我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+たまーに日記★
11周年迎えました✨いつもありがとうございます!

ヒッチコック/Hitchcock

2013-03-22 11:02:07 | 劇場&試写★6以上

 

 

 

 

サスペンスの帝王アルフレッド・ヒッチコック

その妻で裏で支えた編集者・脚本家のアルマ・レビル。

神と、その神を創った妻による、

傑作「サイコ」(1960)の成功に至るまでの道のりとふたりの天才の知られざる物語。

 

 

試写にて鑑賞。

 

アカデミー賞で特殊メイクにノミネート

あの横顔でも有名な ヒッチコック監督に化けたのは、、、、

なんとアンソニー・ホプキンス。

そっくり。

 

 

妻役には、名優 ヘレン・ミレン。

 

 

 ゴシップコーナーでも写真載せたけど、

有名なシャワーシーンを演じたジャネット・リー演じるのは

スカーレット・ヨハンソン。美しい古典的ブロンド美女に変身。

スカちゃんがやるとパロディに見えちゃうんだけど 

 

ヒッチコックに機に入られていながらも、結婚し主婦の道を選んだ女優に

ジェシカ・ビール。

 

この日「クラウドアトラス」も観たんだけど偶然そっちにも出てた

ジェームズ・ダーシーは「サイコ」の主演、ノーマン役。

 

他、トニ・コレットやダニー・ヒューストンも出演。

 

 

「サイコ」のリメイクは既にガス・ヴァンサントが撮ってるけど、

本作はそのようなものではなく、ヒッチコックがどのようにして

新作であり、傑作「サイコ」を生み出したのか、

横で支えていた妻にもスポットをあて、夫婦の物語にもなっている。

 

 

監督したのは「アンヴィル! 夢を諦めきれない男たち」も高評だったサーシャ・ガヴァシ。

脚本は「ブラック・スワン」のジョン・J・マクロクリン。

製作にはアイヴァン・ライトマン監督の名も。

 

 

マリリン 7日間の恋」のように、実際のエピソードや撮影現場を

少し再現しながら描かれるけどあちらほどフィクション寄りではなく

ヒッチコックと妻との関係と、「サイコ」撮影時、公開時のエピソードがちょうどいいバランスで

織り込ませながら進んでいく。

(ただし当時の映像や写真などはなし)

 

 

予期せぬ、すてきな夫婦愛にほろり。

 

1959年、ヒッチコックは新作「サイコ」の製作に挑んでいた。後にサスペンス映画の金字塔と称えられ、現代に至るまで多くのクリエイターに影響を与え続 けているヒッチコック最大のヒット作だ。だが、当時は映画史上かつてない斬新さゆえに、ヒッチコックは資金難など数々の試練にぶつかり、さらに最大の味方 のはずの妻との関係まで揺らぎ始める。監督として、そして夫として、ヒッチコックは岐路に立たされていた——。

 

 

7/100(75点)

 

 

期待通り面白かった~♪

ヒッチコックはサスペンスやホラー好きには定番というよりその存在は神であり、巨匠。

クロード・シャブロルや、ゴダール、スピルバーグやキューブリックにだって影響を与えたと言われるお方。

そんなヒッチコックの作品は昔観たきりになってるけど、インパクトが強く

言うまでもなく素晴らしい作品が多い。

けれど、そんな彼にも、新作を生み出す前に苦悩はあって、、、、

 

 デビュー作「快楽の園」からトータル60本近く。

傑作、「サイコ」は後半の1960年の作品。

その3年後にあの有名すぎる「鳥」を撮っている。

 

他の作品のこと含め語り出すとキリがなくなるので本作だけでいくと

多くの作品を生み出して来たヒッチコックの知らない実像が見えて興味深いと同時に

ユーモアもちょっとあり、面白く観られた。

 

実際、ブロンド美女好きで主演女優とも浮気してたこともあるというヒッチコック。

本作では可愛く、美しいスカちゃんが華を添える。(ジェシカ・ビールはちょこっとで残念)

本作の監督の「アンヴィル!夢を諦めきれない男たち」は以前から 好きそうと、勧められてたし

気になってたからこれを機に見てみようという気にさせられた。

 

アンソニー・ホプキンスは目をつぶったとき以外は彼を思わせる顔はどこにもなく

完璧にヒッチコックになってたし、妻アルマを演じたヘレン・ミレンも

スパっとヒッチコックに言い切るシーンなど、さすがの貫禄も感じさせる。

 

最も興味深かったのは1度目の社内試写では酷評され、

妻と編集しなおした「サイコ」の一般上映のときのシーン。

妻や関係者が席についてもロビーに出てそわそわするヒッチコックは

劇場内のようすを後のドアからこっそり覗いてうかがう。

シャワーシーンになり、観客からの叫び声があちこちから聴こえると安心しながら

あの効果音で指揮をとる仕草をするのがかわいらしい 笑。

 

そしてラストの方では、妻とのシーンでほろり。

お互いが、かけがえのない大事な存在だったのね

 

 

間違いなく、観た後で「サイコ」が観たくなる作品

わたしも久々に観ようと、帰りにツタヤ寄ったけど案の定レンタルされててだめだったけど

他のも久しぶりに観直したくなる、ヒッチコックの物語でした~

 

観る前、観た後に「サイコ」どうぞ

 

 

 公式サイト

Hitchcock         2012年  アメリカ    99min

4月5日(金)より、ロードショー


ナイフ持ってますが、ホラー的要素、サスペンス要素ありませんー。

 

 

ロンドンプレミアにて

女優陣。左から、ジェシカ・ビール、スカちゃん、トニ・コレット、ヘレン・ミレン。

 

監督と。アンソニー、おちゃめ♪

 

 

 

応援して下さると嬉しいな
クリックして下さってる方、感謝です
←please click

 

 

『映画』 ジャンルのランキング
Comments (30)   Trackbacks (34)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Hit&Run / ヒット&ラン/Hit and... | TOP | クラウドアトラス/ CLOUD ATLAS »

30 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
migさん (Xtc4241)
2013-03-22 14:39:27
こんにちは(いま3月21日pm2:30頃です)

いいなぁ~migさんは。
顔が広いから、いろんな試写会に行けて。
ヒッチコックは、名匠と言われてるけど、アカデミー賞には縁がなかったんですよね。
映画の黄金期を作った人なのに。
それから、彼の映画には、必ず金髪美女が出てくるU+1F603やっぱり、映画とはフェイクであり、アートであり、娯楽であると言ってたような気がします。
アンソニー ホプキンスって聞いて、どうかな?と思ってたんですが、いいみたいですね。
公開されたら、絶対観に行きます!
面白かったね (ノルウェーまだ~む)
2013-03-22 15:33:27
migちゃん☆
うわー、アレから書いたのね!早い~
サスペンス要素やホラーチックなところないのに、しっかり惹き付けられて面白かったね。
夫婦愛が描かれているとは思わなかったから、すごく意外だったわ。
結構だーっと泣いちゃった☆
xtc4241 さん☆ (mig)
2013-03-24 01:41:11
こんばんは☆

いつも読んで下さってありがとう。
今はマスコミのはあまりきてないんですよー
そうそう、オスカーには縁がなく、特別な賞もらってますね。
そもそもアカデミー賞ってサスペンスやホラーにはあげないからやるせないです。
はい、絶対観てくださいね☆
まだーむ☆ (mig)
2013-03-24 01:42:53
あ、その日はすぐ寝ちゃって翌朝よ。
まだーむ、「サイコ」ぜひみてみて!
私も久々にミナオしたい。
夫婦愛は意外な展開だったねー
明日早いのにもう寝なきゃやば!
明日コメするねー
映画館へ (yue)
2013-03-24 23:56:01
ハロー!
今夜あたりまたkino、映画館に行こうかとチェックしてて、
これ上映してるから、どうしようか悩み中。。。
dvdでいいかなぁ~。。
老けて見えるトニーコレットさん、演技うまいし
けっこう好きだしな。
確かに、スカちゃんのあのシーンは
パロディにしか見えない!!笑
yue★ (mig)
2013-03-26 10:14:12
DVDでもいいんだけど、忘れちゃうでしょ?
先に「サイコ」を観直しておくとよけいに面白いよ♪
トニコレット、すごいオバさんだよね。まだ40くらいなんだよー

こないだ観て来た3Dはどうだった??
Unknown (yukarin)
2013-03-28 12:55:15
実はサイコって観てないのよね^^;
やはり観てからのほうが楽しめそう~楽しみ♪
Unknown (ママちゃ)
2013-03-29 21:59:46
アンソニー 頑張った後が見られるがね~
あごの辺りが今ひとつだニャ~
夫婦の感動ものなのかな?
サスペンスじゃないんだね?~
そういえば、この前BSで「鳥」を観たなあ…
久し振りのパソコンでした。
yukarinおはよー☆ (mig)
2013-03-30 09:28:32
コメしたのに入ってなかったー
うん、観てからみて!
その方が楽しいと思う。
ママちゃ☆ (mig)
2013-03-30 09:30:05
あごも頑張って二重あごにしてたよ☆
特殊メイクすごい技術だね、
感動ものってほどじゃないけどなかなか夫婦の関係が描かれてていいの、

久々にみたい!BSチェックしよう。
PCだいぶ慣れて来たね♪
こちらにも~♪ (ひろちゃん)
2013-04-01 14:11:31
サスペンス好き、ヒッチコック好き、サイコ好きとしては
見逃せない作品ですので(笑)migさんの評価を見にきました(笑)
7という事なので安心して観に行けます^^
詳しい内容は、鑑賞後にまた読ませて頂きますね♪
ひろちゃん☆ (mig)
2013-04-02 23:29:21
こんばんは♪
ひろちゃん、ヒッチコック好きだったのね!
だったらぜったいオススメです~
楽しんでネ♪
わたしも昔のまた観たくなっちゃった。
サイコを先にみなおしたほうが更に楽しめますよ♪
Unknown (hino)
2013-04-04 12:45:55
えーー、好評価!!
ホプキンズ先生とスカちゃんが出ているのだったら観ればよかったー 泣 飛行機の中で。
でも、明日から公開なんだね。観に行こうかなっと!

サイコ 観たと思うけど記憶が。。観てからのほうがいいね。
☆hinoゆきえちゃん (mig)
2013-04-05 08:02:51
そうなの、これよかったよ。なかなか。
ホプキンス、ずいぶん化けたでしょ☆
スカちゃんはちょこっとだけどね~
機内で残念なホラー以外になにかみれた?
旅のハナシまた聞くのも楽しみ!
明日は雨だけど楽しもうね♪

サイコ、うん、観て☆
こんにちは。 (BROOK)
2013-04-05 14:46:39
面白かったです♪

最後、あの戦慄の音楽にのせて指揮を執るヒッチコックのシーンが良かったですね。

アルマの内助の功あってこそのヒッチコックだったのだと、勉強になりました。
こんばんわ (にゃむばなな)
2013-04-05 20:48:19
『サイコ』はもちろん他のヒッチコック作品も見たくなる映画でしたね。
それにしてもアルマの功績は内助の功で言い表せないくらいのものでしたね。
BROOKさん★ (mig)
2013-04-05 22:56:27
こんばんは☆
ブログ飛んだんですが重くてなぜか開かないので
またあらためていきますねー

そう、ヒッチコックなかなかおちゃめ。
だけど最近のニュースで「鳥」の女優に当時セクハラして断られたからってその後女優として働けないよう圧力かけたんだとか、確かにその後その女優ほとんどでてなくて。メラニーグリフィスの母親です

にゃむばななさん☆ (mig)
2013-04-05 22:57:15
なかなか面白く作ってましたよね。
似せてたし。
意外な夫婦の物語になってるとこがまた良かったです。
スカちゃん (佐藤秀)
2013-04-05 23:02:12
がデカ尻の超近接アップでご登場には笑っちゃいました。これ絶対ヒッチコック目線ショット。スケベとサイコは紙一重。
Unknown (mig)
2013-04-05 23:26:11
アハハ、佐藤さんばっちりみてますね。
私もスカちゃんのおおきなお尻ぷりぷりだなぁってみてました。

うまい!座布団一枚あげます☆
こんばんは (yukarin)
2013-04-06 22:49:37
期待通り面白かったよ~♪
それに先にサイコを観といて良かった!
観たばかりだったんでより楽しめましたわ。
製作の舞台裏のほかに夫婦の物語まであって最後は感動しちゃったわ~。
こんにちは (dai)
2013-04-07 12:23:05
天才でも『サイコ』を生み出すために多少のフィクションはあるでしょうけどここまで苦労したというのは面白かったです。
yukarin★ (mig)
2013-04-08 11:04:51
うん、サイコ知ってた方が楽しめる♪
意外にも夫婦の話で、よかったよね~
アンソニーもヘレンミレンも良かったし。
daiさん★ (mig)
2013-04-08 11:05:36
そうですねー、
なんてことはないんだけど
なんだか面白くみれました、夫婦カンケイも興味深かったし。
Unknown (風情♪)
2013-04-08 11:39:00
こんにちは♪

ヒッチ先生の作品に興味はあれどパーソナルな
部分となると映画好きとはいえあまり興味のな
いところではあったんすけど、本作を観てアル
マとの確執を経ながら、二人三脚で「サイコ」
という名作を生んだ話は、興味がないなりにオ
モシロく、興味深く観ることが出来ました。

今でもあまり得意ではないスカ子ですが、顔立
ちが昔の女優さんぽいところがあるし、その名
女優たちがもっていた風格みたいのも醸し出し
ていてなかなかヨカッタですし、どんどんイイ
女優さんになって行くなぁと感心でした♪
(゜▽゜)v
風情さん♪ (mig)
2013-04-09 11:10:28
こんにちは~
面白かったですよね☆
あまり本人には興味なかったですか?
自叙伝にありがちなタイクツなつくりじゃないところが
シャレもきいてるし意外とお茶目なヒッチコックの様が知れて良かったです。
夫婦愛には最後ちょっとほろりでした~
スカちゃんはずっと注目してる女優さんです♪
こんにちは (たいむ)
2013-04-15 08:56:51
そうそう本家の「サイコ」を見たくなりますよね。
TV放送するようなヒッチ作品はもはやスルーすることが多くなっていたのだけど、22日のNHKの放送がすっかり楽しみになりました。

こんどはあのシャワーシーンでスカちゃんを思い出すのかなぁ~(笑)
たいむさん☆ (mig)
2013-04-16 00:27:08
こんばんは~
あ、NHKってBSのかな?
今日は裏窓やってて久々にみたかったんだけど
仕事でムリで残念、、、、
スカのシーンがまるでパロディのようで笑えた~ 笑
こんばんは☆彡 (ひろちゃん)
2013-04-16 22:33:37
>観る前、観た後に「サイコ」どうぞ

もうその通りですね(笑)何回か観てるからと事前に復習しなかったのですが、観た後に、再見したくなりましたし
観る前にも見ていたほうが良かったかなとか思いましたもん^^

migさんの評価が良かったので、期待して行きました(笑)
予想外の夫婦愛の物語に、思わず涙が~

「サイコ」の舞台裏も観れましたし、ヒッチコックトリビア?も楽しめましたし、そして、夫婦の物語にウルウル~
面白かったです!
ひろちゃんおはよう☆ (mig)
2013-04-19 09:09:06
ひろちゃんはヒッチコックファンだからもちろん楽しめると思ってました♪
思わぬ夫婦の物語になってて
偉人伝のような感じでも、サスペンスでもなく
面白くみせてくれたから良かったですね♪

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

34 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
「ヒッチコック」☆愛あればこそ (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
サスペンス映画の巨匠アルフレッド・ヒッチコックの、あまりにも有名な最大のヒット作「サイコ」ができるまでを追った物語。 「サイコ」の血なまぐさい事件と、一度見たら忘れられないほどの恐ろしさとは無縁の、夫婦愛に満ち満ちたラストは、思わず涙が溢れ出す。
『ヒッチコック』 2013年3月14日 スペースFS汐留 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ヒッチコック』 を試写会で鑑賞しました。 今日は『サイコ』と2本立て! 【ストーリー】  1959年、作品の高評価とは裏腹に監督としてはアカデミー賞に縁遠かったアルフレッド・ヒッチコック(アンソニー・ホプキンス)は、後にサスペンス映画の金字塔と称される『サ...
ヒッチコック (あーうぃ だにぇっと)
ヒッチコック@有楽町朝日ホール。
「ヒッチコック(HITCHCOCK)」 と 「The Girl」 (映画の話でコーヒーブレイク)
帰りの飛行機の中で鑑賞した2作品です。 共に「サスペンス映画の神様」アルフレッド・ヒッチコックの知られざる一面を描いています。 「サスペンス映画の神様」「サスペンスの巨匠」としてそっとして置いちゃダメなの? 亡くなって30数年、今さらダークサイドを暴く必....
映画:ヒッチコック Hitchcock  キャリアのピークを迎えた時代の「サスペンスの神様」の実態とは?! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
ヒッチコキアンには堪らない今作。 TV ヒッチコック劇場のオープニングでキックオフしただけで、もうハイ状態に(笑) まず、彼のどの時期が取り上げられているかを整理。 1956  知りすぎていた男The Man Who Knew Too Much      間違えられた男 The Wrong M...
劇場鑑賞「ヒッチコック」 (日々“是”精進! ver.F)
「サイコ」創作秘話… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201304050002/ HitchcockSoundtrack Masterworks 2012-12-04売り上げランキング : 1314Amazonで詳し...
ヒッチコック~本人がサイコぽい (佐藤秀の徒然幻視録)
ピーピング・トムの神様 公式サイト。原題:Hitchcock。スティーヴン・レベロ「ヒッチコック&メイキング・オブ・サイコ 」が原作。サーシャ・ガヴァシ監督、アンソニー・ホプキンス(ア ...
映画レビュー「ヒッチコック」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
Hitchcock [CD]◆プチレビュー◆サスペンスの神様の知られざる素顔を描く「ヒッチコック」。名匠のコンプレックスと映画の裏話に興味津々。 【65点】 映画監督として大成功を収めた ...
ヒッチコック (ハリウッド映画 LOVE)
原題:Hitchcock監督:サーシャ・ガバシ出演:アンソニー・ホプキンス、ヘレン・ミレン、スカーレット・ヨハンソン、トニ・コレット、ダニー・ユーストンヒッチコックはブロンドがお好き。
『ヒッチコック』熟年離婚の危機を乗り越えるサスペンス!? (Healing )
ヒッチコック HITCHCOCK ★★★★4.5 天才と呼ばれた“ヒッチコック”は その妻アルマと2人で完成形 『レベッカ』『裏窓』『めまい』『鳥』・・・ 代表作をあげればキリがない “サスペンスの神”といわれたヒッチコック監督を 30年以上も支えた妻・アルマとの知られざる...
ヒッチコック (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
※「新・映画鑑賞★日記・・・」からタイトル変更しました※1959年。新作「北北西に進路を取れ」が評判となる中、さっそく次回作へ向け誰もが驚く映画の企画探しを開始したヒッチコック。やがて、実在の殺人鬼エド・ゲインをモデルにした小説『サイコ』に心奪われ、映画化...
ヒッチコック (Memoirs_of_dai)
ヒッチコックとブロンド 【Story】 1959年、作品の高評価とは裏腹に監督としてはアカデミー賞に縁遠かったアルフレッド・ヒッチコック(アンソニー・ホプキンス)は、後にサスペンス映画の金字塔と称さ...
ヒッチコック / Hitchcock (勝手に映画評)
サスペンスの神様アルフレッド・ヒッチコック。そのヒッチコック最高の傑作『サイコ』の制作の舞台裏を描いた作品。 ヒッチコックを描いた映画ということで、ヒッチコックの作品を意識した映像・演出になっています。特に、冒頭にヒッチコックその人が出てきて解説する辺...
「ヒッチコック」 (或る日の出来事)
この映画を見ると、「サイコ」の驚くべき大きな、大事なネタが、ひとつ分かってしまう。 だから「サイコ」を未見の方は、「サイコ」を見てから「ヒッチコック」を見る、という順番にしたほうがいいと思う。
[映画『ヒッチコック』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆いまいち、その製作意図が不明瞭なのだが、ヒッチコック作品は大好きなので、そのバックボーンを知りたい気持ちもあり、観に行った(なんか、クリスティの「アガサ 愛の失踪」を思い出す)。  今、ちょいと部屋の中で振り向いただけで、こんなんが容易に見つかるほど...
映画「ヒッチコック」 感想と採点 (ディレクターの目線blog@FC2)
映画『ヒッチコック』(公式)を昨日、劇場鑑賞。 採点は、★★★☆☆(5点満点で3点)。100点満点なら70点にします。 ざっくりストーリー 1959年、映画『北北西に進路を取れ』が大ヒットし...
ヒッチコック/HITCHCOCK (いい加減社長の映画日記)
作品は、あまりじっくりとは観たことはないような気もするけど・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 『北北西に進路を取れ』が大反響を呼んだあと、アルフレッド・ヒッチコックは実在の殺人鬼エド・ゲインの物語に心を奪われた。 妻のアルマは、その陰惨なテー...
ヒッチコック ★★★★☆ (センタのダイアリー)
アンソニー・ホプキンスのヒッチコックは特殊メイクというよりもほとんどカブリ物だけど、本人に全然似てないよね。 ここまでの分厚いメイクだと微妙な表情はわかりづらいし、アンソニー・ホプキンスでなく...
ヒッチコック (風に吹かれて)
夫の才能を信じて支え続けた賢妻に感謝を [E:wine]公式サイト http://www.foxmovies.jp/hitchcock1959年、新作「北北西に進路を取れ」が評判となる中、さっそく次回
ヒッチコック (心のままに映画の風景)
1959年。 新作「北北西に進路を取れ」が評判となる中、さっそく次回作へ向け誰もが驚く映画の企画探しを開始したヒッチコック(アンソニー・ホプキンス)は、実在の殺人鬼エド・ゲインをモデルにした小説...
『ヒッチコック』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ヒッチコック」□監督 サーシャ・ガバシ□脚本 ジョン・J・マクローリン□キャスト アンソニー・ホプキンス、ヘレン・ミレン、スカーレット・ヨハンソン、トニ・コレット、ダニー・ヒューストン■鑑賞日 4月6日(土)■劇場 TO...
ヒッチコック ★★★ (パピとママ映画のblog)
「レベッカ」「白い恐怖」などサスペンス映画の神と言われる監督アルフレッド・ヒッチコック。 代表作のひとつ「サイコ」製作に挑むヒッチコックと、彼を支えた妻のアルマ・レヴィルの姿を描いた人間ドラマ。監督は「アンヴィル! 夢を諦めきれない男たち」のサーシャ・...
ヒッチコック/あの頃エド・ゲインと (映画感想 * FRAGILE)
ヒッチコックHitchcock/監督:サーシャ・ガヴァシ/2012年/アメリカ アンソニー・ホプキンスが久しぶりにちゃんと演技しています。 TOHOシネマズシャンテで鑑賞。シャンテ物件だよね~って思ってたらやっぱりシャンテだったっていうね。 わたしはヒッチコック作品...
ヒッチコック (とりあえず、コメントです)
『サイコ』製作の背景を通してヒッチコックの人間像を描いたドラマです。 予告編でアンソニー・ホプキンスが別人になっていたのを観て、これは観なくちゃと思っていました。 あのインパクトのある体型の中に怒りの闇を抱えながらも自分の映画への信念を貫くヒッチコックの...
「ヒッチコック」みた。 (たいむのひとりごと)
今から25年くらい前だろうか、地元にもレンタルビデオショップというもの登場して、初めて借りたビデオが『鳥』だった。また『サイコ』はもちろんだが有名なヒッチコック作品はテレビかビデオでほとんど観ているし
★ヒッチコック(2012)★ (Cinema Collection 2)
HITCHCOCK 神と呼ばれた男、神を創った女。 上映時間 99分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(FOX) 初公開年月 2013/04/05 ジャンル ドラマ/伝記 映倫 G 【解説】 巨匠アルフレッド・ヒッチコック監督によるスリラー映画の金字塔 「サイコ」の波乱に富ん...
ヒッチコック (映画的・絵画的・音楽的)
 『ヒッチコック』をTOHOシネマズ六本木ヒルズで見ました。 (1)本作は、60歳のヒッチコック監督が『サイコ』を制作した際の経緯を描き出しています。  映画では、まず、映画『サイコ』の原作小説の素材となった殺人事件が再現されます。  そこに、ヒッチコック(アン...
「ヒッチコック」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
2012年・アメリカ/フォックス・サーチライト・ピクチャーズ 配給:20世紀フォックス映画 原題:Hitchcock 監督:サーシャ・ガバシ原作:スティーヴン・レベロ脚本:ジョン・J・マクローリン音楽
サスペンスの巨匠/メイキング・オブ・サイコ~『ヒッチコック』 (真紅のthinkingdays)
 HITCHCOCK  1959年。『北北西に進路を取れ』 の大ヒットを受け、ヒッチコック(アンソ ニー・ホプキンス)は新作のアイデアを練っていた。実在のシリアル・キラーが 主人公の小説 『サ...
アンソニー・ホプキンス、ヘレン・ミレン『ヒッチコック』メイキング・オブ・サイコ (映画雑記・COLOR of CINEMA)
ヒッチコックを公私ともに支える妻アルマとの関係と最大ヒット作である映画『サイコ』が完成に至るまでのエピソードを交えて描く『ヒッチコック』。原作はスティーヴン・レベロ著『ヒッチコック&メイキング・オブ・
あらためて ヒッチコックを!  (笑う社会人の生活)
8日のことですが、映画「ヒッチコック」を鑑賞しました。 1959年、アルフレッド・ヒッチコックは「サイコ」の製作に着手したが資金繰りは難航し数々の困難に見舞われ さらに最大の理解者である妻アルマとの関係までほころびが生じてきて・・・ 名作「サイコ」制作過程....
ヒッチコック (だらだら無気力ブログ!)
彼の人となりが分かって結構面白かった。
「ヒッチコック」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Hitchcock」 2012 USA 1959年。映画の企画探しを初めたヒッチコックは実在の殺人鬼エド・ゲインをモデルにした小説“サイコ”に惹かれ映画にしようと思い立つ。しかし優秀なる映画編集者であり脚本家でもある妻のアルマはこの企画に難色を示す。おまけに映画会社から...
ヒッチコック (こんな映画見ました~)
『ヒッチコック』---HITCHCOCK---2012年(アメリカ )監督:サーシャ・ガヴァシ出演:アンソニー・ホプキンス 、ヘレン・ミレン 、スカーレット・ヨハンソン 、トニ・コレット 、ジェシカ・ビール 、ジェームズ・ダーシー 巨匠アルフレッド・ヒッチコック監督....