メタボスパイラル

肥っているから運動不足+深夜の過食→肥る →運動不足→深夜の過食 どこまで行くんだ!メタボスパイラル!!

危険なアネキ

2005-12-13 01:33:36 | テレビドラマ
あれじゃ 勇太郎怒りますよ。


みながわ再興再興と言いながら、勇太郎が寝ないで作ったお金を
ホームに寄付したいという寛子。


母親も母親なら寛子も寛子です。


まともなのは 勇太郎のほうですよ。


だって、自分たちに何千マンも借金があり、
しかもそれを返済して、みながわを再興したいと必死で
がんばっている。


そりゃ、わかりますよ。 ホームがなくなれば
子供たちが離れ離れになるのがかわいそうだって言う気持ち。

でもね、それで、そのお金で世の中のすべての不幸な子供たちを
救えるのなら、お金も惜しくはないでしょう。


しかし、たった一軒。  しかも、その時救っても
また、財政難になるのは 必死。  そのたびにお金つぎ込むんですか?


今日は見ていて、寛子のあまりの人の良さに腹が立ちました。
今まで世の中、こうやって甘く渡ってきているから
それで なんとかなるって 考えなんでしょうけどね
実際、あんな人居たら、すぐに だめになりますよ。
たとえ 伊東美咲ちゃんみたいに美人でもね。


[story]
寛子(伊東美咲)と勇太郎(森山未來)の母・容子(萬田久子)が
金を持って姿を消してしまう。


が、

寛子は、家族そろっての旅行を楽しみにする勇太郎に言い出せない。


そんな折、借金取りの田中たちが現れ、今週中に600万を
支払わなければ 「みながわ」の土地が競売にかけられてしまう
と言う。


酒蔵を守るために寛子はきついアルバイトをこなすが、
勇太郎も夜勤を増やしたり、本を売ったり、銀行から借金を
したりと、協力してくれる。


そして、やっと600万の目標に達成し、明日返しに行くという前の日
勇太郎に五十嵐から電話が入る。


五十嵐は 勇太郎と寛子の母容子に頼まれて 2人にお金を返して
きたのだ。  母の持ち出したお金は、ホームを継続させるための
資金として、母がホームに寄付したかったお金だったのだ。


それを聞いて、寛子の心は揺らぐ。


みながわを再興させたいが、ホームも存続させたい。

寛子は思い切って 勇太郎に、この300万をホームに
寄付したいと 言い出すが・・・・


翌日 寛子が帰ると、家には勇太郎の姿はなく・・・・

ライン

あれじゃ、怒るって!!

『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (3)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 里見八犬伝 お正月番組 | トップ | ヴェニスの商人・・ »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
甘いよねぇ~ (ペット)
2005-12-13 06:55:26
私も観ていて、多分ホーム助けたくなるだろうと・・・予想当たりです。

ドラマだから~あんな感じだけど、実際には600万円のお金中々作れない!

あっちもこっちもは絶対無理です。

3000万円の借金も私なら、もっと利息の安い所に借り替えるけど~担保なければそれも無理か?(確か29%だった)

来週最終回どうもって行くのか楽しみです。
こんにちは (ikasama423)
2005-12-13 12:17:20
早速遊びに来ました。

どうも妙にリアリティ持たせるから

後半は全然面白くないです。

どう考えても姉ちゃんトビ過ぎ。

給料前借りでも今の世の中

ありえへんと思いますわぁ。

こういう時に間宮貴子を頼らんかい。

名刺もらっとるんだから。
こんばんわ (マッコイ)
2005-12-16 22:59:12
遅くなりましたが遊びに来ました。

来週の危険なアネキが楽しみです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

テレビドラマ」カテゴリの最新記事

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「危険なアネキ」の話9 (のらさんのうだうだ日和)
「危険なアネキ」の第9話(視聴率15.7%、平均18.6%)を観ました。 武田「鍋の材料買ってきました。あの、鳥だんご鍋って好きですか?」気を付けるんだ!武田が鍋に使おうとしている鳥だんごには鳥インフルエンザウイルスが多量に混入されているに違いない!武田
危険なアネキ (自己満族)
月9なのに10話完結ですね。 最初からその予定だったんでしたっけ・・ うーん、まったく安定感のないドラマ。 勇太郎をその気にさせるような発言をしておきながら、アメリカに行くとほざく愛やら。 いいことをするためにお金を盗難する母親とか。 やたら家庭の事情に.
フジテレビ「危険なアネキ」第9話:人生最悪の姉弟ゲンカ! (伊達でございます!)
回が進むに連れて迷走気味のストーリー。今回は「みながわ」復興のために3,000万円の借金を背負って……という、この物語の基本設定をあっさり放棄する展開。どうなるの?