おでかけたいむす

東海・関東地方を中心に名所・旧跡・B級スポット、釣行記までおでかけ情報を現地取材した情報を写真入りで紹介。

三河湖 (愛知県豊田市) ダム湖百選の湖

2016-09-28 00:06:00 | ダム
三河湖

三河湖は羽布ダムによってできたダム湖で平成17年にダム湖百選に選ばれています。

三河湖

ちょっと水が少ないけど、なかか良い雰囲気のダム湖。湖周辺の散策やボート乗り、釣りもできます。

三河湖案内図

三河湖観光センター

湖周辺にはキャンプ場や民宿、食事処などもあります。

羽布ダム

羽布ダム

ダム施設には駐車場がないので、ダムを見学する場合は観光センターの駐車場を利用しましょう。

羽布ダムの地図

にほんブログ村 旅行ブログ ローカルスポットへにほんブログ村


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

旧済生館本館 (山形県山形市) 多角形美の洋風建築

2016-09-25 19:22:29 | 歴史建築物
旧済生館本館



旧済生館本館は山形県立病院として明治11年に建てられ、現在は山形市郷土館となっています。

旧済生館本館

旧済生館本館

正面は三層の楼閣風の塔屋で1階エントランスは八角形、2階は16角形の広間、さらに塔屋1階の回りを14角形の回廊繋ぐという独特な構造

山形市郷土館展示室

回廊部分には病室があったが現在は展示室となっている(門外不出の資料もあるため撮影は一部の範囲のみ可)

螺旋階段


塔屋の3階へはネジのような急な螺旋階段、残念ながら立ち入り禁止なっていたため登ことはできなかった。

済生館本館の2階

16角形の2階広間には柱が無くすっきりとした造り。「済生館」の名付け親は当時の太政大臣であった三条実美で、「済生館」の扁額も自ら揮毫している。


にほんブログ村 旅行ブログ ローカルスポットへ
にほんブログ村
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

霞城公園 (山形県山形市) 復元が進む霞城(山形城)

2016-09-20 21:06:57 | 
霞城のお堀

霞城公園の案内図

霞城公園(山形城跡)を訪れたのは十何年ぶり、お堀の様子などは前に来たときと同じだが、周辺の道路がきれいなったような気がする。公園の中もだいぶ変わったようだ。

霞城公園では城の復元整備が進められて、いくつかの建物が復元された。

霞城本丸一文字門

霞城本丸一文字門

大手門の枡形

本丸一文字門は本丸への大手門にあたるで、門内は枡形になっている。本来は本丸側に櫓門があったそうですが、資料がないため復元には至っていないそうです。

霞城二ノ丸東大手門櫓

二ノ丸東大手門も復元されている。こちらは櫓も含めた形で復元されており、やはり櫓があると城らしく見える。

霞城跡からの出土品

櫓の中は発掘の際に出土した品や復元工事の様子を展示する資料館になっていました。

霞城本丸跡

霞城本丸広場(仮)

そして、今進められているのが本丸の復元。完成イメージを見ると本丸御殿は建てずに平面図を広場に描くようです。

一昔前に復元された各地の城跡には実際にはなかった天守閣があって笑えるお城も多くありますが、資料があるものだけ忠実に復元するという姿勢は評価できるでしょう。





にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へにほんブログ村

blogramによるブログ分析

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

大回りでお得に北陸へ? 特急乗り継ぎ割引も賢く利用

2016-09-15 22:03:39 | 鉄道
各鉄道会社からお得な企画きっぷが発売されており、それを利用すれば旅行代が節約できますよね。

よく知られたものとしては「青春18きっぷ」やJR東日本から発売されている「週末パス」があります。

企画きっぷ以外として回数券や金券ショップで買う方法もありますが、裏技的な方法として大回り乗車があります。

例えば、熱海から金沢に新幹線・特急で行く場合

 ① 熱海→(東海道新幹線)→東京→(北陸新幹線)→金沢
  運賃8,750円、特急料金7,990円、計16,740円(全て自由席の場合)往復すると33,480円


せっかくなので、帰りは米原経由で

 ② 金沢→(北陸本線・特急)→米原→(東海道新幹線)→熱海
  運賃8,210円、特急料金5,180円、計13,3900円(全て自由席の場合)往復すると26,780円

米原経由の方がちょっと安いですね。

しかし、このようなルートで往きと帰りを別々に買うと実は損をします。

①と②を別々に買う場合
16740+13390=30130円

おすすめは一枚の乗車券にして購入する事。

 ③ 熱海→(東海道新幹線)→東京→(北陸新幹線)→金沢→(北陸本線・特急)→米原→(東海道新幹線)→三島(便宜上熱海から三島)

このルートで計算すると
 運賃12,960円 特急料金13,170円 計26,130円 となり、4000円も安い!


乗車券は一枚ですが途中下車が出来るため、金沢で降りても大丈夫ですし、きっぷの有効期限範囲なら、日をまたいでもOK。

ただし乗り放題とは違うので、後戻りや別のルートの乗車はできません。





JRでは特急乗継割引という制度があります。新幹線と在来線の特急列車を乗り継ぐ場合は、在来線の特急料金が半額となります。

例えば 東京→(北陸新幹線)→金沢→(しらさぎ)→米原 の場合
金沢~米原間の特急料金(自由席)は2,160円ですが、乗継割引が適用され半額になり1,080円になります。
乗車券、乗り継ぐ列車の特急券を同時に購入することが条件なので、まとめてきっぷを購入した方が得になります。

券売機で購入する場合は割引にならない事もあるので、みどりの窓口などで購入する方が安心かもしれませんね。
また、新幹線同士の乗り継ぎには適用されません。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

信楽散策 (滋賀県甲賀市) タヌキを探して歩く

2016-09-13 23:11:15 | 町歩き
信楽駅のタヌキ

信楽といえばやっぱり信楽焼きのタヌキ! タヌキだらけの町です。
まず、駅に着くとホームにタヌキがお出迎え!

タヌキ電話

駅舎の外には巨大なタヌキ電話!

タヌキが勢揃い

ミニタヌキ、小タヌキ、中タヌキ、大タヌキ!
よく見ると表情が違ったり、首をかしげている方向が違うんですよ。

町を歩くとあっちこっちに変わりタヌキが居ます。

後ろ向きのタヌキ

後ろ向きで手を繋いでいます、仲が良いですね。

タヌキのアベック

これは仲が良すぎ、融合してる!

タヌキの潜水

タヌキのダイバー タヌキって泳げるの?

葉巻を咥えたタヌキ

葉巻を咥えたタヌキ いかにも人を騙しそうな顔だね。

これもタヌキ?

これもタヌキ? タヌキというより河童みたいな。

この他にもユーモラスなタヌキがいっぱい居ます、タヌキ探しの町歩きも面白いですよ。

にほんブログ村 旅行ブログ ローカルスポットへ
にほんブログ村

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加