コンブの日記

山登り、旅、その他コンブが感じたことを綴った日記です!

流れるプール

2016年07月22日 | 日記
カナピーのリクエストにより、鹿児島の流れるプールに来ています!
ひっさしぶりに、プールに来た!!
20年以上ぶりか?!

やっぱりねえ、どんなに気温が高くても、すぐ寒くなるわーープールは。

そして、本気でクロールができなくなってた( ̄□||||!!

流れるプールだけじゃなくて、造波とか、ロング滑り台とか、色々あるよ!

カナピーは、1人でずっと泳いでる。
藤木並に唇青くなってるのに。

めっちゃ楽しいのですな、

コンブはもういいや。。。見学していよう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

すごかった

2016年07月19日 | 日記
このくそ暑い7月中旬に、自転車で屋久島一周するイベントがあり、一周したのですが

あまりにもひどい「はぜまけ」だったため、自転車こぎながら

「かゆいーーーー><」

もがき苦しんでました・・・

で、打ち上げにも参加し、

めいっぱい疲れたのが悪かったのか

翌朝は、腕が倍に膨れ上がり、

その他の患部もどえらいことに。

まるで相当ひどい火傷のよう。

かゆくてもかけないし、

何もする気せん・・・

ただたすら悶絶し、

これはさすがに耐えられないと、病院に駆け込みました。

ステロイドを処方され、

塗りたくり、約一日。

かゆみと熱っぽさはおさまってきた・・・

でも、時折かゆいし、なんかチクチクする。
別のところもかゆくなってくるし

やっぱり火傷のあとみたいで、仕事中や人と会うときは長袖しか着れない。。。

不幸中の幸いは、顔にできなかったことだわい。


皆さまも、この季節、どうぞお気をつけあそばせ~~~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

はぜかぶれ

2016年07月18日 | 日記
今までで一番、最強のはぜまけになってる!!!
全身。
痒いし痛いし、汁がすげえーー
見た目もグロテスクで怖い((((;゜Д゜)))
(見たい???)
夜眠れないし、どんどんひどくなってきてるからさすがに我慢出来ず。。
今、病院にきてます。
最近、沢沿い歩いたのと、毎朝のジョギングでひどくなったのかなあ
完全にアレルギーじゃわい。

ジョギングするときは、暑いけど長袖長ズボンだなーこれからは。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まさかの永田岳

2016年07月07日 | 日記
タイトルで思いっきりネタばらしをしてしまいましたが、

こないだの日曜日、宮之浦岳に行くつもりが、永田岳まで行ってしもうた、という話です。。。


この淀川登山口からですね、永田岳まで往復20kmですばい。(宮之浦岳までは16km)


だから、もちろん朝は宮之浦岳にいくつもりで、7時過ぎ登山口出発。

すごくいいお天気でこんな絶好な登山日和、屋久島ではなかなかないよー!!




こんな鹿までキラキラした、いいお天気でした。

山の上はやっぱり涼しい!!
下界より10度は低いよ。
風もあって寒いくらい??
下界は暑いっ!!!!


相棒は今年度の山友(年度によって替わるという・・・)Tさん!

Tさんはそこそこの体力、山の知識も豊富で、サービス精神も旺盛。
私にとってはとても良すぎる相棒・・・
(Tさんにとって私は微妙な相棒かも~~^^;)



「いや~、コンブさん一人で永田まで往復してきてくださいよ、私は待っちょりますけん」

「私は遠慮しておきます~~」

と、言っていたのに・・・


コンブは全然永田まで行くつもりなかったのに・・・


宮之浦岳山頂に着いたのが10:20頃でした。


こんな、こんないい景色~~~


これが永田岳↑

これを見たTさん、急に何かのスイッチがONになった。

「永田、行くぞ!!!!!」


「ええーーーーーーまじすか?!?!」


ザックを岩の下にデポし、水とカメラだけ持って、宮之浦を反対側に向かってかけ下りる私たち。

なんだか、冒険のニオイがした!

永田に行く道、けっこう道悪いし、なんと沼に足がはまって靴が濡れた・・・

くそーーー

そして、永田までは意外に遠い上に、斜面が急だった。


しかも、白くなってきた!!!!!


まじかい。


↑山頂
(真っ白)


なんも見えんがねーーーーー

まあいいんだけどさ・・・

風強いし寒いから、早く宮之浦に戻りましょう、と言うと

Tさん、この岩に上がれ、と言う。

「いや、怖いです~~~!!!!」

「大丈夫大丈夫、ここがほんとの山頂だから。」

「え・・・上らないといけないの・・・」

不満に思いながらけっこう断崖絶壁??の岩を恐る恐る上った。

うん。予想通り、風強い上に、白意外、何も見えん。

「もうおりましょー!」
Tさんを岩から引きずり下ろし、宮之浦に向かった。
腹減った。。。

なんと、わしが踏み台にした岩が、崩れ、その岩が両脚を思いっきりえぐった・・・
「いってーーーーーーーー!!!!!!!!」
血が出てきたぜ・・・
踏んだり蹴ったり。
まあ、そこまで大したけがじゃないし、大丈夫やろ。
(Tさんに、山にハーフパンツはやめろ、と怒られた><)

山から下りると、また晴れ間が出てきた^^;



これは、また永田まで来いってことだね。


宮之浦山頂↑
めっちゃいい天気~~^^

山頂に着くと、メシ・・・じゃなくて、
「写真撮ってくださ~~~い」という、還暦であろう団体に声をかけられ、数枚パシャパシャしたあと、
「お礼にあなたたちを撮ってあげるわよ」と素敵なご提案をいただき
腹の音が鳴りっぱなしだった・・・


すごい勢いでメシを食い、時間を見ると13:00

やべー!!!

登山口まで三時間以上かかるだろうから、はよ帰らんとー





山頂からの写真もそこそこに、出発。

Tさんが遅れている・・・

しかし、先に行ってくださいというので、先に行って待つしかない。

Tさんは疲れで足がもつれていらっしゃる・・・

何かあったらと、思うと心配で心配で、結局ゆっくり歩くことにした。




種子島がくっきり見えるよ!


さすがのコンブも、15kmを過ぎたあたりから、疲れてきて
「あー、あと○キロ」とカウントダウンを始めた。

登山口に着いたら16:30だった。
あーめっちゃ疲れたけど、めっちゃ楽しかった~~~^^

Tさんのおかげで、冒険ができたわ!!

しかし、このコースはトレランをするのにいいかもしれないね~
前と比べると、人も激減してるし・・・

帰りに、紀元水をくんで、氷にしたらおいしかったよー!!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

蚊の多さやばすぎ

2016年06月30日 | 日記
もうすぐ梅雨も明けそうな気配。
暑い夏がやってきますな~

暑いときはやっぱ氷入りの飲み物ですね。

コップの中の飲み物を混ぜたいとき、近くにスプーンもマドラーもないとき

なんとパパスは・・・


眼鏡のかけるところ(なんていうのかな?)で混ぜてました


眼鏡って、こういう使い方もあったんだ・・・

コンブは軽いショックを受けました


ところで、
我が家の庭だけかな

蚊の数がすごいんですけど・・・

どーゆーことですかね??

庭に出ただけで

蚊の餌食ですよ

一気に20匹くらいが待ってましたと食らいついてくるのです

とりあえず体のどこかを叩けばもれなく蚊が死ぬという

服の上からでも容赦ない

蚊取り線香もあんまりきかないし

めっちゃ進化しすぎて耐性できてますねん

あーーーかゆい~~~~~~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寒かったり暑かったり

2016年06月28日 | 日記
昨日、すんげーーーー寒かった。
連日猛暑だっただけに、18℃はこたえた。
いつもはなるべくくっつきたくない、毛布とすずりんゆきをかき集めて寝た…

しかし、ジョギングだけは絶好調だった。
クソ暑い中走るとほんと気持ち悪いし調子悪いのだが、
涼しいと、いくらでも走りたくなる。
夢心地で走り幸せでした!

そしたら、今朝、またいつもの蒸し暑さに戻り…

ヒーコラヒーコラバヒンバヒン

フォームはグダグダ、
汗でグチャグチャ
はよ終わらんかなあーー

ああ、暑いの苦手じゃー。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

サッカー試合

2016年06月22日 | 日記
日曜日は、スポ少の大会があり、

炎天下の中、朝7:30から15:30まで( ☆∀☆)

過酷だわーーー

私は我慢できず昼過ぎパパスと交替したけど、

みんなずっと応援してたもんねー

かなピーは4試合あった。

活躍…したのかな?!よーわからん

前よりはだいぶ上達したと思うけど。

終わったあと、囲碁に行った。
そのあと土日溜め込んでた宿題をやってて(^-^;

かなピー目が真っ赤になってた
疲労困憊、でも充実の1日でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

海で腕立て伏せ

2016年06月22日 | 日記
案の定、入ると思ったけど(*_*;

着替え持ってきててよかったー

大胆な奴め!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

授業参観

2016年06月16日 | 日記
久々に授業参観を見たのだが(前回は遅刻で逃した)

やっぱり、すごいわ。

エンターテインメントだわ。


今まで、授業参観って、自分の子どもの頃のしか経験がないのだけど、

みんなの親が見てて緊張して、みんないつもよりしずかに授業を受けてる・・・

そんなイメージだったのだが

カナピーのクラスは

親がきて超ハイテンションになり、(特にカナピー)

席だちはするわ、先生のあげ足はとるわ、歌うわ踊るわ、こっちにきて私の膝に乗るわで

コイツ、なんなんだ?!?!

本気でぶん殴りたい気持ちを抑え(家だったら実行してる)

もはや笑顔でなく真顔で無視した・・・

そして、パパスと交代で見たのだが、

Hくんに

「カナピーのお父さんが女装してるーーー!!!!!」

と笑われた・・・

この野郎!!!!!!


で、あとで先生に、

「まさか、いつもああなんですか?!」

と聞くと、

「いつもはもっとおとなしいですよー!」

と言ってたけど

同じクラスの女子Tちゃん曰く、「いつもだいたいあんな感じだよ」と・・・

どっちを信じればいいのだろう。

とりあえず、帰ってきてからものすごい説教したけど

さすがに二年生にもなるのだから

節度を持っていただかなくてわ。


ちなみに、カナピーは、先生から聞くのは褒め言葉ばかりで
実際に見たのとではえらい違いなのだが何だろう・・・

そして、スポ少サッカーのときのおとなしさ(利口さ)は天下一品なのだが

なんなんだろう

サッカーで抑えているストレス的なものが大爆発してるのだろうか??

まあ、ひとつ言えるのはものすごい調子こきってことですな。(自分と同じですわ)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

羽根アリの大群

2016年06月14日 | 日記
いや~昨日はすごかったですね、羽根アリの量が尋常ではなかった。

「きたぞ」
というパパスの言葉で
「あ!お風呂電気つけっぱだ~」

(注:奴らは、灯りと木のニオイに寄ってくる)

と、
お風呂に電気消しに行ったら。。。


ぎゃ~~~~~~!!!!!


す、すごい。ほんとにすごい。

5憶匹くらい居そう。


ヒエーーーーーーーーーーーーー



そして真っ暗の中、風呂に入ると、

いろいろな感触が・・・

バラ風呂ならぬ、羽根アリ風呂ですねん

例の装置には、死骸があふれていた・・・
おーこわ!!!


壁をつたうやつをパパスが一生懸命殺していたら


カナピーが

「生き物を殺すなよ!!!」

とブチ切れ・・・

どーせいっちゅーねん

家食われるんだぞー


この時期はほんといろいろめんどくせー
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

やっと完成

2016年06月02日 | 日記
4年越しの建築物、やっと完成U+203C

長かった…

パパス、おつかれ!!

コンブの手芸アトリエになる予定!!!

ウフフ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっとだけレベルアップ

2016年06月02日 | 日記
「サブスリー」という言葉をご存知でしょうか??

私もつい先日知ったのですが・・・

それは、「市民ランナーが、フルマラソンを3時間未満で走ること」らしく

一般人には、相当難しいようです。

で、そのサブスリーをマラソン始めてから、たった1年半でやってのけた人物の本を読んで、

めっちゃ影響されてしまった^^;


おいらもサブスリーに挑戦してみたい!!!

何年かかっても。。。


ということで、本を読んだ翌日から、その方のトレーニングメニューをちょっとばかし真似することに。

ダラダラと、距離だけを走るのではなく、
メリハリのある練習をすることが大事らしい。


ワシ、最近調子悪くてダラダラと、1キロ6分半くらいで走ってて、
数か月大会もないし、そんなにがんばらなくていっか~
とサボり気味だったので(一応毎日は走ってたけど)
こりゃあいかんと、本が背中を押してくれた。

それに、半年前くらいに買った練習用のランニングシューズが、ついにぶっ壊れた。

穴が開きながらも使っていたのだが、ついに走ってたら、つま先全体が出るようになってしまって(笑)
本番用を使って練習してたのだけど、もったいないから
新しいのを買った。

それが意外に履き心地良くて、
なんかモチベーションが上がってきまして。


まずは、「インターバル走」をやることに。

走る距離は、いつもと変わらず5km~10kmくらいなのだが、
その中で、1kmだけ、本気で走る、というもの。

ほんとは1kmを3本から始めようと書いてあったのだが

無理無理無理。

1kmでも、死ぬほどしんどい。

で、ペースは1km3分50秒で。

と、簡単に言いやがって

どうがんばっても、いまんとこ4分10秒くらいが最速で

それも、喉が痛くなるほどヒーヒー言ってます。。。


それと、隙間時間に筋トレをやってます。

今日で4日目だけど、

やればやるほど体が軽くなってきてる~~~♪

うっひょ~~~


徐々に、1kmインターバルを増やし、スピードも上げていこうとおもっとります。

それから、ペース走。
これは、強弱をつけるんじゃなくて、
ず~~~~~~っと速いペースで走るというもの。
これぞ、死ぬわ。。。
インターバルと筋トレがしんどくなくなってきたら、はじめよう。

本番に全力をぶつけるのではなく
練習では体力を使い果たすくらいやる、練習で温存しないのが大事なそうな。
いままで温存しすぎたわ~~~自分を甘やかすのはやめよう。

ちなみに、サブスリーは、平均で1km当たり4分15秒で、42.195kmを走らねばならぬ。
今の本気の1kmの走りで、42kmも走らないといけないなんて、
どないやねん!!!!!!

これは、とんでもない、無謀な挑戦である。。。

そのうち「やっぱりサブ3.5にしま~す」とか言ってそうだけどオホホ。
そもそも、42kmも走ったことないので、そこからじゃいな。

でも、とりあえずがんばってみまーす!!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

シャクナゲ登山2016

2016年05月22日 | 日記
昨日、Tさんとシャクナゲ登山(偵察)に行ってきた。

あいにくの雨だったけど、黒味、投石平に行ってきた。

Tさんと写真対決など、開催した。
(どちらがきれいにシャクナゲを撮るか)





これはミツバツツジ。


これはハイノキ。






どう??
きれいでしょ???

私の方がピンクに撮れていたよ~~(スマホの勝利)

しかし、全体的に、花の量が少ない

そして、一週間早かったわ。


来週も、晴れたら行こう、ということに^^;
行けるかなあ~??
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

GW愛媛帰郷その2

2016年05月22日 | 日記
剣山に登った次の日は、Aちゃんと遊ぶ約束をしていたのだが

本当は、小豆島に行こうとしていた。
(すごい計画立ててたな^^;)

だけど、カナピーの体調がいまいちなので、近場のしまなみ海道に変更してもらった。


調べてみたら、しまなみ海道、車で渡ると一番近い大島までも、片道で1750円もかかる・・・

これは、ただチラ見するだけにしては、高過ぎる・・・

とりあえず、徒歩で行ってみることに。

ただ、一番最初の来島海峡大橋は、4kmもあるのだ!!!!

往復8キロ、島を歩いたら10kmかあ・・・

ワシは何も苦ではないのだが

か弱きAちゃんと体調不良のカナピーには無理だろう・・・


ま、行けるとこまでいくかー!

しかし、どこから歩けばいいのか、入口がよくわからない・・・

いろんな人に聞いて、やっとわかった。

自転車の人、めちゃくちゃ多くてこわいくらい。

こんなに、サイクリストが集まってるのは見たことない。
(サイクリング屋久島なんか比じゃない位)

ちなみに歩いてるのは私らだけだった^^;

ジョギングの人は何人かいたけど。



写真ではわかりづらいけど、ものすごい高度感。

時折、雨水を流す穴みたいなのがあって、そこから下が丸見えで、恐怖感じる。


海も、けっこう青い。

瀬戸内海って、緑のイメージだけど。。。


Aちゃんは完全防備^^;

色白を貫くって、すごいことです。


向こうに見える島が、大島かと思ったら、中間地点の「馬島」だった^^;



馬島に着く直前に、カナピーが「頭痛い」と言い始めた。

で、私もめちゃトイレ行きたくなってきたので、引き返した。


レストランでごはん食べて、帰った。


しまなみ、すごくいいな。。。

次回はぜひ、自転車で広島まで行きたい!!!

(全長約70kmらしい。けっこう長いな。。。)



翌日からは、石鎚山でも登ろうと思っていたのだが、カナピーの体調が悪化することを恐れ、アウトドア的なことは何もせず、
中学のときからの親友Y子が旦那とお店をオープンしたので行ってみた。

古民家カフェですよ!
広くてゆったりできて、すごくいい雰囲気。
ランチメニューだよ↓

カナピーすごい顔してた^^;↓

西条市氷見no1(ノイチ)で検索してね。

子どものころからの夢を叶えて、なおかつ高評価を得ているY子はスゴイっす。

刺激になるわ~~~


それと、高校時代からの友達K子とも遊んだ!

coちゃんとカナピーは、年一回くらいしか会わないのに、なぜかものすごい気が合う・・・

親同士が仲良すぎるからだろうか。
K子の家のトイレのカギが開かなくて、閉じ込められたコンブ。
まじあせった・・・K子んちのトイレがコンブの住処になってK子一家が近くのスーパーでトイレ借りてるところまで想像したところで
やっと開いた。
脇にすごい汗かいてたわーーー

こわすぎるーーー


あと、カナピーと公園に行ったり





両親と大洲城に行ったり、












それから、またフェリー→夜行バス→トッピーで帰った。

帰りの夜行バスは、ものっすごい自分を疲れさせ、
車内も人が少なかったし、
行きとバスの仕様が違ったこともあるし、
首枕とかいろいろ準備してたので、7時間きっかり全部睡眠に充てることができた。
完璧!!!
トッピーでも寝て、家に帰ってもずーーーーーっと寝てたので、
やっぱり夜行バスは寝れてもしんどいのだな・・・と実感。

こりゃあ、安いけど厳しいぞい。
次回は、考えるなあ・・・


やっぱ、すずりんゆきと会えたのが一番うれしかった!!!


すごいテンションだったなあ~~~ずっと待っててくれたんだね♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GW愛媛帰郷その1

2016年05月15日 | 日記
遅くなりました・・・

今回の愛媛への帰郷は、諸事情により節約せなあかん・・・っつーことで、
なんと夜行バスに乗って帰りました^^;

いつもの半額くらいで済むんです。素敵でしょ??


コンブねえ・・・とんでもない失敗をしたのです。

それはね、

フェリーで寝てしまったこと。


夜行バスに乗るときの鉄則、「乗る直前まで、自分を死ぬほど疲れさせないとアカン」ということを、

この10年間、夜行バスに乗っていなかったために、完全に忘れていたのです。


23時過ぎにバスが出るので、それまでカラオケに行ったり、温泉に入ったり、とてもゆっくり過ごし

バスに乗った瞬間カナピー爆睡。

つづいてワシも・・・

と思ったのだが、

後ろから、衝撃的な揉め事の言い合い?みたいなのが聞こえてきた。

「運転手さん!!!この人、私の席に座ってます!!!」

「あなたお名前は???どこの席ですか?!」

「いいから、じゃないですよ!!!そこ私の席ですっ!!!!」

どうやら酔っ払いが、テキトーな席に座ってるらしく・・・

運転手さんも、揉めてるんだからちゃんと対応したらいいのに、テキトーにあしらってて、なんかイライラして眠気が飛んだ。

そのおっさん?は、その人の後ろに座ったらしく、ことは収まったようだ。迷惑なやっちゃーー

そうこうしてたら、眠くなってきて、寝たのだが

多分寝てから1時間くらいで自分のいびきで起きた。。。

後ろのおじいさんが、座席をそんなに倒しておらず、加齢臭が気になり、しばらく眠れなくなった・・・

でも、多分うつらうつらしていたのだろうが

バスの運転がやたら荒くてドスンドスン衝撃がすごい。

そして、上を向いて寝ると、背もたれの角度があり腰が痛いので、横になろうとしたら、肘掛けが邪魔で絶妙に痛くて眠れない。

反対側も、同じく。

もう、体が痛いまま、無理やり寝た。

そしたら次は、寒くて起きた。

バスのうすっぺらい毛布では足りない・・・

しまった。

服とか、出しておけばよかった。

カナピーも、さぞかし寒いだろう。

服は、荷物置きの中のカバンの中だ・・・

寒い寒い寒い寒い~~~~~~~~

と、思いながらでも、気が付いたら朝まで寝ていた。。。

まあ、細切れ睡眠ではあったが、なんとかトータル5時間くらいは寝れたと思う。

で、横のおねえさんが、カナピーに毛布を貸してくれていた・・・

どんだけいい人なんだろう。

お礼を言って、バスを降り、大分駅で朝ごはんを食べた。

いやあ、もっと疲れていれば、きっと七時間きっかり寝たんだろうけど。。。


臼杵まで電車で行き、臼杵からフェリーに乗ったのだが、

バスで一緒だったという別なお姉さんに話しかけられ、

ずっと話していたのだが

なんと、そのお姉さんは、よっぱらいの横で、

ずーーーーーっと酒臭くてクチャクチャなんか食ってて、一睡もできなかったそうな・・・

死ぬわ~~~

もう、夜行バスは、男女で分けて欲しい・・・
そして、禁酒!!!!!!!
寝れるのがウリなのに、眠れなかったら昼行バスの方が全然マシやん!!!!!
というのをメールしてやろうと思ってます。。。


お姉さんと、愛媛行のフェリーで爆睡し、起きてからずっとしゃべって、
両親が八幡浜まで迎えに来てくれてたので、駅まで乗せて行ったら、カナピーにクッキー買ってくれた。
いい人ばっかりと出会っているぞよ

このあと、人と会う約束をしていたのだが、疲れすぎて会う気になれず、ほんと申し訳なかったのだがドタキャンした・・・
実家に帰ったら、5時間くらい寝てしまった^^;
でも、夜もちゃんと寝れた。スゴイ睡眠量。

翌朝、すごくいいお天気だったので、山登りしたくて、
寝ているカナピーを車に詰め込んで、徳島へGO!

ずっと行ってみたかった、百名山の剣山へ。
芽室の剣山と同じ名前なので、すごく気になってた。

距離的にはそんなに遠くなさそうだったのだが

ほっそいクネクネ道が延々と続き、登山口に着くまでに、3時間以上かかった。

ずっと気になっていた祖谷のかずら橋とか、全部素通りした。もったいねえーー

登山口は、車があふれかえり、やむなく路駐した。

すっごい人やなーー

車を降りるとカナピー、やっと起きた。(3時間、ずっと寝っぱなしだった)

「だるい」

と言った。。。

まさかの体調不良?!

こ、ここまで来て?!

あおざめるコンブ。

だが、山は登れる、と言ってくれた・・・ほっ。

たった1時間半くらいの山なので、まあ大丈夫だとは思うけど、心配なので、おんぶした。

途中で、リフトの存在に気づいたカナピー・・・

リフトより、母の背中を楽しんでほしい・・・

「もういいよ」と言い、歩き始めた。










このへんまでくると、けっこうだるくなったみたいで、またおんぶした。


人、人、人、すっごい人~~~~

でも、景色は最高だからいっかー!!


山頂付近は、木道があります。




「やっぱだるい~~」
うむむ、旅の疲れですかね。




ここが山頂!

芽室の剣山とは全然違うね!!
あっちは山頂に立つのコワイし!!(ここは平らじゃ~~)


カナピーが調子良かったら、あっちの山にも行こうと思ってたけど、やめた。


こんな巨石があります。
この裏に、神社があります。

せっかくだから、神社で、おみくじを引いたカナピー。

「チッ。小吉かよ!!!!」

と、ろくに中身も見ずに、私のポケットに放り込んだのだった。

下りは順調で、スイスイ下ってあっという間に登山口に戻った。

登山口には、そば屋がいっぱいあったので、一番商売っ気のなさそうな?店に入り、

カナピーの「そば嫌い」発言に忠実に従い

そばではなく、うどんを食ったのだった・・・


車に乗った瞬間、奴は爆睡し、また3時間きっかり、寝たのだった。

結局、かずら橋とか、祖谷の渓谷とか寄れずじまいでした><
コメント
この記事をはてなブックマークに追加