「空気」に異議あり!

世の中の「空気」のいくつかを相対化していきます。初めての方は、左下の「カテゴリー」の「注意事項」をご覧ください。

日本人は国際関係の最低限の常識を理解すべき

2017-02-12 | 政治の空気
今回の日米首脳会談、極めて良好なムードを伝える話が数多く出ており、尖閣問題の文書化など、歴代日米首脳会談の中でも屈指の成果があったようです。安倍総理は歴代屈指の宰相です。 しかし日本人の考える「良好な二国間関係」というのは、世界のどこにも存在しないものです。 世界中のあらゆる二国間関係は、お互いが非難をし合う関係です。 他国からの批判を病的に恐れる日本人にとって、「外国は全て敵」だと認識しなければ国際社会でやっていけません。総理は立派でも、国民がダメです。 . . . 本文を読む
コメント

「逆」~リベラル・平和主義者を名乗る日本の極右レイシストたち

2017-01-01 | 様々な空気
あけましておめでとうございます。 昨年をあらわす一文字を選ぶとすれば、「逆」です。これは以前にも書いたことがありますが、日本においてはほぼ毎年「逆」がふさわしい。おそらく今年もそうでしょう。 いつも述べているように、日本でリベラルを自称する人達が実際には差別主義者であり、極右的な思想を持っている。そして日本で右翼だネトウヨだとレッテルを貼られている人達が、実際に世界基準で見ればリベラルに近い。 . . . 本文を読む
コメント

警察だという弱みに付け込んで、若者を集団リンチするメディア権力のファシズム<10/29追加>

2016-10-26 | マスコミと空気
これは、日本で多数の自殺を出している学校の「いじめ」とも同じやり方です。このようなファシズム的な危険な人権弾圧を許してはなりません。 . . . 本文を読む
コメント

最も弱い被害者の人権を弾圧する人権弾圧ファシズム組織・日弁連

2016-09-26 | 権利と空気
「死刑制度に反対している人は、何の落ち度もない遺族がどのように暮らしているか、考えたことはあるのでしょうか」   「日弁連は人権団体といわれているが、結局は加害者の人権しか守っていない。宣言案はとても容認できない」 ここまで明確に、最も弱者である被害者遺族から厳しい抗議の声が出ていることを、日弁連はまだ無視し続けるつもりなのか? これは明確に日弁連が「人権弾圧組織」「弱者弾圧組織」であると宣言したということです。 . . . 本文を読む
コメント

マスコミ不信による貧困JK炎上問題の論点をすり替えて市民を叩くメディアのファシズム

2016-09-16 | マスコミと空気
これは例の「SEALS」騒動と根は全く同じです。「マスコミのゴリ押しは信用しない」というのが、ネットからの批判の中心な訳です。それを認めたくないがために、批判する一般市民に当たり散らす現在のメディアの報道は、まさにファシズムそのものです。 . . . 本文を読む
コメント

自分を守り、選手(矢面に立つ人)を見捨てる日本人

2016-09-02 | 様々な空気
サッカーでよく「中東の笛」と言われますが、またこのようなことが起きました。 日本人は、自分達の評判を守るために、選手を守らない。それどころか見捨てる。 そういう姿勢が選手に過大な負担をかけているということをまず反省すべきです。 . . . 本文を読む
コメント

日本の自称リベラルの嘘と保守派の的外れ

2016-08-29 | 政治の空気
<ポール・ターナー裁判長は「俺は東条(英機元首相)が嫌いだ。他の米国人も大抵嫌いだ。そういう人を差別して何が悪い?」と言う。> これは驚愕の大問題発言です。 . . . 本文を読む
コメント

事実を隠蔽し情報操作で人命を政治利用する人権の敵・リテラ

2016-07-29 | マスコミと空気
こういう事件が起こるとそれをすぐに政治利用しようとする鬼畜以下の人間が現れるものですが、案の定と言ってもいい鬼畜が現れました。 やはりリテラでした。 . . . 本文を読む
コメント (1)

都知事選~絶対権力の座に甘えてきた矛盾だらけの鳥越俊太郎候補

2016-07-21 | 政治の空気
「1.難病差別の矛盾」「2.慰安婦問題との矛盾」「3.報道の自由との矛盾」 都知事選の最有力候補の鳥越俊太郎の数々の矛盾です。 . . . 本文を読む
コメント (2)

弱者への人権弾圧を支持する日本のメディアはナチスそのもの

2016-07-10 | マスコミと空気
子供の言論の自由・思想信条の自由を弾圧するのが「教育」な訳がありません。 学校の絶対権力者である教師による思想弾圧に苦しむ子供を助けようとする、政府の当然過ぎる呼びかけを、日本の絶対権力者である大メディア権力が潰そうとしています。 . . . 本文を読む
コメント

トランプ旋風や英EU離脱の原因は、「マザーテレサの忠告を無視したリベラルファシスト」

2016-07-08 | 政治の空気
「まず自国の貧しい人に施しなさい。そうでないなら、それはよく見られたいだけです」 これは日本のメディア関係者に対して、マザーテレサが発した言葉です。 . . . 本文を読む
コメント

リテラ(笑)の権威・権力の犬ぶりに絶句

2016-06-05 | マスコミと空気
当ブログでは、朝日その他新聞やテレビ局のような、主に「一般国民を洗脳すること」を目的に巧妙な情報操作を繰り返す大手メディアを中心に批判しています。危険性が高いからこそ、それが真逆であり、嘘八百だということを示していきたいからです。 一方で、一般国民が読んだ瞬間に軽蔑するような幼稚な記載をしているものも存在します。そのうちの1つがリテラです。以前にも述べましたが、当ブログではリテラ(笑)と呼称します。 . . . 本文を読む
コメント

放送法4条は、テレビによる全体主義圧力から国民の言論表現の自由を守るために最低限必要

2016-04-29 | マスコミと空気
放送法第4条、特に四の、「多様な意見に配慮」はまさしく、 「国民の言論の自由、表現の自由を守るための規定」に他なりません。 . . . 本文を読む
コメント

マスメディアの横暴と、震災を政治利用して人命をもてあそぶ売国ファシスト達

2016-04-20 | マスコミと空気
民進党の公式アカウントのスキャンダルを見て、私は「これは氷山の一角だろう。この数日息を潜めていたとしても、数日後からは必ず徐々に政治利用を狙う勢力が出てくるだろう」と思っていましたが、最初の大地震からわずか1週間しか経っていない現在で早くも、政治利用真っ盛りという卑劣で恐ろしい状況になっています。 . . . 本文を読む
コメント

大メディアのファシスト達による、国民への傲慢な恫喝

2016-03-05 | マスコミと空気
田原総一朗氏、鳥越俊太郎氏、岸井成格氏ら大メディアのファシズム権力者達が、まさに国民を馬鹿にした傲慢極まりない恫喝会見を開きました。 . . . 本文を読む
コメント (3)