白爺の独り言

故郷テニアン島へ帰る旅!
 古い友達と巡る秘湯の旅!
白爺一人で ブツブツブツ・・
お暇な人 寄っていって〜。

2本椰子海岸(テニアン今昔物語09) 

2010-10-05 08:52:37 | テニアン今昔
昔の話・・

2本椰子の海岸に建つていた灯台です。
砂糖キビに害を与える虫が発生するというので、テニアン島ではこの灯台の付近にあった2本の椰子以外は全て切り倒されて、椰子の無い南洋の島になっていました。
椰子の木が2本あったので、2本椰子海岸と呼ばれていました。



この磯からは、タガハウスの石を切り出していたので、チャムロの人はタガビーチと呼んでいたようです。

             

大潮で潮が引くとき、父に連れられてこの磯から珊瑚礁の上に下りて、赤目(ちかめきんとき)を釣りに行きました。

今の話・・



同じ場所を80年後に写した写真です。
白爺が魚を釣っていた珊瑚礁が海中に見えています。
大潮になる陸のように変わってしまうので、突端まで行って伊勢海老を獲ったこともありますが、今では夢のようです。

               
砂浜も、昔に比べると小さくなってしまいました。



この写真も、昔の写真と同じ場所で写したものです。
磯から飛び込んで泳いでいる人がいますが、この磯に立つと自分の背丈がプラスされるので、とても高いところから飛び込むように感じます。
でも、「ズゥイーン」という音を肌で感じながら飛び込むと、気持ちがいいですよ。






ジャンル:
海外
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« テニアン島興発桟橋(テニアン今... | トップ | チューロビーチ(テニアン今昔物... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL