せっちゃんの毎日

せっちゃんの日々の記録

焼き上がってきた作品

2016-07-28 08:18:10 | 陶芸作品
作品が上がってきた。

先ずは、私の作品です
織部の釉薬を掛けてみましたが土の色で変化を期待
どうも同じ色になってしまいました(?)
器の中や外に彫を入れてみましたが余り目立たない?
手前のご飯茶碗だけは、歪みもなく希望の大きさになりました。


ソーサーとカップは、北海道の義姉の所に送る予定
冷茶などオールシーズン使えるようにしてみました。
二つと同じものはできませんが、気に入って貰えると嬉しいなぁ~


そして、先生や仲間の作品です。
先生のは、注文が入っているようで、ネコが乗っています
絵付けの箸置きもとても可愛い!
人気のようです。

四角く分厚いのは『文鎮』だそうで、これも注文品


最初の窯で焼き上がってきた作品全部です。
蓋物は本体とくっついて開かずの飾り物になったようです。

持って帰ると主人が勝手に「これは僕の…」と品定めしています。
良い出来上がりの物は、
作品展に出す予定ですので使わずにしまいますよ
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

窯入れ

2016-07-23 07:36:33 | 陶芸作品
陶芸作品の窯入れに行ってきました。

午前中は、薬が無くなりそうなので病院へ行って
陶芸の先生と打ち合わせて、ランチをご一緒しました。

忙しいので先生のお宅の近くのラーメン屋さんです
店内は冷房がギンギンに効いていて
冷やし中華を食べようと思ってましたが
温かいラーメンになってしまいました

そして、窯元へ
素焼きは終わっていましたので
前回の教室の時に絵付けや釉薬かけをしたものを
持って行きます。

一番下の窯の中はこのようになり

作品どうしや辺りのヒーター部分に付かないように並べます。
隅に耐熱用の仕切りの柱を立て、
高さも次の乗せる耐熱板が付かないように調整します。

なるべく隙間が無いように小さな小物などを一緒に並べます。
これが思ったより大変で、神経を使いますよ
細かい細工したものは直接触れないようにしないと
小さなネコや花の飾りなどが取れてしまう事がありますし
他のものとぶつけたりすると、釉薬が
剥がれたり色が混じったりします。

二番目の棚

少し大き目のものを入れて

三番目の棚

半分は私の作品です。

一番上の棚

高さのないお皿や小皿を入れて
一度目の窯入れが終わりました。

今回、窯の中の写真を撮りましたのは
一度も焼く工程を載せていなかった事と
他の教室の方が耐熱板に器が付いて
器が取れなくなって焼き上がってしまったようで
窯元さんから、焼く前に確認して頂く事になったようです。

焼きに持って行った際に規約書にサインするようになりました。
窯の弁償問題も絡んでくるようです。

そんな事を考えながら入れましたので
何時もの倍の時間が掛かったようです(?)
それでも、何とか3時頃に1番焼きの窯入れが終わって
先生のお宅で冷たいお茶ご馳走になり夕方帰ってきました。

出来上がりは今度の教室の前日に窯出しだそうです
どんな作品に出来上がってますか楽しみです
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

以前に撮った庭の花

2016-07-21 14:37:42 | 日常
雨続きのせっちゃん地方

そんな中、大きな百合の花が匂っています。
強い雨で下手れてしまっていたエビネの花も晴れ間には復活!


今では、桔梗やキンギョソウも咲きだしています。
よそよりは遅い花たちですが家の庭も賑やかになりそうです。


遠くには白鷺がやって来ています

モモも色々な匂いがするようで興味津々のようです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

3連休の日

2016-07-19 08:30:54 | 日常
3連休の日
後半はお天気に恵まれ
真夏日!

朝の涼しい時間モモを連れてお散歩に
モモが走って来るところを撮ろうとしたら
速くて尾っぽしか撮れない(笑)
主人の支持を待ってる時だけ
呼んでも何かに夢中!?

長女一家はキャンプに出かけ、
部活で残された孫のユイを預かることに
主人も夜勤明けで帰ってきましたので
涼しさを求めて裏庭キャンプ
今回は、炭熾して焼き鳥にしてみました。
ユイがいるので先日、北海道から贈られてきた
ジンギスカンも焼くことに
お腹を空かせて帰ってきたユイは喉を潤しています
モモも大人しく待っています
(ユイちゃん、それくれてみぃ~)と云ってるようです。

二晩泊まって、最後の日はバーベキューでしたので
モモも私もお出かけしなくても楽しかったですよ
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨の晴れ間にお出かけ

2016-07-13 07:32:19 | 日常
梅雨の晴れ間に3D映画を見に行ってきました。

仙台の駅前にパルコ2(6階)が出来たので映画を観てきました。

山に越してから初めてバスで出かけてみましたが
いやいや、しんどい!
バス停は家の近くにありますが田舎ですので
1時間に1本しかバスが来ない。
どれくらいの時間で着くのか分からないので早めに出てみましたが
着いてみてギリギリでした。

何時も通り過ぎるバスを見ているとバスの中はガラガラなのに
この日は、座るところが無く、立って行くのかなぁ?
と思っていましたら
高齢の2人のご婦人が三人掛けの椅子の隙間を空けて座らせてくれました
座れたのはありがたいですが、左横のご婦人が何かと話しかけてきます。
「どもまで行くの?…今日は晴れたから沢山の人が出かけているから
バスが混むんですよ」とか「何時もバスに乗るの?」など
何となく返事や合鎚を打っていますと
年を取ると大変だとか…?
ご主人が医療老人ホームに入っているとかの
聞きもしない話をしてくるのです。
日頃話すことがないので聞いて欲しいのだなぁ?と思い
話していますと途中から乗ってきた私と同じくらいのご婦人が
話に交じってきました。
彼女は私の前に立っていましたが、
「最近の高齢の女性はお洒落ですねぇ~」などと
お隣の方と話し出して
褒め合っているのです(笑)
ただ、私は前に立って話に交じってきた方の
ブラウスが裏返しなのが気になって、
教えてあげようかと迷っていますと
「あっ!ここで降りますので…」と降りて行かれました。
お出かけの際は、鏡をよく見た方がいいですねぇ~
自分の身に言い聞かせてきましたよ(笑)

そんなことはさて置いて
3Dの映画ですが、観てきたのは
「インデペンデンス・デイ リサージェンス」ですが
いやはや、若い人が観るものですねぇ~
ジェット機が私に向かって飛んできて、
思わず目をつぶってしまいます(笑)
2時間ほどの時間でしたが疲れましたよ

帰りには、せっかく市街に来たので
「パルコ2」を見てきました
車でないので生ビールが飲みたくて、捜していましたが
どこも混んでいて並んでいます。
今風のお蕎麦屋さんがありましたので入ってみました

一番シンプルなざる蕎麦を頼んでみましたら
付けたれが辛いラー油入り?!
普通のたれと変えて貰いました。
お蕎麦も太麺で、私には硬かったです
ただ、若い人向けのお店ですので仕方のないことでしょう
生ビールが美味しかったので云う事なしです(笑)

そんなこんなでまたまたバスに乗って帰路につきました
疲れていたのでバスの中では爆睡!状態でした

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加