ポール・クックもぜひ自伝を

いつもお世話になっております。VKです。なんとジョン・ライドンの自伝、辻口さんが担当してらしたんですね。ビデオ・メッセージにインタビューまでしてらしたとはさすがです。ライドンさんもすごく好意的で、やっぱりいい男ですなぁ。そんなわけでライドン自伝の流れでのお話しでもひとつ。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ジョン・ライドン様よりメッセージが

ジョン・ライドン様より、日本のファンの皆様あてにメッセージが届いております。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ジョン・ライドン新自伝・本日発売!

どうもみなさんこんにちは。このブログのことなどすっかり忘れてしまっておりましてすみません。今度こそ、今度こそコンスタントに更新するぞ!……ということで新刊のご案内です。本日発売『ジョン・ライドン新自伝』です。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

国技館升席から観るアイアン・メイデン

昨年末に辻口さんはこうおっしゃいました。 「ブログもこれからは活発にしないといかんな。ディランの連発に勢いづけて、年内にオレがもうひとつアップするぜ。それに続けてなにか書いてくれよな。年内にだぞ、年内!」 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

アレサ・フランクリン リスペクト

遅ればせながらすぎますが、新年あけましておめでとうございましたです。昨年中になんとかディランの18枚組試し聴きが終わったら、このブログの事はもうすっかり記憶の彼方へと葬り去ってしまっておりました。こんなんだけど今年もどうぞよろしくね、と。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ディラン18枚組解説 〜 ディスク18(最終回)

こんにちは。風邪で寝込んでますVKです。冬になると一回は風邪をひく自分ですが、この秋から冬にかけてもう三度目の風邪です。そんなときに聴くディランていうのもなかなかへヴィだったりするわけですが、このディスク18も結構なへヴィさです。しかし濃密なボックスですなぁ。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ディラン18枚組解説 〜 ディスク17+VKへの私信

さていよいよ17枚め。ディスク18はボーナス的内容のデモ集(けどこれも素晴らしい!)なので、本編はこれが最後になります。  ……とその前に。thecuttingedge.bobdylan.comで準備中だった「One Of Us Must Know (Sooner Or Later)」、リミックスして遊ぼうページが公開されました。「Like A Rolling Stone」と共にお楽しみください。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ボブ・ディラン18枚組解説 〜 ディスク16

さて、18枚組解説ももう16枚め。聴けば発見も多く面白いし内容も非常に良いんですが、さすがにぶっ続けだと疲れます。なので昨日は聖子ちゃんとか聴いて逃避していました辻口です。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ボブ・ディラン18枚組解説 〜 ディスク15

こんにちは、VKです。この18枚組ばっかり集中して聴いてると、ふいに耳に入るロブ・ハルフォードの歌声が爽やかなボーイ・ソプラノのように聞こえる今日このごろです。  ところで、もうじきクリスマス。ディランのクリスマス・アルバムはFMでは放送禁止にでもなってるんでしょうか? いままでかかってるのを聴いたことがないんですけど……。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ボブ・ディラン18枚組解説 〜 ディスク14

こんにちは。VKです。ロー・テンションだった辻口さんがついにやる気になったようです。この前までマントに包まれてなだめられていたのに、いきなりスイッチが入るとマントを捨て去りマイクに向かっていくジェイムズ・ブラウンみたいです。“ゴッドファーザー・オブ・ツンデレ”の辻口さんにスイッチが入ったってことは来週中にもこの解説シリーズ終わっちゃうかも。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ