ぼちぼち 時々 VOCIVOCI

我慢はバイバイ、好きなことをしよう!

業務連絡~というほど大した話ではありませんが。

2015年07月30日 | 日記
マニフィカ カンタービレ声楽教室



しばらくブログをお休みします~。(気が変わって書くかもしれないけど。)

あっつい毎日ですが、皆さん、体調を崩されませんように。




ちなみに私の声楽教室はお休みですが、イタリア語学校の方はお盆休みを除き、8月も動いております~。

(体験レッスンはお休みします。)




毎日、毎日、娘がどんどん日に焼けていくのがわかります。

水遊びをしていてもプールの水が温水プールというかぬるめのお湯?みたいになりますね。




追記:
9日休んでいたのに、なぜかたくさんの方が読みに来てくれている…。

このブログにいったい何があったんだろう…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そうやねん、難しいねん…

2015年07月21日 | 日記
マニフィカ カンタービレ声楽教室




イタリアの私の先生に集中レッスンをして頂いたことがあって、その最後にミニコンサートを開きました。

まだ習い始めたばかりの頃の話なんですけどね。




2曲歌ったんですが、その内の1曲「O mio babbino caro」、これが大コケだったんです。

元々苦手な曲だったんですけど、せっかく先生にレッスンを受けたし、先生もこれにし~(もちろんイタリア語です・笑)って言ってくれたんで選んだんですけど、不安がある歌は…「やっちまったな~」です(苦笑)

で、それはいいんですけど、その後、むっちゃくちゃ落ち込んだんです、私。




「あかん、あんなんあかんやろ!!」




怒りやら落ち込みやら、詳しい感情については忘れましたが(忘れたのか・苦笑)、とにかく激しく自分を詰った記憶があります。




そんな私を見て、先生は言いました。

私を勇気付ける為のお話をたくさんしてくれましたが、最後に私に言ったのは、





「どんな時も『私はやった、よくやった!』と思いなさい!」





最終的には「よくやったでしょ?!」と言って、強制的にうなずかされました(先生、最高ー・笑)





とはいえ、当時の私の心の中は、

「でも、歌えへんかった…。私、イケてなかった…。」





旦那さんの義兄さんが褒めてくれても、

「あかんねん、あれじゃあかんねん。」

とか言う始末(苦笑)

しかも、2、3日、引きずってた覚えが(爆笑)





で、その時の私は結局、先生の言っている意味が全然分かってなかったんですけど、歌えるようになってきて漸く分かりました。





どんな自分も受け入れる必要があるんですよね。

無理でも受け入れようとしてみる、これをやり続けてみたら本当に変わってきた。





実際、例えば自分がスカラ座で歌えるぐらいの実力を持てたとして、その時に自分が自分の歌に対して常に満点を付け続けることはできるのでしょうか?

仮に今すぐにうまくなってステップアップしたとしても、自分を受け入れられない自分のままだったら、今と同じ、いや今以上の自分の辛口コメントが待っているだけじゃないのか?




「今の自分、いけてない!」




っていうのは、自分はもっとできるはずなのに!という自分に対する期待だと思うんですが(それはそれでいい)、でも出来てない自分を受け入れる、まずそれが先だったんだなと思います。




まぁ、できて初めて言えることやと思うんだけど。




自分では出来てないところをクローズアップして、それだけを考えてしまうけど、人からしたら出来てるところや魅力的なところって案外あったりするんよね。(たぶん・苦笑)

この年になっても自分ってこんなところもあるんや、という発見もあるし、見えてない世界の方が多いということを改めて実感。

これっ!っていう人は言葉が違えど、必ずこのことを言っているなー。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さとうみつろうのワークショップ

2015年07月19日 | 日記
マニフィカ カンタービレ声楽教室



どういった経緯だったか忘れたんですが、(たぶん本屋さんでたまたま目に付いたとかそういうことがきっかけだったと思うんですが)さとうみつろうさんの本「神様とのおしゃべり」が面白かったので、本人の話も聴きにいくことにしました。

ここのところ、気になった物にはとにかく挑戦するというか、やってみることにしています。



それでですね、結論を言いますと、ものすごく面白かったです。

ずっと笑いっぱなしといっても過言ではない。

たぶんこれだけでも元気になると思います^^(話の内容うんぬん関係なく)



知らなかったのですが、この方はスピリチュアル系に分類されているようですね。

席が隣になった方が講演会に誘いたい人がそれを理由に断るからなんとか説得したいんだけどとか言ってました。

でも、実際に話を聞いた私は「スピリチュアルなん?」と言うくらい、その分類を知らなかったら気が付かない感じでした。

というか、一冊程度読んだだけですが、ホーキング博士の本を読んだことがありまして、それと照らし合わせて考えるに、彼が言っている内容がスピリチュアルなんかなーという気がするんですよね。

物理に関して勉強していらっしゃるご様子です。

(でもブログのタイトルが「笑えるスピリチュアル」でした。ブログの中もスピリチュアルの文字がいっぱいだった・笑)




で、やれることはやってみるということで、私、心屋さんのBeトレの時も握手の列に並んだんですが、今回もやってきましたよ。

たぶん小規模の講演会だけなんじゃないかなーと思うんですが、今回は講演会参加者270人とハグをするというので、その列に並んでみました。

これだけ言うと怪しいって思う人もいるかもしれませんよねー(苦笑)

でも怪しい感じは全くしてなくって、ものすごく日常に接したいい方をすると、ご縁があってこの場に集った人同士なので、ご縁をもっと結びましょー的な感じでしょうか。ご縁よりも巡り合わせの方がしっくりくるかな?

確かに仕事の場などでも握手をするのとしないのとでは話運びが変わるっていうことも言われますが、人にとってこういうスキンシップ込みのコミュニケーションというのはものすごく大切なようですね。

で、ハグって家族以外、あんまりしないんですが、やってみましたよ。

やってみるもんですね。

初めて会った人とハグってイタリア以外ではやったことないよ~って感じですけど、改めて思いました。




「握手じゃなくてハグしてみて分かることってある。」



せっかく本人に会いに行くんだから、当日をより堪能する為に私は予習と言わんばかりに彼のブログも読んでいたんですけどね。

文章からは、なんだろう、一番私にダイレクトに届く彼の印象は明るくてテンポのいい人。

或いは、結構こういうことも言っちゃうんだーということも言う人でした。(一般的に気にする人が多そうな発言というところでしょうか。)

だけどハグして感じたことは、「この人、めちゃくちゃ優しいやろうな。」ということです。

まずこの印象です。

文章からはこの印象は感じませんでした。

そして、すごく温かい人であることも分かりました。

たぶん繊細な人でもあると思います。



で、擁護する訳ではありませんが、どうも、このワークショップの前にブログの炎上があったようで。

胃が痛いとお話の合間にも冗談まじりに言ってました。

ブログで起こった事の理由として、彼が悪どく見える側面があったから炎上したのでしょうが、悪いことを考えて行ったことではないんだろうなと、彼をハグした私は思いました。



という、ハグだけでこれだけの情報と思考が巡りました。

すごいな、スキンシップって。



そういえば、私がイタリアにいる私の先生に出会った時も最初にハグしました。

その時の印象って今でも覚えているんですよ。

温かくてふんわりで甘い感じです。(匂いではなりませんよ。すごく女の子な感じです。)



先生って背がでかいし(高いというよりもデカい・笑)、結構ハッキリ物を言うし、私を振り回すんですが、でも中身はこういう人なんですよね。かわいらしいところがあるんです。

こういうのがあったから、最初のレッスンでも変な緊張をしなかったんですよね。

今回のことでこういう記憶も思い出されました。



やりたいことをやったり、やってみたいと思ってやったことは良かったって思えたり、できないことがあってもそれで良かったり、それが良かったり、とにかくいい時間を過ごさせてもらった、いい出会いであったと思える素晴らしい時間でした。

人って会ってみないと分からないし、会わないと分からないから面白いんだな^^



追記:

彼がピアノでカノンを演奏するんですが、その感想も少し。

確かにプロピアニストの腕じゃないけど、でも改めて思いました。

技術は大切だけど、技術は技術だ。

すごくいい演奏でした。(「演奏」と言っていいのか分かりませんが)

あの音が「あの人」なんだろうなぁ。

…私の声が私の全てを物語っているということを今更ながら実感(苦笑)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水遊び

2015年07月10日 | 日記
マニフィカ カンタービレ声楽教室



今日は娘の幼稚園で水遊び参観がありました。

ここのところずっと雨ばかりだったので中止になるかな~っと思っていましたが、雨、降りませんでしたね!

見に行くのを楽しみにしていたので、すごく嬉しかったです♪



水遊びと言っても、ほんとにたったの20分程度なんですが、子供たちの喜びようと言ったらない!!

いや~、自分の子供ですけどね、褒めますよ、かわいいのなんのって!(←馬鹿ですね~・笑)

楽しくて「きゃ~っ♪」となっている顔もかわいかったですし、水がかかって「えらいこっちゃ~っ」となっている姿にも笑えました。

毎日楽しく過ごしているんだな~って分かって嬉しかったです^^


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

下らない話ですが。

2015年07月03日 | 日記
マニフィカ カンタービレ声楽教室





アウトプット、めっちゃ大事やん!!!




ということを、ここのところ強く感じていました。

とにかく「アウトプットを大事にせないかん!」と、生活から歌のことまでそういう視点で持って見てみようと思っていた訳です。




で、お皿を洗っている時に「ハッ!!!!!」と気が付いた。






「だ、だから、子供はう○ことかおし○こが好きなんか!!?」






…ちょっとアホな感じな感じですみません。




でも。でもでも。




そういうことかもしれないな、と。




自分の視点さえ変われば、ヒントになることはたくさんあるんかなと思いました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加