趣味に生きたい!

日々の出来事、感じたことをつらつらと。。。

ずるっこ?!作戦_ツールド美ヶ原

2017-06-19 13:19:49 | ロードバイク
こんにちは〜

一週間切りましたね、ツールド美ヶ原まで
でも、天気がかなり微妙〜な感じで、今からモチベーションダウン。だって、二週間後にDeath rideなのに、雨で滑って、落車、骨折な〜んて話にならないのですもの。なので、晴れて下さい

さてさて、また私はお馬鹿な作戦を一人で立てて、にやにやしてますよ。だって、真正面からぶつかったら、全く勝ち目無いですからね。なので、作戦は重要。(仕事でも如何に労力無くして、同じ結果が出せるか、日々そんな事ばかり考えている私。)ただ、今回は斜度がきついので、誰かの後ろにつくのはリスキー。したがって、コバンザメ作戦は行いません。自力で全部走ります。(だから、ずるっこっていう感じの作戦ではないですね

また、最後の最後まであがいてtrainingしても、直前では無理なので、今はそれを言い訳に体の疲れを取るように努めてます。なんとなく、目を△にして走るよりは、自分に余裕をもって、controllable の走りの方がtimeが良い気がするんですよね。最後が踏ん張れるといいますか

そして、今回も勝負服で行きます。Death ride 2014の仲間に恥じないように、頑張るわ〜
では、当日〜(お願いお腹の弱い私のお腹が壊れないことだけ、祈ってて

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ツールド美ヶ原試走_20170603~4

2017-06-07 13:07:22 | ロードバイク
こんにちは〜

週末はDeath rideの練習兼ね、ツールド美ヶ原の試走に出かけてきました

Death rideは2回目と言う事もあり、あまり練習せずにいましたが、あと一月を切り、かなりヤバい状況。まったく長い距離、登ってない感じでしてまあ、今回は完走できなくってもよいかな〜という考えもかなりあって。。。Death rideはお祭りですからね。雰囲気を楽しめばそれで良しです

さてと、3週間後に迫ったツールド美ヶ原。こちらは、3年前に初参加したDeath ride, Peaks 1のコースだったこともあり、何度も仲間と練習に走ったコース。美鈴湖から武石峠までのコースは、私的にはとても気に入った斜度で走り易かったこともあり、お気に入りのコースでした。で、そのようなこともあって、ツールド美ヶ原にエントリーしたのですが。。。久々に走ると、こんなしんどかったっけ状態

最初の劇坂区間が大変なのは知ってましたが、今回は乙女ギア(32T)を持ってしても、足がもげそうな重さ、そしてあまりにも遅すぎて落車しそうなspeedでした。かなりヤバい坂ですよ〜。3年も経てば、私も3歳年を重ねる訳で。。。おばちゃんになったのも、遅くなった要因の一つしんどい以上の何者でもない。おかしいな〜、あの劇坂区間も、もうちょっと楽勝、スイスイ登っていたはずなんだけど(登れていたという、勝手な妄想)。

でもエントリーしちゃったから、走らないわけには行かず。。。(ただし、軟弱ものなので、当日大雨だったらもちろんDNSです。落車して、仕事に影響してはいけませんからね

またまた、ずるっこ作戦をたてなくっちゃ最強乙女ギア(34T)を投入か
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

榛名山ヒルクライム_おばちゃんカテゴリー_2位_20170521

2017-05-24 18:00:52 | ロードバイク
こんにちは〜
さてさて、週末は榛名山ヒルクライムに初参戦してきました。まず一番最初に書こうと思ったのが、とても良い大会でしたよ地元のみなさんの協力がかなりあって、テキパキと事が流れてました。沿道にも地元の方が応援してくれ、とても励みになりました。富士ヒルクライムに匹敵するぐらいの参加人数まで伸びてきたそうで、今年は7000人近いエントリー数だとか手厚いサポートや、ゴール後のエイドと会場の充実ぶりがあって、人気が出るのは納得な大会でした。もし、来年参加を迷っている方は、是非!かなりおすすめの良い大会。(私もあの神社からの劇坂区間の記憶が薄らいでいたら、エントリーするかもです

では、今回の自分用メモ兼ね、レポート

(前泊の宿や移動に関して)
今回はたま旦がサポートに入ってくれるとのことで、アップ用のローラー台を持ち込みたい事もあり、レンタカーを借りての移動。場所は高崎なので、自宅は14時出発。16時前には高崎駅に到着。受付は前日のみということで、必ず一泊はしなくてはならないのですが、受付会場も榛名中と高崎駅前のどちらかが選べ、受付時間も13時から19時とかなり余裕を持って開いていてくれた。輪行で参加する方もかなりいるようで、駅には自転車を抱えたライダーをかなり見かけた。輪行でも参加は全然問題なさそうで、自走しても10kmないぐらいで会場だし(適度なupになる)、自走を望まない参加者用にシャトルバスも運行してくれるとの事。ありがたい、かなり参加者のことを考えてくれているな〜と思った

宿はエントリー開始の3~4ヶ月前に取るも、駅前のアパホテル、しかも一人17000円とあり得ない値段。(消費税抜き)しかし、前泊しない訳には行かないので、予約。これだけ払うなら、よっぽど広い部屋&ごちそうかと思いきや、部屋は17m2程度、食事は大戸屋で定食を食べたぐらいな感じ。(サバみそ、もつ焼き、フライ定食の3種類から選ぶだけ。予約サイトは湯葉御前と書いてあったはず)仮に来年も参加することにしても、アパホテルだけはやめようと心に誓う

(前日の食事、睡眠、当日の食事、up等)
日常からお腹がゆるい私は、大会前日はいつも繊維質は食べないようにしている。(前日の朝ご飯から、繊維質を抜く)。夕飯はアパホテルでサバみそ定食を選んだが、サバ味噌煮、ごはん一膳、みそ汁のみ。野菜類はたま旦に
夕飯食べて一時間も経っていないが、20時には寝ていた。その後、23時にトイレに起きた後、外からの酔っぱらいの声がうるさくて眠れず。図太い私でも、意外と大会前は神経質になる

朝は3時起床。起きてすぐに前日購入していた、油脂の入っていないパン(油脂類も私のお腹は壊れるので、なるべく食べない)、ロデブをみつけたので、1/4いただく

3時40 分には会場に向かう。(駐車場が必要な方は、エントリー時に申請すれば、駐車場を無料であてがってくれるところも、この大会のよいところ。)20分ほどで高浜グランド駐車場に着く。置く場所が案内誘導、指定されたが、最後までガラガラな状態で、今思えばどこに置いても良かった気がする。4時5分にはローラーをセットしてup。師匠にupは念入りにするように言われていたので、いつもの朝ローラーのup と同じメニュー(30 min)をこなす。2min毎にギアを一枚づつあげて、topになったら5min keepで2 分まいに一枚ずつ戻す。で、30min

ここで、あまりにも暑くて大汗をかく。Coolingするために、駐車場から会場まで(6km離れている)、ゴール後の上着等を預けに行く。(荷物預け入れのcloseが5時50分と早いので、預ける人は注意。)会場までの6kmはくるくる足を回す事を心がけた。会場は既にかなりの人でびっくり。皆、ずいぶん早くから会場入りするものだと驚いた。(私自身は、7000番台スタートと言う事もあって、おそらく最初のエキスパートのstartが7時ちょうどで、その20分以降と読んでいたので、荷物を預けて、またローラーの続きをやる予定だった。)荷物の預けも、細かくゼッケン番号が振り分けられ、また逆走したり、立ち止まったりすると混雑の原因になるので、スタッフがかなりテキパキと指示を出していた。働きぶりが、すごくいい!

ほどなく荷物を預けて、再び駐車場(6km) を戻る。6kmも離れている、かつ川沿いの平坦区間、かつ人がほとんど居ないので、高回転、少しダッシュを繰り返しながら戻る。駐車場近くまで戻ると、駐車場から会場まで出ているシャトルバスが間もなく最終というアナウンス。なので、自分のstartまでローラーに乗っていようと思っていたが、中止。なぜなら、応援に会場にきてくれるたま旦がシャトルバスに乗らないといけないので。先ほどの会場までの6kmでupをすることにする。(結局、この6km区間を3往復(18km)して、upとした。高回転、ダッシュの繰り返し。

(会場入り、start、レース)
会場入りは7時ジャスト。遠くのほうで花火が上がり、エキスパートの方がstartしたとわかった。既にゼッケン別の待機場所には、5000番台の方々はもう移動して既にいなかった。それから、10分ほどで6000番台に続き、7000番台も移動のアナウンスが入る。もちろん?!、最後尾で移動。ところがですね、この最後尾移動がまずかった。2~3km離れた地点まで移動するのですが、7000番台の後ろの方がstart地点に到着するまで待ってくれません。すでに私を含めた10人ぐらいしか7000番台の方はいなく、「もう誰もいません。出ちゃってください。」とわけのわからない、startを切る。もちろん、後ろから出るもんだから、周りにはがつがつ走る人は誰もいなく、、、、「まずい、こののんびりペースに巻かれる。」と自分で行くしかないと思った。
今回のペース配分は、神社(11.4km)地点までは、アウターで。その後はアウターのままか、インナーに変えるか決めようと。また、時間配分としては、初心者コース(約7km地点)は、18分以内。神社は最低でもstartから35分で抜けること。その後の劇坂区間でspeedが出ない事はわかっていたので、神社までは早めにと考えていた。

後ろスタートかつゼッケン遅めで残念だったことは、あまりにも抜かなくてはならない参加者が多く、しかも道路一杯に広がっているので、「右入ります」「左から抜きます」「真ん中から、すみません」を何度言ったことだろう。また、突然進路変更する人もたくさんいたので、かなりブレーキを引く。なかなか、自分ペースで走れず、speedと呼吸がかなり乱れた。(自分と同じペースで走る方は、結局最後まで見つからず)それでも、神社間では36分38秒とかなりのいいペース(私はこの時間で神社辺りだけど、速い男性陣はもう頂上あたりにいます速いね〜)。また、気温は5月では最高の暑さだったらしく、給水所でスタッフのおばちゃまに頭から水をかけていただいたこれで、かなりぼ〜〜っとした頭もリフレッシュできた。しかし、最後の劇坂区間。やはりめちゃくちゃきつかった&たれた。試走の時に、あれだけだらだら走った劇坂区間でも17分だったので、今回はペース配分が全くなっていなかった。ぎりぎりまでアウターを使ったのも良くなかった。(最初の予定では、startから9km地点ぐらいで、アウターからインナーに落とす予定だった。)

で、目標としていた(密かに設定無理でしょ) 50分切りは遥かに達しないまま、おしまい。あ〜残念

(今後の課題)
やはり、最後までたれないペース配分と、だいぶ踏んで上れるようにはなったものの、踏めてかつ、回して走れる力を強化して行かないとだめですね。
それにしても、速い人(男女含め)がたくさんいるのがわかっただけでも、大収穫私が知らないだけで、みんなしっかりトレーニングを積んでいるのでしょう(普段、ローラーで15minぐらい強い強度踏んでひ〜ひ〜言っているようじゃダメだとわかりました入賞だって、とても人に言えるようなtimeでもなく、本当に申し訳ないぐらい)乗鞍まで3ヶ月あるので、それまでしっかり上げていこうと思いました

(ポジション)
やはり両腕のしびれが酷く、ハンドル周りをどうにかしたい感じ(電動で無ければ変速不可能なレベルのしびれ。)劇坂区間はどうしても前に座って、腕を使いたい(ハンドルを体のほうへ引き寄せたい)ので、ステムはもう少し長め、サドルは1mm, 2mm高いほうが良いかなと思った

(機材)
TIME NXS Instinctにボーラ35mm、Dura 9150。タイヤはベロフレックス23mm。フロント50/34, リア 32/14 (32はアウター時に多用。インナーに落としてからは、使用せず)

空気圧はいつもより高めの8気圧。
ボトルには500mLいっぱいの水。(全てレース中に飲む&体にかけた)
iPhoneは背中に入れたまま。
シューズ:Rapha climb shoes
ソール:

(食べたもの)
3時:ロデブ ¼
4時50分(ローラー後):カステラ一切れ、梅干し一個
7時:super vaam (缶) ½本、梅干し一個
7時20(start 直前):メダリストのゼリー(ぶどう。これがめちゃくちゃおいしい!100kcal)

こんな程度しか食べないが、エネルギー切れもせず、よこっぱらも痛くならなかったので、良しとする。(横っ腹の痛みは、乗鞍以来トラウマ。。。)暑いのが予想されたので、走る直前まで塩分と水分補給はこまめに行った。

(ゴール後)



ゴール後は全ての参加者が上に着くまでは降りられない、待たされて寒いと聞いていたので、私は試走の時に榛名湖のまわりを走った時に、「日帰り温泉」の看板を見つけたので、こっそり温泉につかる?!計画をたて、上に羽織る荷物を預けた分けではなく、完全に着替え一式を預けてた。ところが、昨日は気温も暖かく、全く寒くないし、何よりもゴール後の出店の充実ぶりにびっくり!!(お祭りの屋台なみの数!!)値段がついているものの、参加者には600円ほどの金券が渡されている(ゼッケンに着いている)ので、それで購入可能。私はラムネ(200円)と豚汁(300円)をいただいた。おいしかった!また、佐渡ロングライドで参加賞から消えた「米」だけど、無料で欲しい人にプレゼントしていた。私は荷物になるので、もらわず。

食べ物をおいしくいただき、また、入賞者は一番先に降ろしてくれる(ラッキー)ということで、上にいたのは一時間強ぐらい。

下山して結構直ぐに(11時40分から)表彰式

入賞にこだわっていた大会でもなかったので、1位と3位の方とトークで盛り上がってしまって、楽しい時間を過ごしました。また、どこかの大会でお会いできたら〜と会話をかわし、お二人とは別れました。大会に参加して、この先の課題も見えてきましたしね

(入賞の賞品は、賞状、メダル、お花、桃か梨がもらえるそうです桃がいいな〜

(こんな感じで椅子にカテゴリーと順位が貼り付けられた場所に座り、表彰を待つのですが、、、明らかに私は「おばちゃんよ」とアピールしている感じ

サポート兼ね監督でついて来てくれた、たま旦、ありがとう。入賞商品の果物は全て、果物好きのたま旦にあげることになりました(強制略奪)。(桃が届いた時は、一個は食べたいな〜(桃か梨は、どちらかがランダムで届くとか絶対、桃がいい〜
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

作戦失敗_ハルヒル

2017-05-14 17:21:01 | ロードバイク
こんにちは〜

またまた久しぶりの更新になってしまった書こうとは思うんですけどね、なかなか日々、仕事が忙しすぎて時間が

さてと、いよいよ来週はハルヒル本番
試走もしたし、ずるっこ作戦も練っていたのですが、、、、
その作戦も実行不可になりまして

背の低い&おばちゃんだけど一応女子の私は、最初の初心者コースまでの7km(斜度が緩い)は、速いお兄さんの後ろにこっそりついてドラフティング計画を練っていたのですがそれは無理になってしまいました。というのは、こちら↓

なんとゼッケン7000番台
(ハルヒルは自己申告制で速い順にstartするそうな7000番台startはかなり遅い出発私的には3000番台で出走したかった
一体、私はエントリーの時に何分で完走と申請したのだろうまったく覚えてません

とうことで、自力で全て頑張らなくてはならなくなりましたあ〜あ、残念
まあ、今の段階での自分の実力を知るということで

恐らくこのジャージで参加していますので、見かけた方は声をかけてくださいね〜


では、来週

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハルヒル試走

2017-05-02 17:12:45 | ロードバイク
こんにちは〜

みなさん、GWに突入してますか?私は5/1, 2も有給休暇を取ったので、驚異の9連休こんな時じゃ無いと、休めないので、有休消化にあてましたこの休みは、一切職場メールは見ないと決めてます見たら絶対仕事しちゃうし、仕事に行くはめになる恐れ大なので見ない、見ない

この休みはもちろん有効に三昧です

4/29→やびつ
4/30→三島one way
5/1→ぼっちライド尾根幹

そして、今日はハルヒルの試走。毎日乗ってます、お仕事の方すんません
そのハルヒルですが、噂通り、榛名山神社を過ぎた残り4kmがやばいですね特にここ一週間毎日下痢が続いている私は、この4kmで全身攣りそうでしたよ(この時期は寝冷えをして、お腹が弱い私は、腸整剤が手放せないのです

斜度が強い方が私的には有利なのですが、あのハルヒル最後の4kmは、踏めない&回せないですね〜

ということで、今年初参加のハルヒルは、榛名山神社まで、頑張る後は、へろへろ走ります

(神社まで40分以内にして、残り劇坂で30分かけようかあの劇坂を頑張ったら、壊れちゃうわ、私まあ、peakをmaxに持っていくのは、乗鞍ということで

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Rapha climber’s shoes

2017-04-09 17:25:41 | ロードバイク
こんにちは〜

今週末は桜が見頃と思いきや、で残念でしたね私はDeath rideの合宿が中止となったため、下田に母とたんなる温泉旅行をしてきました下田に宿を取った意味が全くなく、ただ遠い旅行でしたまあ、母が喜んでいたので良しとします

日々、いろいろやること満載で忙しいのですが、ブログを書かないと忘れられちゃうので、今日は久々に

さてさて、久しぶりに自転車ネタ。シューズを新調しましたよ
今までは、s-worksのシューズを履いていましたが、2017年モデルのかかと部分が気に入らない(かかとが挟まれる感じは、私的にはだめ)ので、今年はスペシャシューズは止めて、いろいろ探しているうちに行き着いたのが、こちらのシューズ

(Rapha climber’s shoes。サイズは日本サイズで24.0cmからなので、女性としては足がデカ目の私はOK. まあ、ぎりぎりですけどね。(小さい方にぎりぎりね)

“climber’s shoes”と言うだけあって、片足たったの190g。さすがに、ここまで軽いと、履いてないような感じがするのは私だけ??

shimanoのクリートをつけてもこの重さすばらしい

それにカーボンインソールを入れたいから、この重さ。まあ、それでも軽いけど、片足40g upは悩むところ

Raphaの製品といえども、ソール部分はGiroの物を使っているそうなので、履き心地はGiroと対して変わらないのかしら?Giroは履いたことがないので、わかりません。

とにかく、軽いシューズを手に入れたので、モチベーションupです
がんばろ〜っと、トレーニング。そろそろかなり上げて行かないとねもう、ここまで足が太くなっちゃったから、頑張りますよ(足が太いことを諦めることにしました。めちゃくちゃ、むきむきあ〜やだやだ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

業務用小型オーブン 武蔵filsを検討中

2017-03-28 17:03:07 | 自作パン、ベーグル
こんにちは〜

(長文になります......←この文面は、かつてIさんが.....)

さてさて、たまごのもう一つの趣味は、、、、パンを焼くこと(あ〜ら、女性らしい趣味もあったの??)それも、国産小麦&自家製酵母(ドライイーストパンを一度も焼いた事がないので、ドライイーストのすごさがわかりません。知らない方が良い気がして)にこだわって、あれこれ20年以上(受験を控えた高校3年の時に、父にオーブンレンジを購入してもらったのがきっかけ)。大学入学後も一袋25kg も入った小麦粉を購入(当時ははるゆたかが25kg売りされてたんですよ〜。今は、貴重で2.5kgの小分け売りがほとんど)しては、酵母を育てて、焼くの繰り返し。もちろん、失敗したものは、当時からおつきあいしていたたま旦に無理矢理食べてもらうの繰り返し。おかげで、私のパンの腕も上がったけど、たま旦もデブになった。(あの当時のたま旦は、体重も軽く、かなりのイケメンだった。あくまでも過去形ね

アメリカ滞在中は、余計に熱が入った。だって、アメリカのパンが非常にまずいのですもの。土日の休日を使って、パンを焼くの繰り返し。アメリカのオーブンのF°の設定がよくわからなくって、簡単計算表みたいのを作っていたな〜。
でも、まずいアメリカのパン文化の中で見つけたのが、ベーグル。もう、衝撃でしたよ。我が家から歩いて3分と無いところにあったにもかかわらず、「あの、わっかの様な食べ物はなんだろ〜。ドーナッツ?」ぐらいに思ってましたから

そのベーグルにもはまり、とにかく自分で焼かないと気が済まない私は、ベーグルを焼き続け、それが自画自賛ベーグルへと成長し、他人に食え食えと押しつけ状態。それも少々ほとぼりが冷め、今度は一番難しいとされている、ハード系パンを焼くぞ〜と意気込む

しかし、む、難しい。一番の問題はコネにあるわけではなく(こちらは、パン生地をこねすぎて、腱鞘炎になり、本業に差し支えたので、既に業務用のコネ機を購入してます。)、恐らくはオーブンの温度。ハード系を焼くには、投入した生地に一気に熱をかけないといけないらしい〜

家庭用オーブンレンジの一番高いスペックの物を使用しているのに、本当に上手くいかない。家庭用オーブンの場合、コンべくション方式(熱を対流させるため、常に風が出ている。パンの乾燥につながるのですって!)かつ、生地を投入するためにドアを開けた途端50Cは下がるという二重不利。それでも我が家のオーブンは、家庭用オーブンにしてはmax 350CまでOKのはずで(でも、絶対そんな温度になっている感じではない)、ハード系が焼けないはずはないはず。。。。

最近になって、上下二段に鉄板を入れる事が出来るのですが、下段に入れた場合、全くパンに焼き色がつかない事が判明。また、壊れた(我が家のオーブンレンジに関しは、オーブン機能をかなりの頻度で使うため、2 年に一回はセンサーエラーもしくは故障し、買い換えの繰り返し)と言うわけで、今はもうお友達にベーグルを送るのも中止。(生焼けでお腹を壊されてしまったら、申し訳ないしね。。。)我が家分だけ焼くなら、上段だけでも十分なんだけれどもね。(先日、甥っ子から、「また、チョコベーグルよろしくね」とメールきたしおばさんは、忙しいんだよ。。。。でも、かわいい甥っ子のためならとたくさん焼いちゃうんだよね、私

そこで、もうオーブンとレンジは分けて考えた方が良いかな〜と思い始め、いろいろオーブンを探して見ました。我が家はオール電化のため、ガスオーブンはまず除外。そこで、いろいろ探っていると、プロが使う業務用オーブンの中でも、家庭で使用出来る電気オーブンの小型版を作っているメーカーを見つけました。それが、武蔵fils。

(このオーブンの情報を調べに調べまくって、プロの間でもハード系パンを焼くには、もっともお勧めのメーカーなんですってすごい

たまたま購入している方のブログを見つけたのですが、どの人もお店をしていたり、小さなパン教室をしていたりですが、いいの、いいの、趣味なんて自己満足ですから。でも、TIMEのframe買うより高いかも。(とちょっと弱気になる。
それでも、家庭用オーブンレンジに二年毎に10数万円払って購入していたことを考えれば、業務用小型オーブン(とにかく壊れないらしい。それが売りみたい。)を購入するのも一つの手かなと思い、ただいまメーカーに問い合わせ中(既に問い合わせ中かい)。

Iさんのように長文を書いたから、きっとたま旦も購入を認めてくれるはず〜
だって、毎朝美味しいパンが食べられるんだよ>たま旦

(しばしばパンを焼いていますが、今や出勤前に5分適当〜に混ぜ(ハード系のパンは、全くこねなくてOK。ベーグルは我が家に既にあるコネ機が勝手にやってくれます。)、仕事中は室温放置(冬場)、夏は冷蔵庫発酵させ、帰宅して夕飯後にオーブンの余熱を始め、お風呂が終わってから焼く(30min)のまるで、お米を炊くような簡単さで焼いてます。自家製酵母もその生態のサイクルをつかめば、私のようなてきと〜、単純な人間でも上手く焼けますただ、仕事上の知識もかなり反映されてますが。。。酵母のサイクルね。こちらは、プロのパン屋さんよりも詳しいかも


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新型Dura-Ace 9150

2017-03-06 12:55:49 | ロードバイク
こんにちは〜

今週末土曜日は三島one way. 冬の間はこの道路は積雪で走れないので、かなりのご無沙汰ルート。90km地点まではず〜〜〜っと登りで、冬の間あまり山岳には行ってないのでへろへろかと思いきや、かなりいい感じで走れた。山伏まで、「こんなに斜度が緩かった」と思うほど。このペース走でヒルクライムレースに参戦したいぐらい。朝ローラーは必須ですね、続けよう
あと、たま旦に絶対勝てないup & downのもがき合いが効いているのかしら。いいトレーニングになってる気がする。(いずれは、たま旦に勝ちたいが、さすがに無理そう。。。絶対powerは、たま旦はかなり高出力と思われる。

そして、日曜日。午後から用事があったので(こういう日は、まずたま旦は走らない)ソロライド。ソロライドといえども、尾根幹にはたくさんのライダーはいるわけで。そんな中、私とおんなじVXRSに乗っている男性にす〜〜〜っと抜かれ、そこからスイッチが入る。ムキになって追いかけてしまった(私のモットーとして、下りで抜くのは駄目(というより、自分が下りが怖いので、抜けない)。抜くなら登りのパートと決めている)。そんなことをしたため、この日はたった70kmのライドなのに、足が完全に終わりましたよ。へろへろ

さてと、昨日の午後の用事と言えば、こちら。

そう、昨年11月に発注をかけた新型Dura-Ace 9150の取り付けが終わったそうで、その引き取りに。たまごが電動しかも、shimanoと思うでしょう
カンパ一筋の私としては、はっきり言って、shimano製品は美しくありません!!(これは、言い切る)でも、でもですよ、変速性能や特に今回の電動Duraに搭載されたシンクロシフト、もう背に腹は変えられないというわけです。(でも、乗鞍が終わったら、たま旦にあげちゃうんだけどね。やはり、私は美しいカンパに戻そうかなと。 )

(フロントメカにリヤメカ。ごついわ〜。しかし、軽量化はされているみたい(みたいtいうのは、実際に計ってないので、わかりません。
見れば、見るほど、ごつい。「ぶさいく」とはまた違って、好きなデザインではない。カンパを美女と例えるなら、shimanoは野獣って感じ。クランクもあり得ないほど、ぶっといわ〜かっこわるい。かなり、私の趣味に反するデザイン。まあ、自転車にまたがってしまえば、私の目には入らないので、良しとする

(ブラケットは、カンパ並に細くなり、女性でもかなり持ちやすい感じ

変速性能というと、電動を使った人が戻れないと言うのはわかる気がしました。とってもスムーズ。カンパのがちゃがちゃがっちゃん(スーレコでこのレベル)が懐かしいわ。ただ、もっと「さっ」と変速してほしい。(少し、遅い感じ

シンクロシフトは、たま旦がギア比を計算して設計してくれました。ちょうどいいところで、アウターに変わってくれます。それも、右手人差し指一本で。これは、楽だわ。ただし、アウター縛りはできません。アウターx ローに入れると、自然にインナーに落としてくれます。まあ、私はアウター縛りなんて馬鹿な事は全くする気はないので、関係ないのだけど

で、その変速のspeed変えと、シンクロシフトの変わるポイントは、スマホなどのblue tooth環境で設定可能らしいのですが、まだソフトができていないとのこと(いずれは、スマホで対応できるようにするみたいな言い方)。でも、そのwire less unitは先に売りつけるという、見切り発車のshimanoの経営方針は変わっていない。これは駄目だね〜。(確か、shimanoのpower meterも、デバイスの開発が追いついていないけど、センサーは近々販売が始まるんだよね。後から販売されても、誰も買わなくなっちゃうよ。欲しい時は、「今」なんですよ、「今」!!>shimano)

変速関係がノーストレスになった以上に感動したのが、たま旦から譲り受けた7年物の、TIME Instinct 2010年モデル。もう、ローラーに乗っただけで、いいフレームなんだとわかりましたよ〜。中古で出ているようなら、もう一つkeepしておいてもよいフレームかも。このフレームで早く外に走りに行きたいな〜。やはり、TIME のframeはどれも最高

自分の覚え書き用にスペック

フレーム:TIME Instinct, white, 2010年モデル
ハンドル:FSA K-wing, white, 380mm
コンポ:shimano Dura-Ace 9150
ペダル:shimano Dura-Ace
サドル:Astute, white, w=143mm, アルミレール→ S-works power carbon, white, w=143mmに変える予定
power meter: pioneer pedaling monitor (4代目?)
ステム:バズーカ(だったかな。) 60mm, 68°(これを別の物に変えたい)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サドル

2017-03-03 12:57:50 | ロードバイク
こんにちは〜

先日、新しいサドルに変えてみました。というのも、鉄のお尻と言われた私ですが、さすがに2時間近くローラーに乗るとお尻が痛い
で、こんなサドル

S works powerというサドルで詳細なinfoはこちら↓
https://www.specialized.com/ja/ja/components/sworks-power/105604
(ぶさいくでかわいい〜でしょう〜不細工好きとしては、たまりませんね
先端の部分が短くなっていて、軽量化のためかわからないけれども、このような形をしてます。この先端に腰をかけることはまずないので、まあ大丈夫

どれくらい短くなったかと言いますと、以前までつけていたアステュートのサドルを置いた写真がこちら↓


ローラー時のお尻の痛み以外に、登りでくるくる回しているだけでは絶対に勝てないので、少し踏むようなポジションで座ると、右足先にしびれが出てました。(血流が阻害されている)そこで、このサドルを選んでみたわけです。もともとスペシャのサドルとは、相性が良かったので、もちろんこのサドルも良い感じかな、とりあえず。

サドル先端が無い事で、軽量化も出来たし、まずは良しとします。

さてと、トレーニング、トレーニング



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パン・ド・ロデブにはまってしまった!

2017-01-29 15:02:03 | お店パン、ベーグル
こんにちは〜
今週はとても暖かですね
もちろん、たまごは走って来ましたよ〜で、お尻がかなり筋肉痛であります
体系的にも背が低いたまごが登りで勝ちに行くには、体幹全てを使って、大腿四頭筋の筋肉疲労をなるべく起こさない様に登れる様にならんとだめだと鬼コーチのたま旦から指導されまして

有酸素能力(イントラしていたので)と体重が軽いのだけは有利ですけどねそれだけじゃ、勝てないんですってごもっとも!

まあ、ぼちぼち行きます(たま旦がぼちぼちは許してくれそうにありませんが

そんな鬼コーチたま旦が、今週末もお気にいりの屋に寄ってくれましたわ〜。それに加えて、スタバで少し休ませてくれたんですよわ〜(←普段は最小限の休憩しか許してくれない

そのお気にいりの屋で、一番はまっているのがパン・ド・ロデブいや〜、これ絶品ですよ。

(パン・ド・ロデブとは、高加水のパンで、生地がどろんどろんの物を焼いた物。中のしっとり、外は厚めのクラム。めちゃくちゃ美味しい〜_

私としては、固いパンは好きだけど、フランスパンとサワー種で育てた、酸っぱいパン(ライ麦系)はあまり好みではなかったのですね。ですが、このパン(ライ麦ベース)、めちゃくちゃ美味しい特にいろいろなお店のパン・ド・ロデブを食べましたが、やはりドライイーストで作ったパン・ド・ロデブはだめしっとりのはずの中の部分が、次の日にはぱっさぱさ。お気に入りのパン屋さんは、完全に自家製酵母からルヴァン種を作成して、作っているので、次の日も、その次の日も中側しっとり〜やはり、天然酵母は保湿力が違う

で、毎週買いに行く訳にもいかないので、早速自分で焼ける様になろうとまずは勉強


そして、果物から酵母取りはしていましたが、初のライ麦ベースの酵母取り

上手く、育ってますよ

もちろん、ベーグル用のブドウ種も忘れずに育ててますベーグルはベーグルで喜んでくれる友達がたくさんいるので、こちらの酵母は欠かさずに

後、一週間はかかるかな。

そうしたら、仕込みに入ろう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加