ぼちぼち 時々 VOCIVOCI

我慢はバイバイ、好きなことをしよう!

楽しい…

2015年05月25日 | 日記
マニフィカ カンタービレ声楽教室



「フランス語の曲もじゃんじゃん歌えるようになりたい!」

ということで初めたフランス語教室通いですが、これが楽しい!!

イタリア語を勉強し始めた時は、喋れないとヤバイぞという頑張る理由があったし、旦那さんと知り合った時には仲良くなりたい~!!という邪な乙女な理由があったし、なんやかや理由があってのイタリア語でした。

でも、今回のフランス語、「歌いたい」がそっちのけのような感じがしています。

とにかくレッスンが面白い。

要は先生が教えるのが上手なんですよね、ついでに男前。おまけがすばらしい(爆)

あほな話はさておき、何が言いたいって、「知を愛する」を体感してるわ~ってことです。

イタリア語と似ているのを比べるのも面白いし、先生のフランス語の発音を聞いているのも面白いし、フランス語が難しくて頭が痛くなるのも面白い(笑)

まだまだ簡単な範囲をさらっているに過ぎないけど、次はどんなことを知ることができるのかなって楽しみになって、勝手に復習やら、そこから派生する言葉を探したり、本当に勝手に体が動きます。

すごいね、やっぱりこういうのがいいなぁ。

そして、こんな風に教えられる先生、本当にすごいです。(そういえば私の周り、すごい「先生」がいっぱいだ。)

とりあえず、今はおもいっきりフランス語を楽しみたいです。



…だけど、フランスに行きたいってちっとも思いません(´・_・`)

イタリアは行きたいと思ったというか、「行かねば!!」「行かないと死ぬ」ぐらいに思ったんで、フランスと比べるのはちょっと違うかな(苦笑)

ちなみにベルギーに行きたいと言ったら、イタリア人の私の先生や旦那さんに「なんであんな田舎なん?」と言われました。

行きたい理由がチョコレートだという私も私ですが、田舎っていう二人もどうかと思います!(いつも二人にいじくり倒される私でした。)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春の遠足

2015年05月22日 | 日記
マニフィカ カンタービレ声楽教室



お、お、終わった…

今日は娘の初めての遠足でした。

私が緊張する理由はどこにもないんだけど、なんだかここのところ寝つきが悪いし、でも頑張ってお弁当を作る為に今朝は早くに起きて、今は眠くて仕方ないです。

でも、終わった!

終わったらすっごく気分が軽くなっているので、思った以上に緊張していたことに気が付きました(苦笑)

お弁当も喜んでしっかり食べてくれたようだし、たくさんの動物が見られて(動物園に行きました)嬉しかったようです。

私も今日の遠足が終わって嬉しいっ(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Sex and the city

2015年05月18日 | 日記
マニフィカ カンタービレ声楽教室



15~10年くらい前のドラマなので、このタイトルを見てもピンと来ない人もいるかと思います。

実は初めて「面白い」と耳に挟んだ時、主人公のキャリーを務めるサラ・ジェシカ・パーカーが面長過ぎて嫌だというひどい理由で見なかったのですが(←本当にひどい・汗)、見始めたら面白くて、子供を産んで授乳したりで、一時期ちゃんと眠れないというか、一度起きると眠れなかった時期にこの作品に助けられました。(眠気が来るまでこのドラマを見ていた。)

最初に見たきっかけはFOXテレビが無料放送をしてて、たまたま見ただけだったんですが、結局、今はDVDBOXを持ってます(笑)



で、なんで今さらこの話かというと、阪急百貨店でNYのお店が集まるという催事をやってまして(た?)、キャリーとミランダが食べて有名になった「マグノリアベーカリー」もやってくると、私と一緒にいて半強制的にSex and the cityを見ることになった主人が教えてくれたのでした。

(ちなみに旦那さんもドラマを面白いねと言ってましたよ。)

9階だったかな、到着してみるとエスカレーター脇にお店は構えていまして、結構な列じゃありませんか!

いつもなら並ばない私ですが、この日はこの為に来たので並びましたよ。

ショーウィンドーにはキャリーが食べていたようなかわいいカップケーキが並んでいて、どれにするか最後の最後まで悩み倒しました(笑)



とにもかくにも、こうして購入したカップケーキですが、実はバタークリームとあったのであんまり好みじゃないかもなぁという予想でしたが、美味しかったです^^

甘かったけど食べた瞬間の印象としてはそんなに重くないし、ちゃんとチョコ味がしっかりとある生地で、お土産にも可愛くていいかなぁっておもいました♪

ただ、あまりケーキを食べない私という前提ですが、丸々一個食べたら胸やけしました。(大概ケーキを一つ食べると胸やけするので、このカップケーキだから胸やけした訳でもないと思います、たぶん)

なので、美味しいからって食べ過ぎると危険かな(笑)

でも美味しかったし、私としては「ドラマの中のカップケーキはこういう味だったんだ~!!」って分かって嬉しかったです^^



この日は阪急百貨店に行く前にショッピングもして、なんだかSex and the cityな一日じゃないか~♪と一人、心の中でほくそ笑んだ私でした。

久々に一人でショッピングを堪能できて楽しかった~!!












コメント
この記事をはてなブックマークに追加

月の森に、カミよ眠れ

2015年05月17日 | 日記
マニフィカ カンタービレ声楽教室



ちょっと前にブログで取り上げた上橋菜穂子さんの作品、「鹿の王」が2014年の本屋大賞に輝いたようで、関係ない私が「そうであろう、そうであろう!」となぜか気分が良くなるという(笑)



と、そんな彼女の初期のお話をご紹介します。

「月の森に、カミよ眠れ」

守り人シリーズに始まり、獣の奏者ときて洗いざらい読んでやる~っと買ったはいいけど、今日まで読まなかったこの作品(爆)

娘を連れて主人が出かけてくれたので今日読みました。



も~、読んだ後、落ち込むやらざわめくやら、号泣なんてしませんが、じわ~っと涙が湧いてきます。

で、結局私はこういう話に自然と惹かれるんだなと思ったんですが、これも宮崎駿作品と通じるところがあって、おそらく一緒に読むとそれぞれのお話の理解が深まると思います。

人が生きていく上で文化というか、文明や進歩が共にあるのは必然だし必要なんだろうけど、人が生きている土台というか、生きている「場所」って物を忘れたら…、そこから離れたら…、とかそういうことを考えてしまいます。

私は町で生まれた子供だし、大の虫嫌いという人間で、大いに今の生活から恩恵を受けているし、たられば話なので現実的に比べられる物ではありませんが、もし仮に縄文時代や弥生時代のように小さなコミュニティーで自然の中で生きていたら…

良い悪いの問題ではなく、この今の生活の為に人が失った物ってあるんだろう、あるんだなということやその大きさを考えさせられる一冊でした。

それと、こういう言い方がいいのか悪いのか分からないけど、「人」が「母を失う」という感じもして、切なさや悲しさもすごく味わいました。

話は反れるようで反れているつもりはないんですが、娘がお花や虫、土とか、「温かい」物が好きというか、近いんですよね。

娘はまだまだ「動物」でちゃんと何かと繋がっているんだなと感じる訳でして。

その辺のちっちゃなお花でいいので、見つめてみるのもいいかもしれないなぁ。。。



それと思ったんですが、これが2作品目って、やっぱりすごい作品を書く人は最初からすごいんだな~と関心しました。

縦と横の絡まり合いは最近の作品の方が登場する舞台が大きいだけにすごい奥行きは拡がっていますが、元々持っていらっしゃる世界観は最初から素晴らしい。

表に出る分ってよくてせいぜい30%かなと思う私ですので、この人の頭の中の世界はいったいどんなんなんだろうと感心するばかりです!

は~、心を揺さぶる作品に出会えて幸せだ~!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

見つかった。

2015年05月12日 | 日記
マニフィカ カンタービレ声楽教室



先月にこんな日記を書きました。

その中に「体を支配しているのは思考」という風に書いていますが、考えれば考える程、「そうや、そうや、そうやんな」と思ってしまいます。

と言う訳で、その分野のことも勉強していきたいと思っているところです。。

旦那さんには「カウンセラーになったら?合ってそう。」と言われましたが、おしゃべりが好きなんで、「聞く前に喋ってしまうから無理やろ!」と言っておきました(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加