みなよか日記

NPO法人UDくまもとが発信するユニバーサルな観光情報です。
写真の無断転用は厳禁です。必ずご連絡下さい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

花火大会 TKU納涼花火大会!

2010-08-10 14:55:15 | 熊本市内 観光
こんにちは

花火大会シリーズ、まだまだ続きますよ!
熊本市内中心部で唯一行われる、熊本城の花火大会。
この日は、僕ら取材班は玉名の花火大会に出動していましたので、代表永野と事務局長にお願いして取材してもらいました。

 
永野の新しいお友達、ちひろちゃん。今回はお手伝いをお願いしました。ありがとう!
永野は仕立てたばかりの帯をつけて上機嫌。
Imgp0582


大渋滞で知られているお祭りなので、今回は公共の交通機関を利用してみました。
長嶺から交通センターまで、路線バスを利用。
出発時間は3時30分程度。まだまだ渋滞はありません。
Imgp0589

交通センター周辺では、そろそろ夜店も出始めています。ワクワクしてきますね~!

Imgp0594

交通センターにも多目的トイレがあります。ここからしばらくトイレがありませんので、しっかり準備しましょうね。
 Imgp0597
 

ここからさらにお城周辺の周遊バス「しろめぐりん」に乗り換えます。


Imgp0645


Imgp0608

午後5時すぎにはイベントも始まり、そろそろ人が集まってきています。
もし、そのままここで花火までいるんだったら、トイレはとにかくお早めに!午後5時15分までは県立美術館のトイレも使えますが、その後は二の丸駐車場の熊本城側トイレ以外は使えません。
また、花火が始まるころには、身動きできないほどの人で埋まりますから、まず移動できないと思って下さい。
Imgp0631


はっきり言います。二の丸広場のメイン会場は車いすユーザーやベビーカーには向きません。それほどの人出です。
そこで、とびっきりの穴場をご紹介しますよ!
 
実は熊本市役所14階の展望デッキは、花火見物の絶好の穴場なんです!
 
 
 
 

一度熊本城から出て、熊本市役所を目指します。さきほどの夜店もすでにたくさんの人で賑わっていました。

Imgp0664

浴衣姿の人もたくさん。楽しい夏祭りの雰囲気を満喫です。
Imgp0666

永野とちひろちゃんも夏祭りを目いっぱい楽しんでくれたようです。夜店でちょっと買い物するのも楽しいですよね。
Imgp0674

 Imgp0677
 
Imgp0681

さて、市役所の展望デッキは午後5時30分くらいから場所取りが始まるようです。最低でも午後6時には行きましょう。
この日は特別に椅子も準備されていました。
知り合いの電動車いすユーザーもしっかり場所取り。この方はとってもアクティブな人で、いろんなことを知ってます。いい先輩ですよ~
Imgp0699


 
ここからの眺めは最高です。ライトアップされた熊本城を見ながら花火の打ち上げをのんびり待ちましょう。

Imgp0709

 
さあ、いよいよ打ち上げ間近!もう立見の状態です。やっぱり早めに来て、しっかり場所取りが大切ですね。


Imgp0711


時間になりました。すばらしいロケーションのなか花火見物。ここは冷房が利いているうえ、多目的トイレまであるんです。もう最高ですね。人に押されることもありませんから、安心して見物できますよ。

Imgp0713


Imgp0724
 
ところで、公共の交通機関を利用している場合ですが、残念ながら最後まで花火を見ることはおススメできません。花火大会終了後はいっきに人がバス停などに押し寄せるため、車いすユーザーが安心して乗る事が難しいからです。
途中で切り上げて、バスに乗る事になるのですが、それではおもしろくありません。
せっかくですから最後まで見て、いっそゆっくり街歩きを楽しみましょう。
 
Imgp0738

街のアーケード内にも、お店が独自に夜店を出していたりして、なかなか楽しめます。むしろこっちの方が安かったりして・・・

走馬灯が飾ってあって、雰囲気を盛り上げます。きれいですね~・・・・
Imgp0750


Imgp0747
 
バスの時間が許すのであれば、午後10時以降のバスに乗ると安心して乗りこめます。
町歩きをしたり、カフェで冷たい飲み物で一休みしたり。夏の夜をゆったりと楽しんだ方がかえってスムーズに戻れます。

 
自家用車で近くに駐車した場合は、出庫までに1時間近くかかることも・・・・
やっぱり公共の交通機関を利用して、早めに入ってしっかり場所取り。のんびり街歩きを楽しんで、ゆっくり帰る。これがコツですね。
 
 
このお祭りは、車いす、ベビーカーのユーザーの場合、市役所14階の展望デッキで決まりです。
むりしてメイン会場に入ると、ちょっと危険なくらいの人ごみにもまれることになりますから、注意して下さいね。

ライトアップされた熊本城と花火のコラボレーションは最高の贅沢です。

みなさんも浴衣を着て、くまもとの夏祭りを楽しんでみませんか?
 

<お問い合わせ>
交通JR熊本駅より熊本市電約15分、熊本城前電停より徒歩10分

付近に駐車場なし。交通規制があるので公共交通機関をご利用ください
問い合わせ先096-334-1500(ひごまるコール)
 
花火を見るなら市役所14階がおススメです

大きな地図で見る
 


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏は浴衣で! UDゆかたのご紹介 | トップ | 花火大会 玉名納涼花火大会! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
数年前にこの花火大会に子供といった時、長塀沿い... (南部の住人)
2010-08-11 08:53:39
数年前にこの花火大会に子供といった時、長塀沿いの屋台で身動きが取れなくなり、回りの人の足を踏みながら花火を見た事を思い出しました。
結局その場所からは、見えませんでしたが(^^;
音だけは迫力でした。
南部の住人さん、ありがとうございます。 (管理人)
2010-08-13 08:07:35
南部の住人さん、ありがとうございます。

場所によっては見にくいですよね。車いすユーザーは熊本市役所14階がベストのようです。

ちょっと地方の夏祭りの方が楽しみやすいですよ。
来年はお子さんを連れて、植木あたりどうですか?
ほどよい人出で、のんびりたのしめますよ。

コメントを投稿

熊本市内 観光」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事