すずめ休憩室

日々のこと、好きなこと、飼っていたペットのことなどなど・・・。
気の向くままにつづってみました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

またも地震

2019年02月23日 | 日々つれづれ
日課のように父の病院に行っていたのが嘘のように会社からまっすくアパートに帰ってくる日々

新しいライフスタイルにも慣れてきたのに、あの日を思い出させるかのような大きな地震

あの日より揺れも小さかったけれど、揺れ始めてから緊急地震速報がけたたましく鳴ったので、震源地はいつものところだと想像できた。

昨年の7月から父の調子が悪くなり、悪くなったといっても、生命体として終わりが近づいている・・・

と宣告されただけで、ただ見守るしかなかったのだけれど

それでもあの地震があった9月にはまだ生きていて、こうしたことがあれば父のところはどうなっているんだろうとやきもきをした。

だけど今は自分の事だけを考えければよい


それはある意味、気楽で

とても寂しいこと

そしてそういう事に気づいてしまう自分


そして揺れの中、やはり思い出したのがあのブラックアウト

冬の北海道でこれが起きれば死活問題

というか、凍死者がでる。


幸い、実家からポータブルストーブを持ってきたし、灯油もあったので、2~3日ならなんとかなりそうと安心していたのだけど、震源地の街ではまたもや断水しているよう。

一度大きな災害に見舞われるとなかなか立ち直れられないのは勿論、こうした余震が弱った心にさらに打撃を与える。


復興住宅も建設され、徐々に元の生活を取り戻されているとは聞いているが、早く皆が元の生活に戻れることを祈るばかり・・・。
コメント

喪中につき、新年の挨拶は御遠慮させていただきます

2019年01月01日 | 日々つれづれ
お年賀のやりとりをしている方には連絡済ですが、昨年父が逝去いたしました。

倒れてから10年

ほんとよく頑張ってくれた。

苦しかったと思う。

だから父にはほんと感謝しかありません。


この間、やっとこさ49日と納骨が済みまして、子としての務めもひと段落

でも今頃になってじわじわ~っと悲しみというか、孤独感みたいのに襲われてしんみりしちゃってます。

まぁおひとり様なのは前からなので強く逞しく生きねば!!ですよね。


そしてこういう事があると良くも悪くも人の本質が見えるといいますか、まぁ色々分かりましたわ(笑)


まぁ、それはさておき

去年の目標だった宅建の試験ですが、無事合格いたしました♪

年一の試験日が父の逝去2週間前という、地獄のような日程でしたが、父もなんとかもってくれたし、私ももう1年勉強する気力が無かったので頑張って受けました。

自己採点では41点と合格ラインを超えていたのだけど、こんな状況で受けているのでマーキングミスが怖くて発表までドキドキ

全国15.6%北海道全体の合格率は約13%ということだったのでほんと合格出来て良かったです。


実務経験がないのでスクーリングを受けなきゃならないのだけど、まったく勉強していない・・・(汗)

正月休みにテキストを読まなければ(めんどい)


老眼だから活字がキツイのよー

でも漫画は読むけどね(笑)


こんな感じでバタバタしておりますが、近況報告を兼ねてのご挨拶でした。


不定期更新(というか、滅多に更新出来てませんが)今後とも宜しくお願いいたします
コメント (4)

9月6日③

2018年09月12日 | 日々つれづれ
帰り道、せっかくクーラーがあるのだから氷があれば買おうかと思い、コンビニに寄る。

閉店しているところも多いが、営業しているところは扉を開いているか、車が停まっているのですぐわかったが、どこもかしこも品切れ。

扉には「乾電池、充電器は売り切れです」と張り紙がしてある。

暗い店内はおにぎりやパン、カップ麺などは売り切れで棚はガラガラ

お菓子の棚に商品が少しあるだけだった。


凄い・・・


TVで見た光景が今現実として目の前にある驚きと、意外と食料備蓄ってしていないのだなぁという驚きが入り乱れた。

まぁおひとり様だとカップ麺が3つあれば3食になるが、4人家族だと1食にもならないものね。


仕方がないのか・・・


道すがら行きは消えていた信号が少しづつ着いているのに気が付いた。

役所付近も信号は復旧しているが相変わらずの道路の混雑

どうやらガソリンスタンドに並ぶ長蛇の列が車の流れを悪くしているよう


ラジオでは役所で携帯の充電が可能との放送している。


ほんとこの時ほどスマホにしてよかったと思ったことはない。

TVも付かない中、スマホなどを持たない高齢者はラジオだけだものね。

車での充電とモバイル充電器でとりあえずスマホの電源は確保してある。

最悪ノートパソコンからUSBでとれるだろう


アパート帰ると当然のことながらまだ電気は来ていなかった。

プロパンなのでガスは大丈夫だったし、水道も止まっていない

明るいうちになんか調理をすればいいのに、なにもする気にならず

ラジオから流れる地震情報を聞いていた。


病院で停電の為にとある病院で幼児の酸素が滞り重体となったとニュースの他は病院事故は入ってこない

入院施設のある病院では非常電源が稼働し、問題が無いよう

父の所へ行こうかと思ったが、病院も大変だろうし、行ったところで私の出来ることはない

何かあれば連絡があるだろうと我慢した。


暗くなってからガスでお湯を沸かし、カップ麺と溶け始めていたアイスを食べた。


暗い中、たった一人でカップラーメンをすすっていると、ふと「とりぱん」の1ページが思い浮かんだ。


暗い室内でとりのさんがひざ掛けにくるまり、じっとしている1コマ


今の自分と重なった。

幸いラジオを聴くことができ、スマホで情報は得れていたから、あの時のとりのさんとは比べ物にならないくらい軽いのだろうけれど、それでも画面から伝わってくる「これからどうなっちゃうんだろう・・・」という雰囲気がそのまま自分に重なっている気がしていた。


「私には少しも壊れていない家があり

家族友人もみんな無事で

ガスも水も食料も温かな布団もある。

なのに

快適な文明生活なんて

うすっぺらい金魚鉢のようなものだと

気づいてしまったことが怖い」


震災を受けた人から見聞きして

解っていたつもりだけれど、あくまでそれは「つもり」だったのだと改めて思い知らされた。


外を見るとだんだんと復旧ているのか電気のついているアパートもあるが、この辺りはまだらしい

とりあえず水で濡らしたタオルで体をふいて

横になりながらラジオを聴いているうちにギュルギュルと変な音


起き上がってあちこち見ると、シュレッダーが動き始めた音だった。


電気が復旧した!!


TVを付けて改めて地震の爪痕を目のあたりにする

時刻は深夜0時をすぎていた

長い長い1日だった。


出社したら、「停電していた時は星空が見たことがないくらいに綺麗だった」という人が居て

夜空を見上げる余裕すら自分には無かったのだと思うと同時にその心のゆとりが羨ましくも思えた。


ダメだね


少し、心に余裕を持たないと自滅してしまうね


コメント (5)

9月6日②

2018年09月11日 | 日々つれづれ
実家は心配していた食器棚も倒れていなかった。

ただ庭の畑は先日の台風の影響で懸念していた通り、トマトの苗は折れて倒れ、終わりかけのささぎは支柱が折れて倒れていた。


実家で使うかも・・・と思い、分散していたが、今は自分がいるところが最優先

懐中電灯と買い置きしていた電池をかき集め、確か手回しラジオがあったはず・・・と探したら、以前東日本大震災の時に作った持ち出しバックの中から出てきた。

大したものは入っていないが、他には替えの下着や生理用品、簡易の洗面用具、軍手、アルミシート、サランラップ(皿に巻いて使うと洗い物が出ない)が入っている。

念のためにクーラーボックスと一緒に車へ積んだ。


静かで真っ青な空


ただ台風の後のせいか暑くてちょっと動いただけで汗だくになる。


少し庭を片付けて裏を見に行くと、裏の息子さんと顔を合わせた。


実はこの息子さんとは殆どしゃべったことがない。

おじさんから「仕事で心と体の病になった」とは聞いていたのだけれど、私が実家で住んでいた時は殆ど引きこもり、訪問時に在宅をしていても出てくることすらなかったからだ。

それでもたまにオカズを作って持って行ったりしていたので、私の事は判るよう

うっかりおじさんと間違えて声をかけてしまったせいで会話することとなった。


初めてしゃべったけれど、かつてない大きな地震という不安が互いを饒舌にさせているのか、30分以上も立ち話

やはりこの辺りではキャリアの種類に関わらず、スマホは圏外になっているらしい

そうこうしているうちにお向かいさんが出てきて、私が見知らぬ男性としゃべっているのをいぶかしんでいる雰囲気がしたので、裏の息子さんである事を教えた。


田舎は良い人たちばかり


だけど、興味本位は町の人たちより強い

それは身に染みて判ってる(苦笑)

自宅待機の中、いつまでも圏外だと何かあった時に困るので早々に実家を後にした


コメント

9月6日

2018年09月10日 | 日々つれづれ
9月6日 午前3時

ちょっと前から目が覚めて布団の中でゴロゴロしていた。

すると突然の地震

アパートのせいかちょっとした地震も感じやすくなっているりだけれど、この日は違った

小刻みに縦に揺れる感じがしたと思ったら、あっという間に突き上げるような振動

神棚の榊が転がり、電気蝋燭が落ちた衝撃で点灯してたのを横目で見つつ、布団にくるまっていることしかできなかった。

ガシャンガシャンと鳴り響く音の中、耐え忍んでいたところでやっとの緊急地震速報がなった。

揺れが収まり部屋をみると冷蔵庫の扉が開き、中に入れておいたはずのモノが床に散乱してる。

真っ暗なところを見ると停電しているよう

棚の上の保存容器や調味料入れも同様で粉類が床を汚しているが掃除機も使えない。

そのうち復帰するでしょう・・・と思っていたけれど、続く余震と鳴り続ける緊急地震速報と消防のサイレンとで一睡も出来ず。

東日本大震災や阪神淡路大震災が思い出され、火災などが起きないことを祈るばかりだった。


津波の事はすっかり抜けていた。

明け方「津波の心配はない」と自治体からの避難情報で津波という存在を思い出したくらいだったので、ある意味幸運だった。


そんなこんなしているうちに全道広域で停電という事態がわかり、職場からは自宅待機と言う連絡が入った。


離れていると心配なのが実家

了解を得て、仮眠の後に実家の様子を見に行った。


国道は全て信号が消え、警察官の手信号となっており、スピードを出さないよう慎重に運転する。


道すがら店舗を見るとコンビニやホームセンターなどは駐車場いっぱいの車、車

家電量販店の前には行列が出来ている

ガソリンスタンドも長蛇の列


TVでしか見たことのなかった光景が目の前にあった。


見ているだけで買う事を断念してしまうような長い行列


みな停電が全道的で長引くと知り、買い物に来ているよう

店の外での販売なんて海外から略奪が起きそうだけれと、こういう光景を見ると「日本人で良かった」と思わずにはいられない

明るくなり、スマホを通して物凄い映像が入ってくる。


人的被害が少ないことを願うばかりだった。


幸い、車にはスマホの充電器があり、運転しながら充電は出来たが、いかんせん電波が不安定

4Gが3Gになり、アンテナも1本立つか立たないか
そのうち圏外になってしまった


停電はいつまでなのか・・・


あることが当たり前だった電気がなくなり、漠然とした不安の中、実家へ向かった。
コメント

ラテ欄縦読み(続きその2)

2018年01月18日 | 好きなモノ・面白いモノ
終盤戦になると大谷選手の来季メジャー行きが現実味を帯びてきて・・・

「来年もFでみたい」


あなたの思いをぶつけてください!ダメな時には喝」
昨年の優勝チームとは思えないシーズンだったものねぇ・・・

横尾選手が1軍スタメン

「おにぎり君」「君は将来のF主軸打者」
『君』の2重かけの新しい技です

最後はやっぱり大谷君で
しかも上下右左と四角く囲い込みのラテ技です

上「野球以外は二の次」
左「夢と感動をありがとう」
右「次は君が夢かなえる番」
下「うらやましい才能」

やっぱり行っちゃいましたねー・・・はぁ

メジャー放送はHBC放送しないと思うので大谷君からみのラテ欄はもうないと思うけれど、今年もどんなラテ技を繰りたりしてくるのか楽しみです
コメント (2)

ラテ欄縦読み(続き)

2018年01月16日 | 好きなモノ・面白いモノ
せっかくなので撮りためたものを一気にアップ


左「高梨と新垣にあり大谷にないのは?」→下「デザートは果物」
今度はなぞなぞ方式
梨と柿(垣)をもじってます^^

泥沼の連敗中

「過去を忘れ」

帯広球場にて

「十勝」
短くても仕込んてきますね・笑


「球児の夢プロ野球」


祝!侍ジャパン稲葉監督就任

「やっぱり稲葉!東京五輪も大丈夫」

大作ですな・・・


続く
コメント

はたしてこのラテ欄は北海道だけなのか?

2018年01月14日 | 好きなモノ・面白いモノ
昔はジャイアンツファンばかりだった北海道も今やファイターズ一色

去年は故障者続出などで早々にペナントレースからリタイアしたけれど、スポーツ音痴のたれぞ~さんもすっかりTV鑑賞が楽しみになっている。
今年は大谷君がメジャーへ行ったけれど、入れ違いに清宮君が入ってきたので、またしばらく盛り上がりそうだ。

さてTV放送もすっかりファイターズ戦がメインとなった昨今、とある放送局の野球中継の時に楽しみがある。
それが新聞TV欄の縦読み

これを仕込むHBC放送の時だとこれが見たくてわくわくしてしまう

北海道新聞のみならず、地方民報でも同じように載っているので、新聞社ではなく、放送局が作っているようなんですが、本州とかの他の放送局ってこういうことしてませんか?

杉谷選手が1軍ベンチ入りした時

左「笑いも定位置も両方ほしくない?」→下「待たない奪うの」
そうだね遠慮してたらだめだよね、ガムシャラさが足りないのかな
(皆におもちゃにされる人気者だけれど、器用貧乏なのか定位置スタメンが少ない杉谷選手をもじっている・笑)

栗山監督の誕生日の日

左「ついに逆襲がはじまる!」→下「白星プレゼント」
(だけどこの日も負け試合・涙)

チーム連敗中&中田選手がケガで2軍落ち

右「中田復帰まで」
左「あと少しだ」→下「だ大丈夫・・・負けないで」
前後と2つの縦読みをさせる技あり縦読み

斎藤佑樹選手が先発の日

左「斎藤佑とかけてキャベツと解く!」
謎かけという形
下に「芯を外して料理」答えが出ていて、うまいなぁと^^

シンプルに

右「色黒い」
左「岡の顔」→下「顔つき精かん復調近い」

だけど久々の1軍復帰だったけれど定着できなかったねー


まだまだ傑作は続きます(笑)
コメント

2018年1月のおやつ屋さん

2018年01月11日 | 美味しいモノ
今月のおやつ屋さんはいちごづくし

・苺大福
・シーフォームケーキ(いちご)
・苺ババロア
・六花の森ヨーグルトと苺ソース

苺大福はこしあんに半分にカットされた大きめ苺

シーフォームもシフォン生地に苺クリームたっぷり


どれもこれも美味しかった♪

2月はなんだろうな
コメント

六花亭 おやつ屋さん

2018年01月07日 | 美味しいモノ
大好きなお菓子メーカーの六花亭に「おやつ屋さん」という企画があります。

1箱600円で3~5個入りの季節に合わせた生菓子が毎月7日に店頭手渡し限定で提供されるもの。
今まで田舎住まいだったので、このシステム知らなかったのだけど、新居の近くに六花亭直営店が出来たのですっかり虜になっております。

ただこのシステム、

・前月25~当月4日までの間に店頭で予約が必要
・当月7日のみに受け渡し
 もし当日受け取れなかったら廃棄処分(返金なし)というシステム

予約したら何が何でも受け取らないとならないのです。
消費期限が当日のみということでこの措置なんだけれど・・・

厳しすぎるぜ!!

1日で食べきるのは大変なので1日1個にしてます
消費期限は気にしない
(良い子はマネしないでください・笑)


とりあえずここ半年ほど利用してます♪

やっぱ普段店頭販売していないお菓子ばかりなので、珍しい&美味しい
特に生クリームと十勝あずきの餡子が絶品ですね♪

2017年6月「ミルフェロール」


しっかり焼き上げたパイをたっぷりの生カスタードクリームと一緒にスポンジで包んであります。
生クリーム味とコーヒー味の2種

2017年7月「思い出のお菓子詰め合わせ(社名変更40年)」
写真撮り忘れたのでカタログで

2017年8月「フルーツケーキ」


マンゴー、イチゴ、ブルーベリーのロールケーキ
中にはそれぞれのムースが入っていて、上に生クリームとフルーツが載っています。

2017年9月「おはぎ詰め合わせ」


・豆(小豆、大豆、枝豆)
・小倉
・栗
・クルミ(茶色いの)
・トラ豆(もち米の中にトラ豆の餡が入っている)

2017年10月「いつものアレ」


お菓子自体は六花亭の定番商品ですが、味が変わってました。
いつもはチーズクリームの醍醐がリンゴ入りになっていたり
いつもはカスタードとコーヒー味の2種のシーフォームケーキがマロンクリーム
など

2017年11月「4種モンブラン」


茶→チョコマロン
黄→かぼちゃ
紫→紫芋
白→りんご(リンゴクリーム&しゃきしゃきリンゴ)

2017年12月「thebest」


1年間で人気の高かったお菓子の詰め合わせ。
・シーフォームケーキ(マロン)
・とら豆おはぎ
・モンブラン(りんご)
・フルーツケーキ(いちご)
・プラリネロール

確かにどれも美味しかったです^^
個人的にはミルフェロールが今までの六花亭ではなかったので斬新でしたね

さて今月も7日です。
とってくるかー(←でぶまっしぐら・爆)
コメント (2)