すずめ休憩室

日々のこと、好きなこと、飼っていたペットのことなどなど・・・。
気の向くままにつづってみました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今年は変な天気ばかり

2016年09月08日 | 日々つれづれ
なんだか、ここ数年は全国的に自然災害に見舞われる年ですよね。

比較的自然災害の少なかった北海道だったけれど、今回のばかりは・・・
十勝地方とは縁のあるたれぞ~さんですが、本当にここ1週間は心配&心が痛むことばかり。

先週はあちこち電話が通じず、伯母宅に連絡が取れたのか先週の金曜の事。
断水等が続いているようで不便な生活を強いられているようですが、家などの浸水はなかったようで安心しました。

従兄弟の家は農家なもんで畑が冠水し、少なからずの被害が出ているよう。
これから取り入れ予定のビート(砂糖ダイコン)や豆類、ジャガイモなど農家として丹精を込めて育て、収穫するばかりになって居たところへの災害なのでどれほどの落胆かと・・・。
それでも電話口では明るく「仕方がない」と言ってはいたけど。。。

TVに映る風景は私がよく歩いた道

あの道を通ってお墓や公園へ行ったのに、川は濁流と化し、橋は流れ、思い出からかけ離れた見る影もない姿。
祖母が生きていたなら、大変だったろうなと思う。
父の生まれ育った地なので、入院中の父にも話しかけたけれど、やっぱり判って貰えず無反応のまま。

判らなくて良かったのかな
理解できれば、余計に心配し悲しむだろうから

寸断された国道や橋は応急的な復旧作業が始まったようだけど、実際は被害の現状がまだ把握できていないらしい。

峠などは車が通れる道がことごとく寸断されているので、上空からの視察と、熊との遭遇もある林道を通っての現地視察のようで遅々として進まないらしい。
JRに至ってはどれほどかかるものなのか。。。

天気予報を見ていると、また雨マークがついている。

更なる被害が出ませんように・・・

そう祈るばかり。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

約6年ぶりに・・・

2016年07月28日 | お出かけ(道内)
ふら姉さんからの声掛けがあって、札幌でけいさんと3人でミニオフ会。

最後に3人であったのは20世紀少年の映画をみるオフ会だったから、2009年の夏だったはず
と思ったら、ブログを見返すとその後2010年にローマ人の呪いオフをしていた。

そして私はあの時も無職で自由人だった。
どんだけ無職を経験しているんかい!!って感じだけど
こうやって過去記事をみて懐かしめるのもブログの良さかもね。
今流行りのSNSじゃこうはいかないかも。

でも6年の歳月って長い
たれぞ~さんが定宿にしていたホテルも無くなったし、だれど会えばあっという間についこの間っぽい感覚になるから不思議

10時に札駅で待ち合わせをしてこれまた定番のフルーツケーキファクトリーへGo
夏のフルーツたっぷの美味しそうなケーキ
 もちろん2個食い
上が真っ赤な夏のフルーツのタルト(ルビーグレープフルーツやらプラムなど)
下が桃のティラミス

どっちもめっちゃウマ
これにドリンクかついて1250円
ケーキ1つが550~680円ほどするのでとってもお得

なんだかんだと言いつつ、気が付いたら16時

どんだけしゃべることがあるんじゃいって事だけど、あるんだよねぇ・・・
道民あるあるとか、
スネフェルのチ○ビの話とかww
小学生にしたら竹宮先生の世界は衝撃的でエロスだよね。
何歳になろうと身に浸みついたヲタは治りませんなぁ・・・。

あまりに長居してヒンシュクだろうと場所を変え、お次はこちらに

女子が好きそうなおしゃれなお店
客層も女性ばかり

ここではサラダパンケーキなる田舎では食べられないようなものを食しましたぞ。

ふわふわのパンケーキに色とりどりの野菜のサラダと豆のスープ
サラダは塩気が絶妙でオリーブオイルをかけて頂きます。

パンケーキの断面は・・・

ふわとろ~!!

めっちゃ美味しかったです。

ここでも閉店まで居座り、その後はステラプレイスで
たれぞ~さんが こんな事をやらかしたお店でティーブレイク
ここでも閉店まで居座り、仕方なくお開きとなりました。

それにしても笑った、笑った。
たぶん1年分は笑ったな。

激動の数年で、自分自身の環境も変化もあり「笑う」という事がこんなに楽しいことだと忘れてました。
色々めげそうな事もあるけれど、こうした事を楽しみに日々生活しようと思います。

ふら姉さん、けいさん、楽しいひと時をありがとうございました^^
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

元気でやってます

2016年03月12日 | 日々つれづれ
居住を変えて早4ヶ月

新しい生活にも慣れてきました。
まぁ色々あるけれどここで暮らしていくつもりです。

仕事の方はまだまだ・・・(汗)
人間関係もまだ・・・・上手く構築出来ていません。

それでも前の会社よりずーーーーーーっとマシなので、頑張ろうと思ってます。

先月の誕生日、ケーキを貰いました。
なんか会社の親睦会でそういう規定があるようです。
誕生日にホールのケーキを貰う&食べるのは初めてです

1人でホール・・・・食べられるかな?と思ったけれど、食べられました


残念、中にはフルーツは無かった(苦笑)

総カロリーを考えたら恐ろしいですね。

今までと違い、お休みもきちんとしているのでGWもしっかり休めそうです。

何処か一人旅でもしてこようかな




コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

初めてかも

2015年12月12日 | ウチの庭
引っ越しから早1ヶ月が経とうとしている。

なるべく少ないものでシンブルに暮らそうと思っていたけど、やはり足りないものがあって徐々にモノが増えている。
それでもあちらの家から漫画は持ってきていないのよ、凄いでしょう?
正月休みに少し、読み返そうかと思っているけど、短い休みなので結局読めずに終わるかもしれないな。

前職より休日もあり、時間の余裕はあるはずなのに、なんだか有効に使えていない。
無職期間に無駄に時間を使ってきた後遺症なのかな?

北海道も寒くなって、雪の便りが聞こえるようになってきた。
無人になった実家も水道管の破裂防止に水落としをするようにした。
日中訪れる時は今はかろうじて10℃ほどあるけれど、木造の家だから火の気がないと夜はかなり冷え込むだろう

せっかく蕾を持ってきたシャコバサボテン(デンマークカクタス)が可哀そうなので、こちらの家に持ってきた
11/24撮影

100均のカレンダーと雑貨屋で買ったお気に入りのアルパカちゃん♪

それが今はこんな感じ


アルパカちゃんが隠れちゃってます。

今までもシャコバサボテンは育てていたけど、蕾を持っても咲く前にポロポロと落ちてしまって咲くことが殆ど無かった。
聞けばシャコバサボテンは気温の変化が大きいと花を咲かせないまま、蕾が落ちやすくなるそうで、木造の実家では昼と夜の温度差が激しすぎたらしい。

無人の昼、
ガンガン暖房を付ける夜
そして火の気の消えた就寝後からもっとも冷え込む明け方
ジェットコースターなみの温度変化なのだろう

一方鉄筋コンクリートのアパートはシャコバサボテンにとって快適にようで未だかつてないほどの花。

やっぱり花がある生活って良いな

室内で草花を育てると湿気を呼ぶけれど、カビなど生えやすい風呂などは頑張って乾かすようにして、緑のある生活を楽しもう
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ようやく生活のリズムがついてきました

2015年11月29日 | 日々つれづれ
最初は足りないモノだらけだった新居だけど、買い足したり、実家へ取りに帰ったりして、なんとなく自分で生活していくスタイルと言うか、リズムが出来てきました。

慣れないのはやっぱりお風呂かな
古い&湿気対策も考えなきゃならないし、今までの自宅の様なズボラではいられません
追い焚きもできないので、どんどんお湯が冷めていくし、出た後はカビ防止にきっちり拭き上げないと・・・。
賃貸のお住まいの人は皆こんな生活しているのかな・・・
私が今までズボラだっただけ?(汗)

この間、お友達が漬物を持ってきてくれました
美味しいキムチ漬けです


このお皿はブログ友達のせっちゃんに戴いたもの
今回のお引越しにも連れてきました。
欠けずに持って来れて良かったです。

引っ越し当日なんて、こうしてケーキフォークというのかな
小さいフォークも持ってきてなくてねぇ・・・
ケーキを箸で食べました。
この間は雪が降ったのに、長靴も雪かきスコップも無くて、さすがに取りに帰る事もできないのでホームセンターで買いました。
街部はちょっと行けば買い物をするところには不便が無いからいいですね。
(ただし、お金はかかるけど)


これからも「あれがない」「これもない」という生活が続くと思うけど、その都度揃えていこうと思ってます。

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

再就職が決まりました

2015年11月22日 | 日々つれづれ
色々ご心配をおかけしましたが、ようやく再就職が決まりました。

この就職に当たり、通勤距離を心配した先様から引っ越しを提示され、転居することになりました。
勿論、転居届などは提出スミですので、宅急便はちょいと無理ですが郵便物は旧住所でも転送されますのでご心配なく
お年賀のやりとりをしている方には改めてご連絡しますね。


生まれて初めて1人での引っ越しをして、今まで自分がどれほど温室育ちなのかと感じました。

新しい職場は前職と違い、とてもきちんとされている会社なので、定年までお世話になりたいと思ってます。
ただあちらから「スキルが足りない」と試用期間で解雇を言い渡されればそれまでですけど(汗)

新しい住まいは築30年と古いものの、新しい職場へも歩いて行けます。
今まで住んでいたところより雪は多いトコロですが、徒歩通勤なので引っ越しして良かったと思っています。

それにね、父の病院にも近くなったんですよ。

今まで日曜しか休みの無い中、仕事の後に父の容体を見に通っていましたが、今度の職場は土日祝日がきちんと休める会社。
勿論、父の事も理解を得た上での採用です。

ほんとありがたいと思っています。

自分の城を築くのに色々買い物をして出費も大きくなったけど、その度に新しい生活が目に見えて形作られていく感じがします、
まだ慣れていなくて良く眠れないですけどね。


お友達に色々見繕ってもらった後にランチ

私が食べた茄子とトマトのポロネーゼ

お友達は9種の野菜のカルボナーラ


引っ越しの前日は初めて換気扇のお掃除をお願いしました

今まで掃除にお金をかけるという事に罪悪感を感じていたのだけど、やっぱりプロは違います。
3時間ほどかけて綺麗にしてくれました

こちらの家は本当はガスも止めちゃうので、もうこの換気扇を使う事は無いのだけど、なんていうか綺麗にしてから出たかったんですよね。

それに新しく住むところを出る時が来たら、その時にもまたお願いしたいと思っていたのでお試しも兼ねて
実は新しい住まいは社宅なんて、今までの様なズボラな使い方は出来ないのですわ(汗汗)

とりあえず年を越す前に新しい生活の目途が付きました。

頑張りますね^^

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

雪の知らせ

2015年10月30日 | 日々つれづれ
2週間ほど前のある暖かい日
窓から入ってくる日差しが眩しい
日差しの明るさが窓ガラスの汚さを際立たせる



ささっと水洗いするだけどだいぶ綺麗になった



綺麗になった窓を眺めている白いものが舞っている

気温は17℃ちかくあるはずなのに
雪のはずはない

雪の様に見えたのは大量の雪虫

今年はあちこちで大量発生しているらしい
本当の雪も多い冬になるのだろうか

この虫が飛ぶようになると、雪の季節が近い
道民は白く舞飛ぶ雪虫をみて、そろそろ冬だなーと思う

雪虫をみてから2週間ほどで初雪が降るというけどほんとかな・・・・と思っていたら、やっぱり急に冷え込んで道内はあちこち初雪の便り
私の住む地域ではまだ雪は降っていないものの、朝晩の冷え込みに地植えにしていた花が茶色く枯れてきた。


あっという間に1年が経ってしまった。

なんだか途端に肌寒くなってきた気がする。
フリースでも出してこようか
畑もそろそろ片づけて、球根を掘りあげて冬支度

色んな事があったこの2週間
気持ちの焦りはあるものの手に付かない事が多い。
何かにリストアップしてこなさないとバタバタしてしまう。

パパッと処理できなくなったのもお年のせいなのかしら
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

私の方も大変になっちゃった・・・

2015年10月23日 | 日々つれづれ
全国を揺るがす事件にまでなった事件を「大変だなー」と言っていたら私も大変な事になっちゃいました。

えーーー

12月から働くことになっていたんですが
ダメになっちゃいました(トホホ)

ハロワにも「採用」として届けられてからの大どんでん返し


面接のときに聞いていた条件が撤回され、1年間のみの有期雇用と最初と全く違う雇用条件を提示され
その1年を過ぎたら更新も約束できないと言われ
泣く泣く自分から辞退する形となりました。

何があったんだろう
あちら側は「内部の事情で」と言っていたけど
身寄りがないとか、そういうのも引っかかったのかな。

それにしても面接して、不採用なら判るけど
一旦採用扱いになってからこれだもんなぁ・・・

浮かれて知っている人に「働くことになったのー」なんて言っていた分、落ちこむわ


ほんとあちこち落ちまくっていると、自分を否定された気持ちになりますね


なんか落ち込みます

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

なんか大変な事になってますね。

2015年10月21日 | 日々つれづれ
毎日毎日で報じられるマンション偽装問題

元請のM社も謝罪したA社も国内有数の一流企業
A建材だってけして小さくはない
保証云々を考えた時、たぶんA社じゃなかったら倒産している。。。そんなレベル

土木建築業界にいたからなんとなくわかるけど
元請と下請けの関係って、それはそれは大変なモノ
「協力会社」とは名ばかりで元請の力は凄いもの。
「協力」じゃなくて「召使いだろ」と思った事もある
ほんと圧力は凄いからなー

縦社会だから、1つの工事で完結するものではなくて
1年間、いや数年間、10数年と続く関係。

一度築いた関係が会社の生命を握る、そんな場合も多々ある。
逆に言うと大口契約は新規会社、新規契約はなかなか難しい
スーパーゼネコンからみの仕事なんて特にそう。

工期が迫っていたらしいから、そんな事も関係しているのかなと思ったり
っていうか、今時の工事ってすごいよ
工期を守るために突貫工事も当たり前
特に学校とかマンションとか日付が決まっているのはね

鬼怒川の洪水で住民の命を救ったあの白い建物
あれを作ったのは同じA建材、建てたのも同じグルーブのAホームズ
A社のへーベルハウスの素晴らしさを世に知らしめ
「家を建てるならへーベルハウスにしよう」と考えた消費者も多かっただろうに、今回の事件で地に落ちた


やったことは許される事ではないし、
一番の被害者はもちろんそこに住んでいる人なのだけど


一番心配なのはA社関係者から人死にが出ないかという事


なんとなくJR北海道の社長の事が脳裏をよぎる。



コメント (6)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

季節を楽しむ

2015年10月19日 | 日々つれづれ
家に籠ってばかりなので数十分ほどウォーキングをすることにした。
涼しいが、歩くとほんのり汗ばむちょうど良い気候
こんな過ごしやすい日々もあと少しだけ

歩いていくと栗の木があるお宅が・・・


山栗は生えている事があるけど、自宅の庭に食用栗の木っていいなぁ
ここのお宅では回収しやすいようになのか、落ちた栗が他人に拾われない為なのか、ネットが貼ってあった

うう~ん、凄い(笑)

子供の頃に遊んだ公園もすたれて寂しい感じ

こんなに錆びだらけだと、子供を遊ばせなくなっちゃうよね。
だって服が赤錆だらけになっちゃうもの・・・
(錆びって洗濯してもとれないし)

ナナカマドも色づいて


これは何の実


ドングリかと思ったらカタツムリだった


ビールの原料にもなるホップも見つけた

もう枯れかけだけどね。

山葡萄はまだ早い

昔、自転車で山葡萄を採りにいって、焼酎と氷砂糖で葡萄酒を作っていたな~
甘くて子供でも飲めていたのを思い出す。

まだ青い山葡萄が真っ黒に熟しても食べられない
本当に美味しいのは一度霜が降りてから
晩秋の冷え込みが葡萄を甘くするんだよね。

あと少しで冬か~

それまでに仕事が決まっているかな~??
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加