漫画家アシスタント物語

どーすりゃ漫画家に成れるのか、何で漫画家になれないのか?漫画家アシスタントの日常と苦悩!漫画大バカ人生劇場 

漫画家アシスタント もう終わりで章 その9

2016年11月24日 22時29分24秒 | 漫画家アシスタント

 ( この写真は、初冬の仕事場マンションを撮影したものです。 画面中央辺りが師匠の部屋とアシスタ
  ントの仕事場になっています。 このマンション、築年数で50年(?)、まだまだ頑張れるのか・・・・・《
  2016年、11月、撮影 》 )

  【 はじめての方は、どうぞ 「漫画家アシスタント 第1章 その1(縮小版)」 よりご覧下さい。 】  

 

                        その9


        《 漫画家アシスタントが・・・・大きなヒマワリに感動する・・・・!? 》



三軒茶屋から下高井戸まで走る世田谷線は、緑色の小さな二両編成の電車です。

「 三軒茶屋 」「 若林 」「 宮の坂 」・・・・・・・・私が子供だった頃によく遊び回っていた土
地です。

1971年( 昭和46年 )当時は、マンションなどまだ数が少なくて、ほこりっぽい街並み
には木造モルタルの平屋住宅ばかりが並んでいました。

木造アパートの玄関の前で、荒居君( あえて当時の本名です )は、深刻な顔をして
自分が嘘をついていた事を告白し始めました・・・・・・・・

 「 本当は、妹なんだ 」

 「 ・・・・・・・・? 」

 「 体が大きくてさァ・・・・人から『 お姉さんは大きいわね~ 』なんて言われるのが
  嫌でさァ・・・・ 」

 「 ・・・・・・・・・・・・ 」

 「 妹は、脳性麻痺でずっと家にいるんだァ・・・・・ 」

 「 ・・・・・・・・・・・・ 」

アパートの向かい側には小さな公園があり、その向こう側を世田谷線が走って行き
ます。

ゴ~ガタ~ン、ゴ~ガタ~ン・・・・・・・・という音と一緒に時々、「 チリンチリンッ 」とベ
ルを鳴らしていました。

そのアパートの廊下は、とても暗いのですが・・・・・・・・開けっ放しの共同便所の裸
電球が、やけに明るかったです・・・・・・・・。

引き戸を開けてキッチンをぬけると、6畳の居間があって、そこにはギッシリと家財
道具が並び、その中にお母さんと妹さんがちょこんと座っていました。

カーテンが閉じられた窓の前で妹さんが私をニコニコと迎えてくれるのです・・・・・・・・

彼女は、布団の上に座って、まるでフワフワと浮いている様な表情を私に向けます。

両手には、私と漫画仲間で描いた同人誌を広げ持って、満面の笑みを浮かべてい
ます。

体の自由も、瞳の動きさえも・・・・・・・・思い通りにはならない中で笑ってくれるのです。

私の描いた漫画を指差しながら・・・・・・・・全身を左右に揺さぶる様にしながら・・・・・・・・

 「 ア・・・アアア・・・・アアア! 」

私には、彼女の言葉が分かりません・・・・・・・・

 「 喜んでいるんだよ、大好きだって言ってるんだよ! 」

横から笑いながら荒居君が通訳(?)してくれます。

言葉は巧く喋れなくても、体の自由がきかなくても、全身で喜びを表そうと・・・・・・・・
・・・・まるで大きなヒマワリの様に!

私はショックでした。

私のイ~加減な漫画作品を、これほど喜んでくれる人がこの世にいるなんて・・・・・・・・


もう、45年も前の話なのに・・・・・・・・

私の目の前には、16歳で右のほっぺにホクロがあった荒居君や、妹さんの眩しい笑
顔が蘇るのです・・・・・・・・

すぐ手が届きそうな・・・・・目の前に・・・・・・・・。

こんな体験がなかったら・・・・・・・・こんな年まで漫画にこだわってはいなかったと思い
ます。

一回か二回の挫折で、さっさと漫画家への道を諦めていたと思います。

しかし・・・・・・・・

世の中には、貴重な素晴らしい体験もありゃ、最低の体験もあるわけです・・・・・・・・

次回は、その辺のお話をさせていただきたいと思います・・・・・・・・



               「 漫画家アシスタント もう終わりで章 その10 」 へつづく・・・・

        ( 不定期連載、目標は、毎月2回アップだが・・・・・実際は月1回がやっと )







   


【 各章案内 】  「第1章 その1」  「第2章 その1」  「第3章 その1」
          「第4章 その1」  「第5章 その1」  「第6章 その1」
          「第7章 その1」  「第8章 その1」  「第9章 その1」
          「諦めま章 その1」 「古い話で章 その1」
          ( 但し、第1~3章は『縮小版』になります )



コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加