本を読もう!!VIVA読書!

【絵本から専門書まで】 塾講師が、生徒やご父母におすすめする書籍のご紹介です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

15の春も泣かせない! 【私立高校受験(東京・神奈川)】合格驀地

2007年02月09日 | 高校受験【情報など】

 

当塾のある東京・神奈川の地域は、いよいよ明日2月10日から、11日・12日の三日間が私立高校の入試です。


中3生の諸君!大学受験のセンター試験、中学受験が終わって、いよいよ明日から君たちの出番。1月にあった公立の推薦は単に内申点の結果だから、ここからが、本当の実力勝負の高校入試。


単願の人はもちろん、併願推薦や滑り止めのつもりの人ならば、ただただ、ごく普通に模擬試験だと思って受けてくれば良い。くれぐれも

面接中に寝ちゃう! とか、

ウケようとして歌を歌っちゃう! とか、


そういうバカなまねだけはするなよ(笑)。普通にやって無事に帰ってくれば合格するんだから。大丈夫だって。高校入試は、大学や中学入試に比べて、番狂わせ、つまり意外な結果というのはほとんど出ない。安心して気軽にやっておいで。


一方、私立第一志望の人、この三日間は乾坤一擲の大勝負!ここは絶対に合格したい。普通ならリラックスして、緊張しないようにと言いたいところだけど…、今回は逆だ。スポーツの試合のように…


思い切り気合入れていこう!


高校入試はたいてい知っている人と一緒に受験するだろ?それにほとんどの人はもうすでに公立の推薦入試を経験しているはずだから、むしろ気持ちがだらっとしてしまうことの方がまずい。

あっ緊張していると感じた時は、おしゃべりしてリラックスするのも良いけれど、集中力を切らさないように。自分は今までずっと頑張ってきたんだから、


 合格しないはずがない!


という自信を持って行こう。そして受験生のみんなに、合格へ

 
  驀地!


という言葉を贈ろう。


えっ読めないって、これは、 “まっしぐら” (または“ばくち”)。


あっ、もしこういう中学生には難しい問題が出たら、
漢字だろうが、英語、数学だろうが必ず捨ててくれよ。

試験の原則はいつも


  わかるものからやる!できないものは捨てる  

いいね。


さぁ、もう今から自分があこがれの高校の制服を着て、校門をくぐり、授業を受けて、部活をやっている姿を想像しよう。ちゃんと映像が頭に浮かぶまでね。イメージトレーニングというやつだ。効果大!

もし、それがうまく行きすぎて、“うぉ~!” なんて興奮しちゃって(笑)、眠れなくなりそうな時は、暖めた牛乳や、ココアを飲むと良い。交感神経から副交感神経への切り替えが起きやすくなって、落ち着けるはず。落ち着かない人は時事問題でもチェックしてくれ。


 genio先生のブログ  → ■ 入試に出る時事ネタ日記 ■


では、前回同様、何回も使っているけど、これまでのところ効果絶大!だから、縁起を担いで、今日もこれ。

はいお守り



湯島 お守り お札.JPG




ほい!ついでに入れるもん!

合格グッズ3 ハイレルモン.JPG



では、元気良く…、いってらっしゃ~い!



■■■
 15の春も泣かせない! 
■■■

中3生に、応援のクリック、よろしくお願いします。
 

↓            ↓

人気blogランキングへ  にほんブログ村 本ブログ  

ついでにあと二つお願いします。

↓              ↓

ブログランキング         


http://tokkun.net/jump.htm 【当教室HPへ】



 

ジャンル:
受験
コメント (6)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『教室の悪魔 見えない「い... | トップ | 『難問題の系統とその解き方... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
仰せの通りに・・・ (ふる)
2007-02-09 22:14:55
親愛なる5+4A様、


V=5 IV=4 なので・・・

リクエストありがとうございます。
この記事にTBするのはおかしい気がしなくもないですが、
他ならぬVIVAさんのリクエストなのでTB送ります。
ばくち? (ysbee)
2007-02-10 08:13:59
へ~、知りませんでした。
この年になるまで、こんな言葉があるなんて……
驀進ならわかるけど、驀地って、なんかミサイルが標的に命中、
みたいな感じですね。(スンマッソン、なにしろ戦時体制なもので…)
いつも長々~になるので、今日はここまで。(#。#;)
Unknown (あーりー)
2007-02-10 09:41:30
自分が高校を受験したときのことを思い出してなつかしく読ませていただきました。

イメージトレーニング、大事ですね!
僕もやりました。楽しい高校生活、充実した毎日、かわいい子もいっぱいいるに違いない!とか勝手にイメージして受験勉強のエネルギーにしていました(^^)
ふるさん (VIVA)
2007-02-10 12:01:28
Thank you! 受験が終わったら、まず読みたい本がまた一冊増えました。
ysbeeさん (VIVA)
2007-02-10 12:06:22
だいたい“まっしぐら”という漢字があることが不思議ですね(笑)。

実は、これは私が中学校の卒業式の当日、非常にかわいがってくれた恩師が、色紙に書いてくださった言葉なんです。その色紙と卒業祝いに“現代用語の基礎知識”でしたっけ、あの分厚い本をいただき感激したので、今もこの時期になると生徒たちのテキストに“驀地”と大きく書いております。本番の試験会場にお守り代わりに持って行ってくれる子もいて、それもまた感激です(笑)。
あーりーさん (VIVA)
2007-02-10 12:09:54
やっぱそうなんだ。

キムタツ先生もあーりーさんもイメージトレーニング。本を出す人はみんなやるんだ(笑)。

みなさん!

 あーりーさんは本をお書きになっている著名人!今度レビューしますね。あーりーさんのブログをのぞいて見て下さいね。

http://ariken.seesaa.net/

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
『ダナエ』(藤原伊織)は大人だけが味わえる逸品 (ふるちんの「頭の中は魑魅魍魎」)
「ダナエ」藤原伊織(文芸春秋社2007)をネタバレなしでレビューする 【1.藤原伊織】 藤原は東大仏文科卒、長年電通に勤務していたが、1995年「テロリストのパラソル」で乱歩賞・直木賞受賞。2005年、食道癌にであると告白した。 個人的には「テロリストのパラソル」...