ふぉるもさキッチン(台湾厨房)

台湾あれやこれや、色々なトピックスをご紹介したいと思います。

町のおやつ屋さん

2017-05-22 15:36:33 | 飲食五花八門

 私が住む新北市の某小学校の向かい側にあるおやつ屋さんです。お菓子屋さんではありません。あくまでもおやつ屋さんなのです。台湾には、小学校の近くにこういったおやつ屋さんが多数あります。小学生が学校帰りに食べられるように、値段も低めに設定されています。



 亜熱帯の国台湾ではかき氷は必須アイテム。入り口を入ると、かき氷関係の材料、トッピング類が並んでいます。



 かき氷のトッピングは様々。タピオカやら、ゼリー玉やら、甘く煮た果物やら、昔から台湾の人に親しまれていた材料です。



 かき氷の種類は写真で紹介されています。うーん、どれもおいしそう!!


    
 氷を削るマシーンです。このお店には2台ありました。



 私も一つ注文してみました。トッピングは上にかけるのではなく、氷の下に埋め込まれているのが普通です。先にお皿にトッピングを盛って、それからその上に削った氷を盛るのですね~。



 氷をちょっとよけると、大粒の黒いタピオカが見えるでしょ。



 お金を払って氷をもらったら、店に備え付けられている固定式のテーブルでいただきます。タイル張りの壁と床のお店は台湾ならでは。



 かき氷以外にも、子供たちが大好きなフライのコーナーだってあります。台湾名物大きなチキンフライや、フライドポテト、さつま揚げなどがカウンターに並びます。



 飲み物サーバーの機械もあります。緑豆、紅茶、レモン、パッションフルーツなどの種類のドリンクが買えます。

 学校の近くを通りかかったら、こういうお店があるかどうか、探してみてください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台南、花園夜市

2017-05-08 21:13:06 | 飲食五花八門

 台南の夜市にやってきました~。台南の夜市はほかの街の夜市と違い、日によって営業している場所が異なります。というわけで、注意が必要なんですが・・・
 今回我々が行ったのは花園夜市。南台湾最大規模の夜市だそうです。確かにもーのーすーごーいお客さんの数。もみくちゃになるほどでした。

 ところで、台南の夜市スケジュール情報ですが・・・

 花園夜市・・・・・木、土、日  
 武聖夜市・・・・・水、土
 大東夜市・・・・・月、火、金
 成功夜市・・・・・火、金
となっております。

 

 どこのお店も大繁盛ですな。


    
 肉料理コーナーは若い人に大人気。


    
 わああ、美味しそう!鉄板の上のお肉がジュージューおいしそうな音を立てています。


    
 葱餅も大きいなあ~~!



 イチゴやトマトの飴がけも夜市の定番です。



 とにかく凄い人だったのよ!!



 席を確保するのも大変でしたよ。



 結局オーソドックスな牡蠣オムレツなんか食べちゃったりして・・・・・



 熱気むんむん溢れる台南、花園夜市でした~!

花園夜市:台南市北區和緯路三段と海安路三段の交差する辺りです。    
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

王功の港で牡蠣運搬車に乗ろう~!!

2017-04-16 21:10:12 | お勧めスポット
 前回行った彰化の港王功に再び行きました。(前回の王功レポートはこちらで
 しかし、今回は大勢の知人たちとともに、牡蠣運搬車に乗って潮干狩り&焼き牡蠣体験コースに参加しました~。



 まずは全員お寺に集合します。海に出て潮干狩りするので、帽子、マスク、短パンは予め準備しておくように言われましたので、皆さんトイレや物陰に隠れて着替えました。


    
 靴は牡蠣運搬車ツアーの事務局の方が準備してくれます。足のサイズをここで計って選びます。



 こんな靴でーす!これなら海水に浸かってもだいじょうぶ。



 この日お世話になったガイドのおじさんです。ほとんど台湾語だったから、私だけちょっとわからなかったな・・・・・


    
 出発前にパンフレットが配られ、しばし牡蠣について知識をお勉強。



 さて、本日お世話になる牡蠣運搬車です~。繁忙期以外にも運搬車を活用させようと、観光客を乗せることを思いついた人は頭いいですね!



 乗車中は砂が飛んでくるので、このように帽子をかぶったり、スカーフで頭や顔を覆ってください。



 では荷台に乗り込んで、出発を待ちましょう。


    
 牛車も一台用意していただきました。牛くん、お世話になります。


    
 海への道を牡蠣運搬車はのんびり走っていきます。途中で牛車を追い越しました。


    
 牛くん、重い荷台を引っ張って大変そうです。なんせ6人乗りの荷台を引いているんですから。


    
 おーい、ゆっくりおいで~。



 陸へ戻ってくる牡蠣運搬車とすれ違いました。



 潮の香りが吹き抜ける道。



 10分ほどで潮干狩りポイントに到着です。



 牛くんもお疲れさまでした。重かったねえ・・・



 よしよし・・・・頑張った牛くんと記念撮影。



 さすが牡蠣どころの彰化の海!牡蠣棚がた~くさん!!



 現在干潮タイムですが、満潮になると、このあたりは海水がどっと増えます。



 牡蠣棚を見ながら、おいしい牡蠣の味を想像すると思わずよだれが・・・・



 それでは貝探し開始~!熊手を片手に必死で掘ります、掘ります!でも、そう簡単に見つからないのねぇ・・・・・



 ようやく数個貝を見つけて終了にしました。一生懸命砂地を掘ったら、おなかがすいてきました。おじさんたちに焼き牡蠣の準備をしていただきます。



 炭火の日の上に牡蠣を乗っける用意~~~


    
 おじさんたちが次々焼いてくれます。



 焼けたらおじさんが身を紙コップの中に入れてくれました。いただきます~。潮の香りが強くて、うまし!



 牡蠣を食べたら次はゲームです。長い竹の棒を一人1本持つように指示されました。



 よーい、ドンの合図で、竹の棒を地面に突き刺し、どれくらい深く刺せるか競争だーい!



 これがけっこう大変!すごく力がいるんです!みんなヘトヘトになりました~。


    
 ゲームをしたら今日のツアーはお開きです。また、牡蠣運搬車に乗ってお寺に戻ります。皆様、お疲れさまでした~。

(注意)
牡蠣運搬車ツアー申込は予約が必要です。こちらの彰化縣農漁牧創意協會に申し込んでください(中国語)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

台南市日升大飯店

2017-03-28 20:27:43 | オススメの宿
    
 台南の宿はたくさんありますが、日本人にはこのホテルもお勧めですよ~。日升大飯店という名のホテルです。



 入り口から入ったらこんな感じです。よくあるビジネスホテルっていう風景ですね。



 お部屋もコンパクトで使いやすく、アメニティーもちゃんとそろっています。



 3人部屋だったので、ベッドはダブルサイズとシングルサイズが各1台。



 もちろん朝ごはん付きです。


    
 朝の日升大飯店。
 このホテルには日本語を話せる郭さんという女性がいらっしゃいます。郭さんは、飛虎将軍廟(若くして戦死した日本人の海軍飛行少尉、杉浦茂峰さんが祀られている廟)について詳しいので、知りたい方は聞いてみてください。飛虎将軍廟の記事はこちら

日升大飯店:台南市尊王路126號 電話 (06) 228-5656
      ホテルの日本語サイトはこちら

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

軍艦ですよ~

2017-03-20 21:12:19 | お勧めスポット

 台南は安平の入り江にジャジャーンと姿を現したのは、でっかいお船!ていうか、軍艦じゃあありませんか!何年か前に来た時にはなかったんですが、今は何故か存在しています!


    
 もちろん観光用ですので、50元の切符を買ったら入れるんです。実はこれ、元アメリカの駆逐艦なんだそうで・・・徳陽艦と言われています。


    
 入ってみると、確かに船ですねえ。



 こういうの、男の人は好きなんだろうな~。


    
 デッキに上がってみたら、風が心地いいです。


    
 おおお、大砲ですよ~。大砲の先には台湾のマークがついてますね。


    
 大勢のお客さんが記念撮影をしています。これって煙突なんでしょうか?


    
 艦首の部分もでっかいですよ!


    
 さすが軍艦、迫力があります。


    
 備え付けの救命ボートでしょうか。



 操舵室の窓から覗くと、こんな感じ。


    
 艦首には旗が掲げられています。



 操舵室は大人気!


    
 操舵室内の特等席。イエーイ!


  
 レーダーのようなものの下方には、旗が連なって翻っていましたが、国際手旗信号の説明が書いてあり、お客さんたちは真似をしていました。



 旗にもいろいろな意味があるんですねえ。


    
 いかりの説明がありましたが、本物は見当たらず・・・


    
 お客さんはどんどん増えてきます。



 軍艦のすぐ前ではライブが行われていました。

徳陽艦:台南市安平區安億路121號のそば 営業時間:10:00~17:40 月曜休み
コメント
この記事をはてなブックマークに追加