soyokazeのひとりごと

子育て炸裂日記

小学校の運動会

2016-10-16 18:54:04 | Weblog
今日、小学校の運動会でした。

心配していた雨も降らずいいお天気でよかったです。

朝起きて、次男、やっぱり頭痛を訴えました。

痛み止めと副鼻腔炎系のお薬を飲ませて、すぐに痛みが治まるからと言い聞かせ送り出しました。

9時に開会式なので、洗濯物を急いで干して準備してから、ダンナはんと次女といっしょに出かけました。

ダンナはん、小学校の運動会の日にお休みなのは初めてです。

長男、次男二人とも白組でした。

開会式が終わったあと、準備体操のダンス。

また、ラジオ体操のような簡単なものではなく、なかなか難しい振り付けのものでした。

長男、みんなよりも少し遅れがちになりながらがんばって踊っていました。

心配していた次男も元気に踊っていたのでほっとしました。

長男は6年生なので、得点係でがんばっていました。

プログラム2番目で、次男の80m走。

スタートで遅れてしまったのですが2位になりました。

その次に、長男の50mハードル。

足が遅い組だったのですが、がんばって走って1位でした。

そのあと、長男100m走。

ここでは2位でした。

選択種目では、長男、次男綱引きになっていました。

綱引きは見事白組が負けなしの2勝でした。

その次に、次男の50mハードル。

このときにもやっぱりスタート遅れてしまいました。

結果は3位。

がんばって走っていました。

ここまでで、午前中の競技を見終え、一旦家に帰りました。

次女のお昼は、兄ちゃんたちと同じお弁当を用意しました。

ダンナはんにはざるそば、私はそうめんをささっと用意してまた学校に向かいました。

午後は、応援合戦から始まります。

毎回のことですが、相手の組の健闘を願ってからの自分の組の応援に入ります。

相手を称えて自分もがんばる姿のように感じるので、この学校の応援の形式はすごく好きです。

応援合戦のあとは、次男のダンスのええじゃないかです。

運動会前に、たくさんお休みをしていたので、どうかなぁ?ってすごく心配でしたが、それを感じさせないほどノリノリで踊っていてほっとしました。

でも、ここ数日、家でごろごろして過ごしてることが多かったので、ダンス時間が9分くらいあったのですが、7分過ぎた辺りからバテバテになっていて心配になりました。

最後は気力で踊りきったように見えました。

他のお子さんよりも、練習時間は短かったのに、最前列なのに上手に踊れていて感激しました。

そこからあとは、息子たちの出番はなかったので、ゆっくりしていました。

小学校が80周年なのですが、その記念の玉入れがあって白組が勝ちました。

最後、長男の組み体操。

ふにゃっとしてるのに、体重の都合で土台多めだったので、ひやひやしました。

始めのころ、ブリッジがなかなかできなくて、お風呂あがりに毎日お布団の上で練習していたりもしました。

1つ技を決めるたびに、ほっとしていました。

毎日、こんなに砂まみれになるほど練習していたんだなぁって思うと胸がいっぱいになります。

怪我のないようにって祈る気持ちで見ていました。

崩れることなく、怪我もなく無事に終えたときにはため息が出ました。

とても感動しました。

長男にとっての、小学校最後の運動会、白組は負けてしまいましたが最高でした。

成長を感じられて本当にありがたいな~って思いました。
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホイップクリーム | トップ | 5年のときの担任の先生 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL