ぼちぼち 時々 VOCIVOCI

我慢はバイバイ、好きなことをしよう!

役立っています。

2014年11月11日 | 音楽
マニフィカ カンタービレ声楽教室

声楽プレミアムマスターコース 個人レッスンのご案内



お子さんがいない方には…どうなんでしょう、この情報(汗)

という今日の内容なんですが、すみません。

今日話したいのは、Catersというアメリカの子供服ブランドなんですが、ここのパジャマ、大変役に立っています。

と言いますのも、全身スーツになっていて、布団から飛び出して寝ていようが足までしっかり包まれているので寝冷え予防に最適というパジャマなのです。

価格もとてもリーズナブルです。

それにかわいくて色も綺麗なので、例えばプレゼントなんかにも喜ばれるかも。

各言う私もCatersを知ったきっかけはプレゼントに頂いたことでした。

靴下を履いて寝ない方がいいという話も聞きますが、これは布団をしっかり掛けて寝られる大人を基準にした話だと思いますので、我が子が布団にくるまって寝られるまではお世話になりたいと思います。



話は変わりますが、最近、動画のアップしてないですね。

これいいなーという曲はあるんですが、この動画がいいなーという気になりません。

こういう時もありますよね。

またいいのが見つかった時にはアップしたいと思います。



そういえば、後10日もしないうちにMaddalena先生がやってきます。

あっという間だ~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

結婚式

2014年11月02日 | 日記
マニフィカ カンタービレ声楽教室

声楽プレミアムマスターコース 個人レッスンのご案内



昨日、大学時代の友人の結婚式に出席しました。

もう本当に素敵な結婚式で、楽しく幸せをいっぱい頂いて帰宅しました。

また、出産ラッシュといいましょうか、そうしたきっかけでなかなか会うことができなかった友人達と久しぶりに全員集合ができ、とても充実した一日を送ることができました。

充実と言う意味では、子供が生まれてからは時間を考えずに過ごすことがなかった自分が、昨日だけは帰宅時間を考えずに過ごせたことは何にも勝る自分へのご褒美でした。

と、言う訳で今日はこの結婚式のことを書かせて下さい。



俗に結婚式は新郎新婦の在り方がまさにお式に表われる、なんて聞いたことがありますが、昨日のお式は正にそういう感じでした。

二人はテーマに「ハッピーと楽しい」を掲げ、出席者参加型結婚式とし、教会からの退出時にはみんなで踊りながら、なんてことも致しました(笑)

特に友人の新婦はミュージカルなどで活躍する女優ということもあり、結婚式の最後には出席者全員の名前がスクリーンにでるエンドロールまで。

しかもカーテンコールまでやってました(笑)

聞いているだけでも「どんな結婚式?!」って思いませんか?終始楽しみながら、魅せることを勉強させてもらいました。

彼女のご両親へのお手紙に「人を楽しませる職業につくことができました」とありましたが、この結婚式には今ある彼女が表われていて、そして笑顔いっぱいの結婚式を一緒に作り上げたご主人とそうしたご家庭を築いていくんだろうと感じました。

素晴らしいですね。

学生時代から明るく活発で、そして一本芯の通った彼女だと思っていましたが、昨日は更に「こんなすごい人と友達だったんだなぁ」と感じる一日でした。

また、結婚式では他の友人達(大学時代は8人という大所帯でいつも食事などしてました。)と近況報告をしましたが、一人は自分の教室を持ちつつブティックのオーナーになったり、子供が二人いてフルタイムの仕事で忙しいのに語学を勉強したり、歌も変わらずコツコツと勉強し続けたり、とにかくそれぞれに生き生きと目標を持ちながら人生に挑戦し続けている姿を見て、「私はこんなすごい人達と友達だったんだな~」とここでも思いました。

そしてまた、逆にこういう尊敬できる人達から友達と思ってもらえていることにも感謝したいなと思いました。



すごく楽しめて、そしてたくさんの刺激ももらえました。

二人の幸せ、またそこにいた人の幸せを願える、それもまた幸せなことです。

あ~、いい一日だった!







※どうしても残しておきたかったことをもう少し。本文に混ぜるとまとまりが悪いので。

ご新郎のお父様が「こういう息子を持てたことを誇りに思う」といったスピーチにすごく心を打たれました。

子供がいなくても心に響いたと思いますが、子供がいるから尚更でした。

これからも色々あると思うけど、将来子供を前にどうどうとそう言える自分でいられるように毎日を大事に過ごしていきたいと思いました。

目標に向かって歩いてそれを得ることも大事、だけどその過程で得る物がそれよりもいい物であることもある、だから今を味わおうと思います。

ご両家、出席者皆さん、素敵な方々でした。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加