ふぉるもさキッチン(台湾厨房)

台湾あれやこれや、色々なトピックスをご紹介したいと思います。(すでに閉店してしまった施設、店舗もあります。悪しからず。)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

成功大学の榕園

2017-06-09 21:50:29 | お勧めスポット

 台南の名門大学、成功大学へ行ってみました。北側の門から入ったのですが、門にはほら、この通り素晴らしい書体で「成功大学」の文字!



 ほほう~、ここが有名な成功大学の学び舎、キャンパスなんですねえ。校舎もレンガ造りで素敵じゃありませんか!



 それにしても、大学の庭の広いこと。しかも、緑が多く、こういった大きな木がたくさん植えてあります。



 はい、そうなんです、ここは成功大学の「榕園」と呼ばれている庭園なんです。



 ふむふむ、説明によると、この庭はみんなが大好きな憩いの場であり、どの樹木も大切に育てられている様子。


    
 このような樹齢の長そうなガジュマルの木が榕園の目玉なんですが・・・・・



 ひときわこんもりとした輪郭を作っているガジュマルが目を引きます。いいフォルムだわあ~。このー木何の木、気になる木♪~なんて歌がありましたが、そのコマーシャルに出てきた木にそっくりです。よく見ると、この木にだけ囲いがしてあります。



 この木のそばに行くと、説明書きがありました。中国語、英語、日本語による説明があります。



 日本語の説明をアップにしてみました。これでおわかりでしょうが、この木は昭和天皇が皇太子だった頃の、お手植えの木なのです!!!1923年に植えられたとのこと。



 昭和天皇お手植えの木の隣にも、同じような木があります。木の下にはベンチもありますねえ。みんなが集まる木ですねえ。



 ばらばらになっちゃいそうになってる木もありました。もしかして、これが台風で瀕死状態になった木でしょうか。



 1本道を隔てた場所は、また違った趣の庭園になっていました。



 小西門と呼ばれている台湾府城門の一つです。かつてのお城の門がまだこうやって残っていて、しかも大学内でまだ使われているっていうのが大きな魅力です。ていうか、成功大学の敷地はもともとはお城だったんですね。お城の中で勉強してるって思ったら、いい気分になるんじゃないでしょうか?


    
 なんと大砲もありました。大学の庭に昔の大砲があるって、面白いですね。


    
 門の外に出て、外側から写真を撮りました。この門をくぐって通学するのって、雰囲気いいなあ~。

成功大学:台南市東區大學路1號 
『アジア』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 町のおやつ屋さん | トップ | 楽しいレトロ空間、林百貨 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いつも楽しく拝見してます! (旅行好き団塊世代)
2017-06-13 16:54:41
いきなりですが、11月に台南 二泊します(ホテルも傍で)、日本人 三人の旅ですが、成功大学に入れますか?なにもチェックは無いですか? 日本の大学構内も普通に入れますが?
よろしくお願い申し上げます。
小東門の跡地に小西門が移設 (kyon2)
2017-06-16 17:19:06
・・・されましたので、府城の「東北の端」であるこの位置に「西門」があるという、ややこしいことになったようです。
西門路の道路拡張に伴って取り壊されそうになった門を(場所は西門路と府前路との交差点・小西門圓環)を1970年に成功大学が働きかけて現在の位置に移設したそうです。
ただ、門の両側にある古いレンガ塀は小東門があった当時のものとのこと。

1907年の台南市街図
http://hqq.pixnet.net/album/photo/101538639
入れます (ももママ)
2017-06-16 22:04:10
旅行好き団塊世代さん

最近忙しくて、思うようにブログが書けず、またまたお返事が遅くなってしまいました。
どうもすみません。

11月に台南に行かれるとのこと、成功大学にも是非。
何もチェックはなかったですよ。
普通の観光客でも入れると思います。
Unknown (ももママ)
2017-06-16 22:07:12
kyon2さん

詳しい経緯をありがとうございます。

1907年の台南地図、拝見しました。
なるほど、大学のあたりは昔、小東門だったのですね。
成功大学・光復校區 (kyon2)
2017-06-17 12:26:52
光復校區は1966年に成功大学に移管されるまで陸軍の光復營區という駐屯地だったそうです。
更に遡ると、日本帝国陸軍台湾第二連隊駐屯地。
榕園は練兵場だったのでしょう。

建物群は1910年代の建築。現役の校舎として使われているものがあり、廊下などは自由に見学できます。
脇からなんですが、kyon2 感謝です! (旅行好き団塊世代)
2017-06-17 18:16:35
ちなみに、kyon2さん(多分 台湾の知識は断トツと思い参考にしてます)の情報を見て、30年来ですが、台湾を(たまにですが)旅行をしてます。今回も女房以外に女房の妹(家族にはネットで家族の話はしないでと厳しく言われてますが?) まあ 問題ない?
台南車站の東側一帯 (kyon2)
2017-06-19 21:45:05
ももママさま。

勝手に話題を広げてしまい申しわけありません。

>旅行好き団塊世代さま

以前に安価にシャングリラ台南に泊まる機会があり、朝晩この辺りをうろうろしました。
成功大学も見どころ満載ですが、南に進むと旧・台南二中(現台南第一高中)、台南知事官邸、台南神学院など日治時代の建物があり、楽しめる地域です。
勉強になります! (旅行好き団塊世代)
2017-06-20 16:34:07
kyon2様 情報ありがとうございます!
愚生も家内のたっての希望で、シャングリラ台南に二泊します。自信を持って?、案内します!
追記 (旅行好き団塊世代)
2017-06-20 16:43:37
ももママ様 話がずれて、ごめんなさい!
Unknown (ももママ)
2017-06-20 21:57:21
旅行好き団塊世代さん

いえいえ、かまいませんよ。
 
どうぞ楽しい旅を。

コメントを投稿

お勧めスポット」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL