なぐも 友美公式ブログ~皆さまとの出会いに感謝!

「にいがた観光カリスマ」「温泉ソムリエ」のなぐも友美が、日々のお仕事から、ぶっちゃけプライベート日記をお届けします♪

秋の酒蔵めぐりツアー・先行予約開始!②

2016年07月18日 | 観光

2016年秋の酒蔵めぐりツアー
チラシはまだ完成しませんが・・・予約の見切り発進しちゃいます

ツアー特徴
本来のバスツアーでは、ありえない
バスガイドが企画して、自分でガイドするという
私の行きたいところに行っている
ハッキリ申し上げて、私のわがままツアーなのです

さぁ、秋の2日目

運行日は、11月12日(土)
越後湯沢駅 9時30分出発
旅行代金は、8,700円
20名様を限定募集

お申込み・お問い合わせは「雪国観光舎」025-785-5353 まで


以下、写真は、イメージです↓


湯沢町のどぶろく工房で、出来立てのどぶろくを試飲


奥さまが、毎回違う、地元の食材をいかしたおつまみを作ってくれます
これが、どぶろくによく合うんです


昼食は、津南町の苗場酒造さんで、輪島塗のお膳料理を


特別に蔵座敷でいただきます


午後は、津南町の特産品が揃う「津南食彩館」で、お買い物をしたあと


お客さまからの「ビールも飲みたい」というご要望で
八海山泉ビール園「泉ビレッジ」見学&試飲をお楽しみいただきます


最近は、クラフトビールがブームですからね~
出来立てのビールを、製造元でいただきます


ツアー終了(17:15)後、越後湯沢温泉街にて、別途3,000円かかっちゃいますが
バスガイドなぐもの上がり酒に付き合う会もありますよ


お申込み・お問い合わせは「雪国観光舎」025-785-5353 まで

定員になりしだい、受付終了となりますので
お早めにご予約いただけると嬉しいです。

さぁ、酒蔵めぐりに行こう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の酒蔵めぐりツアー・先行予約開始!①

2016年07月17日 | 観光

2016年秋の酒蔵めぐりツアー
チラシは、まだ先になりそうですが・・・予約の見切り発進しちゃいます

ツアー特徴①
ガイドの私が、自分で行きたいところをコースに組み込み
ドライバーを置き去りにして、
お客さまと一緒に宴会しちゃおう
という変なツアーです。。。

ツアー特徴②
立ち寄り箇所は、私とご縁がある皆さんを訪ねていますので
マイカーで行っても、受けられないサービスがいっぱいの
特別感のあるツアーになっています。

ハッキリ申し上げて、私のわがままツアー

さぁ、秋の1日目

運行日は、10月15日(土)
越後湯沢駅 9時30分出発
旅行代金は、9,800円
20名様を限定募集

お申込み・お問い合わせは「雪国観光舎」025-785-5353 まで


以下、写真は、イメージです↓


柏崎の石塚酒造さんにおじゃまします
県内でも、極小規模の蔵元さんなので、貴重です


この雪だるまボトル!
見たことあるという方もいるかもしれませんね


昼食は、荻の島集落の茅葺きの宿泊施設で
観光カリスマで、仲良くさせてもらっている 春日さん在住の集落で
この度、相談にのってもらい、奥さまからお話しをしていただこうと思っています


自炊の宿なので、地域の手作りお弁当をいただきながら
石塚酒造さんのお酒で乾杯します
持ち込み自由です~なんでもお持ちください


午後は、岩の原葡萄園


普段は、見学できない場所を観たり


もちろんワインの試飲もあり


ペルレもありますよ


秋限定の発行途中のワインで


ここに来ないと味わえないワインです


ツアー終了(18:30)後、越後湯沢温泉街にて、別途3,000円かかっちゃいますが
バスガイドなぐもの上がり酒に付き合う会もありますよ


お申込み・お問い合わせは「雪国観光舎」025-785-5353 まで

定員になりしだい、受付終了となりますので
お早めにご予約いただけると嬉しいです。

さぁ、酒蔵めぐりに行こう

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

酒蔵めぐりツアーに行ってきました!

2016年07月16日 | 観光

7月15日(金)
越後湯沢発~酒蔵めぐりツアーの乗務でした。

あれから10年・・・
10年前になにがあったのか・・・?


湯沢でゆいいつの どぶろく工房におじゃましました。
10時すぎから、どぶろくをあおる 魅力的なツアー

2006年7月に総務省から どぶろく特区に認定された湯沢
ただ一人、免許を取得して10年間作り続けている笛田さん

ここでいただくどぶろくが、本当に美味しくて
奥さまのおもてなしのおつまみとマッチして
忘れられない味になりますよ


続いては、津南町の苗場酒造さんへ
明治40年創業で、仕込のお米も津南産を使用しています。


大切な麹室も雰囲気があります
昔ながらの手作業で、おいしいお酒を守り続けるとともに
新しい日本酒の可能性にも賭けています


先々代が大正6年に大切なお客さまをおもてなしするための接待用に
揃えたという輪島塗りのお膳で


蔵座敷で、昼食をいただきます


飲み比べもあり
今年、鑑評会で金賞を受賞した出品酒もいただきました
間違いない!


私は、夏なので、さっぱりとした冷酒がおいしかった
あ!乗務中なのですが、お客さまと一緒にお食事&利き酒を楽しんでます


すっかり陽気な気分になりますね
運転手さん~ごめん


午後からは、湯沢町の白瀧酒造さんへ
三国街道に面していて、谷地(やち)という地名で
昔から、よい水が集まるところだったんだそうです


造りの時期ではありませんが
お米の精米具合を見学したり


当蔵の一升瓶には、これくらいのお米を使っています


分かりやすく、ご案内していただき楽しめました


利き酒では、スパークリングの日本酒をいただき
「うん、これは、いくらでも飲めるね」
「日本酒が飲めない人でも、気軽だね」と


利き酒の体験もしました
白瀧酒造のお酒、4種類を味わい


問題のお酒を味わって、4種類の中のどれかを当てるもの
同じ蔵元さんのお酒なので、難しいんです
問題のお酒を飲んだ時、5種類目のお酒の味がしました(笑)


新発売の酒粕ゼリー


チューチュー
美容にも良さそうですね

実は、このツアー
私が作って、自分でガイドしています
自分でも、楽しめるスポットを紹介していますので
とっても楽しいんですよ

さぁ、酒蔵めぐりへ行こう

このあと、秋のツアー行程を記事にします!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自分の気持ちに耳を傾けましょ

2016年07月15日 | よもやま話


昔から、嫌だったこと。

それは、

散らかった部屋

出かけた先で、すっごくいいことがあっても
帰宅した部屋が、散らかってると、急にムカッとくる。キレたくなるほどムカッと。

気持ちが動くポイントに気が付くことが大切で
そこ無視しちゃいけないんだよ。

今は亡き母、今思うと、家事が苦手だった。
毎日、掃除機なんてかけないから、家はいつも埃っぽかった。
幼いときは、いつも首やら、ひじの内側がかゆかったのは、そのせいかもしれない。
そんなカユカユなことも心配してくれなかった母は、
いつも自分の趣味に一生懸命~ペン字・着付け・絵・・・

家の中で、安心できる場所は自分の部屋。
ここは、いつもキレイに清潔を保っていた~安心できる場所。

そう・・・

「部屋が散らかっている」

イコール

「私のことを気にしてくれない」
「私への愛情が薄い・愛されていない」


「自分の部屋きれい」

イコール

「安心できる あったかい自分の居場所」

と感じる私が誕生していたわけ

今も、部屋が散らかっていると嫌なんだけど、
キレたくなるほどじゃない

だって、

部屋が散らかっていることと
母から、愛されていないことは、イコールじゃない

それが分かると、気持ちって落ち着くんだよね。

今、娘の部屋はゴミ箱みたいになっていることがあるんだけど

娘の部屋が散らかっている
イコール
私は、愛されていないとは思わないしね。

そもそも、
部屋が散らかっていることと
愛されていないは、イコールじゃない。

昔は、そんなこともあったけどね。
全部、母が一緒に天国に持って行ってくれた。

人には、いろんな気持ちがあるでしょう。
私は、心理学のお勉強をしたおかげで、気持ちの振れ幅がだいぶ小さくなったのだけど
それでも、毎日、喜んだり、嫌だったりすることがあります。
そんな気持ちを、自分が無視しちゃいけないんだよね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏だ!辛ラーメンだ!

2016年07月14日 | 新潟市

新潟県新発田市の「長崎楼」
麻婆ちゃんぽん~麺がちゃんぽん麺です。
因みに、長崎とは、なんの関係もないんだって


新潟市東区「たぶきん」
激辛坦々麺って、名前だったけど
そんなに辛くなかったよ


新潟市中央区の「坦々麺屋」
ネギ辛坦々麺
広くないので、お店のママさんとのコミュニケーションも楽しいお店ですよ


人気店で、いつも行列だけど、
やっぱココ好き~超濃厚で、ゴマがたっぷり!
新潟市西区「かなみ屋」の坦々麺


でも、1番は、ココ
新潟市西区「優雅」の背脂坦々麺
駐車場が狭いから、来店には、気合が必要だけど
癖になる味で、依存性が高いので注意(笑)

よし!今夜は、麻婆豆腐にしよう
辛ラーメン情報 求む
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私のラッキーアイテム~名刺

2016年07月13日 | 元気をくれる人

娘が、夏休みの宿題に取り掛かっている姿を隣の部屋から見て
~これがあれば、1か月間先生がいなくても勉強できるんだなぁ~と思い
「観光ガイドドリル」を急に作りたくなったのは、2012年夏

た~くさん印刷屋さん探しました。
いっぱい電話して聞きました~大きい会社も個人会社も

そして、ご縁が繋がったのがウィザップという印刷会社

最初は、これにやられた↓
17時までにご連絡いただければ、当日、ご返答いたします

急に作りたくなったのだから、すぐに作りたいわけで、
そんな私の気持ちにすぐに対応してくれたのが、山上さん

「いつも安いお仕事ばかりなのにごめんね」というと
「私は、なぐもさんとお仕事がしたいのです!」という落とし文句



当時、名刺も他の印刷会社で作ったばかりだったけど
山上さんに作ってもらって、第二段目になりました

「3Dで、なぐもさんが飛び出してくる名刺にしてみませんか?」など
おもしろい企画をもってきてくれることも

山上さんもブログに書いてくれています。
https://www.sksp.co.jp/blog/yamagami/post-28044.php
毎日、更新しています~すっごいね

時々、お手紙をくれたり、納品の時に会いに来てくれたり
マメな山上さんが快くお仕事してくれるので
この名刺は、私のラッキーアイテムです


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

婚活セミナー・また会いたくなる人

2016年07月09日 | 講演

コミュニケーションのセミナーでした。

理想のパートナーに出会えても
その後、どうしたらいいの?

そんな皆さんのみかたします
きっと気づきがありますよ


あなたの出会い応援します

他にも、さまざまな講座がありますよ
アクセスネットワーク
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新潟県の蔵元が大集合

2016年07月07日 | 観光

越後湯沢駅構内「ぽんしゅ館」へ


南雲純子さんと行ってきました。

純子さんも当日の様子を書いていますよ
https://retrip.jp/articles/56099/


500円を専用のコインに換えて
5杯まで、試飲できます


荷物置き場があって、両手を空けて楽しめる~親切


新潟市北区のお酒 
私の地元のお酒です
甘めの濃厚で、こうゆうのも好きですよ


最近はやりの
日本酒で仕込んだ梅酒


八海山の蔵元が作っている
焼酎もあります


地ワインもおいしい~もっと飲みたい


おちょこをおいて、コインを入れると
適度に冷えたお酒が注がれます


100種類以上のお酒が揃いますので
迷ったら、館長さんがおすすめを教えてくれます


レアなお酒も


鶴齢の純米大吟醸は、コイン4枚必要


館内では、冷えたきゅうりをかじりながら
きき酒を楽しまれる方もいます


お塩もたくさん揃っているけど


おすすめは、地元のお味噌
これ最高~お酒→味噌→お酒 エンドレスな関係


お酒を選んで、コインをいれて、味わう
この体験もたのしいんですよ


純子さんの素敵な写真取材
ぜひ、のぞいてみてくださいね






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

手を繋ぎ・変なおじさん集団

2016年07月06日 | 新潟市

年2回 手を繋いでいます


運輸局長さんと副知事さんも手を繋ぎます


観光カリスマと


新潟県との意見交換会でした

年に2回は、意見交換会と懇親会や歓送迎会を行います。
にいがた観光カリスマの中では、私が最年少で唯一の女性なので
男性陣の中に、女がひとり~ってことが多いのですが
全く違和感がないのは、私も実はおじさんなのかも


みて、この笑顔
やっぱりね、観光を語る時には、楽しく
ダメだ、ダメだ、って言っている観光地に
遊びに行きたくないもんね。

みんなで、楽しく観光を考えている
仲良しおじさん集団なのかもしれません

全国で、認定されている観光カリスマですが
こんなに全員で、仲がいいのは、珍しいんだって

さぁ、新潟に行こう
いつもありがとうございます



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新潟市南区PR大使

2016年07月04日 | 新潟市

新潟市南区のPR大使にNGT48のお二人が任命されました

名まえにちなんで、新潟市出身の加藤美南さんと
南区出身の水澤彩佳さん



しろね大凧歴史の館豪農の館・笹川邸の共通入館券は
特別バージョン


共通入館券を購入すると 
クリアファイルをプレゼント
数量限定なので、いそいでGO


笹川邸の保存活用委員を仰せつかっています。
数年の予定で、活用される予定~
今の笹川邸にも、ぜひ、お越しくださいね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加