気まま日誌α

「気まま日誌」は2011年6月をもって「気まま日誌α」になりました(笑)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

あけましておめでとう御座います

2012-01-01 14:02:51 | 料理

あけましておめでとう御座います。

元日の我が家の昼食は伝統?に従い餅膳です。
私の住む地域は古来より”餅料理”が郷土料理として有名でして冠婚葬祭では必ずといっていいほど餅料理が振舞われます。

しかしながら今ではその風潮も薄れてきているのも事実ですが・・・
我が家も形ばかりの”餅膳”です。
定番のお雑煮、あんこ餅、きな粉餅、そして納豆餅に、味付けをした油揚げの中に餅をいれた巾着餅。
餅料理は定番のものから、その家庭オリジナルのものもありその数は50種類以上あるとか。

個人的には、焼いた餅を甘辛い醤油タレにつけて海苔で巻いて食べる”磯部餅”が好きなんですけどね^^

さて、皆様のお正月はいかがお過ごしでしょうか?
私は毎年恒例の寝正月になりそうです^^;

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

年越し蕎麦

2011-12-31 13:25:18 | 料理

今日のお昼はお蕎麦を打ってみました。

出来合いのものと比べると長さもバラバラ、太さもマチマチな出来ですが・・・^^;
たっぷり愛情をこめているので味はサイコーに美味しいです(笑)

今年は大震災という未曾有の自体から始まり、個人的にも色々あり・・・
ここ数年で最も辛い一年でした。

来年は少しでも笑顔が取り戻せるような一年にしていきたいです。

ここを訪れて下さった皆様にも来年は少しでも多くの福が訪れますように^^
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今宵はX`masプレート

2011-12-25 21:23:49 | 料理

今日の夕食はX`masプレート

メインのお肉は鳥モモ肉を使った巻き巻きローストチキン♪
〈作り方〉
①鳥モモ肉を肉の厚さが均等になるように開いてクレイジーソルトを全体に刷り込んで常温で2時間程度寝かせます。
※クレイジーソルトは天然ハーブとスパイス、岩塩がミックスされた鶏肉料理と非常に相性がよい調味料で、さらに肉を寝かせる事で塩が肉の内側まで染み込みグッと美味しくなってくれるのです。

②開いたお肉の上に栗の甘露煮を混ぜたご飯を俵状に乗せてお肉を巻き巻き♪
たこ糸でしっかりと巻きつけ200度に温めておいたオーブンで30分焼き上げました。

③仕上げに即席オレンジソース(グラニュー糖を鍋で溶かしてオレンジジュース、蜂蜜、お醤油を1滴加えたもの)をかけて出来上がり。

サラダもモッツァレラチーズとプチトマトでクリスマスカラーにしてみました。


今年も残り一週間を切りましたね。
皆様にとってこの1年はいかがでしたか?

それでは残りの2011年もお元気で~^^/
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

キウイ酒を作ってみた

2011-11-25 18:59:07 | 料理

親戚の方から大量のキウイを頂いたのでキウイ酒を作ってみました。

〈材料〉
キウイ・・・約1Kg
レモン・・・大3個
氷砂糖・・・400g
果実酒用ブランディー・・・1.8ℓ

〈作り方〉
①キウイは外の皮を剥いて大きめのものは半分に輪切りにし、流水で汚れを落としてキッ チンペーパーなどで水気を取ります。
②レモンは外皮に加え、中の白い内皮も剥き4つ輪切りにします。
③容器にキウイ、氷砂糖、レモン、を交互に重なるように詰め、お酒を入れます。

レモンは大体2ヶ月程度で取り除き、キウイは3ヶ月で取るのが良いそうです。
キウイを取ったらサラシなどで綺麗に越して更に寝かせると美味しくできるとか♪

我が家は毎年のように梅酒を作っているのですが、個人的に果実酒は甘めの方が好きなので氷砂糖の量は他のレシピでみるよりは少々多目かもしれません。

さてさて、初めてのキウイ酒ははたして美味しく出来上がるのでしょうか??
今から3ヵ月後が楽しみです♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平泉世界遺産 記念駅弁

2011-11-20 22:22:09 | 旅行

先日、久々に出張に行ってきました~。
本社の社長初め、役員、一般の200人以上の前でのプレゼン発表・・・。
この資料をまとめる為にここ数週間は休み無しで家に帰るのも12時近く。追い詰められた時は徹夜して、車の中で仮眠したりもしたなぁ~。

結果は・・・まぁ、いい勉強になりました。って感じ。
他のプレゼンを見るとナルホドなぁ~と。他の世界が見れていい刺激になりました。
特に中国やアメリカの海外チームのプレゼンは国内チームのものと違う視点でいい刺激になりました。

と、ようやく重荷がひと段落したので久々のBLOG更新。

写真は行きの新幹線内での駅弁とビール♪
この日は移動日だったので昼間から飲んでました(笑)
うちの部長さんオススメの平泉世界遺産登録記念駅弁(だったかな?)はウニご飯と蒸しアワビとお煮しめが入って1300円
駅弁なんて久々に食べたけど、車内で食べるお弁当ってなんだか特別な感じで楽しいですね♪

出張先でも本場の手羽先を食べてきたのだけど。。。何故か撮ったはずの写真が無い(汗)でも、パリパリして味が濃くて、これまたビールのお供に最高だぎゃ~。

今日は緊張の糸が切れたからなのか、はたまた単に飲みすぎで疲れたからなのか一日中、泥の様に眠ってました。

また明日から仕事か・・・

う~ん。行きたくないなぁ(苦笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

我が家にテレビがキターー

2011-11-03 21:29:15 | 物欲

今日、我が家にテレビがきました^^

というと昭和初期の古きよき時代を連想される方もいるかもしれませんが。
ようやく我が家も時代の流れに乗って薄型、地デジ対応にすることが出来ました。

正直、家電の買い替え時って難しいんですよね。
今まで見ていたテレビももう10数年前に購入したブラウン管テレビで大きさは26インチだったかな?
別に映るから急いで買わなくていいや~とか思っていたのですがココ最近、電源が勝手に切れたり急に白黒になったりと不調気味。

何が悲しいってテレビで料理が映っても白黒(正確には緑色?)なので全く美味しそうにみえない(笑)

そんなこんなでいよいよ我が家のテレビも寿命だなぁということで買ってしまいました。

今はネットなどで色々な情報が得られるので便利~と思い購入するテレビについて色々と調べてみたのですが情報が網羅しすぎて迷う、迷う(汗)

当初は32インチでも十分かなと思ったのですがテレビの価格も落ち着いてきたので思い切って40インチを購入してみました。

ブラン官の26インチ(時々白黒)から40インチ(フルHD)へのシフトは感動ものです。画面が大きい~、そして綺麗!(昔のテレビ台が小さくてテレビの土台からはみ出してる~~)

選んだのは東芝の40AS2というスタンダードモデル。
HDDへの録画機能とか最近のテレビに付いている様な付加機能はありませんが価格相応を考えれば十分に満足出来る製品だと思います。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鴨肉じゃがと温泉豆腐

2011-10-31 19:25:17 | 料理

知人から鴨肉を頂いたので鴨肉を使った肉じゃがを作ってみました。
味付けは出し汁の代わりに麺つゆを薄めたものに、シンプルに酒・みりん・お醤油で。
仕上げの隠し味として少量の赤ワインを加えてあります。

鴨肉の野性味あふれる味わいが煮汁に溶け込んで美味しい~♪
鴨ということで普段は玉ねぎを使うのですが長ネギの白い部分をつかってみました。
「鴨ねぎ」と言われるだけあって相性はバツグンです。

そしてもう一品は「温泉豆腐」
"重曹"を加えたお湯で作った湯豆腐はトロリとした食感の「温泉豆腐」に早代わり♪
※重曹は入れすぎると苦くなっちゃうのでご注意を。
スルメイカと煮干でとった和風出汁を生姜とザラメ、塩で味付け葛粉を使って餡にしたものをかけて、アクセントに梅干を叩いたものを添えてみました。


実は最近、体の調子がすこぶる悪かったりします><
特に胃の調子が・・・

今日は半休を頂き病院で検査してきましたが特に異常なし。

う~~ん・・・やっぱストレスからの不調かなぁ^^;
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初めてのスッポン!!

2011-10-23 22:09:33 | 料理

昨日の夜に会社の同僚とスッポンを食べにいってきました~^^

何かの話のときに「スッポンって食べたこと無いから一度食べてみたいね~」的な話題になり、馴染みのお店の方に相談してみたところ「出来るよ」と快諾
九州からお取り寄せしてもらい今回初めて食することが出来ました。

で、TOPの写真がこれから調理されるスッポンくん。
まだ生きてます^^;
てか、初めて生でみたけれど想像以上に凶暴だ(汗)

普段はお店のメニューに載ってないのでマスターが厨房からスッポンを持ってきた時は他のお客さんも興味深々な感じで見てましたね~。

さて、早速お料理のご紹介を始めましょう。


まずはスッポンの生血をワインで割ったものでカンパイ。
血ということで流石にドキドキしましたが割ってあるので然程違和感はなく。
まぁ~儀式みたいなものでしょう(笑)


スッポンの心臓
まだトクントクンと鼓動してました。
味は生臭など一切なく(味もしないですが)食感がコリコリした感じ。
生きているスッポンをその場で潰してこそ味わえる珍味中の珍味ですかね。


スッポンの卵
大きさは大粒のイクラ程
皮は柔らかく味は鶏卵の黄身の部分を濃縮したような感じ。
ご飯にのせてお醤油を垂らして食べたら超贅沢な卵かけご飯になりますね~^^


スッポンのお刺身
刺身と言っても魚のものとは違く食してみると肉ですね。
鯨のものと似た食感かな。
味は生臭さもなく噛んでいくとほのかな甘さがが感じられて美味


スッポンのレバー刺し
牛のレバーよりも軽い感じなんだけど口の中でトロリと溶ける上品な食感と甘さはまさに至高の一品。めちゃめちゃ美味しかった~


スッポンの唐揚げ
これまたジューシー!
魚とも肉とも異なる不思議な食感の肉質がカラリと揚げられてうま~い^^


スッポン鍋
いよいよ真打登場って感じですね。
実は先に載せた生きたスッポンは刺身用で、鍋は出汁を取る為に別のスッポンで用意されていたのです。
このスープの色を見てください。黄金色で見るからにコラーゲンタップリって感じでしょ~^^めちゃくちゃ濃厚な出汁で味付けはシンプルな塩味でこれまためちゃくちゃうま~い。
スッポンのお肉もトロリとしてゼラチン質がねっとりとしていて美味

このお鍋に後で野菜を加えて、スッポンのエキスを吸わせた野菜を食した後に〆の雑炊も頂きました~。


写真を撮るのを忘れてしまったのですが他にもエンペラ(甲羅の周りのビラビラ)をポン酢で食べたり、腸を酢味噌で合えたものなどまさにスッポンのフルコース!
オマケに甲羅は魔除けになるからとお土産に持ってかえりました(笑)

そして、実はですね・・・嬉しいことにお値段も実にリーズナブルだったりするんです。
と、いってもメニューには載ってない言わば裏メニューなので公表は控えますが^^;
マスターのご好意で一般的な相場を考えると相当なサービス価格だと思います。

初めてのスッポン料理の数々に感動の夜でした。
やはり美味しいものを食べると幸せな気持ちになれますね。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

とある日の夕食

2011-09-28 09:51:56 | 料理

最近仕事が忙しくて勤務時間も不規則で曜日感覚、時間間隔がまったく狂ってしまった今日この頃(汗)
久々の投稿ですが暫く前に作った夕食なので正直何をどんな風に作ったか忘れてしまいました^^;
多分、アサリのボンゴレにジャーマンオムレツかな?
ジャーマンオムレツは千切りにしたジャガイモに溶き卵を混ぜ込んでオマケにピーマンやパプリカも入れて塩・胡椒・ナツメグを加えてパイ型に流してチーズ乗っけて焼いたもの(だと思う^^;)
カクテルグラスに入ったものはヨーグルトと牛乳にレモン汁を加えた即席ラッシーにきゅうりとトマトを賽の目に切りオリーブオイル・蜂蜜・バルサミコ酢であえたものを入れた創作サラダ(だと思う^^;)

今日は曖昧な記憶の夕食をUPしちゃいます^^;
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

絶品!レバ刺しが食べれるお店

2011-09-17 14:17:07 | お店


親父さんと綺麗なオネーさん(笑)2人で切り盛りしている地元の小さな隠れ家的な存在のお店・・・。

大手居酒屋チェーンが並ぶ駅前から少し離れた場所にあるのですが、ここのお料理はどれもこれも美味しくてお気に入りの場所です。

このお店の最大の売りは牛タンとレバー刺し!

見てください、この厚切りのレバー!
昨今の生肉問題で、もしかしたらレバ刺しが食べれなくなっているのでは無いかと心配になり久々に友達と行ってみたのですがちゃんとありました~♪

厚切りだからこそ味わえるコリコリとした食感と口の中に広がる芳醇であま~い香り・・・。店主がよほど自身があるからこそ提供出来る一品だと思います。

このお店の面白いところは”お通し”だけで十分に呑めること。

この日のお通しは、厚焼き玉子、牛テールスープ、生さんまときゅうりの酢味噌和え、牛モツと大根の煮物の4品。(写真撮ってこなかったので創造でご勘弁をw)

例の生肉問題では利益を追求するあまりに起こってしまった不祥事。
確かに安い値段で多くのお客様に美味しいものを提供する努力は決して悪いことではありませんが、やはり人間にとっては”食は人生の一大事”
安全に美味しいものが食べれてこそ本当の幸せだと思います。

この日は美味しいものが食べれて幸せなひと時でした。



コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加