【読売に報道の公平性ゼロ!?】読売新聞「憲法改正報道は使命」 首相インタビュー記事

2017-05-14 15:20:48 | 政治

北朝鮮ミサイル、30分飛行でもJアラート使わず。

 

読売新聞「憲法改正報道は使命」 首相インタビュー記事(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

>安倍晋三首相が憲法改正について国会で問われた際、「読売新聞を熟読して」と答弁したことなどが波紋を広げるなか、読売新聞は13日付朝刊に「憲法改正報道は重要な使命」と題した溝口烈・東京本社編集局長名の見解を掲載した。

>取材の経緯については「数か月前から申し込み、粘り強く交渉した結果、実現した」と説明。憲法9条の1項、2項を維持した上で自衛隊を合憲の存在として明文化したい、施行は2020年を目標にしたいとの首相の考えの表明が、「極めてニュース価値の高いことは誰の目にも明らかであり、憲法記念日に合わせて詳細に報道することを決定した」としている。



しかし、安倍首相も安倍首相なら、読売新聞も読売新聞ですね。

報道の公平性も何もあったもんじゃないですね。

よく自民党は賛成派、反対派の意見を載せて両論併記しろとマスコミに圧力を掛けるわけですが、読売も両論併記すべきではないのかと。

読売新聞、産経新聞が自民党機関紙化してるのは昔からですが、それにしてもこの開き直りはないですね。

 

 

 

 

 

(twicas)共謀罪に抗議、2ちゃんとか。- 2017.05.13

 

(Podcast)ぽぽんぷぐにゃんラジオ

  

(twicas)ぽぽんぷぐにゃんSTREAM 

 ■ご意見・情報・おたよりはこちらへ。

■【ツイキャス用】情報、おたよりはこちらへ。

■ぽぽんぷぐにゃん画像掲示板

■web拍手-おみくじ 

■「ぽぽんぷぐにゃん」に関するアンケートにお答えください。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【復帰は絶望的か!?】<松本... | トップ | 【「百合子の手足をもぎ取る... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治」カテゴリの最新記事