soyokazeのひとりごと

子育て炸裂日記

5年のときの担任の先生

2016-10-17 20:20:23 | Weblog
長男の5年生のときの担任の先生は、この春の移動で他の学校に行ってしまいました。

長男だけでなく、クラスのお友達、そのお母さん方はとてもとても残念そうにしていました。

昨日、お昼すぎに、その担任だった先生がいらっしゃていました。

みんなの、組み体操を見るために来たとか。

変わらない先生の姿を見た、6年生の生徒たちは大喜び。

先生を見かけたお母さん方も、次々に駆け寄って行っていました。

ダンナはん、その先生と初対面でした。

離れてからお会いするってのもまた不思議な気分ではなかったかと思いました。

6年生になって、そのときに先生がそのままいてくれたらって思ったことはありました。

でも、今の担任の先生も、がんばってくれています。

子供たち、みんな6年生になって、お兄ちゃんお姉ちゃんの顔つきだったのに、担任の先生に会ったときの顔つきが、ほんの少しだけ幼く見えました。

みんな嬉しいひとときだったようです。

私も会えて、ほんのちょっとのお話できて嬉しかったです。
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小学校の運動会 | トップ | 見なかったことにしてきたこと »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL