我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+たまーに日記★
11周年迎えました✨いつもありがとうございます!

シャッターアイランド /SHUTTER ISLAND

2010-04-05 16:24:41 | 劇場&試写★6以上

ランキングクリックしてね
←please click




どこが「超」日本語吹替えなんだか、、、?
って、既に観た人たちは口を揃えて言ってる
レオナルド・ディカプリオ×マーティン・スコセッシ 4度目のタッグ!の本作。

本当なら去年のうちに全米公開、日本でもその後すぐの予定だったのが延期。
4月になってやっと公開に至る。

原作は、イーストウッドが映画化した「ミスティック・リバー」のデニス・ルヘインの小説。



公開前から「戸田奈津子による監修、超日本語吹替」!とか、
「閉ざされた島の謎解きに参加せよ!」

なんて煽ってたけど、最初から期待せずに観て正解
先週試写で観てから書くのに時間空いちゃった。その、話題の超日本語吹替版での鑑賞。

別に謎解きってほどのものでもないし、沢山映画観てる人だったら大体予想がつくオチ。
というか途中でわかっちゃう人多いんじゃないかな。

ロマンスなどにはもうとっくに興味ない、渋いレオ様
どんどんニコルソン化してくる☆
貫禄ついちゃってもう★
連邦保安官テディ

相棒には、いいひと、マーク・ラファロ。



レオに「そぉっスね~」なんて体育会系ノリ。

敵かな?味方かな? ベン・キングズレーはシャッターアイランドの医院責任者。
あいかわらずの存在感。



レオ(テディ)の、亡くなった妻に、ミシェル・ウィリアムズ。


狂人、凶暴キャラやらせたら右に出るものいないってことで
この人しかいないでしょう的ハマり役なのがジャッキー・アール・ヘイリー





ボストンの沖合いに浮かぶ孤島シャッターアイランド。
そこには、精神を病んだ犯罪者を収容するアッシュクリフ病院があった。
1954年9月、連邦保安官のテディ・ダニエルズ(レオナルド・ディカプリオ)は、相棒のチャック(マーク・ラファロ)と共にこの島を訪れる。
目的は、女性患者失踪事件の捜査。レイチェル・ソランドという犯罪者が前夜、鍵のかかった病室から消えてしまったのだ。




6/10(63点)

以下、多少ネタバレで!
映画を楽しみにしてる人はスルーしてね


はじめはスコセッシっぽくないかもーって思ったけど
そういえば昔デニーロの「ケープ・フィアー」って似た雰囲気だったなぁ。

謎解きって言われると、構えちゃうと思うケド正直、前半はちょっと眠くなった。
でも確かに字幕よりも映像に集中出来るからラクではあるけど
そこまで映像に集中しなくちゃ混乱するような話でもないかな。
超吹替ってよりは、親切字幕。って程度。
字幕のセリフが分かりやすく解釈されてセリフになってるって感じで、でもこれ吹替えなら当たり前だもん。
たまに、TVみたいに登場した人物に役名が出る。

なんだかレオの声優さんが全然あってなくてしばらくそっちの方が気になって。

途中、「シックスセンス風?」なホラーテイストになって来たあたりからぐんぐん惹き込まれて観てはいたけど
あちこちであれ?って思う事があったり(たぶん作り手の狙い通り)
何で?と思うあたりから段々とオチが読めてきて。

レオが主演でただの保安官で終わる役なワケないって最初から思った通り。
幻想、妄想、トラウマ。。。
頭がおかしくなってるのはレオの方で、観る方は最初からレオを軸にして観てるから
ハメられた保安官→からトラウマによって妄想世界を繰り返す男。の図。
これと似た内容の映画、前に観た記憶あるけどなんて映画だったか思い出せない。

相棒だと思わせてたマーク・ラファロが毎回毎回、親身になって演じさせられてたと思うと
やれやれお気の毒様だけど 笑える。


以下、試写で配られた謎に関する<キーポイントのヒント>
病院に入る時、銃を没収される際のチャックのぎこちない動き(銃の扱いに慣れていない)
病院の庭でテディに対して笑顔で手を振る囚人や「シー」と口を押さえる老婆。(以前から知人だったから)
テディを見つめるチャックの視線(患者であるテディをいつも心配してる)
レイチェルの捜査もせず、緊張感なく時間を潰している警備員の捜索隊
「Run(逃げろ)」と書いた女性囚人が水を飲む瞬間にコップが消えている。



分かった上でもう一度観ても、それなりに楽しめるだろうけど
オチは分かった時点でやっぱりって思えちゃったのが残念だな~。
(ただし意味深なレオ(テディ)のセリフが正気だったともとれるところが面白いってことなのかな?)

新しさはなく、古典的なスリラーとしてならフツウに楽しめる作品なので
あんなに宣伝で煽らなければもっと満足度もあげられたのかも。


真っ赤すぎる血が、ホラー好きには違和感だったけど、
後半の、子を殺してしまった妻とのシーンがなかなか怖さ出ていて良かった

それと、この映画のミステリアスで閉塞感を煽る音楽が素晴らしかった☆



   公式サイト
SHUTTER ISLAND    2009年   アメリカ   138min
4月9日(金)より、全国ロードショー


今回プロモーションで来日したレオの話題は
過去のゴシップ記事でココ


プレミア。





レオくん、今後はスコセッシ意外にもオリヴァー・ストーン監督やイーストウッド作に出演予定★
次回作はクリストファー・ノーラン監督「インセプション」
共演に渡辺謙、ジョセフ・ゴードン=レビット、マリオン・コティヤール、エレン・ペイジ、トム・ハーディ、キリアン・マーフィ、
トム・ベレンジャー、マイケル・ケイン。

「シャッターアイランド」より実はこっちが楽しみ



クリックして下さってる方々ありがとう

←please click



『映画』 ジャンルのランキング
Comments (80)   Trackbacks (101)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4月公開☆新作映画リスト | TOP | プレシャス/PRECIOUS BASED ON T... »

80 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは♪ (yukarin)
2010-04-05 18:38:22
待たされたわりには、すごく面白いとまではいかないのですね...
期待しすぎないように観ようと思いますっ
超日本語吹替に笑った!
なんで (hino)
2010-04-05 18:49:55
寒いの~(笑)

真っ赤な血が血らしくなかったってとこ
いいねー(^^)b さすが、migちゃんだ!

効果的な音楽なんか、私しゃのまれそう。

観てみたいなー!

昨夜は、なんとソウ1夜中にやってたので観たけど(2回目)やっぱり1はどれよりも怖い(良い作り)だと確認。migちゃんの仰せの通りだった。

うちでmigちゃんは好感度抜群だから、大丈夫だよー。夫に誤解うけるような関連は一切言わないの。migちゃんは大事な友達だからね。賢い面もあるんだどー(爆)
でも、夫、マーターズ、いけるんじゃないかと希望がみえたよ。だって、10分立ち尽くして観るーー??

また「ダウト」を借りてきました!






早く観たいな (マリー)
2010-04-05 19:33:25
こんばんは~♪
migさんの評価だけ見て、後は鑑賞後(笑)

「インセプション」も楽しみ~~~
★yukarinちゃん (mig)
2010-04-05 23:16:04
こんばんは♪

期待しすぎないでねぇ~
(笑)
驚く程のオチではないよ~
どこが「超」日本語吹替えなんだか! (KLY)
2010-04-05 23:22:36
あ、一応お約束なんで言ってみた。(爆)
見事に同じと言っていい評価でした。というか、私はこのラストみてmigさんは多分驚かないだろうなって思ってました。どっちかというとその辺は多分私の方が甘いでしょうから。^^;

にしても、煽りすぎですよ。もうね、超ガン見。最初に院長の部屋で会ってる時の後ろの時計が何時を指してるか(もう忘れちゃったけど。)とかまで意識してたもん。もはや映画じゃなくて間違い探し状態です。(笑)
ラストも最後の最後まで「いや、こんなはずはない!こんなんで終わるわけない!」って思って見てたんですが、そのままでした。
hino(ゆきえ)ちゃん★ (mig)
2010-04-05 23:32:44
ゆきえちゃん、寒いねー!
今日もわたし今部屋ヒーターつけてるんだよ!?

明日はコートいらないくらいってホントかね??

血の色はねぇ、毎回すごく気にナルの。
昔のホラーはおもちゃみたいにツクリモノな色だったけど最近はリアルなんだよね。
でもこの映画では幻想シーンだったからわざとだったのかも?

ヤッター、ソウ1はやっぱりいいよね★

うん、きっと旦那さまは怖いもの見たさなんだよーきっと(笑)
マーターズ、夫婦で深夜にいかが?
★マリーさん (mig)
2010-04-05 23:33:31
こんばんは♪
マリーさんきっとわたしが6だからもっと楽しめるかも!

感想待ってまーす♪
★KLYさん (mig)
2010-04-05 23:39:47
こんばんは♪

アハハ、KLYさんそんなとこまでみてたのー!?
気合い入り過ぎで面白い
わたしなんて初めの方はウトウトなりかけでしたよ~

うん、私もKLYさんの点数みてまた近い!って思っちゃった(笑)
ラストのテディの言葉で実はこっちが騙されてたのかも、とか、
でもそんなこと騙す必要ないですしね。
ニコルソン化 (にゃんこ)
2010-04-06 00:31:14
こんばんは~
ニコルソン化…確かに納得できちゃうなぁ~
顔つきもそうだけど、体型も?(ぉぃ)

島に到着して、記憶が途絶えて、とりあえず看護服に
着替えたあたりから意識が戻り(え?)
あとはふわふわしながら、崖の辺りからはちゃんと目が
覚めていたようなうたた寝でした。(爆)
もしかしたら、あの閉塞感を煽る音楽は子守唄だったのかしらと
思っています。
あらら。 (えい)
2010-04-06 00:35:25
評価低いですね。
ぼくは、冒頭の海の写し方からして
好きなテイストで…。
脂の乗っていた頃のデ・パルマを思い出していました。
デカプリオ (ともや)
2010-04-06 08:23:16
こんにちは、migさん♪
字幕も表示できる文字数制限があるから、厳密には台詞通りではないんだけど、台詞も含めて役者の演技だと思っているので、字幕版がいいですよね~。
吹替え版の予告を観たけど、何か声がデカプリオに合ってなかった感じ(プロの声優さんみたいだけど)。

それにしてもあれだけ煽るほどのオチじゃなかったですね。
もっとすごい謎なのかと思ってたww。

でも普通に面白かったですけどね~ww
おはようございます♪ (にくきゅ~う★)
2010-04-06 08:57:23
この映画の宣伝の方法は間違ってますよね?。

こんなに煽らなければ、普通に楽しめたと思うのに残念。

不安感を抱かせるような音楽はよかったです。

私も、シックスセンスが頭を過ぎりました。

他にもこのような作品ありましたね。私も題名が浮かばないのですが(^-^;
携帯からでした。
ただいまー! (ノルウェーまだ~む)
2010-04-06 19:47:25
migちゃん、トルコから帰ってきたよん。
「シャッターアイランド」は公式サイトを見ると、ちょっとあれ?ってかんじだから、やっぱ宣伝大げさすぎなのかな。
私も「インセプション」が楽しみ~

旅行記早く書きたいけど、明日中学生男子10人のご飯作るし、その次入学式だし…
ひえー!
でもついPC前に座っている私~
にゃんこさん★ (mig)
2010-04-07 10:02:34
こんにちは♪

もともとニコルソンとは似てるなーって思ってたの、
鋭い目つきがね^^あとジャックブラックも同じ系統

にゃんこさんのうたたね指数、きっと高めだろうなって思ったの(笑)
わたしも最初の方はちょっとねー
★えいさん (mig)
2010-04-07 10:04:20
こんにちは♪
えいさんは好みだったんですね!

低いといっても6以上はオススメレベルなんですよ(笑)
まあまあかなぁ。くらいでした
読めちゃう展開なのが好みではなくてー、
ちょっと怖い雰囲気は好きなんだけどな。
★ともやさん (mig)
2010-04-07 10:06:09
こんにちは♪

>それにしてもあれだけ煽るほどのオチじゃなかったですね。
もっとすごい謎なのかと思ってた

うん、同感~

とにかく宣伝が大袈裟すぎだったよね。

そういう意味で、「運命のボタン」はハズレじゃないようで、
ますます楽しみだな♪
にくきゅ~う★さん (mig)
2010-04-07 10:08:54
こんにちは♪わたしも同感です~。

煽り過ぎでしたよね、
そんなにしなくても普通に面白いはずなのに。
期待値は評価大きく影響しちゃう
レオくんはうますぎるから
そんな普通の警官じゃないはずって
初めから勘ぐっちゃいますしねー。
退屈ではないからよかったですけど(笑)
携帯からありがとです
★まだ~む (mig)
2010-04-07 10:10:59
おはよー♪

引っ越しはこれから!?
その前にトルコだなんてすごいなぁ~
レポが楽しみ♪もう書いたかな?
あとでいきまーす

男子中学生のご飯10人分?!
まだ~む、いつから男子寮はじめたの!?

こんばんは☆ (dai)
2010-04-08 23:22:24
レス遅れてスミマセン!!

migさんはまあまあって感じですかね。
確かにあの大オチは容易でしたが、
その後の取り方で感想が大きく変わるでしょうね。

音楽は流石という感じです。
daiさん★ (mig)
2010-04-09 11:11:51
こんにちは★

最近わたしも忙しくてなかなかいけなくって、、、
でもこれdaiさん思ったより高評価でしたねー

うん、ラストの受け方でちょっとかわってくるのかな。
トリック映画 (にゃむばなな)
2010-04-09 15:33:55
私はこの作品をトリック映画ではないかと思って見たのですが、確かにサスペンス映画としての雰囲気は『ケープ・フィアー』に似てますよね。
でもサスペンスとしては向こうの方が面白かったですけど。
こんにちは。 (BROOK)
2010-04-09 15:38:14
どうしても、こういった作品が過去に作られているので、
オチが読めてしまいますね。

サスペンスとして観ると、う~ん・・・と言った感じでした。
錯視は余計 (KGR)
2010-04-09 17:34:17
どなたかも書かれてますが、宣伝で煽りすぎです。
普通に見れば面白かったと思います。

似たような落ちの映画が結構あるので、言うほどじゃないよな、とか思っちゃいました。

それに、あの錯視は全く余計というか的外れだと思います。
どうせ出すなら、カニッツァの三角形。

うん、わかっちゃった。 (たいむ)
2010-04-09 22:56:39
こんにちは!
試写ではヒントが配られたのですね。
うん、そこは全部引っかかりましたよー。とくにコップは見間違い?とか思ったし。

わざとらしいくらいにおどろおどろした音楽はなかなか良かったですよねw
こんばんわ (maru♪)
2010-04-10 01:21:33
えいさんのつぶやきによると同じ試写会だったみたいですね(笑)

私もディカプリオの声優さんは合っていないように思いました。
マーク・ラファロが「~っすよ」と言うのも気になりました(笑)
「超」と言うほどではなかったような・・・

これ実は二段オチだったみたいですね!
全く気づきませんでした・・・
やられたという感じです(笑)
こんにちは♪ (SOAR)
2010-04-10 13:16:33
私こういうオチで見せる作品って最後まで気付かずびっくりしちゃう鈍い人間なんですが、これはさすがに早い時点で予想ついちゃった。
だからこそもうひとつふたつ、まさかのどんでん返しがあるかと思ったんですけどねぇ。
まあつまらなくはなかったかな。
こんばんは♪ (yukarin)
2010-04-10 22:39:41
ふふふ、確かに期待するほどのオチではなかったですね(笑。
まぁ映像の雰囲気やレオの演技には引き込まれてそこんとこは良かったです。
宣伝で煽りすぎでしたねー。
かえって煽らなかったほうがもっと面白く観られたかもしれませんね。
☆にゃむばななさん (mig)
2010-04-11 00:01:21
こんばんは♪

ケープフィアー、いまとなってはもうまるで覚えてないんだけど ダークな感じは似てたかなと、、、(笑)

もう第9地区でいまとなっては
レオさまもふっとんじゃいますね
BROOKさん☆ (mig)
2010-04-11 00:02:40
こんばんは♪

こんなにカンタンに読めるハナシなのに
誰にも話さないで下さいなんてね、、、

最後の最後のレオのセリフは思わせぶりでしたね★

☆KGRさん (mig)
2010-04-11 00:15:15
こんばんは♪

全くその通りですよね、
>あの錯視は全く余計というか的外れだと思います。

ほんとにいらない!
余計な事するなーって感じです。
そもそもスコセッシも見る前に結末を話すなとか
そんな壮大なハナシでもないのに。
☆たいむさん (mig)
2010-04-11 00:16:34
こんばんは♪

もうほんと皆同じように感じたみたいですねー、
高評価の人もいるようだけど、
どこか二番煎じな結末な気がして絶賛とまでいかないのでした~。
☆maru♪さん (mig)
2010-04-11 00:18:59
こんばんは♪

そうなんですよね~、そうっすか
とか 全然レオの後輩にはみえないし 笑

オチのレオのセリフはよく意味を考えたんだけど
どうにもわたしはやっぱりフツウに捉えることにしました~
レオが騙してても意味はあまりないように思えて、、、
☆SOARさん (mig)
2010-04-11 00:21:57
こんばんは♪

そうなんですか気づいちゃう方ですか?

でもほんとこれは分かりやすかったし
最後のセリフは意味深だったとしても、
もうすこし何かあれば、という感じわかります。
そう、つまらなくはないんですケドねー
☆yukarinちゃん (mig)
2010-04-11 00:33:33
こんばんは♪

さっきこのお返事返したのに、、、
どうも最近gooおかしいような??

TBも入らないようだしね、、、

ほんとにフツウに面白いけど宣伝が、、、
って。
レオくんは相変わらずうまいから余計に初めからなにかやらかしてくれそうってなっちゃうんだよね。
そういえば (クラム)
2010-04-11 00:55:29
記事に書き忘れちゃいましたけど、最後のセリフね。
「実は正気」説で行こうと思います(どこへ行くんだ?)。
それでやっと作品の格が少しは上がるかなって感じ。

M.スコセッシ+L.ディカプリオのコンビは、
T.バートン+J.デップのようなブレイクは難しそうですね。
「インセプション」期待します。
Unknown (風情♪)
2010-04-11 01:00:53
こんにちは♪

>沢山映画観てる人だったら大体予想がつくオチ。

いや~、それほど映画観てなくても、ミステリー
を読んでなくても簡単に予想つくオチですよ。

今になって思うと配給会社は何でここまでハードル
を手前ぇで上げてしまったのだろうか?と事件の真
相以上に気になるところとなっていましました。
ここまでブチ撒けなければもしかしたら、「嗚呼~
ヤラれたぁ…。」で終われたかも知れん…なワケねぇ
ですな…r(^^;)

試写で配られた謎に関する<キーポイントのヒント>

コレの存在、観に行った後に知ったんですが、配る
意味がよく解らんです…。
上から2番目なんて、精神病棟ならだし、普通だって
患者同士で挨拶くらいだしで、取り立ててヒントに
ならずですしね。
Unknown (ピカピカ)
2010-04-11 02:54:54
不自然な点の内いくつかは、あーアメリカではこうなのか、この時代は・精神科ではこうなのかと自分で勝手に解決してしまっていたところが、物事を都合よく解釈するという自分の脳にだまされたって感じです。
見た人同士でいろいろ話せるという意味では面白かったと思います。
ところどころ見逃した所と分からないところがあるんですが。
「Run(逃げろ)」と書いた女性囚人が水を飲む瞬間にコップが消えている
これにどんな意味が含まれているのかがちょっとわからないです…
あと最初と最後らへんでレオの結婚指輪がないのはどういう意味だったのでしょう
2回目は・・ (kira)
2010-04-11 13:37:57
超・吹替え版にしようと思ってるんですが、
migちゃん的にはレオの声に違和感があったのね?
う~ん、迷うなぁ~。
私はレオの声も演技のうちなので、こういう系を吹替えで観たことがないので
かなり抵抗がありますが、
2回目は間を置いていこうと思っています。

「第9区」昨日行くはずだったのにぐずぐずしてて行きそびれちゃった~(笑)
近日中に観て来ます♪「プレシャス」も楽しみ
こんばんは! (アイマック)
2010-04-11 19:53:33
超吹替でみられたんですね。
「ケープ・フィアー」ってスコセッシ監督だったんだね。

最初でもうわかってしまいました、、、
雰囲気はとてもよくて、映画の世界に入り込めました。
音楽もよかったし、映像も凝っていて古典的なスリラーでしたねー。
衝撃の結末キャンペーン (Hitomi)
2010-04-11 20:07:20
migさん、こんばんは。

この映画予告編から衝撃の結末キャンペーンしてて本編上映前にもご親切にしてくれたので、その気になって見たけどそれほどの衝撃でもありませんでした、というかかなり早い段階で気づいちゃいました。
これは完全に衝撃の結末キャンペーンし過ぎでしたね。

こんなに煽らなくても、普通にレオくんやベン・キングズレーやもちろん他の出演者たちの演技が良くて見ごたえ十分だったのに。

>超日本語吹替版での鑑賞

超日本語吹き替え版でご覧になったんですね、私は字幕版で見たけど字幕版でも十分になぞ解きに参加できました(笑)

でも面白かったのでもう1回見たいです。

みた。 (とく)
2010-04-12 12:12:55
はい、大まかでmigさんとおんなじかな。これ、宣伝がいけないと思う。だから、初っ端から、こいつだ~!って疑ったら、当たってたみたい!てか、これそういう映画じゃないの?一応、ネタバラシしのそういった映像あるけど、だから何なの?って感じ。超とか、訳わからんし。そもそも、今の吹き替え版好きな若者を映画館に呼びこもうって事なんじゃろが。この超ってのが、そっち迄、届いてるかが疑問。デカプーってまだ、スコセッシとやるのかな?もう、いいんじゃない。とりあえず、暫くは。
こちらにも失礼します (robanosocks)
2010-04-12 23:03:34
謎解き謎解きと煽るから、かえって構えすぎて楽しめませんでした。必要以上に画面の隅々まで見て記憶したりwww
脳トレちゃうやん!(笑)
前半ですでに落ちが見えてしまいましたが、ラストのテディのセリフは、そう来たか!とちょっと驚きました(笑)
★クラムさん (mig)
2010-04-12 23:05:19
こんばんは♪

そうですねー、あのセリフは確実にそう思えるセリフですもんね。

でもだからといって、面白さが格上げになるわけではないんですよね~
わたしの場合は面白さ基準なので^^

とにかくこれは宣伝煽り過ぎダメでしたね、
といっても超日本語吹替え版、ヒットらしいです。
調子にのって?増えなきゃいいな、、、
次回作が楽しみ♪
★風情♪さん (mig)
2010-04-12 23:08:35
こんばんは♪

アハハ、そうですよね
本読んでる人だって分かりそうだし

>配る意味がよく解らんです…。

ホントに余計なお世話ですよねー、余計な親切。
自力で分かった方が面白いのに。

好調な出足になるかとも思いきや、
第9地区旋風、週末話題さらっていっちゃいましたね★
★ピカピカさん (mig)
2010-04-12 23:11:53
こんばんは♪

そうですよね、観たあとで色々話すには恰好の映画ですね。

>「Run(逃げろ)」と書いた女性囚人が水を飲む瞬間にコップが消えている

これに関してこのキーワードで検索してここに来た方昨日アクセスすごいありました(笑)

飲む瞬間に消えてるってことは、
あのシーンは幻覚だったってことでしょうね、
指輪がないのは
妻を殺した時点でもう外していたということではなかったかな?
もう観てから経っちゃったので細部まで覚えていませんけど、、、、
★kiraさん (mig)
2010-04-12 23:14:07
こんばんは♪

kiraさんの第9の感想も楽しみだなー★

レオくんファンならこれも楽しめますよね!
ただ吹替えは最後は慣れちゃうけど
はじめかなり違和感でした~。
でもkiraさんにもどう思うか聞きたいから
超日本語字幕(吹替え)でみてもらいたいかも!

★アイマックさん (mig)
2010-04-12 23:16:20
こんばんは♪

うん、古典的でしたね~
ちょっと古臭いオチ。

「ケープ・フィアー」はデニーロが凄かったってことしか覚えてないけど
暗くてホラーっぽい雰囲気のとこは似てたな☆
公開送らせた理由は知らないけど
余計に期待させちゃってるような、、、。
★Hitomiさん (mig)
2010-04-12 23:18:24
こんばんは♪

そうなんですよ~、試写だったから仕方なく(笑)

そっか、字幕版でもぜんぜんOKですか
やっぱりなー

でも楽しめたならそれでこしたことないですね♪
でもあんなに煽らない方が皆もっと楽しめたはずなのは確かですよね。
★とくさん (mig)
2010-04-12 23:21:20
お元気ですか?

そうそう、わたしも同じ。超はほんとにわけ分かんない。
またそういうのでやるかもだけど私は絶対選びたくないなー(今回は試写だから仕方なく、、、)
スコセッシとは暫くやらないんじゃないかな?
次も大御所と組むのいくつかオファー来てるらしいし★

あ、とくさん第9地区観るでしょ?
楽しめる派だといいけど。。。
★robanosocksさん (mig)
2010-04-12 23:23:42
こんばんは♪

こちらにもありがとです

ほんとですよね!
脳トレちゃうやん、まさにその通りですよ~
はじめのあの脳の錯覚みたいなの
ほんとに意味不明ですよね。
ああいうのとはこの映画の内容関係ないし。
謎じゃないですしねー
migさん (ピカピカ)
2010-04-13 02:49:39
こんばんわ☆
お返事ありがとうございました
映画をみたときはコップの件技とって知らなかったので友達と帰りに
「コップ消えたみたいに見えかった?」
「見えた見えたー」
「どんなけ手でかいんよなー」
とキャッキャ笑ってました…

今年映画を趣味にしようと決めて、いろいろ見だして、映画観た人同士が意見交わせるサイトが沢山あるの知りました☆
またおじゃましますねー
騙された~~ (マリー)
2010-04-13 21:28:19
最後の最後まで騙されちゃった・・・
ラストのレオの台詞が一番怖かった。。。(正気に戻っていたから。)

音楽が凄く恐怖を煽りました~。
migさんが書いてくれたヒント、いくつかあれっ?って思ったんだ~。
特にコップ、私の見間違いかと思ったよ~。やっぱ消えてたんだ・・・

「第9地区」も今日観てきたし、コメントしたいんだけど~
眼がちょっとヤバクて痛くて無理なので明日以降にしま~す。エビくん、凄くよかったです!
★ピカピカさん (mig)
2010-04-14 00:38:53
再びありがとうございます

そうやって観た人とわいわい話せるのも楽しい映画の魅力ですよね♪

また気になるトピックがあったら気軽にコメント下さいね☆
★マリーさん (mig)
2010-04-14 00:40:38
こんばんは♪


マリーさん楽しめたのネ♪
今日は良かったねー、エビちゃんも楽しめたでしょ☆

マリーさんの感想も楽しみにしてるね
目、大丈夫かな??
わたしも眠くて死にそうーーー

こんにちは~♪ (由香)
2010-04-14 09:26:19
お邪魔します♪

先程は第9地区にTBありがとうございます!
物凄く評判のいい映画に辛口感想を書いたので(migさんも高得点だし!)、こちらにコメントします♪

この映画は、宣伝の煽り方がまずかったかなぁ~って思います。
変に構えないで普通に観れば、ラストは結構主人公の悲しさを感じられたと思うんだけど・・・
レオは貫禄ありましたね~
昔のレオを好きな私は、どうしても体形が気になる!
事実はどこに (あるぴな)
2010-04-14 19:35:18
レオが言っている事が真実でレオは正気。
周りの陰謀で記憶を消される事となる。
幾度かテストして記憶が戻るものには最終手段として手術で前頭葉を削除。
あの島は、秘密を知ってしまった人々の口封じの島…としたら怖いなぁ…と思いながら観ました。ならば、あの最初のフリ(宣伝)はかなり意味深ではないでしょうか…。
とっても余韻の残る考えさせられた映画でした。深読みしすぎかな…???
Unknown (とら)
2010-04-15 00:29:39
観てきました~!
超吹き替えも気になりましたが、やっぱり字幕で観ました。
ディカプリオの生声で聞きたくて。
なので、謎を探すのに必死でした。

ところで、最後テディとチャックの会話に戻るんですけど、何でですかね?裏をかきすぎ?
★由香さん (mig)
2010-04-15 10:39:46
こんにちは♪

あはは。由香さんものすごくダメだったようですね~

どんな映画だって、人の好みはそれぞれですからね、意見違っても仕方ないですね★

レオくん、わたしは今の方が好きなんですよね。
役者としての風格漂ってきましたよね~☆
インセプションが楽しみです

★あるぴなさん (mig)
2010-04-15 10:42:09
こんにちは♪

あ、いや深読みしすぎではないと思います
色んな捉え方して、考える作品として作ってますものね。
楽しめたもの勝ちですよね、つくづく映画って。
意味深に終わるところで、レオからしてみたら
してやったり。
なんでしょうね♪コメントありがとうございます
★とらさん (mig)
2010-04-15 10:44:43
こんにちは♪

字幕ですか、いいなぁ。
レオの声が最初は気になって気になって。

ラストで元に戻ったか試すためにまたセリフをイチから始めるけど、、、、
正気だったと思わせるセリフをテディが残して
アレ?ってなるんですよね。
でも途中でわかった感味わうと驚きがないです(笑)
こんにちは☆ (ジジョ)
2010-04-16 08:51:12
“謎”って、ちょっとあおり過ぎですよね~w
つい参加しちゃったけど^^;
私は字幕で観ましたが、吹替えも興味あるので
ちょっと観てみたいです☆
ぜんぜん雰囲気が変わりそう。
しかしジャッキー・アール・ヘイリーは、
ほんと良い顔してますね!しびれました☆
ジジョさん (mig)
2010-04-17 00:00:45
こんばんは♪

そうなんですよねー、謎でもないしね。
吹替え版、とくに超って感じじゃなく普通の吹替えにちょっと親切に文字入ってるくらいです(笑)

ジャッキーさん、いつでてきてもあの顔ですごいインパクト!
こんばんは (ノラネコ)
2010-04-17 00:04:30
吹き替え版には超が付くんですね・・・
まあミステリとしてはかなりイージーで、興味は凝った映像と、ウォーリーを探せ的にスコセッシの散りばめたヒントを探すことでした。
コップに入ってる水とか、一瞬記録ミス?と思える様な部分まで結構徹底的にヒントを作ってました。
物語的には最後のテディのセリフが全てでしょうね。
あれをどう解釈するかで全く評価の違ってくる作品だと思います。
ちょっと解釈に迷いが・・・ (ふじっくす)
2010-04-17 22:18:55
自分も最初、映画でも描かれているように
『テディ患者説』だと思っていたんだけど、
最近実はテディは最初からまともだったんじゃないか、て思うようになってます。

というのもテディの額にロボトミー手術の跡らしき絆創膏が貼ってあるから。
この傷についてはいっさい語られてないのです。

テディはロボトミー手術を受けていて
新しい記憶を刷り込むために病院スタッフ一同演じていたとしたら・・・て考えると
意外にこの作品おもしろくないですか?
★ノラネコさん (mig)
2010-04-18 00:31:36
こんばんは♪

超、がついちゃうんですよ(笑)

そうですね、同感です。
ラストの言葉の解釈ですよね。
でもね、わたしはそこまで考えてなかったんだけど
あ、なにげに正気だったのね。って思った程度です 

コップに入ってる水 これウチのblogの検索ワードで毎日入ってます(笑)
★ふじっくすさん (mig)
2010-04-18 00:36:02
こんばんは★

うーん、なるほど。
何度かみるといいかもですね。

そうですね~。宣伝があまりに謎とかいうもんだからちょっと穿った見方しちゃいますよね。
誰にも話さないで下さいだとか。

病院スタッフ一同がテディに加担してたとはちょっと思えないんですけどね
驚愕のラスト(ネタバレ) (ふじっくす)
2010-04-19 12:45:11
migさん、こんにちわ。

この作品の本題は
『人体実験が行われているのかどうか』
ですよね?

自分は途中から "テディがどういう人物なのか" が本題だと錯覚しちゃってました。

驚愕のラストとは
"やっぱり人体実験をしてました!"
ということなんですよね。



ちなみに、migさんの言っている似たような映画とは
『メメント』ではないですか?
違ってたらすみません。。。
★ふじっくすさん (mig)
2010-04-20 08:24:58
おはようございます★
再びありがとうございます、

うんうん、そうですねー^^

メメントだったかなぁ?巻き戻し映画ですよね。最近記憶力が鈍って来てほんとイヤになります
メメント面白かったです。
引用 (シュリ)
2010-04-22 07:52:50
おじゃましますm(u_u)m

ディカプリオ、ニコルソン化説引用させて
貰いました。笑えるけど、笑えない・・・
確かに、明確に・・・
☆シュリさん (mig)
2010-04-22 08:57:51
おはようございます☆

あはは、そうなんです。
昔から あと、フィリップシーモアホフマンもちょっと入ってるし
ジャックブラックもこの系統です(笑)

シュリさん、お名前からリンク入ってないのでブログにお邪魔できずザンネンです~
こんばんはー^^ (みすず)
2010-04-24 21:20:52
かなり煽った映画だったねー^^;
映画の前に余計な映像もあったし・・・あれで身構えて観ちゃったよ^^;

映画自体は面白かった!
レオの渋い演技も良かったし^^
映画見た後、友人と解釈考えるのも楽しかったわ♪
みすずさん★ (mig)
2010-04-25 08:07:38
おはよう~♪

ホント、煽りはみーんな言ってますよね(笑)

うん、観たあとで話あえる映画って楽しいですよね★
わたしはそこまでハマれなかったけど、、、
次回インセプションが楽しみです♪
やっとコメにきましたー (ボー)
2010-04-25 21:23:54
きょう2回目観賞。主にラストの言葉を確認のため。
2回とも字幕でした。
「そぉっスね~」なんて感じが「超」話し言葉な吹替えなんでしょうね。

いいと思いますよ~。よくできてる。
哀しい話だし、音楽はいいし、幻想的なシーンはいいし。
原作を読んで知っていましたが(でもラストは、ちょっと改変)、知らずに観ても、鈍い私とはいえ、オチは途中でわかったかもしれないなと思いました。それよりもドラマとして味わうべきですね。
☆ボーさん (mig)
2010-04-27 16:07:17
こちらにもお待たせしました★
あ、確かに。
その辺りはやっぱり吹き替え面白いかな。

あまりにしつこい宣伝がなかったら普通に楽しかったんでしょうね。
いや普通に楽しめましたけどね(笑)
でもあまり騙された感はどっちにしてもないかなぁ
あーカプリコ食べたい・・・ ((久々に)SGA屋・ジャイアント・カプリコ一)
2010-04-28 19:35:56
migさん、こんばんは
この映画、あんまし評判よくないのでほとんど期待せずに見にいったら意外と面白かったです
それにしてもみんな「すぐオチがわかった」ってすごいな・・・ わたしはてっきりテディの正体が実は生きていた『タイタニック』のジャックなんだとばかり・・・ 惜しかった・・・

囚人たちがきれいなお庭をわらわらと歩いているところは夢野久作『ドグラ・マグラ』に出てくる「狂人の解放治療」を思い出しました。migさんはご存知かな? お父上はたぶん知ってると思う
☆伍一さん (mig)
2010-04-28 23:48:22
カプリコねー、 笑

でもこのオチは簡単だったよ~?!
だってレオがただの警官なんてやるわけないし?

その本は知らないけど
丸尾末広の夢のQ作ってそこからきてるんだ!?夢野久作。へぇー。
うん、佐吉は知ってそう!
こんにちは! (kenko)
2010-04-29 17:38:22
おくればせですがお邪魔します。
超日本語吹き替えとかヘンな宣伝いらないですよね・・・

事前にたまたま原作も読んでたのですが
ラストのオチはどうでもよくて、こういう悲劇的なお話が
好みなので、映画はイメージ通りですごくよかったです。
ホラーチックな悪夢の映像とか。

ニコルソン化しているディカプリオ、
実はむかしのかわいい頃より好きだったりします。
★kenkoさん★ (mig)
2010-04-30 11:11:52
こんにちは♪

そうなんですよね~。
映画がシンプルにみれた時代は何処へ、、、。
そっかkenkoさんはオチはどうでも良かったんですね★

わたしはどうしても映画のラストをどうもってくるか、気になっちゃう。
オチがついてればいいってもんじゃないんですけどね♪

でも普通に楽しみましたヨ:)
テディベア (ノルウェーまだ~む)
2010-05-26 05:30:18
migちゃん、こんばんは~
レオ様ニコルソン化かぁ~
私はまだまだテディベアに見えて、ちょっとシリアスに見られなかったわ・・・(笑)

migちゃんのお陰で、覚悟して見られたから、私は結構たのしめちゃった♪
途中から謎は解けるんだけど、ラストがそうくるか?って思って、なかなか良かったよ。
「RUN!」の女性のコップについては、気が付かなかったわ~
やっぱりもう一度じっくり見たいな。
☆まだ~む (mig)
2010-05-27 12:50:13
こんにちは~♪

レオくん、ニコルソンに似てるんだよ(笑)
あはは、テディベアって
 レオ、テディって名前だったよね?

確かに何度かみても楽しめる作品だよね☆
でも意外と私はオチ分かってたらこれはもう観なくていいや派でした

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

101 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
シャッター アイランド <超>日本語吹替版 (試写会)  (風に吹かれて)
何が真実か見極めてこの謎を解け公式サイト http://www.s-island.jp4月9日公開同名小説(デニス・ルヘイン著)の映画化監督: マーティン・スコセッシ出演: レオナルド・ディカプリオ 
「シャッターアイランド」 (ひきばっちの映画でどうだ!!)
                            「シャッターアイランド」 中野サンプラザにて、試写会。 監督・マーティン・スコセッシ 今回は<超>日本語吹き替え版(何が<超>なのかよく解りませんが)の試写でした。 いや~、謎が謎を呼ぶサスペンス・...
『シャッター アイランド』 (Shutter Island) (Mooovingな日々)
時は1954年、冷戦の真っ只中。 精神疾患のある犯罪者を隔離収容する孤島の刑務所シャッター・アイランド。厳重に管理された施設から、複数の殺人を犯した一人の女性患者が、謎のメッセージを残して姿を消した。この不可解な失踪事件の担当となった連邦保安官テディ・...
シャッター アイランド (LOVE Cinemas 調布)
レオナルド・ディカプリオ主演最新作はミステリーサスペンスだ。精神障害犯罪者を収容する島“シャッター アイランド”を舞台に次々と浮かび上がる謎が主人公に襲い掛かる。共演に『帰らない日々』のマーク・ラファロ、『エレジー』のベン・キングズレー、『脳内ニューヨ...
シャッターアイランド☆独り言 (黒猫のうたた寝)
さすがに超日本語吹替版なら寝ないだろうっと思いながらの観賞でしたが…今年初のうたた寝指数60分。原作を読んでいるから、かなり脳内補完されているせいもあるせいか、あらっと思ったらシーンが変わってる(爆)いや、確かにスコセッシ監督の作品寝てるものが多いとはい...
『シャッター アイランド』 (ラムの大通り)
※ネタバレ注。 と言ってもネタバレはしていないつもりです。 ただ、勘の鋭い方は、結果的に気づいてしまわれる箇所もあるかもしれません。 もうしわけありませんが、公開されてからお読みいただくことをお勧めします。 (原題:Shutter Island) ----この映画って、当...
シャッター アイランド (セガール気分で逢いましょう)
そこに袋とじがあったからだ― 原作本を手に取った理由はそれに尽きる。 結末部分を袋とじで防御した装丁の魅力には勝てず、ついつい原作本を手にしてしまった。つまり、映画『シャッター アイランド』は僕にとっ
シャッター アイランド (ともやの映画大好きっ!)
(原題:SHUTTER ISLAND) 【2009年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★☆☆) クリント・イーストウッド監督の「ミスティック・リバー」やベン・アフレック監督の「ゴーン・ベイビー・ゴーン」の原作を手掛けたデニス・ルヘインの同名小説を映像化。 精神を患った犯罪者だけ...
【シャッター アイランド】試写会★レオナルド・ディカプリオ (猫とHidamariで)
全ての”謎”が解けるまで  この島を出る事はできない。精神を病んだ犯罪者だけを収容する島から、一人の女性が消えた―シャッターアイランドHP注意!最後の謎が解けた時  本当の驚きが待っているシャッターアイランド シネマトゥデイ英題:SHUTTERISLAND製作年....
映画レビュー「シャッター アイランド」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
シャッター アイランド オリジナル・サウンドトラック◆プチレビュー◆孤島が舞台の謎解きミステリーの秀作。幻想的な心象風景が美しく、映像センスに鋭さがある。 【70点】 1954年のアメリカ。連邦保安官のテディは、精神を患った犯罪者の収容施設があるシャッターア...
映画:シャッターアイランド Shutter Island “超”日本語吹替版の感想。逝って良し! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
久々にスコセッシがおもしろい映画をとった(笑)という噂の、シャッターアイランド。 けっこうハラハラドキドキな出来らしく、それなりに期待していたのだが...... えっ?!、となったのが、“超”日本語吹替版。 あまりに気になった(笑)ので、なんとか鑑賞した。 そ...
シャッター・アイランド (りらの感想日記♪)
【シャッター・アイランド】 ★★★★☆ 試写会(7)ストーリー ボストンの遥か沖合に浮かぶ孤島“シャッター アイランド”。そこに、精神を患っ
シャッター アイランド (Memoirs_of_dai)
モンスターとして生きるか、善人として死ぬか? 【Story】 精神を病んだ犯罪者の収容施設がある孤島、シャッター アイランド。厳重に管理さ...
劇場鑑賞「シャッターアイランド」 (日々“是”精進!)
オリジナル・サウンドトラックシャッターアイランド「シャッターアイランド」を鑑賞してきましたマーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオの4度目のタッグとなるミステリー・サスペンス。「ミスティック・リバー」の原作者デニス・ルヘインの手によるトリッ...
『シャッターアイランド』 (めでぃあみっくす)
思い込みは正せない。この一言に尽きる映画でした。 予告編から謎解きの映画かと思っていたのですが、実はホニャララと語る前に、ここからは完全ネタばれレビューでお送りします。ですから未見の方は是非映画をご覧になってからお読みください。 予告編から謎解きの映...
シャッター アイランド (悠雅的生活)
決して結末は話さないでください
映画「シャッター アイランド(字幕版)」感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog)
映画『シャッター アイランド(字幕版)』を初日初回で観て来た。客席は40人程度で想像以上かな。 採点は★★★☆☆(5点満点で3点)。正直55点位だろうか。 ざっくりストーリー 1954年、ボストン沖の四方を海に囲まれた完全防備体制の精神病院から、一人の女性が行方...
シャッターアイランド (Akira's VOICE)
謎はたいした事ないが, ディカプリオはたいした事ある。  
試写会「シャッター・アイランド」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2010/4/1、中野サンプラザ。 エイプリル・フールではなく実際に試写会は行われた。 結構な入りで良い席がなく、最前列に座る。 ここの最前列はかなり見上げる形になり、とても見づらい。 慣れるけど、台形にひしゃげて見えるし、前から数列目より後ろの方が良いだろう。 ...
[映画『シャッターアイランド』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆忙しいので、短い感想です、スンマソン。  私は、この作品の「中くらいの謎の構造」を、あまりにも煽るかのような宣伝のやり方に、やや不満を抱きながら観た。  観る前から、監督がスコセッシである限りにおいて、あまりにも非現実的な物理トリックはなかろうと思っ...
シャッター アイランド (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キングスレー、ミシェル・ウィリアムズ、パトリシア・クラークソン、マックス・フォン・シドー、エミリー・モーティマー、ジャッキー・アール・ヘイリー、イライアス・コティ...
*シャッター アイランド* (Cartouche)
[[attached(0,class=popup_img_500_334 width=350 height=234)]]      ***STORY***                    2009年  アメリカ          精神を病んだ犯罪者を収容する絶景の孤島“シャッター アイランド”。島内の鍵の...
「シャッター アイランド」みた。 (たいむのひとりごと)
謎解きだの、脳が作り出しただのうんぬん。どうも煽り過ぎが逆効果なんじゃないかなぁ~という印象。この手の映画に良くある上映開始前のお約束「ネタばれはしないように」とのお達しなので、無粋なことはしないけれ
シャッターアイランド 字幕版 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
うつ病のわてから見ると、この映画の舞台は大変に親近感がある。入院生活の経験があるので、全く違う見方ができた。ディカプリオの演技はまさに名演と言えるだろう。謎はすぐにわかる。まだ精神科治療が確立する前の悲劇だと思った。
シャッター アイランド (そーれりぽーと)
今時M・ナイト・シャマランの映画でもありえないくらいに「この謎を解くことは出来るのか?」と挑戦的な宣伝文句でハードルを上げまくってきたこの映画。 さらに「字幕じゃ大事なシーンを見逃してしまうから」と超日本語吹替版等と銘打ったものまで用意する程の丁寧っぷり...
シャッターアイランド (ゴリラも寄り道)
<<ストーリー>>精神を病んだ犯罪者の収容施設がある孤島、シャッター アイランド。厳重に管理された施設から、一人の女性患者が謎のメ...
シャッターアイランド(2009)字幕版 (銅版画制作の日々)
                              全ての“謎”が解けるまで               この島を出る事はできない。 公開初日に鑑賞しました。今回はMOVX京都で、、、、、超吹き替え版で観るべきでした(涙) レオナルド・ディカプリオ...
『シャッター アイランド』・・・もうひとひねり欲しかったような (SOARのパストラーレ♪)
とりあえず面白かった。ただ、“謎解き”をしきりに強調する前宣伝に少々振り回されてしまったように思う。あれで妙な先入観を持ってしまった気がするのだが、あるいはそういう誘導のための仕組まれた宣伝だったのかな。となると公開が半年近くも延期になったこと自体詮索...
シャッターアイランド (ぷち てんてん)
スコセッシ監督~~、こ!これは~~~!!☆シャッターアイランド☆(2009)マーティン・スコセッシ監督・「タクシードライバー」「ギャング・オブ・ニューヨーク」等レオナルド・ディカプリオマーク・ラファロベン・キングズレーミシェル・ウィリアムズエミリー・モーテ...
シャッター アイランド (映画鑑賞★日記・・・)
【SHUTTER ISLAND】 2010/04/09公開 アメリカ PG12 138分監督:マーティン・スコセッシ出演:レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キングズレー、ミシェル・ウィリアムズ、エミリー・モーティマー、マックス・フォン・シドー、パトリシア・クラークソン...
シャッターアイランド (★ Shaberiba )
巧妙に仕組まれた映像!?確かにもう1回見直したくなる作品だ(笑)
シャッター アイランド (to Heart)
全ての“謎”が解けるまで この島を出る事はできない。 製作年度 2009年 原題 SHUTTER ISLAND 上映時間 138分 原作 デニス・ルヘイン 『シャッター・アイランド』(早川書房刊) 監督 マーティン・スコセッシ 出演 レオナルド・ディカプリオ/マーク・ラファロ/ベン・キン...
「シャッターアイランド」 (Con Gas, Sin Hielo)
新手のネタバレにしてやられ。 L.ディカプリオの名前だけでは物足りないと判断したのか、この映画の宣伝はやたら「謎解き」「脳」といった言葉を被せてきました。まあ脳トレは流行りでもあるしね。 ご丁寧に本編の直前にも図形と目の錯覚のパターンを持ち出して、「あ...
シャッターアイランド (心のままに映画の風景)
ボストンの遥か沖合に浮かぶ孤島“シャッター アイランド”。 厳重な監視の下、精神を患った犯罪者を収容するアッシュクリフ病院から、レイ...
『シャッター アイランド』... (~青いそよ風が吹く街角~)
2009年:アメリカ映画、マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キンズレー出演。
シャッター・アイランド (あーうぃ だにぇっと)
シャッター・アイランド 3月25日@よみうりホール この映画 ディカプリオ史上最高の興行スタートダッシュだったの? ということでリサーチしてみた。
No.215 シャッターアイランド (気ままな映画生活)
予告編も含めて、あらゆるメディアでこの謎に 挑みどの時点で真相が掴めるのか・・・と 煽り文句を並べた映画というのは過去に、あったけど 今回も過大解釈をせずに、観賞しました。
シャッター アイランド / Shutter Island (勝手に映画評)
まず最初に記しておきます。この映画は、ネタバレ禁止です。 1954年。ボストン沖合で、精神を病んだ犯罪者の収容施設が設置されているシャッター アイランド。脱出不能の施設から女性患者が行方不明に。レオナルド・ディカプリオ演じる連邦保安官テディ・ダニエルズは、...
シャッターアイランド (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『全ての“謎”が解けるまで この島を出る事はできない。』  コチラの「シャッターアイランド」は、精神を患った犯罪者だけを収容する絶海の孤島「シャッターアイランド」を舞台に、4度目となるマーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ主演で、描かれ...
シャッター アイランド (小部屋日記)
Shutter Island(2010/アメリカ)【劇場公開】 監督:マーティン・スコセッシ 出演:レオナルド・ディカプリオ/マーク・ラファロ/ベン・キングズレー/ミシェル・ウィリアムズ/エミリー・モーティマー/パトリシア・クラークソン/マックス・フォン・シドー/ジャッ...
シャッターアイランド (Diarydiary! )
《シャッターアイランド》 2009年 アメリカ映画 - 原題 -SHUTTER
シャッター アイランド (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】 今、あらすじを読み返すと、なんとも滑稽な・・・
シャッター アイランド (だらだら無気力ブログ)
お馴染みマーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオが 『ディパーテッド』以来、再びタッグを組んでおくるミステリーサスペンス。 精神病を患った犯罪者達を収容する精神病院がある孤島で起きた失踪事件を 捜査にきた連邦保安官が直面する不可解な出来事に...
シャッター アイランド (映画三昧、活字中毒)
■ 試写会にて鑑賞シャッター アイランド/SHUTTER ISLAND 2009年/アメリカ/138分 監督: マーティン・スコセッシ 出演: レオナルド・ディカプ...
シャッター アイランド (ダイターンクラッシュ!!)
2010年4月11日(日) 19:40~ TOHOシネマズ スカラ座 料金:0円(シネマイレージカード ポイント使用) パンフレット:未確認 『シャッター アイランド』公式サイト 本編上映前に、「予想だにしない衝撃的な結末は、まだご覧になっていない方に決して話さないでく...
シャッターアイランド (描きたいアレコレ・やや甘口)
超日本語吹替版にちなんで......描いてみた。 貫禄つかないでいいから、永遠の少年でいてほしかったレオナルド・ディカプリオ。  「ミ...
【シャッターアイランド】 (日々のつぶやき)
監督:マーティン・スコセッシ 出演:レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キンズレー すべての謎が解けるまで、この島を出ることができない 「1954年9月、ボストンから遠く離れた孤島の犯罪者専用のアッシュクリフ精神病院から一人の女性の姿が消...
前振りが逆効果?『シャッター アイランド』 (水曜日のシネマ日記)
異常な犯罪者ばかりが収容されている孤島を舞台に描かれたサスペンス映画です。
シャッター・アイランド (★YUKAの気ままな有閑日記★)
少し前に原作を読みました~ 『シャッター・アイランド』デニス・ルヘイン原作本の発売当時、“ラストが袋綴じになっていた”―というネタばれ厳禁ストーリーがどう映画化されたのか気になっていました【story】精神を病んだ犯罪者の収容施設がある孤島、シャッター アイ...
「シャッターアイランド」感想 (狂人ブログ ~旅立ち~)
 「アビエイター」「ディパーテッド」のマーティン・スコセッシ×レオナルド・ディカプリオが、久々にタッグを組んでリリースするのは、精神を患った犯罪者のみが収容される絶壁の孤島「シャッターアイランド」で起きた女性囚人失踪事件に端を発する、本格ミステリーサス...
シャッター アイランド 評価:★★ (20XX年問題)
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
◆シャッター・アイランド/Shutter Island 72点 (明日も晴れ)
2010年4月9日公開 公式HP マーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオの4度目のタッグとなるミステリー・サスペンス 監督...
シャッター アイランド 煽(あお)り方がいただけない・・・凸(`△´#)凸 (労組書記長社労士のブログ)
【{/m_0167/}=17 -6-】 すごい煽っていたでしょう、映画館の予告編でもテレビのCMでもこの映画を取り上げた情報番組なんかでも。 「錯視」を見せたりとか「全ての“謎”が解けるまでこの島を出ることが出来ない」というようなコピーだとか、観た人のインタビューでは「2...
シャッター アイランド / 60点 / SHUTTER ISLAND (ゆるーく映画好きなんす!)
謎解きサスペンスや無いやん!人間ドラマやん!あかんやんこの宣伝! 『 シャッター アイランド / 60点 / SHUTTER ISLAND 』 2009年 アメリカ 138分 監督: マーティン・スコセッシ 製作: ブラッドリー・J・フィッシャー マイク・メダヴ
シャッターアイランド/Shutter Island (いい加減社長の映画日記)
マーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオのコンビ。 かなり前から予告編も流れていて、そのミステリアスな感じに期待が高まっていて。 公開日に、会社をちょっと早めに抜け出して、「シャッターアイランド」を鑑賞。「UCとしまえん」は、金曜日の夕方とし...
閉ざされた島~『シャッターアイランド』 【超日本語吹き替え版】 (真紅のthinkingdays)
 SHUTTER ISLAND  1954年、ボストン湾に浮かぶ孤島。精神を患った犯罪者を収容する施設があ るこの島に、連邦捜査官テディ(レオナルド・...
映画 『シャッター・アイランド』感想(ネタバレ有り) (【ふじっくす情報局】)
感想の後半はネタばれになっているので ネタばれを読みたくない方は 見出しに(ネタバレ)と書いてある記事は読み飛ばしてください。 『シ...
『シャッターアイランド』(2009)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:SHUTTERISLAND監督:マーティン・スコセッシ原作:デニス・ルヘイン出演:レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キンズレー公式サイトはこちら。<Story>1954年9月、ボストンのはるか沖合に浮かぶ孤島“シャッターアイランド”。精神を患った犯...
『シャッター アイランド』 ('10初鑑賞55・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 4月10日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 17:20の回を鑑賞。
「シャッター アイランド」 第1位 (映画コンサルタント日記)
上映スクリーン数: 442(字幕版259/超日本語吹替版183)オープニング土日
シャッターアイランド (こわいものみたさ)
『シャッターアイランド』  Shutter Island 【製作年度】2010年 【製作国】アメリカ 【監督】マーティン・スコセッシ 【出演】レオナルド・...
シャッター アイランド(アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
ポコっとまとまった時間が空いたときは映画でしょ。 ってことで「シャッター アイランド」を観ました~。 ( → 公式サイト  ) 出演:レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キングズレー ジョン、ミシェル・ウィリアムズ、エミリー・モー...
映画『シャッター・アイランド』 (闘争と逃走の道程)
 映画の観賞料1800円は、貧乏人にはけっこう痛いので、1300円の前売り券を買っとくことはよくあるのだけれど、今回はそれが完全に裏目に出まし...
シャッター アイランド[字幕版] (ジジョの五感)
全ての“謎”が解けるまで、この島を出る事はできない。 スコセッシ×ディカプリオがコンビを組んだ映画☆ 『ギャング・オブ・ニューヨーク』『アビエーター』 『ディパーテッド』に続いて4作目。 あなたの脳を信じてはいけない という宣伝通り、 映画全体に“謎”...
『シャッター アイランド』 (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「シャッター アイランド」□監督 マーティン・スコセッシ □脚本 レータ・カログリディス□原作 デニス・ルヘイン □キャスト レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キングズレー、ミシェル・ウィリアムズ、パト...
シャッターアイランド・・・・・評価額1550円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
マーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオの四作目のコンビ作は、断崖絶壁に囲まれた孤島、「シャッターアイランド」に建つ精...
映画 『シャッター・アイランド』感想2(ネタバレ) (【ふじっくす情報局】)
前回、 『シャッター アイランド』 について感想を書きましたが、 大きな勘違いをしているかも、と感じ始めました!! 『シャッター・アイ...
★「シャッター アイランド」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みのシネコン2本目。 ひらりん的にはディカプリオは天才だと思ってますが、 これだーーっという、はまり役が少ないのかなーーー。 今回はバリバリのミステリーサスペンス丸出しの予告編だったので、 腕の見せ所でしょう。
シャッター・アイランド Shutter Island (映画!That' s Entertainment)
●「シャッター・アイランド Shutter Island」 2009 アメリカ paramount Pictures,Phoenix Pictures,138min. 監督:マーティン・スコセッシ  原作:デニス・ルヘイン『シャッター・アイランド』 出演:レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キング...
No.031 「シャッター アイランド」 (2009年 138分 シネスコ) (MOVIE KINGDOM ?)
監督 マーティン・スコセッシ 出演 レオナルド・ディカプリオ    ベン・キングズレー    マーク・ラファロ ご無沙汰でございます・・・仕事がこの時期忙しく映画が見れてなかったんですが、少しづつ通常のパターンの生活にもどりつつあります。 今夜はレイト...
「シャッター アイランド」 (或る日の出来事)
原作を読んで、大きな秘密(?)を知ってしまっているのに面白かった。…のだが。
【劇場映画】 シャッターアイランド (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 1954年9月、ボストンのはるか沖合に浮かぶ孤島“シャッター アイランド”。精神を患った犯罪者を収容するアッシュクリフ病院で、鍵のかかった病室から女性患者が煙のように消える。捜査のため、この孤島に降り立った連邦保安官のテディと新しい相棒のチャ...
『シャッター・アイランド』 不安の時代 (Days of Books, Films )
ゼロ年代に入ってレオナルド・ディカプリオと組んでからのマーティン・スコセッシは、
シャッターアイランド (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
スコセッシ監督×ディカプリオ主演の4作目は、「ミステック・リバー」の人気推理作家デニス・ルへインのベストセラー小説を原作に映画化! “閉ざされた島”にやって来た捜査官を襲う底知れぬ恐怖と謎!・・・孤島の病院を舞台に描くトリッキーなサスペンス・スリラー...
映画「シャッターアイランド」 (YUMIのHappyDiary)
週末、映画「シャッターアイランド」を観てきました 正直、映画を観た直後は「え?単純に観たままの意味であってるの?」といったモヤモヤした気持ちでいっぱいになり、二度見したくなるという評判は嘘なんじゃないかと思うほどでした。 一方、一緒に観にいった旦...
シャッターアイランド (purebreath★マリーの映画館)
          この島は何かがおかしい『シャッターアイランド』監督・製作・・・マーティン・スコセッシ出演・・・レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キン...
『シャッターアイランド』 | 2回観て、初めて分かるセリフの意味 (23:30の雑記帳)
鑑賞1回目(字幕版) 「人間の脳はだまされやすいです」 「表情に気をつけて観てください」 「結末の驚きは、未見の方に話さないでください」 という注意が冒頭で出る。 物語の中盤から「あれ?」というセリフが 現れ始め、その回数がだんだん多くなって...
シャッターアイランド (みすずりんりん放送局)
 『シャッターアイランド』を観た。  精神を患った犯罪者だけを収容する絶海の孤島“シャッターアイランド”。  ある日、島内の鍵の...
シャッターアイランド(2回目) (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[シャッターアイランド] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:中吉 2010年32本目(30作品)です。 【あらすじ】 1954年。 精神を患った犯罪者の収容施設があるボストン沖の孤島、シャッター アイランド。 四方を海に囲まれた厳...
シャッター アイランド (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「シャッター アイランド」監督:マーティン・スコセッシ(『ディパーテッド』) 出演:レオナルド・ディカプリオ(『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』『ワールド・オブ...
「シャッターアイランド」 ~覚醒の恐怖・・・・  (再追記;感想訂正) (取手物語~取手より愛をこめて)
「あなたはこの謎が解けるか?」
パラノイア島奇談 マーティン・スコセッシ 『シャッター・アイランド』 (SGA屋物語紹介所)
今回はネタ抜きで普通にあらすじを述べます[E:coldsweats01] 第二次
映画「シャッターアイランド」(出演:レオナルド・ディカプリオ)を見た (飾釦)
■配給:2010年 ■監督:マーティン・スコセッシ ■出演:レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キングズレー、ミシェル・ウィリアムズ、他 まず最初に書かねばならないことは、まだこの映画を見ていない人は読まないほうがいいですよということ。ネタ...
シャッターアイランド (C note)
マーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオのコンビによる4作目。 原作
「シャッターアイランド」 (大吉!)
<水曜日> (TOHOシネマズ、14時45分...
「シャッター アイランド」(2回目) (或る日の出来事)
エンドロールの、ダイナ・ワシントンの歌まで聴いてから席を立とう。
シャッター アイランド (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆  すでに上映開始から1ヶ月近く経過しているのだが、館内はほぼ満員という盛況ぶり。ディカプリオ人気とTVでの宣伝が効を奏したのだろうか。それにしても年配者の姿が目立つのは意味不明。 さて、じっくり謎解きを楽しんでもらおうと、「超日本語吹替版」が製...
シャッター アイランド (Trackback Square)
シャッター アイランド(Shutter Island)に関するトラックバックセンター。 シャッター アイランド - Wikipedia マーティン・スコセッシ レオナル...
10-114「シャッターアイランド」(アメリカ) (CINECHANの映画感想)
モンスターとして生きるか、人間として死ぬか  ボストンの遥か沖合に浮かぶ孤島“シャッター アイランド”。そこに、精神を患った犯罪者を収容するアッシュクリフ病院があり、厳重な監視の下に運営されていた。  ところが1954年9月、レイチェルという女性患者が忽然と...
「シャッターアイランド」デカプリオの演技力 (ノルウェー暮らし・イン・London)
甘いマスクで一世を風靡したディカプリオも、最近はすっかり貫禄がついてしまったけど、演技のほうは・・・? と思っていたら、ごめんなさい。 いつの間にか、しっかり演技派俳優になっていたとは・・・・ しかし、その丸顔ベビーフェイスが災いして~
シャッター アイランド (まさとの素人映画レビュー)
レオナルド・ディカプリオが行方不明になった女性を探すというシャッター アイランド。 映画が始まる前に、脳は勘違いを起こし易い…という趣旨の映像を見せられます。 怪しい所があるので、ちゃんと気づいてねというメッセージも。 そして、映画の結末は見てい...
シャッター アイランド (Shutter Island) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 マーティン・スコセッシ 主演 レオナルド・ディカプリオ 2010年 アメリカ映画 138分 サスペンス 採点★★★ “ショック死したらハワイにお墓を建ててあげます!”とか“戦慄のサーカム・サウンド!”とか、なんのことかサッパリ分かりませんが、やたらと魅惑...
シャッターアイランド (こんな映画見ました~)
『シャッターアイランド』 ---SHUTTER ISLAND--- 2009年(アメリカ) 監督:マーティン・スコセッシ 出演: レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キングズレー、ミシェル・ウィリアムズ、エミリー・モーティマー ボストンの遥か沖合に浮かぶ孤島“...
『シャッター・アイランド』:スコセッシとミステリーは水と油か・・・ @レンタルDVD (りゃんひさ MyBlog~映画レビューなど)
2010年上半期の話題作『シャッター・アイランド』を超日本語訳吹替でDVDで観賞です。 超日本語吹替といっても、近年の日本語吹替がお粗末なので、比べればスゴイのでしょうが、全盛期のテレビの洋画劇場の吹替と同レベルのように思いました。 それはさておき、映画...
mini review 10501「シャッター アイランド」★★★★★★★☆☆☆ (サーカスな日々)
『ディパーテッド』のマーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオが再びタッグを組んだ、不可解な事件が起きた孤島を舞台に、謎解きを展開する本格ミステリー大作。原作は『ミスティック・リバー』の著...
【映画】シャッター アイランド…スコセッシが宇宙人とか云うハズないので安心 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
三連休(※私は二連休)最後の日曜日です。 本日は…嫁さんが風邪をひいたらしく、遊びとかに行く訳にも行かず30分ほど最低限の食料品を買いに出かけただけの一日。後は溜まったHDDの中から「仮面ライダーオーズ」と「ヘタリア」を観たり、PSPで遊んだり、パソコンの前に...
シャッター アイランド (mama)
SHUTTER ISLAND 2010年:アメリカ 原作:デニス・ルへイン 監督:マーティン・スコセッシ 出演:レオナルド・ディカプリオ、イライアス・コティーズ、ベン・キングズレー、パトリシア ...
『シャッターアイランド』'10・米 (虎団Jr. 虎ックバック専用機)
なんでも、映画館では日本の配給会社が そんな超お節介なテロップを 上映前に流した
シャッターアイランド (A Day In The Life)
映画館で観る機会を逸した作品、DVD観賞 解説 『ディパーテッド』のマーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオ が再びタッグを組んだ、不可解な事件が起きた孤島を舞台に、謎解きを展開する 本格ミステリー大作。 原作は『ミスティック・リバー』...
シャッターアイランド (A Day In The Life)
映画館で観る機会を逸した作品、DVD観賞 解説 『ディパーテッド』のマーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオ が再びタッグを組んだ、不可解な事件が起きた孤島を舞台に、謎解きを展開する 本格ミステリー大作。 原作は『ミスティック・リバー』...
「シャッター アイランド」 「騙される快感」がない (はらやんの映画徒然草)
マーティン・スコセッシ&レオナルド・ディカプリオの名コンビが挑むミステリー。 あ