「空気」に異議あり!

世の中の「空気」のいくつかを相対化していきます。初めての方は、左下の「カテゴリー」の「注意事項」をご覧ください。

まとめサイト~ジャーナリズム精神は貴重だが、もっと真面目に、空気に逆らうべき<5/6追加>

2017-05-05 | マスコミと空気
ゴールデンウィークということで、珍しく連続更新です。
今回は、前回のトピック

絶対支配に飽き足らず、都合の悪いネットへの弾圧を加速するメディア権力
http://blog.goo.ne.jp/taichi200707/e/0f87e0c5e395d9b27ae512653d46e42b

で指摘した、リベラルナチス権力による弾圧が加速しているネットのうち、まとめサイトについて考えます。

保守速報
http://hosyusokuhou.jp/

リンク先の保守速報をはじめとするまとめサイト、サイバー攻撃や、検索順位を下げられるなど、「リベラルナチス権力からの弾圧」を度々受けているということは、それだけリベナチ権力にとって目障りな存在、つまり「ジャーナリズム精神」が存在するサイトと言えます。

圧倒的な資金不足のために当然正確性には欠けますが、度々指摘しているように、そもそも日本の既存メディアの大半にはジャーナリズムのカケラも存在しない訳で、どんな貧相なものでもジャーナリズム精神が存在する場所は貴重です。

リベナチ権力者の中には、「保守速報を1度でもシェア(リツイート)した人間は終わり!」と絶叫する人間が多いですが、それだけ彼ら権力者にとって都合が悪い存在だということです。だから「貴重なジャーナリズム精神がある」と言っている訳です。


一方私がこれらまとめサイトに感じる不満点は、韓国や朝鮮人、さらに小西など一部の政治家(民進党の政治家が多い)への「嘲笑」のトピックが多いこと。

嘲笑は2chの元々の文化で、何に対しても嘲笑する癖もありますが、それを外国人に対して行うとリベナチから「差別だ」と揚げ足を取られる危険性も高く、しかも不真面目に見え、真摯に被害を訴えているようにも見えないので、せっかくのジャーナリズム精神が勿体ないです。

我々は「被害者」な訳ですから、嘲笑などせず、切実に被害を訴え、こうした加害者達をもっと「真面目に」「厳しく」批判すべきです。


例えば先に紹介した保守速報に、小西が産経の阿比留記者を訴えた報道の自由弾圧暗黒裁判の記事

産経編集委員、名誉棄損で敗訴確定 小西参院議員めぐるFB投稿で
https://www.j-cast.com/2017/04/06294980.html

はなく、小西が天ぷらをどうのこうのと言ったどうでもいい記事は存在した。

本来は暗黒裁判の記事をアップし、皆で厳しい批判を書き込むべきです。

例えばかずさん他の以下のコメントのように。
=======================
日本人(特に右派)は「法曹権力(司法)はナチスだ!人権弾圧をやめろ!」と何故抗議しないのか。
リベラルナチスの先兵として市民から報道の自由、表現の自由、思想・良心の自由、知る権利を奪おうとしてきた小西洋之。
小西や有田芳生のような、市民から人権を奪おうとするナチズムの継承者に対して、日本国民は断固として抗議すべきです。

 
完全に日本の司法が終わった瞬間ですね。政治家におもねって報道の自由を弾圧した司法。
========================


おそらくまとめサイトがこのようになってしまう理由は、「まとめサイト」という性格上、元の2chのスレッドにまとめに使えるコメントが多くなければならないからでしょう。
例えば小西の暗黒裁判の2chスレッドなら、リベナチによる煽り、ネトウヨ差別などのコメントが大半を占め、まとめられなかった、ということかも知れません。


そこからもう1つ見えるのは、まとめ元の2chユーザーの「攻勢に出られるスレッドだけに書き込む」という習性。
スレッドによって、右系が大半になる場所、リベナチが大半になる場所に分かれるのでしょう。

だから以前(9年前)、ブログでも書いたのは、ネット右翼は存在しないが、「ネットイナゴ」は存在するということ。

”ネットウヨク(?)”は実社会の自主規制が生み出した
http://blog.goo.ne.jp/taichi200707/e/7bb245099de9c8a0c649da2c23937f07

>ネットで起こる「炎上」現象は、特に左と見なされる動きになる場合もあります。
>つまり右でも左でも、有名人などが攻撃されやすい隙のある記事を書くと、
>それを叩くために一斉に湧くネット住人が多数存在する、ということです。
>そのように思想的な傾向を断定できないので、行動面に着目し、
>「ネットイナゴ」と呼んでいる人がいます。


つまりイデオロギーの左右に関係なく、集団で攻勢に出られる所ばかりにネットユーザーが集まる習性がある、ということです。

その辺も日本人らしい習性だと感じますが、もう少し、周りの空気を切り裂いて一石を投じる癖を、日本人はつけるべきだと思います。


他にも、中韓だけでなく、欧米による日本差別に対してももっと厳しく批判すべきだと思います。どうも欧米人に対して幻想を持っている日本人が、イデオロギーの左右問わず多すぎます。



<5/6追加>
自分達に都合の悪いコメントが多い、ということでネットを弾圧しているリベナチ権力ですが、
弾圧だけでなく、ネットの支配も着々と進めているということを、かずさんが指摘されています。
メディアはもちろん、ネットでもファシズム支配を完成させつつあるようです。

====================
最近はリベナチ、レイシスト、ネットイナゴの巣窟であるニュース速報(嫌儲)板だけでなく、ニュース速報+板、政治ニュース+板、芸能スポーツニュース速報+板、ビジネスニュース+板、ニュース実況+板など、ニュースを扱う+系の板がリベナチと、それにリベナチが行うヘイトスピーチや人権弾圧に乗るネットイナゴに占領されつつある惨状です。
 
政治ニュース+は、森友学園ネタで首相夫妻にヘイトスピーチを吐き続けるアベヘイターのための総合スレッドまで存在し、ニュース実況+では、「ネトウヨガー」「ジミンガー」スレッドは勿論のこと、リベナチの意に沿わないスレッドばかり立てる記者(スレ立て人)を集団でリンチするスレッドまで乱立しています。

リベナチが各板を掌握しつつあることは何度もコメントしてきましたが、それだけなく、ニュース速報+系の板を管理・運営する人間が、サーバーへの負荷軽減と訴訟対策、もしかするとまとめサイトへの転載対策のためか、ニュース速報+や芸スポ+などでスレッドを作成する人間(通称・記者、キャップ)に対して、政治や特定アジア、エロ関係のスレッドを立ててはならないという命令を下したことも、まとめブログに影響していると思います。
=====================




にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へにほんブログ村
国際政治・外交 ブログランキングへ
人権 ブログランキングへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 絶対支配に飽き足らず、都合... | トップ | 「言論の自由」も「思想信条... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

マスコミと空気」カテゴリの最新記事