コンブの日記

山登り、旅、その他コンブが感じたことを綴った日記です!

シャクナゲ登山2016

2016年05月22日 | 日記
昨日、Tさんとシャクナゲ登山(偵察)に行ってきた。

あいにくの雨だったけど、黒味、投石平に行ってきた。

Tさんと写真対決など、開催した。
(どちらがきれいにシャクナゲを撮るか)





これはミツバツツジ。


これはハイノキ。






どう??
きれいでしょ???

私の方がピンクに撮れていたよ〜〜(スマホの勝利)

しかし、全体的に、花の量が少ない

そして、一週間早かったわ。


来週も、晴れたら行こう、ということに^^;
行けるかなあ〜??
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

GW愛媛帰郷その2

2016年05月22日 | 日記
剣山に登った次の日は、Aちゃんと遊ぶ約束をしていたのだが

本当は、小豆島に行こうとしていた。
(すごい計画立ててたな^^;)

だけど、カナピーの体調がいまいちなので、近場のしまなみ海道に変更してもらった。


調べてみたら、しまなみ海道、車で渡ると一番近い大島までも、片道で1750円もかかる・・・

これは、ただチラ見するだけにしては、高過ぎる・・・

とりあえず、徒歩で行ってみることに。

ただ、一番最初の来島海峡大橋は、4kmもあるのだ!!!!

往復8キロ、島を歩いたら10kmかあ・・・

ワシは何も苦ではないのだが

か弱きAちゃんと体調不良のカナピーには無理だろう・・・


ま、行けるとこまでいくかー!

しかし、どこから歩けばいいのか、入口がよくわからない・・・

いろんな人に聞いて、やっとわかった。

自転車の人、めちゃくちゃ多くてこわいくらい。

こんなに、サイクリストが集まってるのは見たことない。
(サイクリング屋久島なんか比じゃない位)

ちなみに歩いてるのは私らだけだった^^;

ジョギングの人は何人かいたけど。



写真ではわかりづらいけど、ものすごい高度感。

時折、雨水を流す穴みたいなのがあって、そこから下が丸見えで、恐怖感じる。


海も、けっこう青い。

瀬戸内海って、緑のイメージだけど。。。


Aちゃんは完全防備^^;

色白を貫くって、すごいことです。


向こうに見える島が、大島かと思ったら、中間地点の「馬島」だった^^;



馬島に着く直前に、カナピーが「頭痛い」と言い始めた。

で、私もめちゃトイレ行きたくなってきたので、引き返した。


レストランでごはん食べて、帰った。


しまなみ、すごくいいな。。。

次回はぜひ、自転車で広島まで行きたい!!!

(全長約70kmらしい。けっこう長いな。。。)



翌日からは、石鎚山でも登ろうと思っていたのだが、カナピーの体調が悪化することを恐れ、アウトドア的なことは何もせず、
中学のときからの親友Y子が旦那とお店をオープンしたので行ってみた。

古民家カフェですよ!
広くてゆったりできて、すごくいい雰囲気。
ランチメニューだよ↓

カナピーすごい顔してた^^;↓

西条市氷見no1(ノイチ)で検索してね。

子どものころからの夢を叶えて、なおかつ高評価を得ているY子はスゴイっす。

刺激になるわ〜〜〜


それと、高校時代からの友達K子とも遊んだ!

coちゃんとカナピーは、年一回くらいしか会わないのに、なぜかものすごい気が合う・・・

親同士が仲良すぎるからだろうか。
K子の家のトイレのカギが開かなくて、閉じ込められたコンブ。
まじあせった・・・K子んちのトイレがコンブの住処になってK子一家が近くのスーパーでトイレ借りてるところまで想像したところで
やっと開いた。
脇にすごい汗かいてたわーーー

こわすぎるーーー


あと、カナピーと公園に行ったり





両親と大洲城に行ったり、












それから、またフェリー→夜行バス→トッピーで帰った。

帰りの夜行バスは、ものっすごい自分を疲れさせ、
車内も人が少なかったし、
行きとバスの仕様が違ったこともあるし、
首枕とかいろいろ準備してたので、7時間きっかり全部睡眠に充てることができた。
完璧!!!
トッピーでも寝て、家に帰ってもずーーーーーっと寝てたので、
やっぱり夜行バスは寝れてもしんどいのだな・・・と実感。

こりゃあ、安いけど厳しいぞい。
次回は、考えるなあ・・・


やっぱ、すずりんゆきと会えたのが一番うれしかった!!!


すごいテンションだったなあ〜〜〜ずっと待っててくれたんだね♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GW愛媛帰郷その1

2016年05月15日 | 日記
遅くなりました・・・

今回の愛媛への帰郷は、諸事情により節約せなあかん・・・っつーことで、
なんと夜行バスに乗って帰りました^^;

いつもの半額くらいで済むんです。素敵でしょ??


コンブねえ・・・とんでもない失敗をしたのです。

それはね、

フェリーで寝てしまったこと。


夜行バスに乗るときの鉄則、「乗る直前まで、自分を死ぬほど疲れさせないとアカン」ということを、

この10年間、夜行バスに乗っていなかったために、完全に忘れていたのです。


23時過ぎにバスが出るので、それまでカラオケに行ったり、温泉に入ったり、とてもゆっくり過ごし

バスに乗った瞬間カナピー爆睡。

つづいてワシも・・・

と思ったのだが、

後ろから、衝撃的な揉め事の言い合い?みたいなのが聞こえてきた。

「運転手さん!!!この人、私の席に座ってます!!!」

「あなたお名前は???どこの席ですか?!」

「いいから、じゃないですよ!!!そこ私の席ですっ!!!!」

どうやら酔っ払いが、テキトーな席に座ってるらしく・・・

運転手さんも、揉めてるんだからちゃんと対応したらいいのに、テキトーにあしらってて、なんかイライラして眠気が飛んだ。

そのおっさん?は、その人の後ろに座ったらしく、ことは収まったようだ。迷惑なやっちゃーー

そうこうしてたら、眠くなってきて、寝たのだが

多分寝てから1時間くらいで自分のいびきで起きた。。。

後ろのおじいさんが、座席をそんなに倒しておらず、加齢臭が気になり、しばらく眠れなくなった・・・

でも、多分うつらうつらしていたのだろうが

バスの運転がやたら荒くてドスンドスン衝撃がすごい。

そして、上を向いて寝ると、背もたれの角度があり腰が痛いので、横になろうとしたら、肘掛けが邪魔で絶妙に痛くて眠れない。

反対側も、同じく。

もう、体が痛いまま、無理やり寝た。

そしたら次は、寒くて起きた。

バスのうすっぺらい毛布では足りない・・・

しまった。

服とか、出しておけばよかった。

カナピーも、さぞかし寒いだろう。

服は、荷物置きの中のカバンの中だ・・・

寒い寒い寒い寒い〜〜〜〜〜〜〜〜

と、思いながらでも、気が付いたら朝まで寝ていた。。。

まあ、細切れ睡眠ではあったが、なんとかトータル5時間くらいは寝れたと思う。

で、横のおねえさんが、カナピーに毛布を貸してくれていた・・・

どんだけいい人なんだろう。

お礼を言って、バスを降り、大分駅で朝ごはんを食べた。

いやあ、もっと疲れていれば、きっと七時間きっかり寝たんだろうけど。。。


臼杵まで電車で行き、臼杵からフェリーに乗ったのだが、

バスで一緒だったという別なお姉さんに話しかけられ、

ずっと話していたのだが

なんと、そのお姉さんは、よっぱらいの横で、

ずーーーーーっと酒臭くてクチャクチャなんか食ってて、一睡もできなかったそうな・・・

死ぬわ〜〜〜

もう、夜行バスは、男女で分けて欲しい・・・
そして、禁酒!!!!!!!
寝れるのがウリなのに、眠れなかったら昼行バスの方が全然マシやん!!!!!
というのをメールしてやろうと思ってます。。。


お姉さんと、愛媛行のフェリーで爆睡し、起きてからずっとしゃべって、
両親が八幡浜まで迎えに来てくれてたので、駅まで乗せて行ったら、カナピーにクッキー買ってくれた。
いい人ばっかりと出会っているぞよ

このあと、人と会う約束をしていたのだが、疲れすぎて会う気になれず、ほんと申し訳なかったのだがドタキャンした・・・
実家に帰ったら、5時間くらい寝てしまった^^;
でも、夜もちゃんと寝れた。スゴイ睡眠量。

翌朝、すごくいいお天気だったので、山登りしたくて、
寝ているカナピーを車に詰め込んで、徳島へGO!

ずっと行ってみたかった、百名山の剣山へ。
芽室の剣山と同じ名前なので、すごく気になってた。

距離的にはそんなに遠くなさそうだったのだが

ほっそいクネクネ道が延々と続き、登山口に着くまでに、3時間以上かかった。

ずっと気になっていた祖谷のかずら橋とか、全部素通りした。もったいねえーー

登山口は、車があふれかえり、やむなく路駐した。

すっごい人やなーー

車を降りるとカナピー、やっと起きた。(3時間、ずっと寝っぱなしだった)

「だるい」

と言った。。。

まさかの体調不良?!

こ、ここまで来て?!

あおざめるコンブ。

だが、山は登れる、と言ってくれた・・・ほっ。

たった1時間半くらいの山なので、まあ大丈夫だとは思うけど、心配なので、おんぶした。

途中で、リフトの存在に気づいたカナピー・・・

リフトより、母の背中を楽しんでほしい・・・

「もういいよ」と言い、歩き始めた。










このへんまでくると、けっこうだるくなったみたいで、またおんぶした。


人、人、人、すっごい人〜〜〜〜

でも、景色は最高だからいっかー!!


山頂付近は、木道があります。




「やっぱだるい〜〜」
うむむ、旅の疲れですかね。




ここが山頂!

芽室の剣山とは全然違うね!!
あっちは山頂に立つのコワイし!!(ここは平らじゃ〜〜)


カナピーが調子良かったら、あっちの山にも行こうと思ってたけど、やめた。


こんな巨石があります。
この裏に、神社があります。

せっかくだから、神社で、おみくじを引いたカナピー。

「チッ。小吉かよ!!!!」

と、ろくに中身も見ずに、私のポケットに放り込んだのだった。

下りは順調で、スイスイ下ってあっという間に登山口に戻った。

登山口には、そば屋がいっぱいあったので、一番商売っ気のなさそうな?店に入り、

カナピーの「そば嫌い」発言に忠実に従い

そばではなく、うどんを食ったのだった・・・


車に乗った瞬間、奴は爆睡し、また3時間きっかり、寝たのだった。

結局、かずら橋とか、祖谷の渓谷とか寄れずじまいでした><
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

帰りの夜行バス

2016年05月08日 | 日記
首枕って、まじですごい。

爆睡できました!!!

今日はバスが空いてて後ろに人居なかったし、厚着してたから寒くなかったし
前回より座席もゆったりー!

七時間全部寝た。

でも絶対イビキと寝言言ってた…ような気がする…

ま、いっかー!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大洲城

2016年05月07日 | 日記
じいじとばばこが八幡浜まで送ってくれるので、ついでにばばこが行きたがっていた大洲城に寄ってみた。

けっこう良かったよ!

それから大洲の古い町並散策したのだが、
奴らめっちゃ疲れやすい。

ちょこっと歩いただけでもうノックアウト。

私はばばあになっても疲れにくい身体目指そう。

コンブはこれから大分にいって、夜行バスに乗るから、フェリーで寝ないようにしないとーー

今回は、前回の失敗を繰り返さぬよう、首枕にアイマスク、ブランケット、厚着の服を準備。

23時まで、暇だー!何しよう。

アカン、寝たらアカンーーーーー!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ノトコ終了

2016年05月05日 | 日記
今回の名刺イベント、ノトコ(苗床作り)終わったよ!

超重労働。

めっちゃ腰いたいーーー

でも老夫婦の手助けができて良かった!!

エエ筋トレになりますわい!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

しまなみ海道

2016年05月04日 | 日記
しまなみ海道の来島海峡大橋(4キロ以上ある)を歩いて渡ってみたかったんだけど、またしてもかなピーが体調不良を訴え、途中で引き返した。

夜行バスにやられたのだろう。。

夜行バス、恐るべしU+203C

それでも三キロくらいは歩いたと思う。

サイクリストの多いこと!!

いつか、マイ赤チャリで広島まで行ってみたいものだ。。。

ちなみにかなピーは翌日家でゆっくり休んだらすっかり良くなりましたよん♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

剣山

2016年05月04日 | 日記
愛媛に帰った次の日、祖谷の剣山に登った。
芽室の剣山と同じ名前だけど、全然違う感じの山だった。

というか、奥地すぎて、国道なのに車一台しか通れないような道が延々と続き、行くまでに疲れた。

夜行バスにやられたかなピーが、へばっておんぶして登った。

でも山頂では元気になり、見失いそうになった!
すっごい人だった&
めちゃめちゃ天気良かった!!

また時間あればレポ書こうかなー!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夜行バス

2016年04月30日 | 日記
昨日は鹿児島に着いて、カラオケ行ってご飯食べて、みょうばん温泉行って、深夜バスに乗ったよ!

バス寝れたのは寝れたけど、

全身が痛い…

バスの座席作った人は、ここで一夜を過ごしてみるがいい。

絶妙に、身体にフィットしないから!!!

角度といい、手すりの位置といい、幅といい、温度といい
全てが熟睡することを阻んでいらっしゃる構造。
せめて、座席にあと10センチ幅があれば。。。

かなピーは爆睡してたから、いっか!

朝起きたら、横のお姉さんが自分の膝掛けをかなピーにかけてくれてた。

夜中寒そうだったからかけてくれてたのかな

なんて、なんていい人なんだ。。。

あったかいなあ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チビウミガメ

2016年04月30日 | 日記
昨日、フェリーに乗ったら、ウミガメの赤ちゃんを展示してた!

めちゃめちゃ可愛くてビックリ!!!

こんなに可愛い生き物が海の中にいるんだーーー(о´∀`о)
癒されるーーー

目が可愛い(*´ω`*)

海水を入れ換えるシステムになってるみたい。

この子たちは海に返されるみたいだから大丈夫!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大和杉

2016年04月29日 | 日記
山友のWさんが転勤になったので、 さみしいところに
Tさんという山友ができましたーー!!

やった!!!

Tさんは植物に詳しいので、今まで見えてこなかったことが見えてきます!

一緒に行く人によって、山の感じ方も違うなあー


今回は、大和杉にいってきました!

初めて。

歩き始めて約1時間半。

着きました。意外に近かったU+203C

縄文杉の次にでかいと言われている。。

でも、縄文杉と違って、元気元気!!!

Tさんは、超よく見える双眼鏡を持っているから、

背の高い大和杉に着生してる植物もよーく見えますわい!!

ナナカマドがたくさんあったので、
紅葉する秋にまた来ようってことになった。

絶対キレイだろうなーーー(*´∇`*)

山から降りたら、大雨降りだした!!

らっきー!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まほろばでボード

2016年04月26日 | 日記
こないだ、マラソン走るために鹿児島に上がったのだが

地震でまつりごとが自粛モードになり、中止。

しょうがないので、ラン友たちと遊びまくったのでした。


何をしたかというと、スノーボードならぬ、人工芝スノボー。

これ、マジ難しいっす。

なんかねえ、エッジかからないし、平坦なところで、芝がボードにひっかかって、左ターンができない。

不安定で、風にあおられ、

おまけに、コケたらまじ痛い。



まほろばでボード



このコケたあと、なぜか肛門が激痛だった・・・!!!!!!


これがトラウマになり、

このあとは超ビビりながら滑ってて

大胆になれなかった俺。


もっと破天荒に滑りたいぜこんちきしょう!!!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

スポーツ少年団

2016年04月21日 | 日記
かなピー、4月から、サッカーのスポーツ少年団に入団しました。

3月までのサッカー教室にいるときは、もうサッカーはいいや、ソフトやる!と言っていたのに

3月末に急にスポ少入ると言い出し、即入団。

父も母も、大喜び。

サッカー教室に通わせてて、ほんとに良かったー!!

たぶん、お向かいの一児のパパがこの頃かなピーにサッカー教えてくれてて、それが楽しかったんだと思う。


隣の小学校と合同なので、知らない子ばっかりで最初は戸惑っていたが

歓迎会なども開催され、だいぶ馴染んできました!

相変わらずへたくそだけど

上手になりたくて一生懸命練習してます。

練習は週3日、二時間みっちり。
けっこう厳しいしハード。
(最初だけ、かなピーだけ週二日にしてもらった。)
すごく楽しいみたい!

自分でやりたいって言ってやることって、
きっと続くよね。

がんばれかなピー!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熊本

2016年04月15日 | 日記
またしても、とんでもない地震が起きてしまった・・・

熊本は、職場の本局があり、

知り合いがいっぱいいる。。。

すっごく心配になっていろんな人に連絡してみた。

皆無事だったが

余震がすごすぎて、息つく暇もないだろうし

モノが流通しないので

みんなで分け合って食べてるって言ってて。

おまけに断水しているし

前に、台風で被害にあったとき、まこにゃん先生からお見舞いをいただいて、本当にうれしかったので

私も送ろうとしたら(モノを)

熊本行きの宅急便がストップしてた。。。

そんな・・・

友達は、大丈夫だよ〜〜て明るく言ってたけど、

ほんとに不安な日々を過ごしているだろう。

何もできないのが悔しくて・・・

数年前に遊びに行ったところが、大規模な地滑りになってた。

熊本は実家に帰る通り道だし、よく行っていたので

ほんとにショックだ。。。

一刻も早くどうにかなってほしい・・・

そして、川内原発をはやく止めてほしいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

家庭訪問

2016年04月15日 | 日記
今日は、カナピーの担任の先生が来るということで、
普段しない掃除を死ぬほど一生懸命した。。。

一体どれくらい掃除してないのだろう。
すごかった・・・

それはいい。


カナピーに、

「新しい先生、可愛い?」
と聞くと
「まあね、20歳だからね」
と言っていたので、(ほんとにこんな言い方↑)
「20歳で担任になれるわけねーだろ」

って思っていたけど、

本人に聞いたらほんとに20歳だった!!!

短大でも、資格を取り、採用試験に合格すれば、なれるそうな。

最年少だね。


でも、ほんとの教員試験は競争率がすごすぎて落ちて、臨時は受かったので、臨時だそうな。

来年受けるんだって。


話しを聞いていたら、児童のことをほんとによく見ていて、
しかもこの短期間でカナピーの性格を見抜いていた。

小学生の頃から、ある小学校の先生に憧れ、ずっと目指して夢を実現させたんだって。

しかも、短大も、遊んだりとかじゃなく、
ずっと勉強して、サークル活動も、自閉症の子とキャンプとかをするボランティア活動をしていたんだって。
勉強の毎日。

すごいなあ〜〜

学生時代遊び呆けていたワシとは雲泥の差だ・・・

一直線にその専門になる人と、いろんなことに手を出し、すべてが中途半端に終わる人の差がこれだわ。。。

先生は、
「社会人一年目なので至らないことも数多くあると思いますが一年間よろしくお願いいたします」
というセリフを10回くらいおっしゃっていたのだが

こっちのほうが至らない母親ですわ。とほほ。

「経験は今から積めばいい」
という自分でもナイスなことを言ってしもた。

自信持っておくれ!!!


こんな志の高い、若くてかわいい先生が担任で、ほんとラッキー!!(すごい確率で当たったよね)

がんばってる人がそばにいると、こっちもがんばれるわ。

来年は、ぜひとも正規の職員として受かってほしい!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加