我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+コスメ+旅行記。
たまーに日記。blog12周年迎えました✨

デイブレイカー/Daybreakers

2010-10-31 16:34:40 | 劇場&試写★6以上

 

 

 

人口の95%がヴァンパイア!もはや人間が絶滅危惧種!ヴァンパイアだらけになった近未来、人間は彼らの血液供給源となる。
人間対ヴァンパイア。生き延びるのはどっち?!





ピーター&マイケル・スピエリッグ、2003年のゾンビ映画「アンデッド」で注目を浴びた
オーストラリアの双子兄弟監督、ハリウッドデビュー作。

なるほどだからこんなにもグロく、エグいのね。
もともと、ゾンビもヴァンパイアも噛まれて感染(ヴァンパイア化)似たようなものだと思ってたケド
これはほんと、全体的にこのスプラッター度合い、ゾンビっぽい




イーサンがヴァンパイアものに出演、その内容を聞いたときから楽しみにしてた1本。
yueがノルウェーで先に観てて面白かったと言ってたので日本公開を今か今かと待ちわびてたけど、やっとこのたび11月公開決定

一足早く上映あったTIFF(東京国際映画祭)にて鑑賞してきました~


ヴァンパイア人間!


この作品、新しいヴァンパイア映画として秀逸
世界はヴァンパイアだらけになってしまい、人間は残りわずか。
永遠の命を持つヴァンパイアも正常なまま生き延びる為には人間の血を飲むことが必須。
さもなくば、老化によってコウモリ風化け物に変貌していく!
人間はもはやヴァンパイアの為のものであり、捕獲、管理されている。

 


純正100%の生血は高額で売られ、どんどん貴重になっていくばかり。

ヴァンパイアたちは争いをはじめ、共食い、自分の血を吸うまでに至る始末。

本物の血に代わる代用血液を造り出す研究をする巨大製薬会社では開発を急ぐ。
昼も活動が出来き、人間を狩るヴァンパイアと、少数派となった人類の争い。

ヴァンパイア映画としては今までなかった斬新なストーリーテリング!

生存競争になると、ヴァンパイアもほとんどゾンビ化しちゃう。

そんな中でも人間のままでいたい、人間の時の心を失いたくないという人もいて。

ヴァンパイア人間は、ヴァンパイアとして生き残るために代用出来る血液を作る。

残された人間が出来ることは、一度ヴァンパイアになってしまったのを人間に戻すこと。
その方法とは一体!!?





永遠の命を持つヴァンパイアによって世界が支配されている2019年。
人類は絶滅寸前で、ヴァンパイアに必要不可欠な人間の血液も底を突きかけていた。
血液の代用を探すヴァンパイアの研究者エドは、人類の生き残りオードリーと出会い、
双方を救済できる驚くべき方法を知るが、ヴァンパイアと人類は最終戦争に突入してしまう。






7/10(75点)




賛否あるかもしれないけどわたしは面白かった♪
ホラーチックな部分もあるし、結構スプラッター。
ヴァンパイアなのに凶暴すぎるから内臓までむしゃむしゃ
全体的にダークな世界観
イーサン&ユマ・サーマン&ジュードの「ガタカ」を思わせるようなスタイリッシュでクールな近未来ビジュアル



一定期間血を飲まない、あるいは自分のを飲むなどして老化したヴァンパイアになる時の化け物のビジュアルや、

血、焼け焦げる姿などリアルなのが凄い。
思い切りB級作品なのに、それで全体的に全く安っぽくない映像が完成されてるのが見事

純度100%の人間の血液がワインボトルみたいに買えたり、
コーヒーショップではコーヒーに、薄めた血液を入れてたりっていうのも面白い。

イーサンは今回、善人。
悪っぽい方がやっぱりこの人は魅力的なんだけど、もともと情けない表情がお似合いなので
影のあるヴァンパイアもなかなか。



イーサンの弟は人間ハンターの隊員。ちょっと若かりしケビン・ベーコン風。



ヴァンパイアで巨大製薬会社社長に、サム・ニール。


そして本作でアウトロー的存在感なウィレム・デフォー


こちらも今回は悪役じゃなく人間側。デフォーさん好きなので久しぶりに見られて単純に嬉しい♪
「シャドウ・オブ・ヴァンパイア」で、せむし男みたいなヴァンパイアを経験済み★



この世がヴァンパイアの世界になると日中も普通に活動するために様々なものが開発されていて、
昼間でも車は光を遮断するシステムになってたりするけど
太陽サンサンの時の外出はどうするの?と思ったら
車まで日蔭の場所へギリギリまで行って、あとは黒いハットに黒づくめの服、
黒いサングラスという、何者よ?って感じの出で立ちだったのが笑えた。

なるべく地下道を歩きましょうというCMがなにげに流れてたり、芸が細かい。

さらには人間に戻るためには太陽で直射日光と分かると敵が来てても即実行

痛い思いはするが、わりとあっさりと人間に戻れて後遺症はなし。

そのヴァンパイアから人間に戻った人の血を吸うと、これまたヴァンパイアが人間に戻るっていうアイディアも面白かった。


グロいし、エグいし、B級。誰にでもお勧めってわけじゃないけど、
ゾンビ好き、ヴァンパイアもの好きな人にはオススメ





 公式サイト 
Daybreakers       オーストラリア=アメリカ     98min

2010東京国際映画祭特別招待作品。
11月27日(土)より、ロードショー~




ヴァンパイアになって永遠の命を得るか、人間のままでヴァンパイア化した人間と
レジスタントとして戦うか、どっちを選ぶ?


こんなに少数派だったらわたしはやっぱり最初から迷わずヴァンパイアかな
すぐに囚われてどうせ仲間にさせられちゃうし?(←現実派)





ニューヨークプレミアにて。



デフォーさんて結構小さい?  中央が双子の兄弟監督★


イーサンはもう1本、「クロッシング」が10/30~公開中




一喜一憂したくないけどやっぱり気になる

クリックして下さってる方、感謝です
←please click







『映画』 ジャンルのランキング
Comments (43)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ソウ ザ・ファイナル 3D /SAW... | TOP | 11月公開★新作映画リスト »

43 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
これも観てみたい (シン)
2010-10-31 21:04:46
migさん、こんにちは。
この映画は『ゾンビランド』とは違ったタイプの映画のようですね。
ゾンビやヴァンパイアものは、アイデアが豊富ですね。ストーリーも変わっていて、SFもかなり入っていて、おもしろそうですね。
2019年というと、すごい近未来ですね。
オーストラリア=アメリカ合作ですか。
オーストラリアなんて、めずらしい気がします。
双子の兄弟というと、『マトリックス』も兄弟監督じゃなかったですか。何かこの先も期待できそうですね。
イーサンは最近続いてますね。
『クロッシング』はできれば観たいと思っています。どちらも楽しみです。
面白そう~~~ (マリー)
2010-10-31 22:32:00
こんばんは~♪
『ガタカ』もヴァンパイアも好きな私には
めっちゃ好みではないでしょうか~?
でも、でも来るかな~~~汗
無理かな~~~汗

イーサン作品、せめて『クロッシング』は観たいと思う。
デフォーさんが小柄でびっくり!
あの方、大きいと思ってた!
いよいよハロウィン (ノルウェーまだ~む)
2010-10-31 23:51:42
migちゃん、ハロウィンらしい映画サンキュー☆
ゾンビ&ヴァンパイアで、面白そう♪
既に人間が少数派で勝ち目がなさそうっていうところが、何とも・・・
私も迷わずヴァンパイア派だわ。
migちゃん、一緒に闇の世界へ!(笑)
週明け (hino)
2010-11-01 09:18:11
おはよう!
11月だね~。
映画祭、おつかれさーん。

そういうリアルな描写、技術観てみたいぞな。

>純度100%の人間の血液がワインボトルみたいに買えたり、コーヒーショップではコーヒーに、薄めた血液を入れてたりっていうのも面白い。

うーーん、こういうところがまたいいねえ。

デフォーさん、変わらないねえ。ほんとだ案外小さい。

昨夜、元祖ソウ1をDVD観した~。
夫も上の子も、私なんかより先読みのセンスがあるとは思ってたけど、ゼップが犯人ではなく、そしてジグゾウが起き上がったラストには、おののいておりました。あははは、楽しい
シンさん☆ (mig)
2010-11-01 09:43:10
おはようございます☆
ゾンビランドはコメディだしゾンビだから全く違いますよ~(笑)
でもゾンビもヴァンパイアもいっぱい出尽くしてるのにどちらも新しいアイディア取り込んでる所が好きです♪

監督がオーストラリアだからですね~
兄弟監督はそれこそ挙げたらキリがないほどいるけど、ウォシャウスキーの他にもコーエン兄弟とかetc...
クロッシングもいいです☆

☆マリーさん (mig)
2010-11-01 09:45:27
おはよう~♪

ガタカとは違うんだけど、同じイーサンだし映像がcoolってコトで☆
マリーさん、これ是非観て欲しいなー
もう東京に来る予定はない?
あ、おかあ様のこともあるしね、、、、
年末まだ~む帰国です、

そういえばアンディが上海万博最後のゲストででてたね~☆
☆まだーむ (mig)
2010-11-01 09:47:37
おはよう~♪

ハロウィンはやっぱりホラーよね☆
これホラーってワケじゃないけど、、、
そちらでは盛り上がったんじゃない?
私去年のキルビルコスからもう1年とは!
今年は映画祭優先でパーティ行かなかったわ~
ふふふまだ~むも迷わずヴァンパイアか♪
☆hinoちん (mig)
2010-11-01 09:50:47
おはよう~♪
いやー!もう11月(恐怖のバースディ

デフォーいいよね♪
ソウ1観直したのね♪
ゴードン、消えた感じで終ってるでしょ?
あのラストにはびっくりだよね~

今日は1日で、また映画の日だよー(笑)
見逃したのいっぱいある~
migさん (xtc4241)
2010-11-01 14:23:45
こんにちは(いま11月1日pm1:55頃です)

migさん、11月が誕生日なんですね。
ここで一句

  紅葉も ことばも鮮やか migブログ

バンパイア映画って聞いて、ちょっとな~と思ったのですが、
ブログを読み進んでいったら、なんかおもしろそう。
イーサンやサム・ニール、デフォーなんて、
大人の渋めの役者たちも出演してるし、
それになにより、人間に戻ったり、バンパイアに戻ったりするところの
アイデアがいいですね。
むかしのドラキュラを思い出しました。
ダークな映像の中でこころをときめかした(笑)

食わず嫌いしないで、見てみたいです。
☆xtc4241さん (mig)
2010-11-01 15:02:15
アハハ、ありがとうございます♪

面白いですよ、コレ。
でもヴァンパイアとか苦手でしたらオススメできません。
グロいですし、けっこう。
キャストは二人が良いです。あ、サムニールも。

ご覧になったら感想お待ちしていますね♪

post a comment

Recent Entries | 劇場&試写★6以上

Similar Entries