庄司卓完全攻略ブログ 梅雨入り

作家庄司卓のブログです。
スケジュールは毎月一日に掲載。アクセスカウンターは2010年1月1日より集計。

『ジョジョリオン』#56「ミラグロマンその1」&『ジョジョリオン』13巻

2016年07月23日 19時38分54秒 | マンガ
さて、まずは「ウルトラジャンプ」連載分から。
おお、なんと予告通り(^^;に常秀の当番回だ。話は花都さんが東方家に帰宅する2週間ほど前に遡りますが、逆に言うと花都さんはすでに東方家に戻ってきているという事ですな。出所してから東方家に到着するまで、何者かに狙われたりする展開はなしですね。
アイドルオタクだった常秀、人気アイドル奈々美レナのグッズを買うお金を父憲助さんにせびります。大学生にもなって親にお小遣いをせびるとは(;´Д`)。しかもそれがアイドルグッズですからねえ。しかし荒木先生にしては珍しく(失礼(^^;)、会場に張ってあるレナちゃんは普通に可愛いですな。
グッズを買う時、別の客が忘れていった財布をガメてしまった常秀。キャッシュカードの暗証番号に「奈々美レナ=7307」と入れたらこれがドンぴしゃ。50万円を手にしてしまい、それで腕時計を購入。しかし腕時計には傷があり店は返金。その返金額が計算違いで一万円多く、さらにその金で食事をしたら髪の毛が入っており店から慰謝料が払われる事に。
金を使おうとする度にどんどん増えていく矛盾。普通なら何かおかしいと気味が悪くなるものですが、そこは常秀。平然と状況を楽しみます。
なんか『スティールボールラン』のシュガーマウンテンのエピソードを思い出しますなあ。
キャバクラで散財しても、なぜか店から金を押しつけられる始末。もっともキャバクラはぼったくりというわけでもなく、また常秀に申し訳ないと金を渡したわけでもなく。どうも厄介払いをするために金を押しつけたらしいですな。キャバクラから逃げ出した常秀のバッグにはまた札束が。
キャバクラのオーナーによれば「ミラグロマン」というもの若しくは現象のようで、それに手をつけたら地獄を見るらしい。
時計屋やレストランは知らなかったようですが、キャバクラのオーナーはそれが何なのか分かっていたようですな。
今のところシュガーマウンテンのように、何かのデメリットや時間制限が明示されてるわけではないので、ただただ不気味ですねえ。当事者の常秀以外(^^;。
扉のサブタイトルは「その1」になってますが、次回予告は「後編」となってるので「ミラグロマン」のエピソードは次回で完結するようですが、果たしてこれが岩人間やロカカカの実に絡むのか。それとも完全なサイドエピソードなのか。キャッシュカードや料理から髪の毛が出たエピソードはカレラを思い出しますが、どこかで彼女が絡んでくるのか。そういえばカレラがなぜ「杜王町を半年離れていた」と定助に嘘をついた理由もまだ分かりませんな。意外と常秀と繋がってくるのか?
それにしてもところどころ常秀が無駄にイケメンに描かれていたのが、なんとなく腹が立ちます(^^;。

さてコミックス13巻。カバーイラストは「ウルトラジャンプ」表紙と対になってますな。
しかしまぁ田最環が主人公並の存在感(^^;。荒木先生、田最環を気に入ってしまったかな(^^;。
コミックスのサブタイトルは「ウォーキング.ハート」で、これは#054のサブタイトルにもなってますな。この回で鳩姉ちゃんのスタンドが初登場なので、ひょっとしてこれが鳩のスタンド名なのでしょうか。そうなると東方家のスタンドに共通してる「キング」縛りがないのは何故なのでしょうねえ。
このブログのコメントでも指摘して下さった方がいましたが、確かに読み直してみるとエイフィックス兄弟はかなり仗世文に痛めつけられてますな。それから四ヶ月経ったとはいえ、定助の前に出てきた時はピンピンしていたのも気になります。
これに関してはちょっと推測があるのですが、それはまたいずれ( =゚ω゚)ノ。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

『機動強襲室第八係アクティヴレイド 2nd』第2話

2016年07月22日 23時45分14秒 | Anime・特撮
意外と早くあさみちゃんが登場したものの、まさか大笑いして終わりとは(^^;。なんでしょうねえ。あの大笑いは。公式サイトによれば「過去に怨恨があったかも知れないものが連れ去られても、それを喜んだり楽しんだりはしない」そうですからね。ええ「多分」(^^;。

一期では当番回が無かった黒騎さん。どうも一期主人公はあさみちゃんで、二期主人公が黒騎さんという構成なのかな。分割2クールで前後で主人公が違う場合は間々ありますが、その場合は大抵後半主人公が後輩、年下キャラ。今回のように一期から出ていたキャラが二期になって本格的な主人公という例は珍しい。

エミリアについても意外と早く素性が判明。ケンタウロス型ユニットのテスト中にウィルウェアの中に三日間も閉じこめられてから、ウィルウェア恐怖症になってしまったのか。冒頭ファルコンユニットのテスト準備していた黒騎さんを見ていたのは、自分の経験も鑑みた上で感心していたのでしょうかね。
結局、人事交流という建前で日本へ左遷されてきたエミリア。でもまぁ日本語は堪能だし、琴をたしなむなど日本文化には明るいようで、ポーランド警察としては憧れの日本でリフレッシュして来いという意味なのかも知れません。
一度『クロムクロ』のソフィーと日本談義をさせてみたいですな。
そういえばテクノスジャパン時代に、新潟に開発室が出来て、そこに同僚が異動したのですが、会社が用意した部屋が開発室があるのと同じフロア。通勤時間徒歩15秒なのはさておき、終業後や休日も社員のたまり場になって辟易したと聞いた覚えがあります。第八と同じフロアにあるエミリアの部屋も心配ですなあ。男性陣はともかくそのうち、はるかさんやまりもちゃんが入り浸りそうです。

しかしまたケンタウロス型ロボですか。いや、ウィルウェアは強化服で厳密に言うとロボじゃないのですが。それにしても最近、多いですなあ。大馬神は早すぎたのか(^^;。

あさみちゃん、大笑いはさておき、協会様を除くと引き連れている連中は年下、学生に見えますねえ。その為か、あさみちゃん、まるで修学旅行引率中の新人教師です(^^;。
ウィルウェア犯罪やミュトスのような犯罪を抑止する為に、学生でも優秀な人材に協力して貰い、彼等と年の近いあさみちゃんが責任者に抜擢されたのかも知れません。

しかし記憶のコピーが可能となると、誰が誰なのか、それが曖昧になっていきますな。それこそ『クロムクロ』の剣ノ助状態ですな(;´Д`)。
黒騎さんの「高校まで引き算が出来なかった」というのも気になります。その後、こつこつ努力して、いまや国家公務員。
ううむ、傷跡の件なども含めて考えるとひょっとして何かの障害があったのでしょうか。
引き算が出来ない高校生というと『魁! クロマティ高校』を思い出しますが、そういえばあれは瀬名さん役の櫻井さんが主人公を演じていましたなあ(^^;。
ラストシーン、自動車のフロントウィンドウに映る自分の姿に、記憶をコピーしようとしていた雷同を見る黒騎さん。
これは昔の特撮に良くあるような「事件は解決したが、根本的な問題は解決してない」事を意味しているのか。それとも黒騎さん本人に関わる伏線なのか。

さて次回予告。しかし最近ちゃんと次回予告がある深夜アニメは珍しくなりましたね。
二期はメインキャラがLIKOの真似をするというパターンなのかな。
今回は電話のみのあさみちゃんですが、次回は部下も引き連れて登場の様子。
稲城さんに言わせると第八にピンチが訪れるそうですが、その救援にあさみちゃんの第九が駆けつける展開ですかね。
気になるサブタイトルの「天使と破壊神」……。
なんかどう考えても、あさみちゃんの方が破壊神のような気がします(^^;。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

7月21日(木)のつぶやき

2016年07月22日 02時48分30秒 | Weblog
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『仮面ライダーゴースト』第40話

2016年07月21日 23時08分45秒 | Anime・特撮
しかしまぁ、犯人を断崖絶壁に追いつめてクライマックスとか、火曜サスペンスですか(;´Д`)。
真犯人は案の定篠崎刑事。まゆちゃんのお父さんは、その尻尾をつかみかけて、一見やくざな情報屋と共に追いかけていたわけですな。
そして案の定、ガンマイザーに入っていたのはまゆのお父さん。

銃を向けた直後に正体を悟り「やめてー!」
とくれば、これは普通、まゆ(が乗り移ったお父さん)が立ちふさがって、直前で銃を止めるのですが、なんとまぁそのまま撃ってしまうとは(;´Д`)。結果オーライでしたが、あのままガンマイザーごとお父さんが倒されていたら、かなりの鬱展開でしたな。まあ『鎧武』とかはそういう話でしたが。
ただでさえ平成ライダーで蟹と刑事という組み合わせだと、『龍騎』のシザースを連想してしまって不安になりますからねえ(^^;。まあ今回のガンマイザーは蟹っぽいけど、蟹じゃないですが。……蟹じゃないですよね、島本先生(^^;。

そして徐々に明らかになっていく仙人と深海兄妹の父、大悟の関係。雨の中、倒れた大悟を見下ろす眼魔ウルティマの中の人はイーディス長官=仙人なのか。それとも前大帝アドニスなど眼魔王族なのか。案外、倒したのは別人(別眼魔)でイーディス長官かアドニスが大悟を助けたのかも知れません。

どうにもこの作品、頭と最後は割ときっちり決めてるような雰囲気があるものの、そこに至る細かい話がうまく噛み合ってない所がありますねえ。まあ大筋の話も最後まで見ないとうまくまとまるのかどうか不安なのも事実なのですが(^^;。
大筋の話と言えば、今回唐突に「腐敗した警察」なんて言葉が出てきましたが、案外、警察幹部は眼魔の存在を知っていながら、実は握りつぶしていたなんて設定もあるのでしょうか。氷川さんに照井さん、そしてなんと言っても泊ちゃんが居るなら、あの世界の警察が腐敗するなんてことはなさそうですが(^^;。まあ平成ライダー世界でも、前述の仮面ライダーシザースのような悪徳刑事もいますからねえ。

そして映画前日談のショートストーリー。ううむ、パラレルなのかそれともサイドストーリーなのか分からなくなってきたぞ(;´Д`)。結局、イーディス長官と大悟はどういう関係なんだ。もう一人のゴーストは大悟ではないのか?

さて次回予告。やはりイーディス長官も変身か。眼魔ウルティマ系なのか、ライダー系に変身するのか気になりますな。

それにても今回のエピソード、やはりまゆちゃんが乗り移った刑事さん役の役者さんの名演技が印象に残りましたが、その中でも傑出してる台詞はやはり
「タケルくんって、うざいって言われてるでしょ!」
あーみんな思っていても、口にしてないことを本人の前で堂々と言ってしまうとは(^^;。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『ルミナス☆アイドル』アイドルプロフィール-相本晶-

2016年07月21日 17時03分22秒 | works
『ルミナス☆アイドル』紹介ブログ更新しました。
アイドルプロフィール-相本晶-公開です( =゚ω゚)ノ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加