仙丈亭日乘

あやしうこそ物狂ほしけれ

「のだめカンタービレ 第23卷」 二ノ宮知子

2009-11-28 13:58:58 | 讀書録(コミック)
「のだめカンタービレ」 (第23卷) 二ノ宮知子
お薦め度:☆☆☆☆☆ /
2009年11月28日讀了



のだめカンタービレ #23 (講談社コミックスキス)
二ノ宮 知子
講談社

このアイテムの詳細を見る




のだめもこの卷が最終卷となつてしまつた。
私が初めてのだめを讀んだのが2005年の正月だから、約5年が過ぎてゐる。
その間、私にもいろいろなことがあつたが、のだめにもいろいろなことがあつた。
いはば、のだめの成長記録のやうな作品だつたと思ふ。

さて、23卷だ。

やはり父親は、腐つても父親。
ヴィエラに瞞されて千秋と會つた千秋(父)、千秋のため息に惱みを汲み取つて、相談に乘つてやる。
絶縁親子が、千秋の惱みによつて、少しは理解し合へるやうになつた(らしい)。

父:「どうした?そんなに深い惱みなのか?」
ここまではよい。
父:「面白い話なら、お父さんに話してみろ」
千秋:「面白くないから!」

こんな千秋(父)が私は好きだ。

のだめはエジプトから飛行機でミラノ、ミラノからTVGでパリを目指してゐた。
しかし、着いたのはブリュッセル。
寢過したらしい。
私も阪神電車で寢過して、梅田・西元町間を1往復半したことがあるが、國境を越えてしまふとは、いかにものだめらしい。

プロ・デビューしたのだめに、日本にゐる仲間からお祝ひのファックスが屆いてゐる。
ほんの一コマなのだが、この一コマで音大時代の樂しい日々が頭の中に甦へつた。
彼らがみんなパリに來て、また演奏會が出來たら良いのに。

ストーリーはもう追はない。

千秋眞一と野田惠、黒木くんとターニャ。
みんなお倖せに。
ユンロンも中國で頑張れ!
アイヤー、きみのキャラは大好きだつたよ。


<附録>

音樂について。
のだめが子供たちに「ヘタクソ」と云はれて、彈いてみせるのがベートーヴェンのピアノソナタ31番。
この曲は、20卷で千秋とのだめがキスする時にも登場した。
實は、このところ毎晩、眠る時にウォークマンで子守歌代はりに聞いてゐた曲なのだ。
俗に「ラスト3」といはれる30,31,32番のなかで、一番柔らかで眠る時にちやうどいい。

聞いてゐるのは、バレンボイム、バックハウス、グルダ、グールド、ギレリス、リヒテル(70年代、90年代)。
もちろん、これらは全て素晴らしい演奏だ。
リヒテルファンの私としては、リヒテルが一番と云ひたいところだが、最近はギレリスがベストだと思ふやうになつた。
ギレリスと云へば、デビューしたての頃は、「鋼鐵のタッチ」と云はれてゐたらしい。
しかし、ここでのギレリスには、そんな面影はない。
誠實に音樂に向合ひ、一音一音を丁寧に紡ぎ出す、そんな彼の晩年の録音である。
この曲の、優しさ、柔かさが、しみじみと心に沁みてくる。




ベートーヴェン : ピアノ・ソナタ 第27・28・30・31番
ギレリス(エミール),ベートーヴェン
ポリドール

このアイテムの詳細を見る





ベートーヴェン: ピアノ・ソナタ第30・31・32番
リヒテル(スビャトスラフ)
マーキュリー・ミュージックエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る






<既刊のレビューはこちらをどうぞ>

第1卷

第2卷

第3卷

第4卷

第5卷

第6卷

第7卷

第8卷

第9卷

第10卷

第11卷

第12卷

第13卷

第14卷

第15卷

第16卷

第17卷

第18卷

第19卷

第20卷


『マンガ』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 過去2週間のアクセス解析_20... | トップ | 【大相撲九州場所】 14日目... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
初めまして。 (kodemari)
2009-11-29 10:16:42
こんにちは^^  kodemariと申します

ベートーヴェンのピアノソナタ31番。
つい、マンガを読みながら聴いちゃいました。
頭の中でのだめと千秋が演奏するシーンが浮かんじゃいました。
20巻も読んでみます。
kodemariさん (仙丈)
2009-11-29 18:07:58
コメントありがたうございます。

さうなんですよね~
「のだめ」を讀んでゐると、登場する曲を聽きたくなるんです。
私も、ブラ1やラフマニノフPコン2番の時など、聽きながら讀みました(笑)

終つてしまつて、寂しいです・・・

こんばんは。 (freedombear)
2009-11-29 22:59:21
TBありがとうございます。

千秋&千秋父の会話が良かったというか好きです。

とうとう終わってしまい、本当に残念ですね。
私も寂しいです。
freedombearさん (仙丈)
2009-11-29 23:10:51
千秋&千秋(父)、やはり親子なんですねえ。
あれだけ絶縁状態にあつたのに、千秋が惱んでゐると千秋(父)は手を差し伸べるのですから。

ま、二人とも變人だとは思ひますけど、ね!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

9 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
のだめカンタービレ#23 (nebula blog)
これで終わりですかぁ(´・ω・`) 寂しいなぁ。 内容的にはきれいに着地して、「
DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻(完結) (Happy☆Lucky)
DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻(完結)
二ノ宮知子「のだめカンタービレ」シリーズ完結、第23巻が発売になりました! (伊達でございます!)
ついにシリーズ最終巻を迎えました。拍子の、ピアノを弾くのだめは、第1巻とは違って、迷いのない目線をこちらに向けた、いい表情をしているのが印象的です。
のだめカンタービレ 23巻<完> (まったり☆てぃ~たいむ)
{/book/} のだめカンタービレ 23巻<完>                / 二ノ宮知子        シュトレーゼマンとの共演で燃え尽きたのだめ。 千秋を避け、ピアノから逃げ、のだめが迷い込んだ先は? そんなのだめを千秋は連れ戻すことができるのか? 離れ...
最終巻 (All My Loving)
超久々の更新だ。明日のこともあるので今日立ち上げておきたくてそんな中、「のだめカンタービレ」のコミックが最終巻を迎えてしまいました。20巻を越えたあたりからそろそろ終了かなと思ってたのですが・・・。いざ来るとさみしいものです。日本編から留学編とだいぶ雰...
のだめカンタービレ 23巻 (のほほん便り)
ついに最終巻 このフィニッシュに関して、我家では意見が分かれました。 ダンナさんは「もっともっと膨らませ、もっともっと続けることができただろうに… 作者が飽きた、というか息切れしちゃったのかなぁ」と、ひどく残念がってましたが、 私は、とても納得のい...
のだめカンタービレ23巻 (Sweetパラダイス)
いよいよ最終巻となったのだめカンタービレ千秋パパンが千秋様の相談にのってる~疎遠できたことがかえって話しやすかったとか助言がある意味当たってる乗り過ごしてベルギーまで来ちゃったのだめ、何を出してるのかな?それ千秋様のシャツじゃんマジでお守りだったんだね...
のだめカンタービレ #23 (h-ongendo1964annex)
「のだめカンタービレ」本編の最終巻である。”遅れてきたのだめファン”の私としては
のだめカンタービレ #23  (shaberiba)
のだめカンタービレ #23 (講談社コミックスキス)(2009/11/27)二ノ宮 知子商品詳細を見る シュトレーゼマンとの共演は大成功に終ったのに・・ --も...