love your color*滋賀・大津・湖西でオーラソーマ+数秘+禅タロット+パーソナルカラー=あなたの《色》発見!

あなたの色=パーソナル・クオリティを知り「本当の自分」を生きてみませんか?「カバラジュエリー」取り扱ってます。

イモムシ?樹海?……いいえ、ゲッセマネの〈園〉です。

2017-10-17 | メニュー&スケジュール
何の話かというと、今使っている「イクイリブリアム(オーラソーマ)ボトル」のことなんですけどね。

オーガニックな植物オイル(上層)とハーブやクリスタルのエッセンスを含む水(下層)をシェイク→一時的に「乳液状」にして、色に対応する(もしくは直感的に塗りたいと感じた)身体の領域に塗る、というのが「イクイリブリアム」の基本的な使い方です。が、最初はなかなか混ざりにくかったり、しっかり混ざっても時間とともに元の「油と水」に分かれてしまいます。ま、そりゃそうですよね。

ところがですねえ、含まれる天然成分によるものか、はたまたオーラソーマの神さまのイタズラか(笑)いろんな現象が起きるのも、ボトルワークの「楽しみ」の一つだったりします。

例えば上の写真、使い始めた日(10/8)の朝にしっかりシェイクしたものを、数時間後に見てみると……なんだか「イモムシ」っぽい「泡」がしっかり残っています。リアルな虫は苦手ですが、ずんぐりしたフォルムはちょっと可愛いかも。とか思ってたら、2日後にはこんな風に。



最初の「イモムシ」写真をFacebookにアップした時に、ある友人が「ナウシカのオームみたい」ってコメントしてくれたんで「森へお帰り……」ってレスしたんですが(笑)本当にオームが住む森というか「樹海」みたいになっちゃった!(ちなみにこれは前夜に使った後「一晩放置した」状態です)

さらに数日後、ますます「樹海」は成長し……



ちょっと見えづらいのですが「下層のグリーン」の水滴が、ボトルの「上部」にまで出張ってきてます。実はこの現象、全くシェイクしていないサロンに陳列してあるボトルたちの中にも、時々起きてます。どういう理屈なのかは分かりませんが、見るからに「やる気出してます!」って感じで、しばらくするとコンサルにいらしたお客さまに選ばれて、お嫁入りしていきます。面白いでしょ?

そんなこんなで使い始めて9日目の今朝も、相変わらずもりもり生い茂ってます。出張してくる「グリーンの水滴」の数も、増えているような……?



「7番:ゲッセマネの園」という名のこのボトル、アファーメーションが超クールなの!しびれるわーー♡と思いながら、朝晩「口に出して」ボトルをシェイクしています。心の中でこっそり唱えるのも悪くないけど、やっぱり実際に「音」として発し、耳からインプットするほうがパワフルな気がしますね。

わたしには、何の限界もありません。
わたしは自分で課した制限を手放します。


時々、口が勝手に「(制限を)すべて取っ払います!」とかしゃべってる(笑)

もともと「怖がり」のわたしにとっては、このアファーメーションってなかなか「勇気のいる」フレーズなのですけど、不思議と今は「楽しそう♪」と思えるくらい、軽やかな感覚で口にしています。実はなぜこのボトルを使い始めたかというと……



またもや、勝手にフタが割れたから(前例についてはコチラの記事をご覧くだされ)ひと月ほど寝かせておいたんですけどねー、やっぱりそこまでヤル気出してアピールしてるんなら使おうか、と。笑

ここんところ、通常のやり方=4本選んで2本目を使う、というプロセスで選んでないなあ。だからって「フタが割れたから、仕方なく」塗っているわけでもないんですよ。どうしてもイヤだったら、塗らないですもん。そして塗るにしても「割れたから、すぐ」使ってるわけでもなく、直感的に「今かな?」と思うタイミングで塗り始めています。オーラソーマはいつでも「本人の直感」が最良のガイドなんですよん。

朝晩塗っていると、だいたい1カ月くらいで使い終わりますが、こうして写真で見ると、もう少し早くなくなりそうですね。その頃には「わたしが自分で課した制限」はどこまでとっぱらわれているのかなー。と、楽しみにしています。

気がつけば、2017年もあと一月半でおしまい……今のタイミングで「変わりたい!」と思っているなら、あなたの直感が選ぶボトルとワークしてみては?
<お得なボトル付きコンサルもあるよー
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 数秘のおかげで、我が家は今... | トップ | 台風21号の影響について*お... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

メニュー&スケジュール」カテゴリの最新記事