ぼちぼち 時々 VOCIVOCI

我慢はバイバイ、好きなことをしよう!

音のイメージ

2016年01月29日 | 音楽
マニフィカ カンタービレ声楽教室



先日からしばらくコーラスのお手伝いをすることになりました。

そのコーラスの中で気が付くことがありました。

それがタイトルにある「音のイメージ」ということです。



今まで日本にいる時に周りから聴こえてくる音とイタリアにいる時に聴こえてくる音との差を感じていたのですが、第三者に伝える時にはっきりとした形で伝えるところまでいっていませんでした。

ところが、普段と違う形で声であったりピアノの音を聴くことができたので、すごくいいアイデアを得ることができました。




同じオペラなのに、なんだかイタリアだとかヨーロッパの方の声と違うと感じることありませんか?

技術的なことは置いておいて下さいね。

私がはたっと思ったのは、なんだかな~と思う歌の原因の一つとして、音に対して二次元的なイメージを持っているのでは?と感じたのです。




日本の照明はダイレクトに照らすのに対してイタリアは間接照明といったように、多くの日本人の音のイメージは線であって、イタリアの音は空間全体が響くというか、そうですね、例えば前に歌手がいたとしても音は彼女から直接届くのではなく、周りの空気全体から聞こえるのであって、まるで皮膚全部で聞くような感じというか。




上手な例えになっているでしょうか。

ただですね、前者のようなイメージと後者のイメージを持っている場合に出る声というのが変わってくるというのはご想像頂けるでしょうか。

コーラス指導に参加して強くそんなことを感じました。

そういうのもちゃんと生徒の皆さんに伝えていきたいな。

ちょくちょくこのブログでも書いていますが、イメージは大事で、イメージ一つで全てがひっくりかえるといっても過言ではないかもしれません。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寒くなってきましたね。

2016年01月18日 | 日記
マニフィカ カンタービレ声楽教室



ふと気が付くと、もう一月も後半に入りました。

皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

いつも思うのですが、お正月が終わるといつの間にか一月は終わっているように思うんですよね。

丁度娘の冬休みが終わった辺りから、咳がひどい風邪をひいてしまって。

咳って本当に後をひきますよね。

一昨日辺りからようやく終息を迎えました。長かった。

(いくつかのレッスンではお聞き苦しいことになりすみませんでした。)



なんでも消化が一番エネルギーを使うようで、お正月にいつもと違うものだったり、豪勢な物を食べてそちらに労力を使うから免疫力が下がって風邪をひきやすくなるんだ、と教えてくれる人もいました。

今年は主人が2015年のお正月におせちに飽きてしまったという経緯があり、元旦だけお雑煮とおせちをちょこっと食べるという風にして、ほとんど日常と変わらない食事にしたのですが、いかんせん、超が付くほど元気な娘に振り回され、「休み」が休みではなくなったのが私の風邪の原因だと思っています。

来年こそは休みを休みと思わないようにして、むしろお正月に向けてエネルギーを蓄えようと思っています!(笑)

一人の時は「休み」が休みだったんだけどなー(苦笑)

でも、こういう生活の変化も楽しむくらいでいけたらいいなと思います。



最高気温が10度に満たない日が続くようですね。

皆さんもどうぞ体調を壊されませんように^^


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明けましておめでとうございます。

2016年01月01日 | 日記
マニフィカ カンタービレ声楽教室



皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

新年あけましておめでとうございます。



昨年は本当にいい一年でした。

色んな事に挑戦もできましたし、歌の面では自分の中で大きな収穫がありました。

また12月に入ってからは生徒さんの声がすごく良くなったなぁと感じるレッスンがいくつもできて、本当にいい締めくくりができました。

これも色んな方との関わりの中で生まれた色んなことが私の背中を押したり支えてくれたお陰です。

いつも有難うございます。

今年はもちろん昨年以上にという風にも思いますが、もし何か新しいことが起きなかったとしても、毎日を新鮮に感じながら大切に過ごしたいと思います。



今年もやりたいことがたくさんありますが、いくつ挑戦できるかなと思っています。

たくさんの「楽しい」をまた今年も色んな方と共有できたらいいなと思っています。

どうぞ本年もよろしくお願いします。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加