Shiki菜々

いいかげんおばさんの
手ぬきお料理レシピ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

万願寺のライス詰めフライ

2016-11-02 00:18:49 | ちょっと外で
               
                    材料
                    万願寺・ご飯・豚ひき肉・タマネギ・カレー粉・ケチャップ・塩・コショウ・小麦粉・卵・パン粉

                    作り方
                    1 万願寺を縦半分に切り、内側に小麦粉を振る



                    2 タマネギ・ひき肉をよく炒めてからご飯を入れ、
                      塩・コショウ、カレー粉 を入れよく混ぜケチャップで味付けをする



                    3 1に2を強く詰める。



                    4 3を小麦粉にまぶし、溶き卵をつけ、パン粉をまぶしフライにする



                    5 オーブンの天板にオーブンペーパーを敷き油をひいて
                      4を並べオーブンに入れ焦げ目がつくまで焼く。
                      油で揚げてもよい

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

万願寺の肉詰め

2016-11-01 00:18:55 | ちょっと外で


材料
万願寺(三宅島・園芸ハウスー三輪産)・豚ひき肉・長葱・片栗粉・醤油・塩(三宅の焼き塩・西野農園)・酒・コショウ
作り方
1 万願寺を半分に切る。下手と種を除く。
2 万願寺以外の材料をボールに入れこねる。
3 片栗粉をはたいた万願寺に2を詰める。
4 3を片栗粉にまぶし、油を引いたフライパンに3を並べて焼く。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鯵の干物作り

2016-10-25 01:28:39 | 我が家レシピ
材料
鯵(今回は4尾)・水2リットル・塩(今回は5パーセント)
作り方
1 鯵ははらわたを出し、えらを取り除き開く。
2 水2リットルに、塩10グラムを入れ溶かす。
3 1を2に入れ、一晩漬ける。2時間くらいでもよい。
4 大きさのよいお皿にペーパータオルを敷き、割り箸で高さを取り、寿司用の巻きすを乗せ  
  水切りがいいよう、セットをする。
5 4の上に塩気を洗い落とし、ペーパータオルで拭いた鯵を4に載せる。
6 5の上に鯵を冷蔵庫で干す。時々裏返す。
  好みの日数で食べられる。
 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オルレアンの昼食(ステーキ・メイン)

2016-05-02 00:45:02 | 遠い国で


                           二日目の昼食のメインはステーキ




                           写真用に一人前お皿に
                           盛りつけてもらったものの




                           四分の一ほどしか食べられない!




                           焼き加減は、皆さんはミディアム
                           私はウェルダン・・なのに・・
                           なぜか皆ウェルダンに!




                           付け合わせのいんげんとトマトの煮込み
                           これがおいしくて帰国後作ってみた

                           材料
                           インゲン・マッシュルーム・トマト水煮・にんにく
                           コンソメスープ・ベイリーフ
                           作り方
                           にんにくをオリーブオイルで炒め
                           インゲン・マッシュルームを入れ
                           トマトの水煮とスープを入れ煮込む




                           そしてキュウリとトマトのサラダ
                           キュウリが大きくて
                           輪切りがトマトと同じくらい




                           デザートはイチゴと生クリームのシロップがけ







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オルレアンの夕食(ハムとテリーヌ)

2016-04-26 09:12:46 | 遠い国で


                               半年以上も前の旅でのこと
                               しっかりの昼食
                               ゆっくりで軽めの夕食ということだけど




                               それがこの家庭だけのことなのか
                               それともフランスのではなのか・・




                               とはいえ軽さもこれでは・・
                               私には十分重く豪華!




                               サラダ・ハム・・生ハム
                               そしてテリーヌのパイ包み




                               こうしたものが豊富なのが羨ましい美味しさ
                               フランスに行ったら
                               レストランでの食事もいいけど
                               こうしたものも楽しい






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オルレアンの昼食(仔牛の煮込み)

2016-02-05 21:56:04 | 遠い国で


                     前菜はメロン




                     フランスの食事は一人前の量が多い




                     オルレアンでの家庭料理はおいしいけど




                     食べきれないのがいつも残念




                     デザートだって皆の半分




                     ただこの雰囲気だけは皆の倍味わって
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プチパレでのランチ

2016-02-02 22:21:14 | 遠い国で

                              真夏に行ったパリでの食事を

                              パリプチパリでのランチ

                              常設展は無料
                              真夏でもクーラーなしが多いパリ
                              ここプチパレはクーラーもあり快適




                              ランチもここで
                              簡単なランチセット
                              お値段も手ごろ
                              宮殿でテラスランチというところ




                              常設展も素晴らしい
                              ガレの壺なども・・
                              宮殿で使われていた食器や調度品
                              絵画なども


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

インゲンのトマト煮

2016-02-01 10:44:55 | ちょっと外で
材料
インゲン・トマト缶詰(カット)・マッシュルーム・ブイヨン・エルブ・ド・プロバン
作り方
1 tん減の筋鳥をして半分に切る。
2 マッシュルームを薄切りにする。缶詰でもよい。
3 フライパンを熱し、オリーブオイルを入れる。
4 3でインゲンをしっかり炒め、マッシュルームトマトを入れ炒める。
5 4にブイヨンのスープを入れてスープがなく名うくらいに煮込む。

※ スープは少なめで。
※ エルブ・ド・プロバンスがなければこの実のハーブで。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フランス土産のビニール袋料理・パピヨット・プレ

2015-12-01 20:02:07 | 我が家レシピ

※1パック1ユーロちょっとのセット
味は・・ガーリック・オニオン味
    パプリカ味
    ハーブプロバン味の3種

用意する鶏肉は
    若鳥一羽または鶏手羽元1キロまで
    少なめの時はジャガイモなども入れてもよい




個の袋の中に調合されたそれぞれの味の粉と
ビニール袋と赤い止め具




ビニールの袋に粉を入れて水60cc鶏肉を入れて
写真のように止める
個の留め具は二重くらいにすると止めやすい
かんたんに混ぜる




あらかじめあためておいたオーブンに入れる
オーブン温度は200度
一羽なら1時間10分
手羽元なら45分




オーブンの中で袋が膨らむ!!




出来上がったら袋の入り口を切る
この時中の汁があふれ出すので
底の深いオーブン用の
器に入れたほうがよい






コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

モンパルナスでランチ

2015-08-23 21:43:04 | 遠い国で


                     この夏7月にふたたびパリへ
                     第一日目はモンパルナスタワー




                     午後はパッシーへ
                     ランチはモンパルナスで簡単に
                     最初のパリランチなぜか・・
                     アメリカンなサンドイッチとサラダに




                     日本の2倍以上の量
                     とても無理と見まわすと・・
                     隣の若い男子も残して去っていく




                     ああ・・パリに来たと感じた瞬間





コメント
この記事をはてなブックマークに追加