ふぉるもさキッチン(台湾厨房)

台湾あれやこれや、色々なトピックスをご紹介したいと思います。(すでに閉店してしまった施設、店舗もあります。悪しからず。)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

台南知事官邸

2017-08-20 23:42:26 | お勧めスポット
    
 記事のアップが大幅に遅れております。2月に行ってきた台南の知事官邸なのですが、今頃投稿するカメ速度、どうかご容赦ください。



 はい、こちらが官邸の建物。現在はもちろん官邸ではありませんで、お土産物を売っていたり、カフェなどが併設されていたりしていますが、その昔官邸として使用されていた当時に使われていた調度品なども残されていて、展示されております。


    
 こちらがその入り口の扉です。


    
 入り口からすぐに二階へと上がりました。


    
 見上げると天井にはこのようなシャンデリアが・・・なんとも優雅な。


    
 と、そこには今も残されている上棟式の時の記録!ちゃんと木製の板に刻まれているのですねえ。



 そしてもう一つ説明書きが。この木製の板に書かれた上棟式の覚書って「棟札」っていうんですか!復刻品だということも添えてありました。


    
 古きよきタンス。今の時代でも好まれるデザインです。



 更に奥に進んでいくと、椅子と小さなテーブルがありました。テーブルの上には若き日の昭和天皇と皇太后様のお写真がありました。



 ここは執務室だったんでしょうかねえ。



 おや?向こうに見えるは、どこかで見かけたような方がパネルになっていますが・・・・・


    
 なんとびっくり!若き日の昭和天皇ではないですか!しかもお客さんは皆、このパネルと一緒に記念写真なんか楽しそうに撮っています!!!かく言う私めもいっしょに写真撮っちゃいました。こーーーんなこと、日本ではまずできませんぜ!天皇をパネルにしちゃうなんてありえないし、また天皇のパネルと気軽に写真撮影なんて、ライトな団体の方々が黙っちゃいないでしょうな。失礼千万!!ということで。しかし、ここは台湾。なんでもできちゃうところが台湾なんです。
 昭和天皇が台湾南部に来られた折は、この官邸にお住まいになったとのことです。



 外の廊下にも出られますよ~。凹凸を生かしたデザインとレンガの柱が優雅です。



 お土産屋さんにはメイドイン台湾の商品がたくさん!



 年代物の椅子とタンスがありました。


    
 一階のカフェでちょっと一休み。暑かったので水果茶をいただきました。



 カフェラテも注文。テラス席で飲むお茶は最高。


    
 クリームブリュレもいただいて、知事官邸一巡りの午後を締めくくりました。

台南縣知事官邸:台南市東區衛民街1號 電話(06)703-5353
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

慈心園素食館の赤麹麺

2017-08-08 16:00:57 | レストラン、喫茶店、茶芸館
    
 久しぶりに宜蘭の羅東へやってきました。お昼ご飯を食べようと、ふらっと入ったお店がこちら。「慈心園素食館」という体にも心にもよさそうな名前のお店。素食というのは台湾ではベジタリアンフードという意味で、日本語の簡単な食事というのと違いますのでご注意を。


    
 お店の入り口はこんな感じで、台湾のどこにでもあるような佇まいです。


    
 席についてメニューを眺めていると、刀削麵もさることながら、右側上部にかなりのウエイトで占められている紅麹(赤麹)という文字に釘付けになりました。こんなにも紅麹オシなら、注文しない手はありません。



 というわけで、登場しました、紅麹香椿乾麵。麺にしっかり赤麹が練りこまれている感じがします。なんだかとってもヘルシーですね。味は普通においしかったですよ。



 普通の肉燥麵も注文しました。こちらもなかなかおいしかったです。

慈心園素食館:羅東鎮民權路185-4號 電話03-9531857 / 03-9531859
       火曜日定休  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

度小月台南旗艦店

2017-07-31 19:58:10 | レストラン、喫茶店、茶芸館

 台南へ行ったら、やっぱり度小月へ行って担仔麵を食べなきゃってんで行ったのですが、なんと満員!お店の前には行列ができていました。連休だもんね、しょうがないか・・・と思ったのですが、同じ中正路に分店があるじゃん!!ということに気がついて、そちらのほうに行ってみました。
 上の写真が分店の入り口です。やったあ、すぐに入れた~!!



 中に入ると、ああ、早速度小月の雰囲気です。担仔麵の調理場が露になっているこの光景、いいですねえ。おや、face bookの「いいね」印がすでにありますねえ。いやはや。



 というわけで、まずは看板メニューの担仔麵をいただきました~。久々だねえ、本場台南の担仔麵。このお店の担仔麵はすりおろしにんにくがちょこっと載っているのが隠し味。



 キャベツ炒めも注文してみました。桜エビが入っていて美味でございます!



 台湾式揚げ出し豆腐も頼んでみました。こちらも外はサクッ、中はふわっ!!で美味しかったですよ。

度小月台南旗艦店:台南市中西區中正路101號 営業時間は11:00~24:00


コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

楽しいレトロ空間、林百貨

2017-07-17 16:44:28 | お勧めスポット
    
 ようやく念願が叶い、台南市の林デパート(林百貨)へ行ってきました!入場制限があるとのことなので、開店時間ジャストに入りましたよ~!


    
 すみません、時は約半年前のこと、ブログアップが大変遅くなりました・・・・・



 中に入ってみると、白い円柱、木造ベースのデザインに、さすが林デパートだと思いましたね。



 所々に配置されているレトロな演出もグー!



 商品の並べ方も面白いです。



 林デパートで販売されているものは、どれもメイドイン台湾&台湾産!作品はすべて台湾のデザイナーによるものです。


    
 さて、林デパートで人気のものはこのレトロなエレベーター!



 見てみて!この感じ!現代のデパートにはないレトロ感覚が逆に楽しいですね。


    
 5階建てのデパートなので、最上階は5階。エレベーターは5階まで直通です。日本語でも説明書きがありますよ。人数制限があって5人までしか乗れないので、エレベーターに乗るのも並ぶんです。


   
 5階に着いたら、その足で屋上に行ってみましょう。屋上にも商店がありますが・・・ここの目玉は・・・・・


    
 はい、これです、屋上神社の跡です。


    
 日本語でも説明がありますが、すみません、写真の撮り方が悪くて、読めない箇所がありますね。


    
 屋上から繋がるこの扉の奥は、例のエレベーターの操作室。


    
 屋上にはポストもありますから、ここで絵葉書でも買って書いてから、投函するのもオツなもの。屋上には戦争の爪痕も色濃く残っています。刺さるように置いてあるのは落下物でしょうか。



 5階の壁にも弾痕がたくさん残されています。


    
 林デパートには素敵なカフェもあります。窓、床、テーブルはレトロ感を意識したデザイン。



 ここでちょっとお茶して休憩なんてのもいいですね。


    
 日本食レストランもありますよ。



 台南のお土産もたくさん売ってます。



 踊り場には映画の宣伝も。


    
 階下へ向かう階段の壁には、大きな柱時計がありました。


    
 階段の壁面にはレトロな丸窓。



 普通の現代のデパートとはかなり違った趣に、一つ一つの商品をくまなくチェックしたくなります。



 台湾レースのお店もクラシックでかわいいですよ。


    
 林デパートの初代エレベーターも展示されています。わああ、すごい年季!

林百貨:台南市忠義路二段63号 営業時間:11:00~22:00 年中無休
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

成功大学の榕園

2017-06-09 21:50:29 | お勧めスポット

 台南の名門大学、成功大学へ行ってみました。北側の門から入ったのですが、門にはほら、この通り素晴らしい書体で「成功大学」の文字!



 ほほう~、ここが有名な成功大学の学び舎、キャンパスなんですねえ。校舎もレンガ造りで素敵じゃありませんか!



 それにしても、大学の庭の広いこと。しかも、緑が多く、こういった大きな木がたくさん植えてあります。



 はい、そうなんです、ここは成功大学の「榕園」と呼ばれている庭園なんです。



 ふむふむ、説明によると、この庭はみんなが大好きな憩いの場であり、どの樹木も大切に育てられている様子。


    
 このような樹齢の長そうなガジュマルの木が榕園の目玉なんですが・・・・・



 ひときわこんもりとした輪郭を作っているガジュマルが目を引きます。いいフォルムだわあ~。このー木何の木、気になる木♪~なんて歌がありましたが、そのコマーシャルに出てきた木にそっくりです。よく見ると、この木にだけ囲いがしてあります。



 この木のそばに行くと、説明書きがありました。中国語、英語、日本語による説明があります。



 日本語の説明をアップにしてみました。これでおわかりでしょうが、この木は昭和天皇が皇太子だった頃の、お手植えの木なのです!!!1923年に植えられたとのこと。



 昭和天皇お手植えの木の隣にも、同じような木があります。木の下にはベンチもありますねえ。みんなが集まる木ですねえ。



 ばらばらになっちゃいそうになってる木もありました。もしかして、これが台風で瀕死状態になった木でしょうか。



 1本道を隔てた場所は、また違った趣の庭園になっていました。



 小西門と呼ばれている台湾府城門の一つです。かつてのお城の門がまだこうやって残っていて、しかも大学内でまだ使われているっていうのが大きな魅力です。ていうか、成功大学の敷地はもともとはお城だったんですね。お城の中で勉強してるって思ったら、いい気分になるんじゃないでしょうか?


    
 なんと大砲もありました。大学の庭に昔の大砲があるって、面白いですね。


    
 門の外に出て、外側から写真を撮りました。この門をくぐって通学するのって、雰囲気いいなあ~。

成功大学:台南市東區大學路1號 
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加