「空気」に異議あり!

世の中の「空気」のいくつかを相対化していきます。初めての方は、左下の「カテゴリー」の「注意事項」をご覧ください。

「言論の自由」も「思想信条の自由」もないリベラルナチス独裁社会・日本

2017-06-04 | 権利と空気
(西村幸祐氏) 言論・思想弾圧がまかり通る大学や、それを許容する社会が恐ろしいのは当然だ。だが、もっと恐ろしいのは、百田尚樹さんの一橋大学での講演中止を、産経しか書いていないことだ。しかもweb版のみである。 . . . 本文を読む
コメント

まとめサイト~ジャーナリズム精神は貴重だが、もっと真面目に、空気に逆らうべき<5/6追加>

2017-05-05 | マスコミと空気
保守速報をはじめとするまとめサイト、サイバー攻撃や、検索順位を下げられるなど、「リベラルナチス権力からの弾圧」を度々受けているということは、それだけリベナチ権力にとって目障りな存在、つまり「ジャーナリズム精神」が存在するサイトと言えます。 圧倒的な資金不足のために当然正確性には欠けますが、度々指摘しているように、そもそも日本の既存メディアの大半にはジャーナリズムのカケラも存在しない訳で、どんな貧相なものでもジャーナリズム精神が存在する場所は貴重です。 . . . 本文を読む
コメント

絶対支配に飽き足らず、都合の悪いネットへの弾圧を加速するメディア権力

2017-05-01 | マスコミと空気
アメリカ32%、日本68%-「マスメディアを信用する人」の割合が、アメリカに比べて日本は2倍。高すぎます。 いかに日本人にメディアリテラシーがなく、メディアを盲信してしまうか、洗脳されやすいかの、数字的な根拠です。 メディアリテラシーの確立した欧米諸国とは異なり、簡単にメディアに流される日本において、メディア権力の支配力は絶対的です。 これだけ絶対支配しているにも関わらず、池上をはじめとするメディア権力は、「まだ足りない」と考えている。 既に反論1つ聞こえてこない程に日本の言論を完全に支配しているのにも関わらず、ほんのわずかな批判すら許せないとは、完全にナチスのヒトラーを目指しているとしか言いようがありません。 . . . 本文を読む
コメント

自国民を守らず、代表者を見捨てる日本人~浅田真央引退

2017-04-21 | 様々な空気
先日取り上げたプルシェンコに続き、日本のフィギュアスケート界最大のスターだった浅田真央が引退を表明しました。 浅田真央は身をもって、メディアや一部保守派が自国民を守らない、それも若い女性であっても守らない、という日本という国の異常性を示しました。 . . . 本文を読む
コメント

思想を差別し、国民の人権を弾圧するナチス・日弁連

2017-04-06 | 権利と空気
「日弁連は、あなたと慰安婦問題に関する立場が違うから弁護できない。」・・・デマや冤罪で人権侵害を受けた人の人権を無視する日弁連の思想への忖度(そんたく)をする弁護士達のファシズムの危険性。 . . . 本文を読む
コメント

日本のメディア権力のファシズムをもあらわにした大スケーター

2017-03-31 | マスコミと空気
男子フィギュアスケートのエフゲニー・プルシェンコ選手が引退を表明したそうです。 . . . 本文を読む
コメント

日本人は国際関係の最低限の常識を理解すべき

2017-02-12 | 政治の空気
今回の日米首脳会談、極めて良好なムードを伝える話が数多く出ており、尖閣問題の文書化など、歴代日米首脳会談の中でも屈指の成果があったようです。安倍総理は歴代屈指の宰相です。 しかし日本人の考える「良好な二国間関係」というのは、世界のどこにも存在しないものです。 世界中のあらゆる二国間関係は、お互いが非難をし合う関係です。 他国からの批判を病的に恐れる日本人にとって、「外国は全て敵」だと認識しなければ国際社会でやっていけません。総理は立派でも、国民がダメです。 . . . 本文を読む
コメント

「逆」~リベラル・平和主義者を名乗る日本の極右レイシストたち

2017-01-01 | 様々な空気
あけましておめでとうございます。 昨年をあらわす一文字を選ぶとすれば、「逆」です。これは以前にも書いたことがありますが、日本においてはほぼ毎年「逆」がふさわしい。おそらく今年もそうでしょう。 いつも述べているように、日本でリベラルを自称する人達が実際には差別主義者であり、極右的な思想を持っている。そして日本で右翼だネトウヨだとレッテルを貼られている人達が、実際に世界基準で見ればリベラルに近い。 . . . 本文を読む
コメント

警察だという弱みに付け込んで、若者を集団リンチするメディア権力のファシズム<10/29追加>

2016-10-26 | マスコミと空気
これは、日本で多数の自殺を出している学校の「いじめ」とも同じやり方です。このようなファシズム的な危険な人権弾圧を許してはなりません。 . . . 本文を読む
コメント

最も弱い被害者の人権を弾圧する人権弾圧ファシズム組織・日弁連

2016-09-26 | 権利と空気
「死刑制度に反対している人は、何の落ち度もない遺族がどのように暮らしているか、考えたことはあるのでしょうか」   「日弁連は人権団体といわれているが、結局は加害者の人権しか守っていない。宣言案はとても容認できない」 ここまで明確に、最も弱者である被害者遺族から厳しい抗議の声が出ていることを、日弁連はまだ無視し続けるつもりなのか? これは明確に日弁連が「人権弾圧組織」「弱者弾圧組織」であると宣言したということです。 . . . 本文を読む
コメント

マスコミ不信による貧困JK炎上問題の論点をすり替えて市民を叩くメディアのファシズム

2016-09-16 | マスコミと空気
これは例の「SEALS」騒動と根は全く同じです。「マスコミのゴリ押しは信用しない」というのが、ネットからの批判の中心な訳です。それを認めたくないがために、批判する一般市民に当たり散らす現在のメディアの報道は、まさにファシズムそのものです。 . . . 本文を読む
コメント

自分を守り、選手(矢面に立つ人)を見捨てる日本人

2016-09-02 | 様々な空気
サッカーでよく「中東の笛」と言われますが、またこのようなことが起きました。 日本人は、自分達の評判を守るために、選手を守らない。それどころか見捨てる。 そういう姿勢が選手に過大な負担をかけているということをまず反省すべきです。 . . . 本文を読む
コメント

日本の自称リベラルの嘘と保守派の的外れ

2016-08-29 | 政治の空気
<ポール・ターナー裁判長は「俺は東条(英機元首相)が嫌いだ。他の米国人も大抵嫌いだ。そういう人を差別して何が悪い?」と言う。> これは驚愕の大問題発言です。 . . . 本文を読む
コメント

事実を隠蔽し情報操作で人命を政治利用する人権の敵・リテラ

2016-07-29 | マスコミと空気
こういう事件が起こるとそれをすぐに政治利用しようとする鬼畜以下の人間が現れるものですが、案の定と言ってもいい鬼畜が現れました。 やはりリテラでした。 . . . 本文を読む
コメント (1)

都知事選~絶対権力の座に甘えてきた矛盾だらけの鳥越俊太郎候補

2016-07-21 | 政治の空気
「1.難病差別の矛盾」「2.慰安婦問題との矛盾」「3.報道の自由との矛盾」 都知事選の最有力候補の鳥越俊太郎の数々の矛盾です。 . . . 本文を読む
コメント (2)