庄司卓完全攻略ブログ 猛暑

作家庄司卓のブログです。
スケジュールは毎月一日に掲載。アクセスカウンターは2010年1月1日より集計。

先週のまあ色々

2016年08月29日 23時37分26秒 | Weblog
「8月27日のつぶやき」にもありますが、『ルミナス☆アイドル』紹介ブログを更新いたしました( =゚ω゚)ノ。よろしければご覧下さい。

そろそろ夏休みも終わりですが、年末以降のスケジュールが固まりつつあります。発表できるようになり次第、こちらやツイッターでも連絡いたします。


xさん、コメントありがとうございます。
あの「グラドスの刻印」みたいなのは、やはりある種の跳躍装置のようですな。
>時代を反映して水槽のクローンから人体3Dプリントに。
最新話を見るとそんな感じですね。私は『ペリー・ローダン』シリーズの「デュプロ」を思い出しましたが(^^;。

nisiさん、コメントありがとうございます。
「超光速飛行できる宇宙船は持ってない」が「超光速飛行する手段は持ってる」のかも知れませんな(^^;。
自動車が橋や海底トンネルやカーフェリーで本州から海を渡って北海道や四国に行けても、自動車が「海を渡れる」事にはならないって訳ですかね(^^;。

nisiさん、コメントありがとうございます。
>そういえば、雪菜が首に傷を負ったのは、悪化する伏線ですかねえ。
傷からナノマシンが侵入して、由希奈が徐々にエフィドルグの意識に徐々に侵食されていったりして(((;゚д゚)))ガクガクブルブル。
由希奈「剣之助、助けて! 私が私じゃなくなっちゃうよ!」みたいな(;´Д`)。

comingsさん、コメントありがとうございます。
どうやらあの宇宙船はカナメ石、クルル石を使うために地上へ降りてきたようですな。
>尖兵として宇宙船に乗って地球に派遣されたが何かの拍子に洗脳が解けたとかでしょうか。
この線はありそうですね。レストアしたらしいカクタスも使えるようですし、もともと同じ部隊にいたのかも知れません。
>案外正体は播種した後征服するプロセスを繰り返して拡大していくシステムというかネットワークそのものかもしれないですね。
今ひとつエフィドルグの目的がよく分からんのですよね。『スタートレック』のボーグのように、片っ端から相手を同化していくことそのものが目的なのかも知れませんが。
ムエッタ改め雪姫の肉体に限界が迫ってるというのはありそうですね。最後に雪姫が由希奈に剣之助とクロムクロを託す展開はありそうです。

nisiさん、コメントありがとうございます。
まあ店員さんが見つけたら廃棄処分でしょうな>あのサンドイッチ。
うっかり食べて食中毒でも出したら、しばらく営業停止になっちゃいますね。

nisiさん、コメントありがとうございます。
結局、鞠莉が結構な直情型で、果南は「自分が犠牲になればいい」と考えがち。そしてダイヤが空気読みすぎて「誰も傷つけない落としどころ」を探りあぐねていたわけですかね。
結局、いい意味で空気読まない千歌の一喝で事態が大きく動いたわけでしょうか。
しかし最近の女子高生がプロレス技を知ってるとは思えんのですが(^^;>善子ちゃん。

nisiさん、コメントありがとうございます。
一期序盤はヒロインか主人公かと思っていたら、いまや完全にギャグキャラですからね。あさみちゃん(^^;。
それでいて結構、有能なのが余計に問題ですなあ。
円さんは元ギャンブラーで一期では第八のオペレーター。そして今は探偵ですからね。なかなか波瀾万丈な人生ですね。

comingsさん、コメントありがとうございます。
>都知事が国政を語るのは違うだろ、と昨今の報道を見て思っていたのですが
まあ稲城さんはなんだかんだ言って有能ですからね。無能な人がいっても話題逸らしにしか思えませんからねえ(;´Д`)。
>いやーおそらくミュトスの監視に来ていた公安の林田さん。黒のブーメランにホルスターのハードボイルドな出で立ちで、主に脇に映ってましたが異様に目立っていましたかね
なぜ『こち亀』の海パン刑事がΣ( ̄□ ̄;;;)!! と思ってしまいました(^^;。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『ラブライブ! サンシャイン』第九話

2016年08月28日 23時57分57秒 | Anime・特撮
前回「次に感想を書くのは最終回かも」と言いながら、ネタもないので今週も軽く(^^;。

しかしこの作品の三年生組は序盤から見ると随分印象が変わりましたねえ。

頼りになるお姉さんかと思っていたら、実は色々と抱え込んで一番面倒な人だった果南。
知略を巡らせる策士キャラかと思っていたら、「ぶん殴ってやる!」と雨の中に飛び出したりする、直情型キャラだった鞠莉。
堅物ネタキャラかと思っていたら、一歩引いた立場で友達を見守り、実はAqoursの名を後輩に託した張本人だったダイヤ。

もっとも転校してきた梨子はさておき、ダイヤの妹ルビィちゃん以外が先代(?)Aqoursを知らなかったというのはちょっと引っかかりますな。特に同じ学園の三年生は知っていそうですが、まあその辺は余り話を広げたくなかったからかも知れません。

再びAqoursとして活動する事になった三年生組を含めて沼津の花火大会でフルユニット初お披露目。
正直、三年生組合流にはもうちょっとかかるかと思ったので、この展開は意外でした。
あと二話くらいかけて三年生組合流。フルメンバーで合宿、ライブで一段落。そして二期へ続くという感じかと思っていたのですよね。
しかしこうなると今後の展開が読めませんなあ。
次回はどうも息抜きのギャグ回のようですが、残り話数を考えるとかなり駆け足でいくのか。それともやはり分割なのか。微妙なところですね。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

8月27日(土)のつぶやき

2016年08月28日 02時33分33秒 | Weblog
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『ジョジョリオン』でちょっと考えてみた( =゚ω゚)ノ

2016年08月27日 23時58分02秒 | マンガ
今回は軽く。
この前もちょっと書きましたが、岩人間のお話です。
回想でエイ・フェックス兄弟が仗世文にかなり手ひどくやられていたのに、四ヶ月後に定助の前に現れた時にはぴんぴんとしていた件。岩人間は人間よりも治癒力が高い、あるいは眠りに入ってる間にかなりの怪我でも治ってしまうのかも知れませんが、見た感じでは意外とダメージには弱いようにも見えます。
愛唱はバスに激突してやられたわけですが、あそこはバスロータリーなわけですから、それほどスピードは出していない。徐行していたはずです。仮に人間が徐行していたバスにぶつかったとしても、怪我は免れないとしても、即死する程ではないんじゃないでしょうか。まぁバックする救急車のタイヤに頭から突っ込んでいくとか、そういう展開ならばさておき(^^;。
仗世文に手ひどくやられたエイ・フェックス兄弟に限らず、パワー型ではないソフト&ウェットに倒された田最環といい、むしろ人間よりも物理的なダメージには弱いような気がします。

で、ここから先は原作ではまったく描写されておらず、私の完全な妄想に過ぎない話になります。
ひょっとして岩人間は何らかの手段で自分の記憶や経験、『ジョジョ』としては魂といった方が適切かも知れませんが、その人間の個性のようなものを、自分の肉体の外へ取り出す事が出来るんじゃないでしょうか。エイ・フェックス兄弟がぴんぴんして再び現れたのは、新たな肉体に記憶や魂を移したからかも知れません。
ちょうど六部でプッチ神父のスタンド、ホワイトスネイクが作れた「記憶ディスク」のようなものです。
その分、岩人間の肉体は人間よりも脆い。反面、他の岩人間に記憶を与えれば、同じ岩人間として復活できるのかも知れません。
じゃあ、その記憶ディスクに相当するものは何か。
「高価な宝石のようなもの」ではないかと推測します。
そうです。ジョニィの死と前後して杜王町の浜辺に流れ着いた子供が持っていた「高価な宝石」もそれと同じです。
あの子供は岩人間の子供で、何か重要な記憶(ロカカカの実?)に関する記憶が封じ込まれた宝石を持って、何者かにより故意に杜王町に送り込まれたのではないでしょうか。
その子供はどこかの時点で宝石を取り込み、重要な記憶を取り戻して暗躍してるのかも知れません。
それが田最環、夜露、愛唱、エイ・フェックス兄弟の誰かなのか。それともまだ姿を現していないのか。
定助は「田最自ら乗り込んできたのは、他に仲間がいない証拠」と推測してましたが、さてそれで正しいのか。
他に仲間がいなくても、魂を移し替える事が出来れば、また復活してくるかも知れません。

まあ上にも書きましたが、本編で「子供が身につけていた宝石」以外に、この推測を裏付ける描写がないのが問題ですが(^^;。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『機動強襲室第八係アクティヴレイド 2nd』第7話

2016年08月26日 23時59分23秒 | Anime・特撮
「神奈川県迷惑防止条例違反で…射殺します!!」
いやいやいや、待て待てあさみちゃん(^^;。
もうちょっとで警察官人生棒に振るところだったぞ。

そんなわけで新オープニングやストライクインターセプターがLIKOと共に踊るエンディングもぶっ飛ぶ衝撃。
最初から最後まで笑いっぱなしでした。
それにしても普通に水着回をやるとは思いませんでしたね。このスタッフだけに思い切り変化球で来るかと思ったのですが。変化球を待っていたら、いきなり直球で来られた感じですね。

マイクロドローンで女性陣を盗撮するばかりか、裏にはそのデータを使って等身大フィギュアを作ってる業者がいたわけですな。
黒騎さんにビキニのトップ剥がされて赤面するあさみちゃんは可愛いですが、途中からもうブレーキの壊れたダンプカー状態。
部下をぶん投げるわ、生身の犯人に吶喊しようとするわで、まさにポンコツ破壊神大暴れ。
しかしあれですな。この前の感想じゃないですが、やっぱりあさみちゃん彼氏いない暦=年齢か(^^;。
盗撮犯といい、エミリアに歪んだ日本観が生まれてなければいいのですが……。まあ歪んでいても、それは一面では真実だし(^^;。

そして久々円さん登場。第八を離れて探偵をやっていたわけですな。どうも彼女はこういう裏稼業の方が自分の性に合ってると思ってる節がありますな。

一方で着々と終盤への展開が。
どうやら今回の件、稲城都知事は承知の上。テロに狙われるのを承知で知事会議を開催。第八に成果を挙げさせることで実績を積み重ね、発言力を確保したい。その裏には稲城さんを危険視してる既存の政治家たちが、与野党で手を組んでつぶしに掛かり始めたという事情があるようです。

グレート凜ちゃんが途中から、黒騎さん瀬名さん次郎ミュトスを、セナーズインクに移動させて調査を行わせていたのは、ミュトスがハッキングできるなら、バードも機動強襲指揮車輌をハッキングできるはずと踏んでのことか。
以前、第八の展開先が読まれていたのもそれが理由かも知れません。
また今回、等身大フィギュア製造業者が重火器を持っていたのも気になります。ただの神奈川県迷惑防止条例違反案件だけではない裏があるかも知れません。
バードこと八条が身を寄せてるカルパヌバ公国の軍事政権が開発したウィルウェア用のロボット。それのデータ取りかも知れません。つまり第八メンバーの身体データを測定して、同じように調整したロボットで第八のウィルウェアを乗っ取ろうと画策してるのかも知れませんな。

グレート凜ちゃんが円さんに頼んでいる案件は一体なにか。八条絡みか。ならばなぜ民間協力者のまどかさんを使うのか。
稲城さん、八条、ミュトスの化かし合いにグレート凜ちゃんも参戦ですかね。

なんかあさみちゃんの暴走っぷりを見てると、稲城さんが積み上げた実績を、あさみちゃんが吶喊してぶちこわしてしまいそうな気もします。それが果たして誰に有利に転ぶのか……。


終盤へ向けて目の話せない展開ですが、次回予告……(;´Д`)。
どうやらカルパヌバ公国絡みエピソードのようですが……。まりもちゃん、安心しろ。この番組の次回予告はずっとこうだ(^^;。

それにていも凡河内さん……前回の予告では出番がないと言ってましたが、強引に割り込んできましたねえ(^^;。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加