我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&セレブゴシップ+たまーに日記★
I hope you enjoy my blog;)

シングルマン/A Single Man

2010-10-29 00:00:00 | 劇場&試写★6以上



シンプルで、潔く整頓された映像美。
センスのいい人間が監督したとひと目でわかる。
デザイナー、トム・フォード初監督/脚本作品


「ベルリン物語」などの著者クリストファー・イシャーウッドの小説を基に映画化。

最初の15分を機内で観て、字幕なしだったし公開日がすぐだったのでやめておいて
ヒルズでの上映が終わって渋谷に変わったのでやっと観てきました〜

トム・フォードといえば、古臭くなりかけたブランドを一新させ、蘇らせる魔術師のようなデザイナー。
Gucciもイヴ・サンローランでもクリエイティブディレクターとして活躍。
ご本人も俳優っぽいルックスで。
本作の主人公はゲイだけれど、自身も同性愛であることは公表済み。




今日も目を覚ます。
あたらしい一日は 愛する人のいない現実を確認するだけの苦痛な日々の連続。
愛するひとがいなくなった今、自分はいったい何のために生きる?


事故で愛する人を亡くしてから絶望の日々。
今のすべてを捨てて、自ら命を断とうと決心する。
ベッドに横になり拳銃を口に入れるが、飛びちりが気になったか枕の位置をかえたり
バスルームで倒れ方を試してみたり 寝袋の中に入ったり何度もやりなおしたり。

デスクの上にはきっちりと整頓して並べられた私物、
その日に着るスーツやネクタイまで、、、、、
作品全体が、無駄なく美しくトム・フォード自身の憧れの投影なんだろうなという印象を受ける。
加えて、音楽もどのシーンにも静かにマッチしていて素晴らしい。


各映画祭などでも絶賛されたのは、主演のコリン・ファース。
最近とくに話題の作品に出ててますます注目される。



建築家で、若く明るく対照的な部分にも惹かれた恋人。
命を断とうと決めてからも彼と出逢った瞬間、過ごした時間が絶え間なく思い出される。


ジムには、W.アレン作品「マッチポイント」にも出演のマシュー・グード。





1960年代のロサンゼルス。長年連れ添ったパートナーを失った悲しみに打ちひしがれつつ、生きる価値を見出そうと苦悩する大学教授のジョージ。
失われた愛への悲痛な思いと記憶を美しき映像と演出で描く愛と喪失の物語。




かつての恋人で今は親友のチャーリーとして登場するのはジュリアン・ムーア。



まさに今!という瞬間に電話が入り、ジョージは破るつもりだった約束を守ってでかける。

講義に触発されて外でも話がしてみたいと追いかけてくる教え子ケニーにはニコラス・ホルト。
この子、数年前「アバウト・ア・ボーイ」でヒュー・グラントと共演した子役の子!
この時も確かに可愛かったけど
             
美少年に成長しました 現在20歳。

見たのは「ニコラス・ケイジのウェザーマン」(DVDスルー作品)以来かな?




おまけにいい脱ぎっぷり!
こんな子が いきなり目の前に現れて裸になって海に飛び込んじゃって家に来ちゃうんだから
おじさん、きっとたまらないよね。


かなり淡々と、静かに 何か事がおきるわけでもないので最初は眠気も襲ってきたけど
それでもこの映画の持つテーマと、
主人公と教え子のその行動を興味深く観入ってしまった後半。



大切な人を亡くした者にしかわからない悲しみ。
でも、
過去に起きた辛く悲しい出来事にいくら打ちひしがれていても、時間は取り戻せない、
過去は変えられない。

だったら少しでも前を見て、些細なことにでも幸せを感じて生きていく。
それにはなにかちょっとした自分の中でのきっかけ、目覚めが必要なのかもしれない。


愛する人がやってきて、行くべき場所へ向かう。
自分の意志とは別のところでそれは皮肉にも....

美しく、ビター。

まさしく、トム・フォードが撮った作品でした



7/10(70点)




 公式サイト  
A Single Man     2009年    イギリス    100min
10月2日より公開中〜




ちなみに、ニコラス・ボルトくん、
次回作は、「X-メン:ファースト・クラス / X-Men:First Class」と「マッドマックス:フューリー・ロード / Mad Max :Fury Road」に出演が決定。
今後ファンが増えるかな?気になった人は今後も要チェック★



カンヌ映画祭にて 


ヴェネチア映画祭にて







31日までの東京国際映画祭 私はこれからやっと!




一喜一憂したくないけどやっぱり気になる

クリックして下さってる方、感謝です
←please click






『映画』 ジャンルのランキング
Comments (28)   Trackbacks (31)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Robin Hood / ロビン・フッド  | TOP | ソウ ザ・ファイナル 3D /SAW VI... »

28 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
大人の映画 (にゃむばなな)
2010-10-28 22:26:37
>美しく、ビター

だからこそ、より大人の映画に感じるのかも知れませんね。
本当に「美しく、ビター」は見事に言い得ているなぁ〜と思いました。

それにしてもどうしてアメリカで作られるゲイ監督によるゲイ映画はこうも素晴らしい作品ばかりなんでしょうね。
毎度驚かされますよ。
美意識 (satic)
2010-10-28 22:43:43
こんばんわ
どの場面も美しくて、じ〜〜っと見つめちゃいました。
ロマンチックで物悲しい音楽も良かったし、ストーリーも好きです。

水中のシーンが意味深ですね
にゃむばななさん☆ (mig)
2010-10-28 22:45:31
こんばんは〜☆
ゲイ映画に抵抗はないけど出来ればレズ映画が好きです(笑)
でも、想いのつまった素敵な作品で、トムフォードの気持ちに溢れてました。
こういう経験、あるのかな。もしくは理想?

そうえいばツイッターでもフォローありがとです。
☆saticさん (mig)
2010-10-28 22:47:17
こんばんは♪

ツイッターからかな?早速ありがとです☆
そうそう、音楽のこと、書こうと思ってたのに書き忘れた〜!!
どの音楽もマッチしてて。
(追記しなきゃ)
水中シーン、も美しかったですよねー☆

いや〜素晴しかった (q これは素晴しい)
2010-10-28 23:20:20
丁寧にそして繊細に描いていたよね
底にあるのはゲイという付属だけれど実は人としてを描いていたし
色で徐々に「変化していく」心
五感が研ぎ澄まされて行くような感覚ね

コリン・ファース氏の演じる「繊細さ」「モロさ」「微妙な心理変化」が素敵だったわ〜
またジュリアン・ムーアの演じる女性ならではの美しさと醜さの両面を併せ持つ魅力的な人物
最後の日も、ジョージを暖かく優しく受け入れる。あぁ上手いなぁ。

叙情的で美しい梅林茂の音楽 管弦楽の調べもベストマッチ
トム・フォードのブランドのアドキャンペーンモデルとして活躍のブランドの顔として知られているスペイン生まれのイケメン男ジョン・コルタジャレナ
やばいっす こりゃまた映像映え良すぎ

死装束に彼が選んだスーツにネクタイの結び方を「ウインザー・ノットで」とカードに記す場面
これだけでも オイシイ
Unknown (KLY)
2010-10-28 23:26:48
色鮮やかで鮮烈な印象でした。別にカラフル
って訳ではなくて、日常に風景を切り取って
もこれだけの印象が残せるものなんですねぇ。
相変わらず何が哀しくて男のケツみなあかんねん!という生理的反発心が強いにも拘らず、思
わず引きこまれてましたよ。
コリンとのマッチングも良かったよね〜^^
あきまへん、すんまへん (クラム)
2010-10-29 01:07:59
やっぱりみなさん高評価なんですねー。
だから敢えて足跡残しちゃいます。

別にゲイに嫌悪感はないんですが、
とにかくもう人種が違うということで、おしまい。
美しくビター (ノルウェーまだ〜)
2010-10-29 15:38:34
migちゃん、素敵☆
なんて素敵な映画に素敵なレビュー!

そして・・・
>こんな子が いきなり目の前に現れて裸になって海に飛び込んじゃって家に来ちゃうんだから
おじさん、きっとたまらないよね。
って、笑えるぅー!!
おばさんだって、たまらないわ☆
でもハタチなのね。
ねえねと一緒だぁー(笑)
Unknown (hino)
2010-10-29 18:43:24
今宵も六本木に詰めているmigちゃんだと思います。
明日も私と六本木で宜しくねー!

こちら、大人な雰囲気の評価の高い作品のようだー。

トム フォード、素敵よね〜。
KLYさん似ているーと思っちゃったけど?

マーク ストロングをもっくんという私の審美眼はいかに?
まだ〜むのプラス海老蔵には膝打って大笑いしてました。
鋭いなーー!!



僕も観ました (シン)
2010-10-29 21:19:53
コリン・ファースは『ブリジット・ジョーンズの日記』に出ていた人ですよね。
あの映画は観た事があるけど、あまりぱっとしなかった印象があるのに、この映画のコリン・ファースはとてもカッコイイ大人の男性というイメージです。成長されたんでしょうか。
デザイナーが監督ということで、ファッションもふるまいもすべてかっこいい。
それにしてもこの映画が1日の間に起きた出来事だと、観終わるまで全然気付きませんでした。
ぼ〜っとしてますね。
色調もピンクっぽい感じで、いつまでも頭に残っています。いい映画ですね。
泳ぐ人 (佐藤秀)
2010-10-30 00:16:09
夜中に若い男と素っ裸になって泳ぐシーンが良かったです。波に翻弄されると、それ自体がセックスと連想されるような感じがして。
qちゃん、 (mig)
2010-10-30 07:40:34
おはよう☆

相当にハマったのねー、前評判良かったけどトムフォード、ゲイだからこそここまで
感情入って描けたんじゃないかな。
それにしても初監督作でこんなで
次回も期待できちゃうよね。
元々のセンスはもちろんだけど
それが監督としての資質に活かされてるって感じでした〜

☆KLYさん (mig)
2010-10-30 07:43:58
おはようです〜☆
KLYさんのように生理的にゲイを受け付けられないって言うのもわかるな。
それは仕方ないよね (笑)
最初の方は淡々としてて眠気もきたけど
その行動が気になって引きつけられちゃった。
コリン、最近の活躍目覚ましい!
☆クラムさん (mig)
2010-10-30 07:46:11
あはは
駄目だったという方の意見も貴重です
レビュー読んでほんとにどうでも良かったんだなぁと伝わりました(笑)
映画は評価されてることと、自分に合うかとは別ですしねー
☆まだ〜む (mig)
2010-10-30 07:48:42
おはよう!

わぁ、まだーむに誉められるなんて思ってもみなかった!嬉しい
これはまだーむも良いっていいそうな映画。
これから今日はゆきえちゃんとデートして仕事☆
ねえねと言えばもうそっちに行く日だねー!
☆hinoちん (mig)
2010-10-30 07:52:26
おはよう!時間なくって今ドライヤー片手に書いてるよ、朝シャン(笑)
今日は朝から雨でごめんねー
(って既に雨自分のせい

あとでつもる話しよーね☆

ってKLYさんに似てないよー
KLYさんはもっと男性的だもの
ってまた否定(笑)

☆シンさん (mig)
2010-10-30 07:55:19
こんにちはー
そうそう、ブリジッド〜でトナカイのセーター着てたおじさん。
最近はかなり演技が注目されてて、この後の作品でも賞とりました☆
今回、ハマってましたよね〜。

たぶん、同じデザイナーが撮った作品でも映画ってセンスが見事にでるから
美しいものにセンスがいくらあっても
資質がないと難しいと思うんですよね。
その点、トムフォードは素晴らしく監督としてのセンスもあったんじゃないかな、
今後も期待しちゃいますね☆

佐藤秀さん☆ (mig)
2010-10-30 07:56:56
なるほどー。
そうそう、直接的にゲイ同士のエッチなシーンを描かずにああいうところで表現するというのが露骨ではなくセンスを感じるんですよね。

でもあのいきなりハダカにはびっくり 笑
どうもです。 (rose_chocolat)
2010-10-31 06:53:52
この映画を見たのがものすごい昔のことのように思えてしまうよ(笑)
ようやくTIFFの日々から解放されて、一般公開で観たい作品も溜まりまくりです(笑)

私はゲイとかってあまり気にしない人なので、本作は映像美を純粋に楽しめました。
人が人を好きになる気持ちって、そういうことはあまり関係なく、ジムが強い想いをいろいろなことに託したこともよかったし、
あとジュリアン・ムーアの気持ちもすごく切ない。
そのあたりの心の揺れみたいなものが好きです。
roseさん☆ (mig )
2010-10-31 08:52:23
おはよーです★
既に今ヒルズです(笑)
私もゲイとか同姓愛平気なんだけど、画的におじさん同士とか美しくないのは無理(笑)
この作品にはセンス感じましたね、トム・フォード次回監督作品も楽しみ♪
こんにちは。 (オリーブリー)
2010-10-31 16:01:24
ご無沙汰しています。
ロンドン日記、映画ゆかりの地など楽しく拝見させて頂きました。
今更ですが「ノッティングヒル〜」先日観たばっかり(笑)
若くて可愛いヒューが出て来そうでした(笑)

こちらの作品は、さすがトム・フォード、、、センスは抜群ですね。
あの頃グッチの大ファンだったので(笑)
コリンもとても雰囲気があって良かったです。
新作も話題になってるし、来年のオスカーいっちゃうかも。
オリーブリーさん☆ (mig)
2010-11-01 09:35:10
おはようです♪

お久しぶりですね!
旅行記、みてくれて嬉しいです〜☆

私も当時のグッチ好きだったなぁ〜
最近ヴィンテージ風のデザインになってるのも好きだけど。
コリン、次回作がトロント映画祭でとって話題
今後も注目です
美しい (hino)
2011-03-07 12:57:11
観たよ〜。
意外で、良い映画だった〜。
観て良かった〜。

この子、ウェザーマン出てたんだね〜。忘れているよ。なんたって、ニコちゃんの最後は強烈すぎた(笑)

ジョージとカルロスとの出会いにドキドキしてしまいました。桃色シーン。
hino(ゆきえ)ちゃん★ (mig)
2011-03-07 23:43:52
観たのね☆

そうか〜、こういうインテリアとか観られるのがやっぱり好みなのかな、
どこか知的な感じのが好きなのね☆

ウェザーマン、ニコの観てるの!?
そんな人珍しい♪マイナーなんだよね〜二コが笑えたケド♪

そういえばゆきえちゃん韓国行きはどうなったのかな?
さすが! (ノルウェーまだ〜む)
2011-03-20 02:15:05
migちゃん、ようやく見たよ。
「シングルマン」と「シリアスマン」がごっちゃになりそうな題名だけど、断然いいよね!
コリン・ファースさすが!の演技。
そして、migちゃんもさすが!
『美しくビター』って、いい表現だわ☆
☆まだ〜む (mig)
2011-03-21 23:08:39
なんだかお久し振り〜☆

皆変わらず記事書いててすごいな〜、、、、

アハハ、2回目のコメント、しかもまた誉められちゃった嬉しい
おおー! (latifa)
2011-05-18 10:51:01
migさん、こんにちは。
アバウト〜の少年だったとは、今の今まで知りませんでした。
migさんは7つ☆と、結構評価が高いのねー。
確かにお洒落で洗練されてる〜〜!って部分では堪能させてもらったんだけど、内容があんまり私は凄く面白いとか思えなくて・・・
映画館で見たら、ちょっと違ったかもしれないなー。
☆latifaさん (mig)
2011-05-19 23:04:14
こんばんは♪
うんそうなんですよ!
なかなかの美少年になっちゃって気付きませんよね。

うん、劇場で静かに集中してみるのと
DVDで家でとちょっと違うのかなぁ私はこのセンスの良さ、好きでした☆

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

31 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
『シングルマン』 (こねたみっくす)
大切な存在を亡くした時、人は本当の愛を知るまでにどれくらいの時間が掛かるのだろうか。 16年連れ添ったゲイの恋人を交通事故で失った大学教授が過ごす最期の一日を驚くほど繊細に描いたこの映画。その繊細さは大切な存在を亡くしたことのある方には痛いほど共感できる...
シングルマン (ここにあるもの)
端正な佇まい。美しい時間。再生への光、喪失の果て。 スクリーンの中の全てが美しくて、観ながらも心がストップしてる気がする映画。 トム・フォードの初監督作品ってことで前々から楽しみにしていた『シングルマン』。 先週末から上映館が増えたので、仕事帰りに丸の内...
シングルマン (LOVE Cinemas 調布)
大成功を納めたカリスマファッションデザイナーのトム・フォードの初監督作品。クリストファー・イシャーウッドの同名小説をベースに、愛する男性を事故で失った主人公が自らの命を断とうとする最期の一日を描いたドラマだ。主演は『マンマ・ミーア!』のコリン・ファース...
シングルマン (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:A Single Man。クリストファー・イシャーウッド原作、トム・フォード監督、コリン・ファース、ジュリアン・ムーア、ニコラス・ホルト、マシュー・グード、ジョン・コルタハレナ。核戦争で人類滅亡も現実問題として考えられていたキューバ危機直後の1962...
シングルマン (Said the one winning)
監督・脚本・製作:トム・フォード原作:クリストファー・イ...
映画レビュー「シングルマン」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
公式サイト◆プチレビュー◆死を覚悟して初めて知る生の輝き。デザイナーのトム・フォードの手腕は初監督とは思えないほど見事だ。 【75点】 「愛する者を失った人生に意味などあるのか」。1962年11月30日。8ヶ月前に16年間共に暮らしたパートナーのジムを事故で失っ...
「美しさ」という才能〜『シングルマン』 (真紅のthinkingdays)
 A SINGLE MAN  1962年、ロサンゼルス。16年間連れ添った恋人を交通事故で亡くし、失意 のどん底にある大学教授ジョージ(コリン・フ...
シングルマン(2009) (銅版画制作の日々)
 原題: A SINGLE MAN愛する者を失った人生に、意味はあるのか。Tジョイ京都にて鑑賞。
「シングルマン」 (Con Gas, Sin Hielo)
芸術家を理解しようとしてはいけない。 トム・フォード、知りません。 それなのに何故この映画を急に観ようと思い立ったかといえば、それは「愛す...
シングルマン (試写会) (風に吹かれて)
最後の一日公式サイト http://singleman.gaga.ne.jp10月2日公開原作は、クリストファー・イシャーウッドの同名小説。監督は、有名デザイナーのトム・フォード。1962年11月30
【シングルマン】 (日々のつぶやき)
監督:トム・フォード 出演:コリン・ファース、ジュリアン・ムーア 愛する者を失った人生に、意味はあるのか。 「1962年ロサンゼルス、大学教授のジョージは16年間一緒に暮らしてきた恋人のジムを失いこの八ヶ月というもの毎日が何とか生き延びているような状態だ
シングルマン (キノ2)
★ネタバレ注意★  ファッション・デザイナー、トム・フォードの初監督作品。  主演のコリン・ファースは、2009年のアカデミー主演男優賞、ゴールデングローブ賞などにノミネートされたほか、同年英国アカデミー賞、ヴェネチア国際映画祭では受賞もしていますが、...
「シングルマン」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「A Single Man」 2009 USA ジョージに「高慢と偏見/1995」「ナニー・マクフィーの魔法のステッキ/2005」「秘密のかけら/2005」「いとしい人/2007」のコリン・ファース。 チャーリーに「美しすぎる母/2007」「アイム・ノット・ゼア/2007」「ブラインドネス/200...
『シングルマン』(2009)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:ASINGLEMAN監督:トム・フォード出演:コリン・ファース、ジュリアン・ムーア、マシュー・グード、ニコラス・ホルト、ジョン・コルタジャレナ公式サイトはこちら。<Story...
シングルマン (心のままに映画の風景)
1962年11月30日、ロサンゼルス。 大学教授のジョージ(コリン・ファース)は、16年間共に暮らしたパートナー、ジム(マシュー・グード)を交通事...
『シングルマン』:スタイリッシュな映像で描く心もよう @ロードショウ・ミニシアター (りゃんひさ MyBlog〜映画レビューなど)
ファッションには疎いので、トム・フォードの名前は初めて耳にしました。 本職はGUCCIなどで著名なクリエイティブ・ディレクターだとのこと。 なるほど、映像のセンスはスタイリッシュですねぇ。
シングルマン (ケントのたそがれ劇場)
★★★  なんともレビューしづらい作品である。コリン・ファース扮する主人公のジョージはゲイであり、16年間愛し合っていたジムの死を受け入れられず、自からも死を願ってやまない。 暗く重苦しい文学的なテンションと、スタイリッシュな美学を要求される作品なのだ...
シングルマン (ダイターンクラッシュ!!)
2010年11月11日(木) 21:00〜 ヒューマントラストシネマ有楽町1 料金:0円(Club-C会員料金) パンフレット:700円(買っていない) 『シングルマン』公式サイト 上映館を転々としながら、謎のロングラン。 何をそうみてそうなったのか定かでないが、夫人か彼女...
シングルマン (映画の話でコーヒーブレイク)
横浜桜木町駅前のショッピングモール「コレットマーレ」にある映画館「横浜ブルク13」に初めて行きました。 10月に入って、館内の装飾はもうハロウィーン一色です。    
シングルマン (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
グッチやイヴ・サンローランでの活躍などで知られるファッション界を代表するデザイナー、トム・フォードが、自身念願の映画監督デビューを飾ったヒューマン・ドラマ。クリストフ ...
『シングルマン』(TIFF) (Cinema + Sweets = ∞)
10/20の東京国際映画祭の2本目の観賞は、トム・フォード監督作品『シングル・マン(A SINGLE MAN)』。 この映画祭で一番観たかった作品で、その期待に十分にこたえてくれた作品でした。 ******************** [解説] 大物ファッション・デザイナーのトム・フォー...
シングルマン/コリン・ファース、ジュリアン・ムーア (カノンな日々)
この映画、ちゃんと鑑賞予定に入れてあったのですが、期間限定の「YOSHIMOTO Laugh&Peaceムービーフェスタ」での作品鑑賞を優先してしまったために、気付いたらあっという間に上映回数が ...
シングルマン (eclipse的な独り言)
正月一本目から暗い映画で幕を開けました・・・・今年は何本観れるのでしょうか?
A Single Man / シングルマン (Akasaka high&low )
大手出版社に買収される前のWallpaperの世界を一流デザイナーの想像力で映像にしたのがA Single Man(シングルマン)。日本ではファッション雑誌や業界が無条件に持ち上げたくなるお洒落な映像が盛りだくさん。 ゲイの教授役Colin Firth(コリン・ファース)のどアップは...
シングルマン/A Single Man(映画/DVD) (映画を感じて考える〜新作映画、DVD/Blu-ray問わず映画批評)
[シングルマン] ブログ村キーワード愛する者を失った人生に、意味はあるのか。シングルマン(原題:A Single Man)個人的満足度:★★★★オススメ度:★★★☆製作国:アメリカ製作年 ...
「シングルマン」生きるという色 (ノルウェー暮らし・イン・London)
愛する人を失うと、人生に色も失ってしまうのか。 過去を振り返るモノトーンでもない。 過去を懐かしむセピアでもない。 色味のない世界というものを始めて見た。 しかしそこに「生きる意味」を加えると、なんと色鮮やかになるものなのか・・・・
mini review 11524「シングルマン」★★★★★★★★☆☆ (サーカスな日々)
ファッションデザイナーとして成功を収めたトム・フォードが、かねてより熱望していた映画監督として初メガホンを取った人間ドラマ。「ベルリン物語」などの著者クリストファー・イシャーウッドの小説を基に、亡き愛する者のもとへ旅立とうとする中年男性の最期の一日を感...
『A Single Man』 (キマグレなヒトリゴト)
洗練された、素晴らしい映画。アイテムのひとつひとつが引き立ち、 シーンのひとつひとつが印象的。 A Single Man 映画を見終わってからこれが、デザイナーであるトム・フォードの初めての監督作で あったと知りました。途中でキューバ危機のラジオが流れていることで...
「シングルマン」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
お部屋のインテリアや服や男性キャスト等、よりすぐりです。
ゴーストはシングル (Akira's VOICE)
「シングルマン」 「ゴースト もういちど抱きしめたい」 
シングルマン (いやいやえん)
日々私達は死に向かって歩いていく。でも、切り取った人生の中に生の喜びはなかっただろうか? 孤独と喪失感がとても伝わってくる作品でした。 16年間共に暮らしたパートナーが、交通事故で亡くなってから8ヵ月。