『荒らし』に遭ったblogです^^

『荒らし』はネット上で利害に反する書き込みをした人を攻撃する行為です。ネット監視会社、支持団体・自営等々があります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

温室効果ガスの25%削減

2009年09月08日 | 雲の日記

温室効果ガスの25%削減

 皆さーん、こんばんわ~^^       

一日も終りになる頃にblog-UPです@@  この時間になると“もう止めても
いいかな?”と弱気になるのですが、やっぱりUPします><

今日は(私にとって)衝撃的な民主党:鳩山由紀夫代表の「温室効果ガスの25%
削減」を明言したことについて書きます。 凄いことになりましたね^^

大方の見方は『大丈夫なんかい?』というところでしょう.. 私もです。
それでも、今まで使い放題に使ってきた私達先進国が率先して削減しない限り

世界レベルでの削減合意は出来ないのではないかと思っていましたから、今回
鳩山氏の発言は多くの日本人や世界の人々に歓迎されたのではないでしょうか。

(引用始まり)
【9月8日 AFP】民主党(Democratic Party of Japan、DPJ)の鳩山由紀夫
(Yukio Hatoyama)代表が7日、「温室効果ガスの25%削減」を明言したこと
をうけ、国際社会からは、気候変動問題における日本への期待が高まっている。

京都議定書が失効する2012年後の削減目標については、大胆な削減目標が提示
されず、2年間も進展していない。

こうしたなか、自民党の長期政権を総選挙で劇的に打ち破った鳩山氏が率いる
民主党の次期政権は、日本の温室効果ガスの排出量を2020年までに1990年比で
25%削減するとの中期目標を打ち出した。25%の削減目標は、先進国のなかで
も突出している。...
(引用終り) (9月8日AFPBB News より)


鳩山氏の25%削減と麻生総理大臣がことし6月に発表した1990年に比べ
て8パーセント削減する政府の目標を比べてみれば、大きな違いに気が付くと

思います。鳩山氏の25%削減は温暖化を一定レベルに抑えるのに必要な対策
として世界各国の科学者が示した報告に基づいています。

早速、今日のテレビには『大変だ!』..『無理だ!』..『負担が大きい!』..
などなど、実現不可能だと言わんばかりのご意見が(肩書き付きで)コメンテー

ターから発せられていましたね。この人『企業とご家庭の負担が..』等と言っ
ているが本音は企業負担だけだろう.. 案の定..財界はこぞって大反対のよう

です^^ そりゃそうだ! 面倒な温室効果ガス削減の設備費や開発費も会社の
経費なのだ! 今まで人件費を削りに削っているのに設備投資など出来るか?、

そんな本音も聞こえてくる(気がするだけだから..空耳か?)
こういう思い切った政策も財界の反対にあって頓挫するか、企業の削減割り当

てが異常に少なくなるかで、決着が付くのだろうか?? (すぐに分かります)
これから沢山の御用聞き知識人や専門家が出てきて、あーでもない、こうでも

ない、とテレビで言いながら『反対世論』を作って行くのでしょう..
25%削減する為には、国民も相当な努力が必要です。これは確かなことです。

地球温暖化で“ペンギンの赤ちゃんが生きていけない”“白熊の赤ちゃんが死
んじゃう”と騒いでいた時は、少しは努力の後が見られたと思います。

ところが今年に入り、補助金だあ、減税だあ、高速道路1000円だとCO2削減
とは程遠い生活をするようになってしまった。私の周りも去年までのエコ生活

が、今年は元に戻っている人たちが多いです。エコバック持っただけでは25
%削減は、到底追いつかないと私は思います。

それでは不可能なのか?と問われれば、私は(大胆にも><)可能だと答えます。
私達の次の世代のために、どれだけ本気になれるかだと思います。日本企業も

日本の未来と世界の未来の為に頑張って欲しいです。それでこそ、尊敬される
というものです。25%削減する為には私達の両親や祖父母に教えて頂くのが

一番だと思います。今、高齢者と言われている人たちは、エコな暮らしを実践
してきた人達なのですから^^  70歳以上の殆どの方は、エコ生活の極意を

知っている筈です。私も昔..田舎に住む祖母から“火の起こし方”“カマドで
の煮炊き”“井戸の汲み方”などを興味を持って教えて頂きました。その後は

密かに『いつサバイバル生活になっても大丈夫!』と自負しています^^
高齢者の方達は何故か『自分達の昔の生活を謙遜』しているところがあります。

だから教えて頂くのは大変ですが、礼儀を尽くして教えて頂きましょう..^^
眼からウロコですよ^^ どんな暮らし方をしたらいいのか、すぐには思いつか
ないが、幾つか書き出してみましょう..

●煌煌と光り輝くネオンも“ある程度の時間”で終りにしましょう。
●一人で一台の車で通勤するのではなく、公共交通機関を活用しましょう。
●夏のエアコンは、設定温度を28度にしましょう。(なるべく我慢を!)
●テレビ放送も深夜にはいらない。(テレビ好きの方、ゴメンなさい!)
●ポットやボトルを持って行って、計り売りのジュースや水を買いましょう。
●自転車の活用もいいですね。
●...
●...

こうやって考えて行くと、やっぱり昔の暮らし方になるではないだろうか??
日の出とともに起きて、日没と共に活動を止める..^^ 体の為にも良さそう!

すぐには無理だけど、この位の覚悟がないと25%削減は絵に書いた餅になる。
地球温暖化を止めたい、世界中で起きている気象変動も怖い! だけど面倒な

のや苦しいのは嫌! それでは削減など出来ないです。
日本と地球の未来の為に、必死で温室効果ガス削減をしなければならないです。

あなたは、どうですか??


今日の残った時間も楽しく過ごして下さいね^^ ファイト!!         








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『歴史は必ず進む』金大中  | トップ | 米大統領の『学問のススメ』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む