庄司卓完全攻略ブログ 春ですね

作家庄司卓のブログです。
スケジュールは毎月一日に掲載。アクセスカウンターは2010年1月1日より集計。

『BanG Dream!』最終回

2017年04月25日 23時56分32秒 | Anime・特撮
うーん、これが中盤の山場だったらまだいいのですが、最終回だと今ひとつ盛り上がりに欠けますね。なんというか、ようやく方向性が定まってきたようなところでしたからいささか勿体ない気はします。

何度か書いていますが、やはりこの作品「初めてのバンド活動」という方向性の方が合っていたように思います。
楽器はそこそこ弾けるけどエアバンドだったり、ネットで「演奏してみた」みたいな動画を上げてるだけだったり。そんな女の子たちが偶然ライブハウスSPACEで知り合い、何となくバンドを初めて見た。でも楽器が弾ける=バンド活動が出来るわけでもなく、手探り状態の香澄に、先輩バンドが色々と手を貸してくれる。そのうちSPACE閉鎖の話が持ち上がり、閉店記念合同ライブにギリギリ間に合い、そこで初めて「私達、Pop'in Partyです!」とバンド名をお披露目とか。
でまぁ番組のラストに中の人たちが顔出しで、初心者向けの楽器紹介や演奏曲目の選び方。マイクやエフェクターなどの小間物の選び方。練習場やライブハウスの手配などなど実践的なアドバイスをしたり。最近の作品だと自転車でそれをやった『南鎌倉高校女子自転車部』のバンド版みたいなものですかね。
音楽アニメは増えてきたのですが、案外、この手の方向性はないのでねらい目だと思うのですがね。いかがなものでしょうか(^^;。

ゲームアプリは好調のようですし、ライバル(?)バンドも取り上げての二期もありそうですね。ライバルバンドといえばアニメ本編では余り絡んでこなかったのは、設定が決まってなかったのか。それともお披露目をどのメディアでどうやるかが決まってなかったのか。同時に複数のメディアで新企画を立ち上げる場合は、こういう摺り合わせも大変そうです。

常々思っていたのですが、PVやアニメのオープニングでは派手な衣装を着て広い会場で演奏してるポピパですが、今回のアニメはあくまで女子高生が趣味でやってるバンド。ちょっとイメージが合わなかったのですが、アニメの続編があった場合、あのようになるまでやるのでしょうか。先は長そうですな(^^;。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カクヨム連載『我が偽りの名の下へ集え、星々』第33話公開

2017年04月25日 20時22分23秒 | works
『我が偽りの名の下へ集え、星々』
カクヨムにて第四章「痩せた芋と肥えた蝗のゲーム」第33話「笑わせたいのか、笑われたいのか?」が公開されました。
いわゆる「新入りを悪意のない悪ふざけで歓迎する」行為をなんと呼ぶかには、諸説ありましたが、本作品では「ルーキーラギング」で統一させていただきました( =゚ω゚)ノ。詳しくは紹介ブログの方をご覧下さい。

ファミ通文庫公式ツイッターでsime先生画のメインキャラクターラフ設定が公開されました('ω')ノ。

『我が偽りの名の下へ集え、星々』紹介ブログも更新しました( =゚ω゚)ノ。
今日は設定:社会『ルーキーラギング』を公開です。

各書籍通販サイトで予約が始まりました('ω')ノ。
amazon.co.jp
楽天ブックス
オムニ7 セブンネットショッピング
TUTAYAオンラインショッピング
まんが王
メロンブックス
カドカワストア
アニメイト
ヨドバシカメラ
e-hon
honto
順不同
随時追加していきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月24日(月)のつぶやき

2017年04月25日 02時30分08秒 | Weblog
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

先週のまあ色々

2017年04月24日 23時57分48秒 | Weblog
ファミ通文庫から5月30日発売予定の『我が偽りの名の下へ集え、星々』のキャラクターデザインが、ファミ通文庫公式ツイッターの方で公開されております( =゚ω゚)ノ。
また現在、店舗特典用のSSを執筆中です。詳細が公開できるようになり次第、こちらのブログや私のツイッターでもお伝えいたしますので、もうしばらくお待ち下さい。

さて、コメントへの返答ですが、まだ『Re:CREATROS』『仮面ライダーエグゼイド』の最新話は見ておりません。コメントの返答については、それをふまえたものとしてご了承下さい。

xさん、コメントありがとうございます。
>宇宙SPACEナンバーワン(^^;
ガールズバンドアニメナンバーワン(^^;

ヒトクチ ハルカさん、コメントありがとうございます。
>それにしてもまみかさん、女児向け魔法少女としてはかなり好戦的(^^;
「話し合い=物理」ってもんですかね。まみかさん(^^;。
「スレイヤー」だけに「悪人に人権はない!」とかやってそうですが(^^;。
なまじ今後の展開を聞かされると、主人公属性の人の方がつらそうですね(;´Д`)。特にバトル物だと主人公以外はばたばた死んでいきますからねえ(;´Д`)。
>おそらく彼女の元ネタというかモチーフがファイブスター戦記なのかも。
すると「延々お話が終わらずに戦い続けるよ。時々長期中断したりデザインが変わったりするけど」とか言われたりするんですかね。セレジアさん。その時、どんな顔をするのだろうかと(^^;。
>……虚淵さんとか命狙われそう(^^;
酷い目にあってるキャラが多いうえ、スパルタンなキャラも多いですからね。まあ神様的な存在のアルティメットまどかさんと、紘汰さんが味方してくれれば何とか逃げ延びられそうですけど(^^;。概念化させられたり、宇宙の彼方につれていかれそうですが(^^;。

nisiさん、コメントありがとうございました。
どうやら最新話では設定変更がどれくらい影響するかが明らかにされたようですね。
メテオラさんはネットゲーム出身のようですが、特定のクリエイターがいない場合もありますから、そういう場合、スタッフがごっそり入れ替わったりするとどうなるんでしょうな。ゲームの場合、スタッフが入れ替わった続編でファンが「こんなの違う!」と炎上する場合がありますからね。

nisiさん、コメントありがとうございます。
私は昔の東宝特撮映画『緯度0大作戦』を思い出したので、何か関係があるかなとググってみたのですが、特に関係なさそうでした(^^;。そもそも潜水艦映画だったし。昔、テレビで見た時は『海底二万マイル』の翻案かと思っていたのですが、全然関係ないという事は分かりましたが(^^;>『緯度0大作戦』。

comingsさん、コメントありがとうございます。
>まあそこらへんはキャラクターですから仕方ないですかね。
こうなると『ID-0』同様、「自分とは何者なのか。自分の自由意思とは本当に自分の意思なのか」という問題も生じてきそうですね。
今のところ颯太が主人公である必然性が見えてこないので、顕現する基準なり状況なりに颯太が絡んでいる線は充分にありそうですねえ。何となくお母さんも怪しそうです。
>普通の人間は来ないんですなw
日常系四コマのキャラが顕現化しても、誰も気づいていないとかありそうですねえ。まあそういう場合、自宅や学校はどうなってるのかという疑問もありますが(^^;。

霧原さん、コメントありがとうございます。
去年は優勝がありませんでしたからねえ、フェラーリ。ようやく名門らしいレースが出来てきた感じです。あとはまぁライコネンの方の戦略だけがぐたぐたなのは何故かと(;´Д`)。ドライバーズはともかく、コンストラクターズも狙いに行くとなると、こんな事はしていられないはずなのですが。
バーレーンテスト。これといったトラブルのないホンダPUに、マクラーレンの首脳陣も喜ぶどころか首を捻ってるようですねえ(^^;。本当ならテストでトラブルを洗い出して対策を講じなければいけないのに、トラブルがないのはそれはそれで心配ですな。

xさん、コメントありがとうございます。
まあ最近の魔法少女の皆さんは、ビルが壊れたり、血を吐いたりするくらいじゃ動じない人たちも少なからずいそうですからね(^^;。
>もしやドリームノートのオマージュ?
なるほど。その辺もありそうですな。そういえばまだ最新話は見てないのですが、颯太の母は出てきても、友人が出ていないのがちょっと気になります。颯太も実は顕現したキャラクターという展開もありそうですね。創作者はお母さんで、お母さんは実は小説家で死んだ息子を主人公にした小説を書いていたとか。

nisiさん、コメントありがとうございます。
実際に給付金が下りたので、それを使うためにやりたくもなければ、やる必要もない町おこしをしたなんて実例もありましたからねえ。金塊買ったりするなど(;´Д`)。
>UMA博士の娘以外は、ネットで年齢をたたかれそうだしなあ。
まあ今では二十歳前後でアイドルデビューする人もいますからね。しかし夏希や早苗さんは何歳なんだろう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カクヨム連載『我が偽りの名の下へ集え、星々』第32話公開

2017年04月24日 20時20分00秒 | works
『我が偽りの名の下へ集え、星々』
カクヨムにて第四章「痩せた芋と肥えた蝗のゲーム」第32話「なんだ、これは!?」が公開されました。
新章突入! いよいよこの章から、皆さんご期待の模擬戦のターンです!( =゚ω゚)ノ

ファミ通文庫公式ツイッターでsime先生画のメインキャラクターラフ設定が公開されました('ω')ノ。

『我が偽りの名の下へ集え、星々』紹介ブログも更新しました( =゚ω゚)ノ。
今日はコラム、こぼれ話:『みんな大好き黒歴史ノート( =゚ω゚)ノ その2』を公開です。

各書籍通販サイトで予約が始まりました('ω')ノ。
amazon.co.jp
楽天ブックス
オムニ7 セブンネットショッピング
TUTAYAオンラインショッピング
まんが王
メロンブックス
カドカワストア
アニメイト
ヨドバシカメラ
e-hon
honto
順不同
随時追加していきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加