goo

平成29年4月8日 三嶺(1893)

【日時】

平成29年4月8日 三嶺(1893)

【天候】



【記録】

いやしの温泉郷 発 6:58-- 林用作業小屋跡 8:27 --1791m標高点 10:29 --菅生下山口標識 11:04---三嶺ヒュッテ ( 11:07-11:26 )---三嶺 (11:46-12:18)----- 三嶺ヒュッテ ( 12:39 - 13:03 )----菅生下山口標識 13:05----1791m標高点 13:24 --- 林用作業小屋跡 14:17 --- いやしの温泉郷 15:06


【山頂】

4月。雪どけがすすみ 沢の音も 大きい。

気温が高く 雨。山稜では 南からの 風雨で 雪は 水気たっぷりでグシャグシャ。

雪質 悪く 縦走は断念。



■三嶺「+10.4度 南 4.8m 雨 ガス視界なし 」(累計登頂回数 534回)

帰路 気温高く、雨のなか 、標高1650m、北面斜度35度、幅10m長150m、土砂とスラッシュ雪崩の痕 目撃。山は危険がいっぱいだ。

-----------------------------------------------

【安全登山】

この山行では 安全登山のために 以下を実行しています。

■「コンパス」にて 登山計画届・下山届 を提出しています。
山と自然ネットワーク「コンパス」
http://www.mt-compass.com/

■山中では 常時 「ヒトココ」 を携帯しています。

電子登山計画届「コンパス」と連動して 「ヒトココ ID」 を届け出ています。
http://www.authjapan.com/
http://www.yamareco.com/modules/yamanote/detail.php?nid=1117


■ヤマレコ ヤマメモ 登山中の「登山メモ」を一般公開しています 
「shumiyama」
http://www.yamareco.com/modules/yamamemo/
http://www.yamareco.com/modules/yamamemo/userinfo.php?uid=42886

■APRS
アマ無線 「APRS」にて 登山中の現在位置をリアルタイムに一般公開しています。

「 JJ5MDM-7 」アマ無線ハンディー機 144/430MHz帯 (含 予備電池)2台 を携行。
http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-7&timerange=3600&tail=3600

「 JJ5MDM-5 」スマホアプリ「APRSdroid」使用。 
http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-5&timerange=3600&tail=3600


-------------------------------------------

【APRS】

2017年4月8日 APRS(Automatic Packet Reporting System)

APRSは 山中の登山者の現在位置を リアルタイムで 地上側で パソコン・スマホのグーグルマップ上にて閲覧でき、山岳遭難対策には きわめて 有効なシステムです。

ただしアマチュア無線家の皆様によって運営されていて アマチュア無線従事者の資格と アマチュア無線局の開局免許が必要となります。
今回も アマチュア無線位置情報システムAPRSネットワークを しっかり使わせていただきまして、多くのアマチュア無線家のみなさんには 大変お世話になり ありがとうございました。

------------------------------------------------------------


「 JJ5MDM-7 」 アマチュア無線の電波
http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-7&timerange=3600&tail=3600
アマチュア無線の電波をつかうJJ5MDM-7。今回 は 順調な作動状況だった。

デジピータ、アイゲート各局運営の皆様に 深く 感謝です。


「 JJ5MDM-5 」携帯電話網ネット接続環境からスマホアプリ「APRSdroid」使用
http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-5&timerange=3600&tail=3600

赤色のところで ドコモ携帯の電波が通じています。

今回 帰路途中 大雨のなか スマホ画面が 異常に作動し 途中停止してしまった。教訓 一応 防水 防滴型となっていても雨中 は スマホ画面に 水滴がかかると 作動が不安定になり 暴走し易い。雨中のスマホ取扱は要注意。

------------------------------------------------------------

【動画】

https://youtu.be/2Fb2zozMRaE




【写真】

flickr
https://www.flickr.com/photos/shumiyama/albums/72157682269487306

ヤマレコ
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1101158.html

YAMAP
https://yamap.co.jp/activity/777133


13度 高野


いやしの温泉郷 出発。 雨が小降りになって 一時やむが のぼるにつれ 断続的に強くふり 一日中 雨。


1220mくらいの標高 残雪あり。


林用作業小屋跡


大岩があるところ


岩の上に樹木


2本 木の間を抜けるところ


残雪はいっぱい


雪庇の出るところ


シカよけネット まだ埋もれている


三嶺ヒュッテ 今日のように 天候が悪いと 有難い


池 どんどん 水が流入している


三嶺山頂


三嶺山頂 視界なし


登山道は 下が空洞で 踏み抜く


雨で グシャグシャ 潜る


ふりかえる


登山道を 雪どけ水と 雨水の 水流が勢いよく 流れる


残雪はいっぱい


平らなところ


標高1650m付近で 斜度35度くらいの斜面に 土石流とスラッシュ雪崩の痕。

雪どけ水が 土砂とスラッシュの混合で流れている。

登りでは 見かけなかったので 何時間か前に雪崩れたのではないかと思われる。

気温が高く 雪どけが 一気に進んで この大雨。 悪い条件が そろっている。 

このような地形はどこにでもあるだけに 山は危険個所一杯だ。


標高1650m、北面斜度35度、幅10m長150m、土砂とスラッシュ雪崩の痕


民家


いやしの温泉郷 到着


菅生谷 第四堰堤 水流多い


小島峠

【気象】


平成29年4月8日 午前9時 地上天気図


平成29年4月8日 午前9時 500,300hPa高層天気図


平成29年4月8日 午前9時 850,700hPa高層天気図


平成29年4月8日 レーダーアメダス合成値(気象庁発表)過去24時間降水量変化:動画



短期予報解説資料


  • 趣深山shumiyama.com 平成29年4月8日
  • 趣深山Jimdo 平成29年4月8日
  • 平成29年4月8日 fc2
  • 平成29年4月8日 xdomain
  • 趣深山ブログ goo 平成29年4月8日
  • 趣深山ブログ fc2 平成29年4月8日


  • コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
    « 雪崩 いつど... 平成29年4月16... »
     
    コメント
     
    コメントはありません。
    コメントを投稿する
    ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
     
    名前
    タイトル
    URL
    コメント
    コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
    数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
     
    この記事のトラックバック Ping-URL
     


    ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
     
    ・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
    ・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
    ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。