須藤美弥子と伊集院幸子を比べると

 BSジャパンでOAされているスパイ大作戦が最近は飛び飛びで
OAされるケースが多いため、合間に日本版スパイ&SFメカ作品
のマイティジャックを見ている。

 現在4話まで見ているのだが南廣演じる天田一平副長と山本耕
一演じるイスマール・ギムとの男の友情を描いた4話・祖国よ永
遠なれはメカ戦がないという不満点はあるものの、サスペンス
フルな内容で今見ても見応えがある作品だが子供達には絶対に
受けないだろうと思わせる内容だった。

 さてマイティジャック2話K52を奪回せよを見ていたら怪奇大
作戦の名作・京都買いますのヒロイン・須藤美弥子を演じてい
た斎藤チヤ子がEPのカギを握る海洋学者・伊集院博士の娘・幸
子を演じていた。

 当初は黒縁メガネをかけたお堅い感じだったが気絶させられ
横たわっているところをMJの寺川進がメガネを外し‘何だ意外
に美人じゃないか’と呟くシーンが印象に残った。

 斎藤チヤ子といえば怪奇大作戦の京都買いますで仏像を愛し
ているがゆえに仏像達の理想郷を作ろうとする藤森教授の志に
共感し助手を務めていた須藤美弥子が有名だが、伊集院幸子と
同様に男に対しては興味がない雰囲気という共通点があった。

 もっとも須藤美弥子は仏像消失事件で捜索する牧史郎に心を
開いて最終的にラブロマンスに発展しそうになるものの、牧に
託した物質転送装置を糸口にアジトが判明し‘仏像以外の物を
信じようとした私が悪かった’と語り最後は尼僧になるという
結末。

 一方の伊集院幸子の方は自らを助けた寺川に対して最終的に
大した感情も持たずに終わる一方で、寺川は伊集院博士から気
に入られて幸子の結婚相手にと勧められるものの本人にその気
はなく逃げ出してしまうという結末。

 こういうシーンを見たら岸田森演じる牧史郎は‘何というもっ
たいない事を’と悔しがるのではないかと、ついつい思ってしま
うのだ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« サンウルブス... オールスター... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。