我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&セレブゴシップ+たまーに日記★
I hope you enjoy my blog;)

猿の惑星 新世紀 ライジング(2D字幕)/DAWN OF THE PLANET OF THE APES

2014-09-16 23:52:46 | 劇場&試写★5

 

 

2011年に公開された「猿の惑星」シリーズの前日譚、

猿の惑星 創世記ジェネシス」の続編。

これまでのが全部好きなので先行にて鑑賞


前作から10年後の世界を舞台に、猿の英雄シーザーに率いられ独自の文明を築き始めた猿の集団と、

存亡の危機に陥った人類が、共存と対決の最終選択を迫られる中、それぞれの存亡を懸けた決断の行方を描く。

 

主演は前作に引き続きシーザー役を務めるアンディ・サーキス。

顔がもう似て来ちゃってるもの

いや似て来てるっていうか、元がこの顔だからそうなるのか 笑

 

今回も、猿はCGではなくこのように実際人が演じてのモーションキャプチャー撮影。

 

共演にジェイソン・クラーク、ゲイリー・オールドマン。(人間。)

ゲイリーじゃなくてもいいもったいない使われ方。

 

ケリー・ラッセルと、「モールス」主演のコディ・スミット=マクフィー。

この女優顔が苦手、

 

監督は新たに「クローバーフィールド/HAKAISHA」「モールス」のマット・リーヴス。 

 

 

5/10(50点)

 

 

アンディーサーキスにオマケして50点。 笑

はじめは真剣に観てたけど、途中から仲間同士or 人間との戦いばかりが続くので

退屈になって数分づつだけど、たまにウトウト。眠気との戦いになっちゃった

面白かったら絶対寝ないタイプなので

でも後半からはしっかり観たけどまだ終わらないかなーと思ってたら131分もあった💦

映像はすごいし、迫力もあるから劇場で観て正解だけど、期待したほどの話じゃないし

猿がかなり賢くなりすぎだから 喋り過ぎ、喋りすぎるとつまんないなと感じた。

観ていて飽きてきて展開どうでもよくなってきたっていうのが正直なところかな。

だんだん後半になると、シーザーと人間との感動系になっていて 感動する人もいるんだろうけど

わたしはちょっと逆に冷めちゃった。

うーん。相当次、面白くしてくれないとこの続きはもういいやー

前作の方がずーっと面白かった。

これから観る方は期待しすぎないように、、、、 笑。

 

高度な知能を獲得した猿のシーザーが自由を求めて立ち上がり、仲間たちを率いて人類への反乱を起こしてから10年。猿たちは進化を加速させ、森の奥に文明 的なコミュニティを築いて平和に暮らしていた。一方人類は、蔓延したウイルスによっておよそ90%が死滅し、わずかな生存者グループは、荒れ果てた都市の 一角で身を潜めるように暮らしていた。そんなある日、電力が底をつきかけた人間たちは、ダムの水力発電を利用しようと猿のテリトリーに足を踏み入れてしまい、一触即発の危機を招く。最悪の事態だけは避けたい平和主義のマルコムは、猿のリーダー、シーザーと接触し、次第に信頼関係を築いていく。やがて2人は 猿対人類の全面戦争を回避すべく仲間たちの説得に力を尽くすのだったが。

 

 

 

映画『猿の惑星:新世紀(ライジング)』新予告編

 

 

 

 公式サイト

DAWN OF THE PLANET OF THE APES           2014年   131min

9月19日より、ロードショー

 

 プレミアにて

あ、右 シーザー役のアンディー・サーキス。もはやモーションキャプチャーのこの手の役多し

                        ツギハニンゲンデシュエンシタイヨ

 うわー 劇中フォトも上で一枚横顔載せたけど

北欧のヴァンパイア映画のハリウッドリメイク版「モールス」主演、

コディ・スミット=マクフィーくん

かなり大きくなっちゃった〜 なんか、お顔は何ともコメントできないな

それってエルメスのベルトかい?

 

 

MyTwitter

 

Twitterボタン

 

 

『映画』 ジャンルのランキング
Comments (18)   Trackbacks (45)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 西遊記〜はじまりのはじまり〜/... | TOP | ガーディアンズ・オブ・ギャラク... »

18 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
だねぇ・・・ (maru♪)
2014-09-17 00:26:48
よくよく考えるとエネルギー問題とかいろいろ盛り込んでいるんだと思うけど、
ちょっと乗り切れない感じだったねぇ

役者が地味過ぎるわ
ゲイリーも誰でもいい役だし残念過ぎる!

コディくん
ベルトはエルメスだけどね(笑)
お肌ツルツルだわ
こんばんわ (にゃむばなな)
2014-09-17 01:20:54
お話自体は過去にもよくあるもので、ただそれを猿を主役にして描いているだけでしたからね。
本筋の話がもっと進むのかと思っていただけに、シリーズとしてはちょっと残念な出来でした。

それにしてもこれでアンディ・サーキスはこういう類の俳優として独占市場を築きそうですね。
maruちゃん✳︎ (mig)
2014-09-17 10:40:44
コディくん、モールスの写真も比較載せようと
してたのに忘れたからあとで追記しよー。
元々こんなかおだったけどね
内容は期待しすぎちゃったなー
ぜんぜんのめりこめなかった(¬_¬)
にゃむばななさん✳︎ (mig)
2014-09-17 10:43:10
ほんとそうですよねー
基本的に戦うシーンとかだとつまらなくなるタチ
なので言わんとすることはわかるけど
面白さはいまいちでした〜
喋りすぎの猿は面白さ半減
寝る前に・・・ (yue)
2014-09-18 06:25:43
モーションキャプチャーのシーン見るとおもしろいね。
ちゃんと人がやってるんだ。
それにしても★5って;;低すぎー!せめて6じゃ。
ゴジラより楽しめたよ♪♪
まぁ猿たちちゃんと英語喋りすぎてたけどね。。。
でもやっぱり1のほのぼのストーリーの方がいいよね。
おやすみー
yue☆ (mig)
2014-09-18 23:30:53
そうだよ〜最近はこのモーションキャプチャーがあるからリアルなんだよね。
単にCGの動きだけじゃなく。
あー、ゴジラはもっとダメだったわ 笑
喋り過ぎだと面白みに欠けるってわかったよ
うん、1のほうが断然だわ〜内容も戦いそんなになかったし。今回戦いばっかで飽きる
Unknown (lilyrose)
2014-09-20 21:07:08
私の好みのタイプの映画ではないのでスルーしていたのですが、地上波で一作目が放送されているのを見て結構面白いじゃんと思いまして。
何より猿を人間が演じているということにびっくり!

どんな映画も続編になるとつまらなくなってしまいがちですよね。
これはDVDでも良いから見たいなーとは思ってます。
こんばんは〜。 (はるみん)
2014-09-20 22:02:09
予告の印象ではゲイリーさんがもっと絡むのかなと思ってましたけど、イマイチな使われ方でしたね。
爆発後どうなったか分かりませんが、生きてたら次回作では活躍が用意されてるのかな〜?
私も前作の方が感情移入出来て好きかも。
lilyroseさん★ (mig)
2014-09-21 20:21:10
こんばんは☆
一作目は面白いよ〜!
けど、こちらは戦いばかりなのと、おしゃべりになっちゃった猿たちがまるでニンゲンそのもので
面白味が薄れちゃった、、、、
猿の惑星のシリーズは好きなんだけどな〜
DVDでいいのでぜひ 笑
はるみんさん☆ (mig)
2014-09-21 20:22:06
こんばんは☆
そうなんですよね、
しかもゲイリーじゃなくてもな感じだし。
なんか途中何度も眠くなっちゃっていまいちでした〜
こんばんは♪ (yukarin)
2014-09-21 22:54:42
migさんたちに前作のほうが面白いと聞いてたからそれをふまえて観に行ったんだけど...
同じく前半は睡魔というよりしっかり寝ちゃったわ 汗
そして同じく後半はしっかり観られたんだけど 笑
もうちょっと短くまとめてもよかったかなぁ。
私も前作のほうか好みだなぁ。

ゲイリーはなんか残念な感じ
つい何かやると期待しちゃった、、、
yukarin☆ (mig)
2014-09-21 23:05:32
あはは、しっかり寝ちゃったかー
でしょでしょ、寝ちゃうってほどつまんないのよ
やはり。だって面白かったら引込まれちゃうよね!
全然前の方が面白かった。
ゲイリー最近ずいぶんパッとしないよね。
昔ははじけてたのにねー
コディくん (tomoco)
2014-09-22 15:19:58
ごめんね〜、
1作目以降全然見る気にならなくてこれも観る予定ないんだけど、
コディくんにだけコメさせて♪

お顔ずいぶんタテに伸びちゃったよね〜
tomocoさん Re:コディくん (mig)
2014-09-23 08:11:51
ちょっと〜笑った!
そこかい!
でも、確かに〜!


見てるとき (sakurai)
2014-10-14 10:37:38
この少年、どっかで見たことある・・・と思ってたのですが、思い出せず・・。
あとでから、あいつかあ!!とわかって、すっきりしました。
なんか微妙ですね。
美少年って感じじゃなかったから、こんな感じかな。
ハリウッドは、若手が若干不作なような気がします。

物語は、いかにもの人間の世界のお話でしたね。
あれだったら、別に猿にしなくても、って思った。
アンディに免じて・・っての、わかりますわ。

今日がいよいよ最終回です、「フォロウィング2」!
どうなるのかな。。。
sakuraiさん☆ (mig)
2014-10-14 23:21:06
そうそう、あいつですよ 笑
そっかー美少年なイメージだったのはあの雪の中美しく見えた映像マジックだったのかなぁ
そう!人間と同じ。
だからわたしはいまいちだったんだわー
猿あまり喋らないほうが面白い 笑

きゃー!友人ももうすぐ終わっちゃうって騒いでました
また宜しくお願いします!!楽しみ
3もやるみたいだしーお世話になります!
あとでblog伺います♪
喋り過ぎ (latifa)
2015-02-17 15:01:01
migさん、こんにちはー!
これ、公開当時、凄く悩んだんだけど、いちはやくmigさんが感想アップされていて、そうでもなさそうな感じだったから、私もいいか・・・ってレンタル鑑賞しちゃった。
 前作は凄く好きで面白かったんだけど、これは、、、うーん、私もなんだろうなあ・・・なんかそうでもなかったわ・・・。

猿さんが会話は、すこーしだけで良かったのにね。
GO!とかNO!くらいならいいんだけど、future、は、単語長いな(笑)とか思ったし。
中盤以降は、もっと文章として会話してたし。

あの色白の美青年は誰ぞ?って気になったけど、そうなんだねー、モールスのあの男の子。随分大きくなったね。
latifaさん☆ (mig)
2015-02-19 23:23:39
こんばんは〜★
あはは、みてくれてたんですね!嬉しいな。
前作は面白かったですよね〜
なのに今回、喋りすぎて人間みたいだし戦ってばかりで眠気きちゃいましたよー
何だかなぁってワースト入りしちゃった。

モールスの子、今日も何かの新作に出るとニュース
Twitterで流れて来たけどすごい濃い顔で成長したら可愛くない、、、、

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

45 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
猿の惑星:新世紀(ライジング) (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★【4点】(11) 終始、緊張感に包まれた展開にぐいぐい惹き込まれた。
映画『猿の惑星:新世紀(ライジング)』観たよ (よくばりアンテナ)
3年前の『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』の続編 自らが生み出したウイルスによって、人類の90パーセントが死滅した2020年代の地球。サンフランシスコでは、かろうじて生存している人類と驚異的な遺伝子進化を遂げた猿たちのコミュニティーがゴールデンゲートブ...
『猿の惑星 -新世紀(ライジング)-』 2014年9月14日 TOHOシネマズ日本橋 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『猿の惑星 -新世紀(ライジング)-』 を鑑賞しました。 先行公開で急遽3連休に飛び入り参戦した猿は如何に... 【ストーリー】  自らが生み出したウイルスによって、人類の90パーセントが死滅した2020年代の地球。サンフランシスコでは、かろうじて生存している人類...
猿の惑星:新世紀(ライジング) (心のままに映画の風景)
高度な知能を獲得した猿のシーザー(アンディ・サーキス)が自由を求めて立ち上がり、人類への反乱を起こしてから10年。 猿たちは進化を加速させ、森の奥に文明的なコミュニティを築いて平和に暮らしていた。 一方人類は、蔓延したウイルスによっておよそ90%が死滅...
『猿の惑星:新世紀(ライジング)』(先行上映) (・*・ etoile ・*・)
'14.09.13 『猿の惑星:新世紀(ライジング)』@TOHOシネマズ日本橋 したまちコメディ映画祭で『西遊記 はじまりのはじまり』を見た後、時間も早いのでせっかくだから1本何か見ようということになり、『ガーディアン・オブ・ギャラクシー』と悩んで、先行上映だからこちら...
『猿の惑星:新世記』 (こねたみっくす)
猿が主役になっちゃった。 人類目線で描いてきたシリーズの流れからいうと、これは本筋からちょっと寄り道したようにも思える前日譚。なんせストーリーテラーからEDクレジット順ま ...
劇場鑑賞「猿の惑星:新世紀」 (日々“是”精進! ver.F)
共存か、対立か… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201409150000/  猿の惑星新世紀(ライジング) / 原タイトル:DAWN OF THE PLANET OF THE APES (角川文庫)[本/雑...価格:778円(税込、送料別) 【楽天ブックスな...
猿の惑星:新世紀(ライジング)★★★.5 (パピとママ映画のblog)
名作SF『猿の惑星』の前日譚(たん)『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』の続編。ウイルスによって滅亡状態に陥った人類と、遺伝子の進化を経て知能や言語を得た猿たちとの対峙(たいじ)が思わぬ事態を引き起こしていく。前作に引き続き、『ロード・オブ・ザ・リング』シリ....
猿の惑星:新世紀(ライジング) (♪HAVE A NICE DAY♪)
おお〜〜っ!しっかりと続編になっている。 前作のジェネシスでシーザーは森へと・・ そしてウイルスが・・・で終わったけど その後の物語がちゃんと描かれていて面白かった〜〜〜〜〜〜!!! いや〜〜〜シーザーがいい! ここまできたら、姿は猿だけど、優しいカル....
猿の惑星:新世紀(ライジング) / Dawn of the Planet of the Apes (勝手に映画評)
『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』の続編。前作から10年後の世界を描いている。 冷静に考えてみて、これって、人類そのものではないのか? この作品では、資源=電力の確保をめぐり、資源の有るところ=ダム、居住しているグループ=猿たちと、資源の欲しいグループ=...
猿の惑星 新世紀(ライジング) (Akira's VOICE)
シーザーの男前のみを観るべき映画。  
『猿の惑星:新世紀(ライジング)』 (2014) (相木悟の映画評)
示唆に富む、猿VS人間の哀しき戦争! SFエンタメでありながら、身につまされる優れた教訓映画であった。 映画史に燦然と輝きながら、1作目を頂点に回を重ねる毎にB級へと下降線をたどったためか、どこか一段低い娯楽作とみられていた『猿の惑星』シリーズ(68〜73...
猿の惑星 新世紀 (映画好きパパの鑑賞日記)
 猿の惑星シリーズのリブート版第二弾。もともと原作は有色人種の台頭を猿に見立てたそうですが、本作でも人間とまったく異なる生物との対立というよりも、明らかに文明が違う人間同士が対立する現実のメタファーであり、よく考えられていると思いました。  作品情報 ...
猿の惑星 新世紀ライジング (はるみのひとり言)
先行上映で観ました。前作から10年後の話。森の奥で文明を築き進化を遂げた猿たち。一方、自らが生み出したウィルスによって絶滅の危機に瀕した人類。ゴールデンゲイトブリッジを挟んで、接触せず過ごしていたようだけど、人類が生き残るために必要な電気を再開させるた...
映画「猿の惑星:新世紀(ライジング)(2D・字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 猿の惑星:新世紀(ライジング)(2D・字幕版)』 (公式)を本日、先行上映初日の第1回目で劇場鑑賞。採点は ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら75点にします。 ざっくりストーリー 2020年代のサンフランシスコ。猿た...
[映画『猿の惑星:新世紀(ライジング)』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・かつて、小林よしのりのマンガに影響され、思想を語るようになった者は、その考えの浅さを含めて「コヴァ」と揶揄されていた。  まあ、隠さずに言えば、私もかなり影響された口だ。  この、『猿の惑星 ライジング』は、対立にある人間と猿たち、その双方に、...
猿の惑星:新世紀(ライジング) (そーれりぽーと)
別に続けなくても良いのにと思いながら『猿の惑星:新世紀(ライジング)』を観てきました。 ★★ うん、別に続けなくても良かった。 前作のラストで、人類にとっては有害な猿の脳を活性化させるウィルスが世界中にパンデミックしていく様子が描かれていましたが、本作...
猿の惑星:新世紀(ライジング) (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【DAWN OF THE PLANET OF THE APES】 2014/09/19公開 アメリカ 131分監督:マット・リーヴス出演:アンディ・サーキス、ジェイソン・クラーク、ゲイリー・オールドマン、ケリー・ラッセル、トビー・ケベル、ニック・サーストン、ジュディ・グリア、コディ・スミット=マク...
『猿の惑星/新世紀(ライジング)』(2014) (【徒然なるままに・・・】)
前作『猿の惑星/創世記(ジェネシス)』から10年、人類は猿インフルエンザの影響で絶滅の危機に瀕し、免疫を持つ一部の人々だけが細々と生き延びており、一方で蜂起した猿たちは、シーザーの指導の下で一大コミューンを築き上げていた。新たなエネルギー源を求めてダム...
猿の惑星:新世紀(ライジング) (風に吹かれて)
恐れや憎しみは戦争を生む 公式サイト http://www.foxmovies-jp.com/saruwaku-r 監督: マット・リーヴス  「クローバーフィールド/HAKAISHA」 「モールス」
猿の惑星:新世紀(ライジング) (miaのmovie★DIARY)
ポスター A4 パターンC 猿の惑星 新世紀 (ライジング) 光沢プリント()写真フォトスタンド APOLLO商品詳細を見る 【Dawn of the Planet of the Apes】 制作国:アメリカ  制作年:2014年 自らが生み出したウイルスによって、人類の90パーセントが死滅した 2020年代...
「猿の惑星:新世紀(ライジング)」 Dawn of the Planet of the Apes (2014 20世紀FOX) (事務職員へのこの1冊)
前作は、思えば革命の話だった。アルツハイマー治療薬によって“覚醒”した猿シーザー(この名前はいろいろなことを象徴している)は、群れのリーダーとして森に君臨している。妻帯し(奥さんの名前がコーネリウス!)、子がふたり(じゃないか)生まれ...
「猿の惑星:新世紀」激減した人類と猿の戦いを続けた先にみた戦うしか生き残れない弱肉強食の世界 #猿の惑星 (オールマイティにコメンテート)
「猿の惑星:新世紀」は2011年に公開された「猿の惑星:創世記」の続編で、猿ウイルスによって人類が激減した世界で10年ぶりに人間と邂逅した猿たちが、共存を選ぶのか?そ ...
猿の惑星:新世紀(ライジング) (だらだら無気力ブログ!)
前作同様、大変面白かった。
『猿の惑星 新世紀』 (時間の無駄と言わないで)
それにしても良く出来てるなぁ。 猿の表情凄いよね。 話自体は既視感ありありで先が読めまくりだったけど、猿の芝居は見応えあるわ。 猿を見せるために敢えて華の無い主役を起用 ...
猿の惑星:新世紀 ライジング Dawn of the Planet of the Apes 131分に渡りダレること皆無。満足度高し! (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
前作、猿の惑星:創世記(ジェネシス)を、当ブログは以下のように褒めている。 <「老い」とは 
<「親子の絆」とは 
<「人格」とは 
<「愛情」とは 
<「人権」とは
 <「尊厳」とは

 <な...
猿の惑星:新世紀(ライジング)/アンディ・サーキス (カノンな日々)
SF映画の金字塔『猿の惑星』の新たにリブートしエピソード0的位置づけのストーリーを描いた前作『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』から10年後の世界を舞台にした続編です。 出演はその ...
『猿の惑星:新世紀(ライジング)』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「猿の惑星:新世紀(ライジング)」□監督 マット・リーブス□脚本 マーク・ボンバック、リック・ジャッファ、アマンダ・シルバー□キャスト アンディ・サーキス、ジェイソン・クラーク、ゲイリー・オールドマン■鑑賞日 9月20日(...
猿の惑星:新世紀 ライジング (ダイターンクラッシュ!!)
2014年9月23日(火) 18:30〜 TOHOシネマズ日本橋8 料金:1600円(シネマイレージデイ+TCX+DOLBY ATMOS) パンフレット:未確認 まだ、すっぽんぽん 『猿の惑星:新世紀 ライジング』公式サイト 猿ウィルスの猛威で、ほとんど壊滅状態の人類だが、細々と生活し...
『 猿の惑星:新世紀(ライジング) 』APE SHALL NEVER KILL APE (映画@見取り八段)
猿の惑星:新世紀(ライジング)〜 DAWN OF THE PLANET OF THE APES 〜     監督: マット・リーヴス    キャスト: アンディ・サーキス、ジェイソン・クラーク、ゲイリー・オールドマン、ケリー・ラッセル、トビー・ケベル、コディ・スミット=マクフィー、カー...
「猿の惑星:新世紀(ライジング)」 (或る日の出来事)
クオリティ高いなあ。
【映画感想】猿の惑星:新世紀(ライジング) (R.U.K.A.R.I.R.I)
自らが生み出したウイルスによって、人類の90パーセントが死滅した2020年代の地球。 サンフランシスコでは、かろうじて生存している人類と驚異的な遺伝子進化を遂げた猿たちのコミュニティーが ゴールデンゲートブリッジを挟んで存在していた。 人類のコミュニティ...
猿の惑星 新世紀(ライジング) (迷宮映画館)
これはもろに人間の物語ですな。
「猿の惑星:新世紀(ライジング)」 疑心暗鬼が蔓延する (はらやんの映画徒然草)
前作「猿の惑星:創世記」は映像と、シーザーを演じるアンディ・サーキスの演技に感心
猿の惑星:新世紀(ライジング) (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「猿の惑星:新世紀(ライジング)」監督:マット・リーヴス(『クローバーフィールド』)出演:アンディ・サーキス(『ホビット 思いがけない冒険』『タンタンの冒険/ユニコー ...
「猿の惑星 新世紀(ライジング)」☆シーザーの男前度 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
ようやっと観れたーっ!! かなり評判良かったので、ちょっと期待して行ってもいいかな♪と思ったら、2Dでも十分伝わる3D感(3Dや4Dならさぞ見事だったことでしょう)もさることながら、戦うことなしには生きられない動物の悲しい性が、その先に続く未来の希望と...
進化した猿たち〜『猿の惑星:新世紀(ライジング)』 (真紅のthinkingdays)
 DAWN OF THE PLANET OF THE APES  猿インフルエンザの世界的大流行により、人間社会は機能不全に陥り、人口 は激減していた。一方、言葉や手話を操るようになった類人猿は、シーザー(ア ンディ・サーキス)をリーダーとするコミュニティを形成...
「猿の惑星 新世紀(ライジング)」:深く、哀しく (大江戸時夫の東京温度)
映画『猿の惑星 新世紀(ライジング)』は、重厚な人間(猿)ドラマにして社会風刺や
映画『猿の惑星:新世紀(ライジング)』★パンツ1枚くらいの差しかない(?)猿と人間 (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
    作品について  http://cinema.pia.co.jp/title/162643/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。   人類が、ウイルスで滅びかけている一方 高知能の猿たちは、シーザーをリーダーに、社会を形成。   うま...
猿の惑星 新世紀 (ライジング) 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
猿の惑星のリブート作で2011年に公開され好評だった 『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』の続編で、監督は 『クローバー・フィールド』のマット・リーヴスに バトンタッチされたSF映画『猿の惑星:新世紀 (ライジング)』が公開、3Dで観るか2Dのアトモスで 観るか迷いました...
猿の惑星 新世紀(ライジング) (C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜)
猿の惑星 新世紀(ライジング) '14:米 ◆原題:DAWN OF THE PLANET OF THE APES ◆監督:マット・リーヴス「モールス」 ◆出演:アンディ・サーキス、ジェイソン・クラーク、ゲイリー・オールドマン、ケリー・ラッセル、トビー・ケベル、コディ・スミット=マクフィ...
映画『猿の惑星:新世紀(ライジング)3D』を観て (kintyre's Diary 新館)
14-74.猿の惑星:新世紀(ライジング)3D■原題:Dawn Of The Planet Of The Apes■製作年、国:2014年、アメリカ■上映時間:130分■料金:300円(ポイント使用)■鑑賞日:9月20日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷) □監督:マット・リーヴス◆ジェイソン・ク...
猿の惑星:新世紀(ライジング) (銀幕大帝α)
DAWN OF THE PLANET OF THE APES 2014年 アメリカ 131分 SF/アクション/アドベンチャー 劇場公開(2014/09/19) 監督: マット・リーヴス 『モールス』 出演: アンディ・サーキス:シーザー ジェイソン・クラーク:マルコム ゲイリー・オールドマン:ドレ....
猿の惑星:新世紀(ライジング) (いやいやえん)
【概略】 猿のシーザーが仲間を率い、人類への反乱を起こして10年。猿たちと人類が森で遭遇し、一触即発の危機が発生する。 SF 前作「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」の続編。 なんか、既に薬害で人類が死滅しそうな勢いと言う設定の本作…うーん、そこに行く...
「猿の惑星:新世紀(ライジング)」感想  (ポコアポコヤ 映画倉庫)
前作は非常に面白くて、その年の1位選んだほど。