人たちの世界に
身をおいて 訛りなどを研究した。


再現されるうるわしき16世紀のヴェニスは見もの!


『キングダム・オブ・ヘブン』
のジェレミー・アイアンズと

キングダム・オブ・ヘブン 特別編(初回限定生産)

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

このアイテムの詳細を見る





『スターリングラード』のジョセフ・ファインズ。

スターリングラード<DTS EDITION>

ポニーキャニオン

このアイテムの詳細を見る


パチーノの迫真の演技と
英国を代表する2大スターの競演は見逃せない。



製作年度 2004年

監督 マイケル・ラドフォード
イル・ポスティーノ

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

このアイテムの詳細を見る









ダ・ヴィンチ・コード
海猿 LIMIT OF LOVE
ニューワールド
ファイヤー・ウォール


2006年見た映画

2005年に見た映画

2005年ベストテン


ブログトップへ

一発逆転本館
(ダイエットしま選科!)へ


『映画』 ジャンルのランキング
コメント (72)   トラックバック (32)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 危険なアネキ | トップ | 子供の通学路に潜む危険 »
最近の画像もっと見る

72 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
アルパチーノ (夢子)
2005-11-04 23:08:28
彼の映画に対する打ち込みはすごいのよね。「スカーフェイス」っていう、バナナボートで来て、マフィアの親分になった役をやったときも、その地方に行ってしばらく、言葉のなまりを勉強したりしたそうです。

好きな役者の一人だわ。シェークスピアは一つも見てないかもしれない・・
知らなかったわ。 (あん)
2005-11-04 23:40:28
夢子さん詳しいね。しらなかったわ。マリア・カラスのジェレミー・アイアンズがセリフも少ないし影が薄かったのが残念。ジョセフ・ファインズはレオナルド・ブルームへの手紙の時は気弱な青白い青年役だったので印象が全く違い、別人みたいだったわ。
ありがとう (hana)
2005-11-05 07:08:00
トラバ有難うございました

ベニスに商人 最高!まず背景風景は自分の旅した頃を鮮明に思い起こしました。タイトルは誰でも知っているものなので 一度観て欲しい。映画っていいよね?・・さいっこう!
hanaさんへ (あん)
2005-11-05 08:11:56
ヴェニスのロケはアル・パチーノの知名度と人気でスムーズに許可が下りたとか。あんは行ったことないけど中世の面影を残す街並みを楽しみました。映画ってホントいろんな角度から楽しめるよね。
ジェレミー・アイアンズ (パフィン)
2005-11-05 14:31:03
あんさん、TBとコメントありがとう

ございました。感想を拝見して、

そうそうアントーニオの人物像が

あいまいだよね~と共感しました!

TBさせていただきますね。
TBどうも(^^) (yuki)
2005-11-05 14:35:40
人の多さにはびっくりしましたね。僕はモロッコの王様のシーン、けっこう気に入ってます
yukiさんへ (あん)
2005-11-05 14:48:33
うん、箱選びの時のね。面白かったね。
Unknown (fabylovy)
2005-11-05 17:13:35
TBありがとうございます。映画館は満席でしたが、何とか良いポジションをGETできましたw

色んな人の性質やシリアスな場面、コミカルな場面があったので、見る人によって感想が分かれる映画かな~と思いました。

もうちょっと掘り下げた人物像もほしかったですね。
fabylovyさんへ (あん)
2005-11-05 17:26:06
早速ありがとう、客層が「消しゴム」とは全く違った(^O^)。シェイクスピアに惹かれて来る人も多いでしょうね。
TBありがとうございます (うらら)
2005-11-05 22:49:59
TBありがとうございました。遊びに来ました



言葉はわからないけれど、アル・パチーノの演技はすごいなぁと立ち居振る舞いから思いました。



TB返しさせていただきましたが、映画や本の感想を中心に集めた方(『読観帖』)からさせていただきました。また遊びに来てください。



コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

32 トラックバック

ヴェニスの商人 (Diarydiary!)
《ヴェニスの商人》 2004年 アメリカ/イタリア/ルクセンブルグ/イギリス映
ヴェニスの商人 (ショウちゃんのエーガな日常)
ユダヤ人を悪く描いているのでユダヤ人が多いハリウッドでは映画化不可能といわれていた曰く付きのシェークスピア原作の傑作(駄作はないけどね)ですね。 うーむ。これは初めに差別ありきで、けっしてユダヤ人であるがゆえに悪いといっているわけではないよね。 差別され
ヴェニスの商人 (夢と希望と笑いと涙の英語塾)
「古典を読め!特にシェイクスピアを読め!」とINDEC会員に日々檄を飛ばしているゴウ先生であります。そのシェイクスピアの傑作戯曲『ヴェニスの商人』が初めて映画化されたというのです。シェイクスピア俳優としても名高いあのアル・パチーノが絡むというのです。これは、じ
ヴェニスの商人 (パフィンの生態)
小学生頃に子供向けの「ヴェニスの商人」を読んで ワクワクしました!冷酷な高利貸しを聡明な女性が 裁判で懲らしめる物語は単純明快だったから。 大人になり、定期的に上映される「ユダヤ人の悲劇」を 鑑賞するうちに、この物語が映画化されることは有り得ないと 思ってま
『ヴェニスの商人』 アル・パチーノ主演 (読観帖)
《さまざまな角度から見たら、その分いろいろな楽しみ方ができる、ひつまぶし映画。裁判のシーンは必見!》 あらすじ、紹介  いわずと知れたウィリアム・シェークスピアの作品。でも正直、私、シェークスピアの話、一度として読んだことがありませんでした 『ヴェニ...
『ヴェニスの商人』 (Brilliant Days )
「ヴェニスの商人」 原作 ウィリアム・シェイクスピア 監督・脚本:マイケル・ラドフォード 出演:アル・パチーノ/ジェレミー・アイアンズ/ジョセフ・ファインズ/リン・コリンズ 2004年 アメリカ・イタリア・ルクセンブルグ・イギリス 初めての映画化だったんですね
ウィンドウ・ショッピングするはずだったのに!! (ささやか日記)
湘南新宿ラインも通った事だし、だんなと娘と新宿高島屋に行ってみることにしました。新宿なんて、何年ぶりだろう。遠いからなかなか行こうとは思わなかったです。 CDショップに立ち寄ろうとしたら、な・・な~んと・・そこに映画館が・・・しかも観たいなぁって思っていた
「ヴェニスの商人」@よみうりホール (旦那にはひ・み・つ (☆o☆))
「恋におちたシェイクスピア」でジョセフ・ファインズに恋したということもあり、すごく見たかったこの映画こまったちゃんに誘っていただきましたこまったちゃんありがとうございます来週はあーちゃんが誘った「ミリオンズ」に一緒に行く予定☆NANAの3巻も忘れずにもっ
ヴェニスの商人 (シャーロットの涙)
シェイクスピアの書いた37の戯曲の中で最も人気が高く、この作品が日本では初演。ロマンテックなラヴストーリー。スリリングな法廷劇。人権と復讐。…INTRODUCTIONより *かなりのネタばれ含みます 時は16世紀の末。そしてヴェニス。貿易商のアントーニオの元に、若い彼の
ヴェニスの商人 (愚者の誘惑)
ヴェニスの商人 行ってきました。久しぶりに映画館で映画見たよ。 美女ポーシャが美女に見えるか、という好みの問題はあるけれど、映画自体はなかなかです。 有名な話で筋は分かり切っているのに、ここまで見せる、というのは簡単ではないでしょう。いかにも劇っぽい台詞も
ヴェニスの商人 (悠雅的生活)
この金が返せない時は、お前の胸の肉1ポンドを貰う
ヴェニスの商人 (ようこそ劇場へ!)
ユダヤ系が幅を利かせるハリウッド・メジャーが映画化に二の足を踏んでいる間に、演劇の世界では70年代から、経済の近代化に伴うユダヤ人の悲劇として、シャイロックの悲哀を強調する演出が主流になっていた。それは「人肉裁判」の名を借りた「経済闘争」、最近でも話題の
ヴェニスの商人 2004年【伊、英、米、ルクセンブルグ】マイケル・ラドフォード監督 (トーキング・マイノリティ)
 担保が胸の肉1ポンドで有名な物語。シャイロックに扮したアル・パチーノの熱演は良かったが、アントニオ役のジェレミー・アイアンズが何ともくたびれた 表情でヴェニスの商人には相応しくない。いかに差別されていた事情があったにせよ、やはりシャイロックは狭量な敵役
【映画】ヴェニスの商人 (セルロイドの英雄)
\"The Merchant of Venice\" 2004年アメリカ/イタリア/ルクセンブルグ/イギリス監督)マイケル・ラドフォード出演)アル・パチーノ ジェレミー・アイアンズ ジョセフ・ファインズ リン・コリンズ満足度)★☆ (満点は★5つです)シネプレックス幕張にて 16世
「ヴェニスの商人」 (月の記憶)
この話は、恋愛と友情と強欲なユダヤ人をめぐる法廷裁判、と盛りだくさんの内容で、多分元々はどちらかというと喜劇であり、ヤイヤイ言いながら見る通俗的な劇だったのだろうと、私は思っている。
「ヴェニスの商人」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「The Merchant of Venice 」2004 USA/イタリア/ルクセンブルグ/UK 監督は「イル・ポステーノ/1994」のマイケル・ラドフォード。余りにも有名なウイリアム・シェイクスピアの戯曲であるが、なぜか?英語圏で長い間映画化されなかったらしい。「ハムレット」や「ロミ
ヴェニスの商人 (cultyシネマ行状記)
ご存知シェイクスピアの作品をマイケル・ラドフォードが監督した話題作。僕はこの監督の作品をまだ観たことがなかった。「イル・ポスティーノ」という、わりと有名な作品があるが見逃していた。今回は、アル・パチーノをはじめ、ジェレミー・アイアンズ、ジョセフ・ファイン
ヴェニスの商人 (toe@cinematiclife)
最近ね、といっても、2~3週間前の話だけど、夢にねアル・パチーノが出てきたのよ。 夢の中でさぁ、私たちお友達になってね。 アルってばさぁ、思った以上に小柄で気さくで良いヤツでさぁ(笑) こりゃぁ、「『ヴェニスの商人』見ろよ」ってお告げだと思って、もうすぐ終わり
抱き合わせ (けんきゅうきろく(と、あともうひとつ))
某イングランドの赤いチーム(ManUじゃないよ)がブラジウのサン・パウロに敗れた日の昼間のことですが、ついで(?)なので前から見ようと思っていた『ヴェニスの商人』を見てきました。 なにしろ洋風時代物好きですし、気になる俳優さんが何人も出ていましたし。 もう何
「ヴェニスの商人」 (映画通の部屋)
「ヴェニスの商人」THE MERCHANT OF VENICE / 製作:200
映画「ヴェニスの商人」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ヴェニスの商人」★★★★ 今さらながらシェイクスピアという人はすごい才能の持ち主だなぁと感心!古典中の古典なのになんて新鮮なんだろう!軽快な部分と重厚な部分のバランスが素晴らしい! とにかく見所が多かった。 まず、16世紀のヴェニスの情景の美しさ
大岡裁き 「ヴェニスの商人」 (目の中のリンゴ)
「ヴ」って書庫はどこに入れたら良いのだ?(一応「は行」にしておこう) 映画好きの皆さんの間では非常に評価の高いこの1作、私も観てきました。 アル・パチーノのシャイロックと聞くだけで 熱演が目に浮かびます。 ジェレミー・アイアンズにジョセフ・ファインズという
ヴェニスの商人 (迷宮映画館)
シェークスピア作品の中でも異色を放つ「ヴェニスの商人」。この映画がなかったのというのは意外だったが、見ればさもありなん・・・だった。 シェークスピア作品には、さまざまなジャンルがある。言わずと知れた悲劇。四大悲劇といわれる作品群は、人間の欲望・ねたみ・復
『ヴェニスの商人』 (ツキコの鞄)
「例えば全然好きでもない相手(男性)と二人で旅をした女性が、 そこでプロポーズを受けたとしたら、即承諾してしまうような場所だね、 ヴェニスってところは。」 旅から帰った我が師匠が、ヴェニスの印象をそう語った日のことを思い出した。 一度は訪れたいと思っている
お金より復讐の方が大事だよね (道に迷ったからってグズグズ泣かない!)
ハイ今年一発目の映画鑑賞、『ヴェニスの商人』を観てきました! 受付で、タイトルをどう発音するかちょっと迷った。普通に「ベニス」か、下唇噛みぎみで「ヴェニス」か。どっちに
ヴェニスの商人 (地中海欧羅巴くらぶ)
今日は先日触れた「ヴェニスの商人」の映画を見に行ってきた。 この物語は根底にユダヤ人排斥が流れているだけに、今日では演出が デリケートにならざるを得ないのだろうが、エンディングで劇中にはない ユダヤ人高利貸しシャイロックとジェシカ親.
映画「ヴェニスの商人」 (海の底の昼下がり)
リンク: 「ヴェニスの商人」:INTRODUCTION(作品解説). やっと見に
ヴェニスの商人 (ちょっと小丸)
初老のゲイの物語 … … … … … … … … … … … … … … … …
映画 『ヴェニスの商人』 (Death & Live)
『ヴェニスの商人』 2004年 Michael Radford監督 底知れぬ奥深さを持つシェークスピア劇について語るなど、 私の浅い人生経験では不可能である。 しかし、ストーリーを理解するには「映画」というものは非常にすばらしい道具だ。 シャイロックのあのあまりにも儚く切ない
「ヴェニスの商人」~新解釈のシャイロック (お茶の間オレンジシート)
2004年アメリカ/イタリア/ルクセンブルク/イギリス原作/ウィリアム・シェイクスピア監督/マイケル・ラドフォード出演/アル・パチーノ ジェレミーアイアンズ ジョセフ・ファインズ   リン・コリンズ クリス・マーシャル16世紀のヴェニス。バッサーニオ(ジ ...
「ヴェニスの商人」 (ひらりん的映画ブログ)
ひらりんのフェイバリット俳優のひとり・・アル・パチーノ主演。 原作はもちろん、シェイクスピア。 タイトルは知ってるけど、どんなお話かは知りませーーーん。 文学少年じゃなかったので・・・ 英題は「THE MERCHANT OF VENICE」。 2004年製作の文学系 ...
映画『ヴェニスの商人』 (茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~)
原題:The Merchant of Venice 16世紀末ヴェニス、金の箱、銀の箱、鉛の箱、あなたはどの箱を選びますか、人肉裁判に友情、愛と信頼、復讐と偏見、シェイクスピアの傑作の映画化・・ バッサーニオ(ジョゼフ・ファインズ)は放蕩の末に借金まみれ、一打 ...