!キユミ感覚的事情

中国の古武術や螳螂拳を学ぶ仲間に向けて、武術的な情報は勿論ですが、それに以外の発見や情報を発信して行きたいと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

山東螳螂拳の大要

2011-02-20 15:47:19 | Weblog
 今回BABジャパン出版局より、これまでの研究精華を上下二巻のDVDで発表することができる運びとなりました。

 内容は、上巻で基本功と零集式を、下巻で乱接拳と相対練習を紹介しています。

上巻2月28日発売予定です。
 今は亡き于天程、蘇克斌の両老師、王元亮師父の当時の記録画像動作を一部ですが収録しています。これだけでも価値はあると信じてます。
 内容が基本功なのでテンポは望めませんが、零集式は経験者の方にも十分参考にしていただけると思います。

下巻3月下旬発売予定と聞いています。
 乱接拳を中心にして構成しています。
 その他、タイトルにもあるように「試合応用」としています。大阪の島村さん、北海道の齋藤さんと樫見さんの協力を頂き、スポーツとしての試合の様子と、併せて技術の解説をお願いしています。
 更に特別収録として、片桐さんに協力頂き、六合螳螂拳仙手奔の全套路を演じて頂いています。

 自分ももう良い年になるので、動作の切れはないかもしれませんが、今まで学んできたことの工夫や解釈を映像に試みました。
 
 中国文化を日本人がライフワークとして捉えた成果の発表です。そこをご了解頂き、見ていただければ幸いです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

感謝

2010-12-31 23:08:13 | Weblog
2010年度のご厚情に感謝を申し上げます。
お陰さまで、大変思い出深い年となりました。

2011年は、武術研究の成果がご披露できるかもしれません。
その折は、改めてご報告させていただきます。

今後もご交誼の程お願い申し上げます。

敬礼


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

終わりました

2010-06-06 19:36:18 | Weblog
早いもので一年の半分が過ぎました。
ウエンディーズが閉店すると言うので、行列に並んだのが年末です。
それが早くも入梅の季節です。

5月30日に無事交流会終わりました。
結果、当会含めて15の会派の参加、約百人の方々とご縁を頂きました。
昨日は、当会で交流会の反省会、大いに笑い(反省し)、呑みました。
本当に面白い半年でした。
Tシャツ作り、中国への旅行と交流会、日本での交流会…どれも自分の中では、100点満点、楽しめました。

皆様に改めて感謝のみです。ありがとうございました


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あさっては交流会です

2010-05-28 22:48:39 | Weblog
明後日は結社20年を記念する交流会です。
伝統拳術を練習する団体の方や、古い友人が集まります。全部で100人近い人が集まる予定です。
ちょっとした結婚式くらいの人数でしょうか?楽しくなりそうで、ワクワクします。
すごい刺激になりそうです。
参加できる方、したくてもできない方もいます。
当初、それぞれの練習会に参加している生徒さんに演武していただこうと思ってましたが、やはり折角なら見せても頂きたいということで、今回のようになりました。
せっかくの機会です。
発表会だと思って演武するのは大切だと思います。一回限りの関わりですから。

はじめは30人位で考えていた集まりです。
公園でやらなくて良かったと思います。
やっていたら、きっと騒ぎになっていたかもしれません。

こういう時には、人のつながりを実感します。
初めて会う方もいます。
どうも人の顔だけをおぼえるのが苦手なので、関わりと印象が必要です。
年賀状を出せる方が増えると良いと思います。
こんなきっかけから、演武会や交流会が増えて、ますます中国武術が楽しめるように広がれば良いと思います。

楽しめれば成功です。
月曜日は午前中休みをとりました。月末なのに










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

できました-2

2010-05-19 21:06:14 | Weblog
結社記念のTシャツのお手入れ方法です。
御参考まで。

1.漂白剤入りの洗剤の使用はダメです。
2.縮み、インク剥れの原因となりますから、乾燥機はダメです。
3.ドライクリーニングはダメです。
4.プリント部への直接アイロンがけはダメです。
5.プリント部分同士を重ねて保管しないで下さい。

長持ちの秘訣
洗濯の際はウエアを裏返して洗濯用ネットに入れて、弱流水で洗ってください。
色あせを防ぐため平らなところでの陰干しで。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

負けました

2010-05-10 23:14:13 | Weblog
莱陽は青島から車で2時間の中核都市です。高速道路のお陰で2時間で行ける様になりました。
日本には野菜を多く輸出しているので、我々日本人は食材で大変お世話になっている地方とも言えます。

莱陽は2006年に墓参りに行って以来でしょうか。
宿泊予定だった劉師兄が総支配人を務める「莱陽賓館」は昔の建物を壊し、少し離れた場所に建築中だったので、今回は「龍門大酒店」に宿泊です。
市内では高級ホテルです。隣が体育館なので、翌日の交流会も楽でした。

市内はきっと大きくは変わっていないと思いますが、高速道路付近は大きく変貌しています。モータリゼーション凄いです。そう言えば、青島では1日300台以上の車が増えているとか。

莱陽到着後、人民政府の招待で夕食を皆さんと共にしたのですが、その時に出されたのは、「莱陽姑娘」と言う白酒(日本で言う焼酎)です。
小ぶりのワイングラスで干杯(杯を干す意味)の繰り返し。
私と師兄弟、徒弟の5人全員が、この「莱陽の小娘」にとうとう打ち負かされてしまい、翌朝は大変でした。
某遠藤君は、完成していない建築中のホテルに泊まり、翌日の昼飯は、拳を握りながら食べてました。時折目をつぶり気配を消して修行していたのを目撃しました。

私はといえば、学生時代に1度だけ朝知らないところで目を覚ました経験がありましたが、今回で2度目の経験をしました。、「えっ、ここは何処?」と起きたらホテルのベッドでした。

急性アルコール中毒にならず、パスポートや貴重品を失くすとか、事故に会う事など無く、楽しく旅ができてよかったです。
それにしても、中国の宴会は駆け引きです。
何度やっても十分に注意が必要だなといつも思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

できました

2010-04-21 21:09:08 | Weblog
20年記念Tシャツできました
ご案内した通りです。宜しくお願いします。
ネイビーとワインレッド、奇麗です。

洗濯してどのくらい持つかは分りません。
記念に大切にしてもらえると良いと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

結社記念

2010-03-22 23:47:48 | Weblog
今年は結社から20年になります。
これまで活動が続けられたのは、良い師と良い師兄弟、そして本当に良い仲間のご縁に恵まれたおかげだと思います。
その頂いたご縁のおかげで、拳術が立体的につかめるようになった気がします。
あくまでも思い込みかもしれませんけど。

そんなわけで、春はTシャツを作ったり、墓参りに行ったり、交流会したりとイベント考えています。
是非とも記念に残り、ご縁を頂いて更に精進できる機会にしたいと思います。
Tシャツはイメージができました。後は予算取りです。
皆で着られたら良いと思いますので、作った後は…買ってください




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

面白い日でした

2010-02-23 22:23:09 | Weblog
3ヶ月更新を怠っていました。

この前の土日が休日出勤だったので、本日代休を取りました。
平日の休みは、贅沢です。
若い頃のように、昼まで寝ていられるわけでもなく、ほとんど普段通りの起床でした。

中国の春節も終わり、急に暖かくなりました。
久しぶりに新宿へぶらりと出かけました。
新宿の路地で行きたかった立ち飲みやへ寄って、うなぎの肝を肴に一杯。
最高です。
ここにはまた来たいですね。お気に入りになりそうです。
新宿は面白いお店結構ありそうです。
そうそう「トロ函」もありました。新規開拓にはもってこいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イモニレンジャー

2009-11-08 22:21:28 | Weblog
先月の連休、1000円高速の恩恵に与って、米沢のエンドー君の所へ遊びに行って来ました。
温泉と芋煮を食する旅行です。

温泉は小野川温泉。
以前行った時、ゆっくりできる宿と好い泉質でファンになりましたから、これで2度目です。
到着は14時頃。
米沢市内の蔵元でノーやんさん特選の吟醸を買って夜まで酒びたりでした。名物鯉の甘露煮も美味しかったです。

芋煮はエンドー君に用意してもらいました。
奥様に調理係をお願いしてしまいましたが、秋の川原で大鍋で作った芋煮は、本当に美味しかった。
運転手なのでビールは我慢しましたが、それでも満喫できました。
菊の酢の物も美味しかった。次の秋も芋煮、楽しみたいです。

今日の読売新聞の日曜版に、「大鍋戦隊イモニレンジャー」の記事が出てました。
オカアキさん、フーテン先生、来年はイモニレンジャーの特務を果たすべく、改めて御一緒しましょう。「だるまさんが転んだ」委員会の招集されますよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加