みなよか日記

NPO法人UDくまもとが発信するユニバーサルな観光情報です。
写真の無断転用は厳禁です。必ずご連絡下さい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

山都町 文楽の里まつり!

2010-09-15 11:17:52 | 山都町
こんにちは

9月13日に行われた、山都町文楽の里まつりをご紹介します。

熊本県の重要無形文化財に指定されている清和文楽を身近に楽しもうというお祭りで、さまざまなステージイベントや特産品の販売など、清和の暮らしや文化を1日で楽しめる人気のお祭りです。

以前にもご紹介しましたが、清和文楽館は車いすのまま、文楽が楽しめる貴重な施設です。みなさんもこれを機に是非、清和文楽の素晴らしさに触れて下さい。

今年のお祭りのときは、特別に観覧無料でしたので、大変なにぎわい!
午前、午後と2回の公演があったのですが、予約は前日までにしておかないとむりのようです。
来年は、みなさんも早めに予約して出かけて下さいね。
僕らも当日の朝あわてて予約したのですが、すでに満席・・・残念でした。



館内はバリアフリーです。
以前の写真ですが、現在も変わっていません。
車いすのままステージ前のスペースに入って、観賞できるようになっています。
P8060073

P8060072

さて、外の芝生広場はおおにぎわい!
地元の食材をつかったさまざまな食べ物が販売されていて、僕らも一気に盛り上がりました(笑)



Dsc_0007

いやあ、なにを食べようかな~・・・・
ヤマメや名物のコロッケなど、山都町ならではの食べ物ばかり。
Imgp1807


山都町はコロッケで町おこし中!どれもおいしいんですが、今回は、ゆず風味のコロッケと馬肉のメンチカツをいただきました。
Dsc_0011

これは、ゆずコショウがピリリと効いていて、さっぱりとした味わい。
Dsc_0023


 
出ました、あか牛!
最近は普及部会のみなさんがあちこちのイベントであか牛のモモ焼きをされています。
なんだか僕らもちょっと顔なじみ(笑)
Dsc_0024

あいかわらず、ジューシーで濃厚な味わい。塩コショウだけの味付けがむしろベスト!

Dsc_0025_2

そのほかにも、親子木工教室や、お楽しみ抽選会など、もりだくさんです。

県外からの観光客も多く、みんな笑顔で楽しんでいました。お年寄りの姿も多いのですが、車いす対応トイレが会場になっている物産館や文楽館にもあり、隣接する道の駅にも当然ありますので、安心して時間を過ごせます。

Dsc_0030

ところで、肝心の駐車場ですが、会場近くの駐車場が満車になっていても心配ありません。
少し離れたグラウンドに臨時駐車場が設置されているのですが、そこからシャトルバスのほかに、普通車での送迎もしていただけます。
これなら車いすでも乗り降りできますから、安心ですよ。



Imgp1814


 
清和文楽を観賞できなかったのはとても残念でしたが、これを機に定期公演に行ってみようと思います。なんといっても車いすのまま便利に楽しめますし、清和は食べ物もおいしいですからね。

文楽の里まつりは、県内でも人気のお祭りです。
駐車場、トイレ、文楽鑑賞とすべてバリアフリーに楽しめるお祭りですから、みなさんも来年は早めに予約して、出かけて下さいね。
おススメですよ!

 
<お問い合わせ>

■所在地/山都町大平152
       道の駅「清和文楽邑」内
■営業時間/午前9時~午後4時30分
 ※団体様はあらかじめご予約ください。
■休館日/火曜日(祝祭日は開館)・年末年始(12月25日~1月1日)
■駐車場/大型4台、普通61台、HC4台
■問い合わせ先/TEL:0967-82-3001

■ホームページ→http://www.town.kumamoto-yamato.lg.jp/bunrakunosato/ ■料金
◎入館料
 高校生以上420円、中学生210円  
◎公演鑑賞料(入館料含む)
 高校生以上1260円、中学生840円、小学生以下630円 ※30名以上の団体は1割引

■公演について
◎定期公演
 第2・第4日曜日、午後1時30分から約60分
◎予約公演
 20人以上の団体であれば、ご希望の日に公演ができます。2週間前までにご予約ください。
 

大きな地図で見る
 
 





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 行ってみました! 五木村 | トップ | まるごと西原村! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

山都町」カテゴリの最新記事