我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+たまーに日記★
11周年迎えました✨いつもありがとうございます!

ゼロ・ダーク・サーティ / ZERO DARK THIRTY

2013-02-16 23:28:52 | 劇場&試写★6以上

 

 

ゼロ・ダーク・サーティ:米軍軍事用語。
AM 0:30を表す。ビンラディン捕縛作戦決行の時間と言われている。

 

ビンラディンを追い詰めたのは、ひとりの女性だった—

この驚きの実話を 「ハート・ロッカー」のキャスリン・ビグローが映画化して話題。

もうすぐ発表になるアカデミー賞で、作品賞、主演女優賞、脚本賞、編集賞、音響効果賞でノミネート。

 

 

11年にパキスタンで起きたビンラディンの暗殺に関して、襲撃を行った米特殊部隊ばかりが注目を集めているが、実はCIAのなかに潜伏先を特定した女性がいた。

本作は、10年近くの年月を費やして、ビンラディンの発見についに成功した女性の葛藤を描いた作品。

 

冒頭、9.11の事故の惨劇が音声だけで流れるー。

テロの容疑者に対する拷問、関係者だけしか知り得ない極秘情報、シールズ隊員による隠密作戦など

元ジャーナリストだという脚本家、マーク・ボールが時間をかけて取材した内容が映画に反映されている。

 

 

 

華奢で青白く澄んだ瞳が印象的な20代半ばの女性、マヤ。とてもCIA分析官には見えないが、情報収集と分析に天才的な感覚を持ち、ビンラディン捜索に巨額の予算をつぎ込みながら、一向に手掛かりをつかめない捜索チームに抜擢された。だが捜査は困難を極め、その間にも世界中で、アルカイダのテロにより多く の血が流されていた。ある日、仕事への情熱で結ばれていた同僚が、自爆テロに巻き込まれて死んでしまう。その時、マヤの中の何かが一線を超える。もはや使命ではなく狂気をはらんだ執念で、ターゲットの居場所を絞り込んでいくマヤ。ついにマヤは隠れ家を発見するのだが、彼女が断言する確率100%に同意する 者はいない。果たして、上層部及び国家が下した決断とは— 

 

CIA情報分析官マヤに、女優として出演するたびに評価を受ける、ジェシカ・チャステイン

 

一緒に捜査を続ける同僚ダニエルに、あまりメジャーなのには出てないジェイソン・クラーク。

 

髪がこうだとスティーブ・カレルにも見える、マーク・ストロングも出演。

 

あ、あと「LOST」のマイケル役の黒人ちょこっと出てた。

 

 

9.11テロ事件から、忽然と姿を消したビンラディン。2003年、CIAは冷血な情報分析官マヤをパキスタンに送り込む。

ビンラディンに繋がりがありそうな人物を拷問にかけて、関係者の名前を吐き出させようとする。

サウジアラビアのテロ後、捕虜はビンラティンの関係者の名前をマヤに告げる。

捕虜への虐待が問題視され、捜査は行き詰まっていく中、大金を引換にビンラディンの情報を売るというアルカイダの人物が現れ、友人のCIA分析官ジェシカが担当としてアフガニスタンへ赴いた。

そこで仕掛けられた自爆テロ。ジェシカ含め、CIA局員7名が犠牲になってしまう。

 

 ドキュメンタリーじゃないし、多少作った部分もあるのだろうけど基本ほぼ忠実なのかな。

ここまで徹底した調査によって書かれた脚本だからこそ、のリアリティ。

 

6/10(68点)

 

 

面白いという映画ではない。真実を知ろうとするための映画。

 

こんな、映画化するにはリスキーで賛否両論起きそうな難しいテーマを、

ビンラディンが殺されてから間もなくして撮ろうとしたビグロー監督は凄いな。

(もちろん、脚本家も)

とことんシリアスに、暗く重いまま 事実をなぞりながら描かれるので

非常に疲れるし、でも割と前半から中盤まで淡々としてるのでたまに眠気もきた。

けど2時間半のわりには長過ぎ!とは思わなかったかな。

そもそもそのくらいないと、あのテロ事件から10年経って捕まえるのだから

あっという間に2時間弱などで終わるはずもない。 

 

それにしても、このマヤという女性、イスラマバードでもマリオネットホテル爆破テロ事件

でも命を落としそうになったり、車中でも命を狙われたりと

常に死の隣にいるような状況で、よくぞ頑張って執念でビンラディン確保に導いてくれたものだ。

はじめは20代の女性だったのだというから驚き。

 

ビンラディンがついに殺害され、その時のニュースが日本でも報道されていたので

私もいくつか記事を読んだり、どこかで関連する映像などちょっとみたりしたので

一番気になっていた捕まえるシーンが当然クライマックス。

 

ビンラディンが隠れていると踏んだ家を見つけてから、

ネイビーシールズが突入し、ラストまでの30分間はさすがに見応えが。

 謝絶された家のドアをひとつづつ爆弾で開け突入すると、

女(ビンラディンの数人の妻)や、その子供たちが泣きわめいている。

その子供たちが将来 どういう人間になるのか、心配になる。

 

オサマ!オサマ! と暗がりで叫んだあと最後についに捕らえたのが、

ビンラディン。

死体の入ったボディーバッグの中を開け確認したマヤ。

迎えられたプライベートジェットに乗り込む

何とも言えない表情と、涙が余韻を残す。

 

 

マヤを演じるにあたって、参考にした本は

「倒壊する巨塔—アルカイダと「9・11」への道」や

ミハエル・シュアーの『OSAMA BIN LADIN』の2冊の本は役に立ったわね」と言ってる。

興味のある方は読んでみては?  わたしも気になる、、、、。

 

 公式サイト

ZERO DARK THIRTY      2012年  アメリカ    158min

2月15日(金)より、公開中~

 

 

 

2012/12/4   NY プロモーションにて。

 

 

 なんか監督と親子みたいな雰囲気  

 

 

 

応援して下さると嬉しいな
クリックして下さってる方、感謝です
←please click

 

 

『映画』 ジャンルのランキング
Comments (32)   Trackbacks (54)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 11:11:11 /11-11-11 <未> ダーレ... | TOP | 世界にひとつのプレイブック /Si... »

32 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは~ (マリー)
2013-02-17 00:16:51
migさん~さすがにアップ早い♪
私…昨日三分の一書いて、今日残り書こうと思ったけどダメだった…

マヤ、迫力あったね~
実際の彼女も高校でてすぐからCIAでってぐらいだから、若くても存在感ある女性なんだろな~
最初から最後まで気が抜けずアルゴとは違う緊迫感~そして疲労感だった…
あの沢山の子供たちってどうなったんだろ…保護されてる?気になるね~また復讐とか考えられたら大変。

イケメンチェック!
エドガー・ラミレスをみつけて嬉しかったんだけど
ちょっと太ってしまってた。貫禄ついたというべきかな?(笑)
こんばんは (dai)
2013-02-17 01:18:47
確かに真実を知る映画でしたね。
ジェシカ・チャスティン演じたマヤの迫力も手伝って、
分かってはいる話しながらグッと見入ってしまいました。
AM0:30 (クラム)
2013-02-17 01:35:03
タイトルの意味、ようやく分かりました。ありがとうございます。
J.チャステインが演じていると、はじめから風格を感じるのですが、
高卒でいきなりCIAに飛び込むモデルの女性って、
どれだけの人物なのか興味が湧きます。

重い映画の話題にも拘らず、
記事中のM.ストロング≒S.カレルに反応。
確かに、この画像はよく似てますね!
おはようございます。 (BROOK)
2013-02-17 06:54:19
前半の抑えた展開から、徐々に盛り上がって行く感じが良かったです。

ラスト40分の突入作戦は、リアルタイムで進行して、観ているこっちまでハラハラドキドキでした。

ラストのマヤの涙は非常に印象的でしたね。
公開日に観たけど (rose_chocolat)
2013-02-17 10:29:41
重かったー・・。
これだけの内容だからね。
しかもリアル感いっぱいなんで観終わった後はキツかった。
ブログに書けるかどうかわかんないけど・・・

そうそう、マーク!何気に出てましたね。それだけでもう私はお釣りがきた(笑)
Unknown (風情♪)
2013-02-17 10:56:04
こんにちは♪

9.11被害者たちの悲痛な声からの始まりに一気に
緊張感が高まり、いきなり心をガッチリと掴まれ
てしまいました。
派手さはないけど、圧倒的なリアルな作りに2時
間半の長丁場も全くダレることもなく、最後まで
オモシロく観ることができたし、世界的な歴史の
一幕を観れたことも価値があったと。
ですが、世界を巻き込んでのアメリカが振りかざ
す正義に疑問、悪感情があるだけに、いろいろと
思うことがあって本作を素直に受け入れら無いと
ころがあるのも事実なんすよねぇ…r(^^;)
重たい映画? (ノルウェーまだ~む)
2013-02-17 11:17:23
migちゃん☆
重たい映画なんだねー
割と事実を忠実にやっているのかな?
見応えありそう。
これならうちの息子も観ようと思うかも~~

今年アカデミー賞どれだろうね?
migちゃんの予想楽しみ♪
こんにちは (たいむ)
2013-02-17 13:46:39
そうなんですよね。
前半は眠気も来るのだけど、長いと感じるわけでもないんですよね。

アメリカ国民はこの映画をどう取られているのでしょうね?
それによってオスカーの行方が違ってきそうに思います。
来たよー★ (maru♪)
2013-02-18 00:30:44
Hi! 来たよー★

前半部分はアラブ系の名前が覚えにくくて、
アルカイダの組織的なことも分かりにくかった・・・
でも2時間40分の長さも感じなかったな~

ラストの突入シーンのリアルさはすごかった!
まるで自分も一緒に突入してる気分になった。
そして、ちょっと複雑・・・

ビグロー監督デッカイね!!
マリーさん☆ (mig)
2013-02-18 00:49:02
仕事あるから忘れないうちにupすぐしたの~
今週はまた新作試写あるし☆
エドガーラミレスってあの眉濃いおじさん?
えー、マリーさん的にはイケメン?
昔はカッコ良かったのかなぁ
だいぶ脚色あるらしいから
どうなんだろう。
だけど、子供達はほんとうに何人かいたみたいね。
妻が最初確かかばって撃たれて、そのあとビンラディン。三階にいた人ではなかったからこの辺も変えちゃったのかなぁ?
dai (mig)
2013-02-18 00:50:26
ジェシカチャスティン、
ジェシカアルバと変わって出て来る様になった感じしません?
まぁあちらは子育て大変なんだろうけど、、、、
それにすごい彼女、評価されてて
今後も楽しみな女優さんですねー
クラムさん☆ (mig)
2013-02-18 00:52:30
お、賛同者いた!笑
マークストロングみて、カッコイイ人きたけど
スティーブカレルにもちょい似てるこれもしや?
って思い出てること思い出したのでした★
マヤの写真探そうと思ったけど時間なく
やめました。
BROOKさん★ (mig)
2013-02-18 00:53:56
こんばんは☆
そうですね~ラストシーンが地味ながらもなんとも
いい感じでしたね。
クライマックスの30~40分が見応えありでしたね。
roseさん☆ (mig)
2013-02-18 00:56:27
こんばんは☆
うん、実話でありあの最悪のテロ、ビンラディンの話ですからね~重いよね。

でもこれより重い映画たくさんあってそれらが好きだから
私はどんよりしなかったけど
疲れるっていうのもわかりますー

マークさんはなんだか髪がサラリーマン風で
今回はあまり、、、、
風情さん♪ (mig)
2013-02-18 01:00:52
なるほどねぇ~。。。
でも本当、つくづくビンラディン死んでくれた
と思ってたけど、ロンドンのあのバスのテロやほかのアレもアルカイダのテロかぁと知ったり。。。
気になる事件のドキュメンタリー
興味あるので今回もじっくりとはいりこんで観ちゃいました。
まだーむ☆ (mig)
2013-02-18 01:05:57
これ、観るでしょう?みないのかな?
りょうたくんにはまだ早いかも、、、、
大人の映画という赴きでエンタメ性はゼロ。
そして脚色も多いみたいだけど 忠実なところも、、、
アカデミー賞ね、発表もうすぐね☆
予想はするかなぁ?したことないかも!

あ、ケムリの紹介は 翔のプライベートなこととかマリアじゃないし大丈夫なのよ☆ありがとう。
眠い、、、、お風呂はいんなきゃ
たいむさん☆ (mig)
2013-02-18 01:08:41
ほんとそうですね。
あちらで賛否両論だったらしいんですけど
あの拷問のシーンとかひっかかるらしい

ちょっと途中は眠気しましたねぇー
maru♪ちゃん★ (mig)
2013-02-18 01:11:53
あー、名前かぁ。
似てた?あそこでやられるとは思ったけど
友達が死んでしまうとは思わなかったなぁ。
突撃のとこ惹き込まれたー。
今日は疲れて目がネムくて辛いので
お風呂入って寝るわー明日朝これのコメはいくよ♪
migさん (xtc4241)
2013-02-18 11:57:45
こんにちは(いま2月18日11:45頃です)

久しぶりに試写会が当たって、見てきました。

「ハートロッカー」もそうだけど、ビグロー監督は正義とは?
とか倫理とかは追わない。。
重きを置くのは事実、人間の行いや犯した事実だけでしょう。だから、できるだけ、取材を重ね。綿密なストーリーを組み立てる。どこまでいっても、想像しなければつくれないから。
そこで見えてくるのは、追い詰められた者たちの地獄のような光景だし、それに麻痺してしまう人間の感性です。
人間とは恐ろしい動物だと改めて思いました。




こんばんわ (にゃむばなな)
2013-02-18 20:50:40
この監督の作品は前作の『ハート・ロッカー』でもそうですが、ブッシュ政権が行ってきたこと、そしてオバマ政権が一部引き継いでいることについて遠慮なしに切り込むところがいいですね。
アメリカ賛美なんてしないですし、アメリカを皮肉ることもしない。ただ真実を伝えようとする一貫性が好きですわ。
こんばんは♪ (yukarin)
2013-02-18 22:23:36
うん、真実を知る映画だよね。
前半...私もほんのちょっと眠気が...内緒ね(笑)
でも2時間半の長さは気にならずに観られたし、ラストの突入のシーンはリアルだったわー。
TB (maru♪)
2013-02-19 12:11:21
再チャレンジ!!
行ったかな?!
xtc4241 さん☆ (mig)
2013-02-20 23:51:20
こんばんは、
これはさすがに世界を揺るがした大事件の映画化でナイーブなものだから、適当なこと書けないですからね~脚本、そりゃあ相当入念に調べた結果ですね。
それでこんなに評価される作品を撮り上げたのだからすごいとしかいえませんよね~。
にゃむばななさん☆ (mig)
2013-02-20 23:52:49
ほんとその通りですね。
しかしビンラディン捕まってまもなくしてすぐ
ビグロー監督が映画にするというニュース。
相当前から実は待機させてたんでしょうねぇ。
yukarin★こんばんは (mig)
2013-02-20 23:54:13
ちょっとねー、やっぱり退屈じゃないけど眠くなるとこはあったよね。
後半の30~40分はさすがの見応えだったよね、
ジェシカチャステインもどんどん評価されるなぁ。
Unknown (mig)
2013-02-20 23:56:23
おう!maruちゃんコメわざわざありがとう!
届いたよ★
きいろいゾウ感想楽しみ♪
マスクも気に入ってくれてよかったぁー
またケムリ行こーね!
そうそう買ったばかりのなくしたチーク、ケムリにあったのーよかった。。。
リスキー (ノルウェーまだ~む)
2013-02-22 23:19:20
migちゃん☆
ようやく書いたわ。
ほんと、ビンラディン殺害からあまり年数も経ってないのに、リスキーな映画だよね。
ただ、マヤをすごい英雄のように描かなかったし、ある意味反対意味で問題提起のようになってもいたから、いいのかな・・・・
緊張感が持続できなくて、途中何度か意識がとんじゃった。
まだーむ☆ (mig)
2013-02-23 00:30:51
お、観ないのかなーって思ってたら水曜日いったのね!
マヤさん、実在してても顔出せないし
ヒーローとしてはさすがに描けないよね~それこそ
何されるかわかんないよ、アルカイダ怖い。
それは、疲れてたんだと思うよ!
でもつまらないとこでは静かだしうとうとしちゃうよね。
ちと疲れたけど凄い (q 凄い作品)
2013-02-25 11:54:28
わわわわ。画像で観ると、映画と違うメンバー達
さてて。この作品
堅牢だった~
1つ1つがリアルそのものだったなぁ
最初っから徹底的なリサーチして描いてます
っていうのがわかるでしょ
描かれる「事実」
内容が濃いから、ちと疲れたけど
マヤ役のジェシカ・チャスティンは適役
見た目は華奢なのに!!!!見事だわ
いやはや、こういう現実の映画化って凄いわ
qちゃん。 (mig)
2013-02-25 15:01:16
ジェシカさん、オスカーとるかなって思ったけど
ジェニファーにいったね。
でもオスカー作品賞とるにはやっぱりちょっと違う感じ。
アルゴ受賞で良かった!
Unknown (SGA闇伍一)
2013-04-08 23:19:24
最近三時間近い映画多いよね。しかし続けて観てると不思議なもんでそれほど長く感じなくなってくるという・・・ まあどれも面白かったからかもしれないけれど。

マヤさんのその後が心配ですなー
最後の画像のチャスティンさん、映画では見せなかったかわいい笑顔で和んだ。そしてビグロー監督はやっぱりなんだか男らしい(笑)
ゼロダークゴイチ☆ (mig)
2013-04-09 11:50:43
長いの多いよね~
この監督、昔はハートブルーとかもとってるけど
最近ずっとこんな社会派作品
なかなか魅せる作品だったね、
こんなリスクあるの撮ること、
そして評価されて批判されないことがすごい

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

54 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
『ゼロ・ダーク・サーティ』 2013年2月16日 TOHOシネマズ市川 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ゼロ・ダーク・サーティ』 を鑑賞しました。 かなり見応えあり、ジェシカ・チャスティンの演技には惹きこまれる。 【ストーリー】  ビンラディンの行方を追うものの、的確な情報を得られずにいる捜索チーム。そこへ、人並み外れた情報収集力と分析力を誇るCIAアナリ...
ゼロ・ダーク・サーティ  ★★★★ (パピとママ映画のblog)
9.11テロから10年、人々のビンラディンに対する記憶も薄れようとしている2011年5月1日、アメリカのネイビーシールズがビンラディンの隠れ家を急襲し、殺害する事件が起きた。 その裏に、ひとりのCIA女性分析官の功績が大きかった事が明らかになる。本作はその分析官マヤ....
年月の重さ。『ゼロ・ダーク・サーティ』 (水曜日のシネマ日記)
911全米同時多発テロの首謀者ビンラディンの殺害計画をCIAの目線から描いた作品です。
映画:ゼロ・ダーク・サーティ ZERO DARK THIRTY 21世紀初の巨悪を執念深く追いつめる女。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
オープニングから拷問シーンで、のっけから重い重い。 そこに投入されるは、まだ20代の女性CIA分析官(写真) オサマ・ビンラディンを追いつめるべく闘う彼女の苦闘。 監督キャスリン・ビグローは演出は、事実を描いているだけに固め。 たんたんと最後の結末に向かっ...
ゼロ・ダーク・サーティ (Memoirs_of_dai)
無言の訴え 【Story】 ビンラディンの行方を追うものの的確な情報を得られずにいる捜索チーム。そこへ、人並み外れた情報収集力と分析力を誇るCIAアナリストのマヤ(ジェシカ・チャスティン)が加わる...
「ゼロダークサーティ」 (Con Gas, Sin Hielo)
ここまではやるよ、当然でしょ。 米国は、かつて大量破壊兵器の存在を確信したと言って、イラクを侵攻しサダム・フセイン政権を転覆させた。 しかし、結果として大量破壊兵器が見つかることはなく、ブッシュ大統領の評価は地に堕ちた。 それから何年が経ったと言うの....
劇場鑑賞「ゼロ・ダーク・サーティ」 (日々“是”精進! ver.F)
執念と狂気の先にあるもの… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201302150002/ メール便限定配送料無料!メール便による紛失、傷、汚れは商品を無料交換します...
ゼロ・ダーク・サーティ (あーうぃ だにぇっと)
ゼロ・ダーク・サーティ@よみうりホール
ゼロ・ダーク・サーティ (Akira's VOICE)
迫真を体感。全身疲労。  
ゼロ・ダーク・サーティ (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
映画を見終わって思うのは虚しい気持ちだ。ソ連侵攻でアフガニスタンにゲリラ組織を作ったCIAが、時代の流れでその組織のリーダーを抹殺する。よくここまで取材をして忠実に描いたものだと驚いてしまう。
「ゼロ・ダーク・サーティ」みた。 (たいむのひとりごと)
911アメリカ同時多発テロ事件の首謀者とされる国際テロ組織「アルカイダ」の指導者:オサマ・ビンラディンが実際に暗殺されるまでの過程が明かされた衝撃作。初めて予告編を見た時も「2011年5月の出来事がも
ゼロ・ダーク・サーティ / Zero Dark Thirty (勝手に映画評)
9.11の首謀者といわれるオサマ・ビン・ラディン。彼を追い詰め、殺害に至るまでを、事実を下に描いた作品。微に入り細に入り描かれているので、機密の漏洩を疑われ大問題になったといわれる作品。 私は陰謀論者じゃ無いですが、この手の作品って、ある意味世論誘導的な意...
ゼロ・ダーク・サーティ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(14) 彼女が見せるラストの虚脱感は前作同様胸に刺さります。
「ゼロ・ダーク・サーティ」 アメリカ、やはりちょっと恐い (はらやんの映画徒然草)
イラク戦争を題材にした「ハート・ロッカー」でアカデミー賞を受賞したキャスリン・ビ
ゼロ・ダーク・サーティ (心のままに映画の風景)
2003年、CIAパキスタン支局に、情報分析官マヤ(ジェシカ・チャスティン)が派遣されてくる。 国際テロ組織アルカイダの指導者オサマ・ビンラディン追跡チームには手詰まり感が漂っていたが、マヤは次第に...
『ゼロ・ダーク・サーティ』 (pure breath★マリーの映画館)
9.11から10年 彼女を駆り立てたのは、使命か執念か。 『ゼロ・ダーク・サーティ』 監督・・・キャスリン・ビグロー 脚本・・・マーク・ボール 出演・・・ジェシカ・チャスティン、ジェイソン・クラーク....
映画「ゼロ・ダーク・サーティ」 (FREE TIME)
映画「ゼロ・ダーク・サーティ」を鑑賞しました。
ゼロ・ダーク・サーティ (佐藤秀の徒然幻視録)
ウサーマ・ビン・ラーディン捉えたステルスウーマン 公式サイト。原題:Zero Dark Thirty。キャスリン・ビグロー監督、ジェシカ・チャスティン、ジェイソン・クラーク、ジョエル・エドガ ...
[映画『ゼロ・ダーク・サーティ』を観た(短評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・これは、非の打ちどころの無い傑作ですな。  二時間四十分、真実に裏打ちされた硬質の物語を堪能した。  女監督 キャスリン・ビグローの、デビュー当時から変わらない執拗さが、完璧な形で表出しました。  凄い!  ちなみに、私は、反原発運動などの、安...
映画レビュー「ゼロ・ダーク・サーティ」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
ゼロ・ダーク・サーティ(監督:キャスリン・ビグロー 主演:ジェシカ・チャステイン、 ジェイソン・クラーク) [DVD]◆プチレビュー◆ビンラディン殺害の裏側を描く「ゼロ・ダーク ...
ゼロ・ダーク・サーティ/ジェシカ・チャステイン (カノンな日々)
観る前から予告編の印象だけでこれはアカデミー賞最有力なんじゃないかな?と思えてしまうのは、やっぱりこの題材がアメリカ人の愛国心を掴みそうな気がするからなんですよね。9.11 ...
ゼロ・ダーク・サーティ (新・映画鑑賞★日記・・・)
【ZERO DARK THIRTY】 2013/02/15公開 アメリカ PG12 158分監督:キャスリン・ビグロー出演:ジェシカ・チャステイン、ジェイソン・クラーク、ジョエル・エドガートン、ジェニファー・イーリー、マーク・ストロング、カイル・チャンドラー、エドガー・ラミレス、ジェー....
ゼロ・ダーク・サーティ 21世紀の最初の10年間を考える衝撃の問題作! (労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~)
【=12 試写会2】 この映画は是非観たかった、それをいち早く試写会で鑑賞することが出来た!(2月7日、よみうりホールにて)  2003年、パキスタンにあるCIAに情報分析官マヤが派遣されてくる。捕虜の拷問に最初は目を背けるマヤだが、次第にそんな状況に慣れていく。....
ゼロ・ダーク・サーティ (うろうろ日記)
試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】CIA女子がビンラディンを探しちゃう。と
『ゼロ・ダーク・サーティ』 (こねたみっくす)
ビンラディンを追い詰めた執念が涙に変わっても、テロリストとの戦いは終わらない。 これはアメリカを賛美する映画ではありません。キャスリン・ビグロー監督がビンラディン殺害 ...
ゼロ・ダーク・サーティ ★★★☆☆ (センタのダイアリー)
ビンラディンを殺害したという報道が行われた後、ほどなくしてホワイトハウスの前は群衆で埋め尽くされ、歓喜に沸いた。 それを当時、TVで見ていた私は、人を殺して大勢で喜びの声を上げるアメリカ人を目の当たりにして、その野蛮さに幻滅したのを覚えている。 しかし...
ゼロ・ダーク・サーティ (とりあえず、コメントです)
『ハート・ロッカー』のキャスリン・ビグロー監督が一人の女性を主人公に9.11以降のCIAを描いた作品です。 前作もリアルな緊張感に引き込まれたので、今作はどんな作品になっているのか気になっていました。 出だしから強烈なシーンの連続に、主人公と一緒に厳しい中東の...
ゼロ・ダーク・サーティ (だらだら無気力ブログ!)
凄く重厚で見応えある作品だった。
『ゼロ・ダーク・サーティ』(試写会) (・*・ etoile ・*・)
'13.02.07 『ゼロ・ダーク・サーティ』(試写会)@よみうりホール yaplogで当選。いつもありがとうございます! 重そうだし難しそうだと思いつつ、ジェシカ・チャステインなので見たかった! でも、試写会じゃないと見なくなっちゃう気がして、バレエのお稽古サボって行っ...
映画「ゼロ・ダーク・サーティ」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「ゼロ・ダーク・サーティ」観に行ってきました。2001年のアメリカ同時多発テロ事件の首謀者とされるオサマ・ビン・ラディンの所在を10年にわたって探し続け、ついに殺害...
『ゼロ・ダーク・サーティ』 (ラムの大通り)
(原題:Zero Dark Thirty) ----これって、 アカデミー作品賞を取った『ハート・ロッカー』の キャスリン・ビグロー監督の作品だよね。 またまた最有力と言われているみたいだけど…? 「う~ん。 今回のオスカーは『レ・ミゼラブル』じゃないかな。 なんと言っても、...
ゼロ・ダーク・サーティ (ダイターンクラッシュ!!)
2013年2月19日(火) 20:45~ 109シネマズ川崎4 料金:1000円(ブルーカード割引) この監督、過大評価されていないか 『ゼロ・ダーク・サーティ』公式サイト ビンラディン(ウサーマ・ビン・ラーディン)殺害までの話。 2001年からおよそ10年に渡っての潜伏先...
ゼロ・ダーク・サーティ (LIFE ‘O’ THE PARTY)
真夜中の0時30分 っていう意味の軍隊用語なんだってさ ゼロ
ゼロ・ダーク・サーティ (映画のメモ帳+α)
ゼロ・ダーク・サーティ(2012 アメリカ) 原題   ZERO DARK THIRTY 監督   キャスリン・ビグロー 脚本   マーク・ボール 撮影   グリーグ・フレイザー 編集   ウィリアム・ゴールデンバーグ ディラン・ティチェナー 音楽   アレクサンドル・デ...
午前零時半~『ゼロ・ダーク・サーティ』 (真紅のthinkingdays)
 ZERO DARK THIRTY  9・11以降、止まないテロ事件と行方知れずのアルカイダの首謀者、ビン・ ラディン容疑者に、CIAは苛立ちを募らせていた。パキスタン支局に派遣され た若き分...
「ゼロ・ダーク・サーティ」涙のわけ (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
ビンラディンを殺したことで、二度とテロは起こらないのか?
ゼロ・ダーク・サーティ/ZERO DARK THIRTY (いい加減社長の映画日記)
ビンラディン暗殺作戦が、どう展開されたのか・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 2003年、パキスタンにあるCIAの部署に情報分析官マヤが派遣されてくる。 捕虜の拷問に最初は目を背けるマヤだが、次第にそんな状況に慣れて行く。 やがてビンラディンの連絡員...
ゼロ・ダーク・サーティ/ZERO DARK THIRTY (いい加減社長の映画日記)
ビンラディン暗殺作戦が、どう展開されたのか・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 2003年、パキスタンにあるCIAの部署に情報分析官マヤが派遣されてくる。 捕虜の拷問に最初は目を背けるマヤだが、次第にそんな状況に慣れて行く。 やがてビンラディンの連絡員...
ゼロ・ダーク・サーティ (ハリウッド映画 LOVE)
原題:Zero Dark Thirty監督:キャスリン・ビグロー出演:ジェシカ・チャステイン、ジェイソン・クラーク、ジョエル・エドガートン、ジェニファー・イーリー、マーク・ストロング
No.338 ゼロ・ダーク・サーティ (気ままな映画生活)
2011年5月2日に実行された、国際テロ組織アルカイダの指導者オサマ・ビンラディン捕縛・暗殺作戦の裏側を、「ハート・ロッカー」のキャスリン・ビグロー監督が映画化。テロリストの ...
ゼロ・ダーク・サーティ (Said the one winning)
監督:キャスリン・ビグロー出演:ジェシカ・チャステイン、ジェイソン・クラーク、ジョエル・エドガートン、ジェニファー・イーリー、マーク・ストロング、カイル・チャンドラー、エドガー・ラミレス、ジェームズ・ガンドルフィーニストーリー:ビンラディンの行方を追う...
ゼロ・ダーク・サーティ (サムソン・マスラーオの映画ずんどこ村)
    『ゼロ・ダーク・サーティ』  (2012) ビンラディンの行方を追うものの、的確な情報を得られずにいる捜索チーム。 そこへ、人並み外れた情報収集力と分析力を誇るCIAアナリストのマヤ(ジェシカ・チャスティン)が加わることに。 しかし、巨...
『ゼロ・ダーク・サーティ』 スパイアクションを楽しもう (映画のブログ)
 ハリウッド映画と聞いて、芸術性の高い作品や難解で思弁的な作品を期待する人は少ないはずだ。たいていの人はハリウッドに、判り易くて面白く、手に汗握ったりワクワクする作品を求めていよう。  特にアク...
「ゼロ・ダーク・サーティ」 (或る日の出来事)
力作だと思うが、感銘は受けなかった。
ゼロ・ダーク・サーティ・・・・・評価額1750円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
この世界の、闇に生きる。 全世界に衝撃を与えたオサマ・ビン・ラディン殺害作戦の背景を、一人のCIA情報分析官の目を通して描いたサスペンスフルな問題作。 ジャーナリストでもある脚本家のマーク・ボー...
いかにして ビンラディンを・・・ (笑う社会人の生活)
17日のことですが、映画「ゼロ・ダーク・サーティ」を鑑賞しました。 CIAの女性分析官マヤを主人公にビンラディン捜索チームの活躍 そして 殺害計画までの全貌が描かれる まさに「いかにビンラディンを捕らえたのか」という ドキュメンタリーのようなリアリティー 圧倒...
ゼロ・ダーク・サーティ  監督/キャスリン・ビグロー (西京極 紫の館)
【出演】  ジェシカ・チャステイン  ジェイソン・クラーク  ジョエル・エドガートン 【ストーリー】 2003年、パキスタンにあるCIAに情報分析官マヤが派遣されてくる。捕虜の拷問に最初は目を背けるマヤだが、次第にそんな状況に慣れていく。やがてビンラディンの連絡....
ゼロ・ダーク・サーティ (こんな映画見ました~)
『ゼロ・ダーク・サーティ』---ZERO DARK THIRTY---2012年(アメリカ)監督:キャスリン・ビグロー出演:ジェシカ・チャステイン、ジェイソン・クラーク 、ジョエル・エドガートン 、ジェニファー・イーリー 「ハート・ロッカー」のキャスリン・ビグロー監督...
「ゼロ・ダーク・サーティ」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Zero Dark Thirty/2012」 USA CIA分析官(イスラマバード支局ビンラディン追跡チーム)マヤに「ツリー・オブ・ライフ/2011」「英雄の証明/2011」のジェシカ・チャスティン。 マヤの上司ダ ニエル(チームリーダー)に「パブリック・エネミーズ/2009」のジェイソ...
真夜中のマヤ キャスリン・ビグロー 『ゼロ・ダーク・サーティー』 (SGA屋物語紹介所)
いま世界で「最も男らしい女性監督」と噂され、82回アカデミー賞では『ハート・ロッ
ゼロ・ダーク・サーティ ZERO DARK THIRTY (まてぃの徒然映画+雑記)
「ハート・ロッカー」でリアルな戦場を伝えたキャスリ・ビグロー監督とマーク・ボール脚本のコンビが、オサマ・ビン・ラディンの暗殺の全貌を、CIAの全面協力のもとで描く。 CIAにリクルートされたばかりのマヤが配属されたのは、対アルカイダ専門のチーム。最初こそ捕....
「ゼロ・ダーク・サーティー」 (ここなつ映画レビュー)
そろそろ2013年に鑑賞した作品の、ベストなどを決めなくてはならない…って、誰に強制された訳でもないけど、まだブログにupしてない作品が幾つかあるのでそれらをupしてから決めようっと。 という事で、「ゼロ・ダーク・サーティー」。凄い作品でした。まず、女性分...
ゼロ・ダーク・サーティ (映画に耽溺)
真夜中の0時30分 っていう意味の軍隊用語なんだってさ ゼロ・ダーク・サーティ。 観てきましたよ。 いやあもんのすごい映画だったわ。 エンドロールが流れる中 はああああああああ~~~~~~~~~って わたくし深く息ついてしまったんだけれども 前の席に座...
ゼロ・ダーク・サーティ (Zero Dark Thirty) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 キャスリン・ビグロー 主演 ジェシカ・チャスティン 2012年 アメリカ映画 157分 ドラマ 採点★★★ 結局のところ真実ってのはその当事者しか知らないんですよねぇ。もちろん第三者の裏付けってのも必要ですけど、基本的には当事者の発表を「ハイ、そうなんで...