【官邸・ドワンゴ挑むも「現職リード」の情勢!?】茨城県知事選 あす告示 「官邸推薦」新人VS6選現職 内閣改造後初の大型地方選

2017-08-09 14:54:15 | 政治

茨城県知事選のみどころ - 自民分裂・ドワンゴ役員出馬

選挙:茨城県知事選 あす告示 「官邸推薦」新人VS6選現職 内閣改造後初の大型地方選 - 毎日新聞

>任期満了に伴う茨城県知事選が10日告示される。現職知事最多の7選を目指す橋本昌氏(71)に、菅義偉官房長官の後押しを受ける元IT企業役員の大井川和彦氏(53)=自民、公明両党推薦=と、NPO法人理事長の鶴田真子美(まこみ)氏(52)=共産党推薦=の2新人が挑む構図。内閣改造後初の大型地方選でもあり、中央政界の思惑も絡んだ激しい選挙戦になる見通しだ。 

■現職が「一歩リード」? 

自民党 茨城県知事選に向け「現ナマ6000万円」バラ撒く│NEWSポストセブン

>「自民党王国」と呼ばれる茨城県の知事選(8月27日投開票)は全国最多の7選をめざす現職の橋本昌・知事(71)に対し、自民党は元経産官僚で『ドワンゴ』役員の大井川和彦氏(53)という有力新人を擁立した。茨城県議会関係者はこう語る。

「橋本知事はもともと自民党がつくった知事だが、24年間も県政に君臨して、言うことを聞かなくなった。県連会長の梶山弘志・代議士は橋本降ろしに動き、梶山さんの父・静六先生(元自民党幹事長。故人)を“政治の師”と仰ぐ菅義偉・官房長官が官邸からそれを全面的にバックアップしている」

 だが、多選知事の砦を崩すのは容易ではない情勢だ。

「橋本知事は業界団体を固めており、自民党県議も45人のうち3分の1近くは知事支援で動いている。安倍政権への逆風は地方でも強く、党の調査では知事が一歩リードしている」(同前)

これは注目の選挙ですね。

現職の橋本昌氏と、ドワンゴの大井川和彦氏と、鶴田真子美氏の選挙戦。

安倍内閣の菅官房長官と、茨城県連会長で地方創生担当にもなった梶山弘志氏が推す、「ニコニコ動画」でも有名なドワンゴ役員の大井川氏が負けたら、自民党のダメージも大きそうな・・・。

今のところ、自民党の茨城県議はお金を配られてもやる気ないとかですから、「現職一歩リード」 の情勢が続いているのかどうか気になりますね。

今回、公明が大井川氏の推薦に回ったのが大きな点ですが、茨城の公明18万票が載っても、現職に勝てるかどうかはわかりませんね・・・。 

 

(twicas)山梨市長逮捕、加計学園とか。- 2017.08.07

 

   

 

(Podcast)ぽぽんぷぐにゃんラジオ

  

(twicas)ぽぽんぷぐにゃんSTREAM 

 

 ■ご意見・情報・おたよりはこちらへ。

■【ツイキャス用】情報、おたよりはこちらへ。

■ぽぽんぷぐにゃん画像掲示板

■web拍手-おみくじ 

■「ぽぽんぷぐにゃん」に関するアンケートにお答えください。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【毎回定員の4倍の政治資金... | トップ | 【ニコニコ動画】茨城県知事... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL