【毎回定員の4倍の政治資金パーティー→虚偽記載の可能性か!?】 茂木敏充・経済再生相 利益率9割のランチ会が生む集金力

2017-08-09 14:31:47 | 政治

江崎沖縄北方相「飲酒で首相から注意」報道。

茂木敏充・経済再生相 利益率9割のランチ会が生む集金力 (NEWS ポストセブン) - Yahoo!ニュース

>党内屈指の集金力を誇るだけに集め方も“豪快”だ。大規模パーティーの他に、経費が安く上がる昼食会(政経フォーラム)を年3~4回開いており、ここでの集金は大きい。会場は最大定員270人ほどの宴会場で、2015年は3月が収入2576万円(会場費・飲食代など経費約159万円)、6月が2434万円(同約170万円)などランチ3回と夜のフォーラム1回で9428万円を集めた。

“利益率”は1回9割以上で、1枚2万円の会費(パーティー券)なら毎回定員の4倍近い1000枚近く売りさばいている計算になる。政治資金規正法に詳しい神戸学院大学教授の上脇博之氏が指摘する。

「政治団体にお金を出す場合、『全額政治資金に使ってください』というのが寄附で、一定の対価を得て残りを政治資金にするのがパーティーです。だからパー券を買ったけど参加しない人の代金は事実上、寄附とみるべき。ましてや開催者が購入者全員が来たら会場が定員オーバーになるような数のパー券の売り方をしていれば、最初から寄附集めが目的で、パーティー収入に計上するのは政治資金規正法の虚偽記載にあたる可能性があります。その中には企業が買った分もあるはずで、禁じられている企業献金を受けている可能性もあり得る」

 その企業献金でも、茂木氏の政党支部(自民党栃木県第五選挙区支部)は毎月事務所の車にガソリンを入れる地元のスタンドを経営する企業から、支払うガソリン代の約1割をしっかり献金させていた。 

 

つまり、定員以上の人を集めてお金を取る事は「寄付」になるから、政治資金規正法の「虚偽記載」に あたるという事ですね。

しかも、毎回定員の4倍もの人からお金を集めてるわけですから、「常習性」もあるという事で、大臣としての資質も問われるのでは?

 

 

(twicas)山梨市長逮捕、加計学園とか。- 2017.08.07

 

   

 

(Podcast)ぽぽんぷぐにゃんラジオ

  

(twicas)ぽぽんぷぐにゃんSTREAM 


 ■ご意見・情報・おたよりはこちらへ。

■【ツイキャス用】情報、おたよりはこちらへ。

■ぽぽんぷぐにゃん画像掲示板

■web拍手-おみくじ 

■「ぽぽんぷぐにゃん」に関するアンケートにお答えください。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【情報コーナー】民進党の枝... | トップ | 【官邸・ドワンゴ挑むも「現... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL