YBR125 おっさんリターンライダー

50歳代。YAMAHA YBR125とPENTAX K系デジカメと鉄道オタクのブログ初心者。 気の向くままに書いてます。

峠徘徊ツーリング@北摂 ☆コケちゃった。

2017-09-13 20:35:05 | 日記

朝6時出発。 気温20.4℃。 R9を亀岡方面へ。 老ノ坂峠を越えたら、亀岡唯一の名物、霧の中。 

この時期から春まで、いわゆる盆地霧がしばしば発生する。 7時過ぎにようやく霧が晴れてきた。 

F6-F46-F43を北摂へ、 清坂峠の旧道へ逸れる。  京都府側は快適なワインディングだが、

大阪府側は荒れた1車線の狭路。 

と、ここでアクシデント。 眼の前を大きな鹿が道を横切っていった。 

パニックブレーキでフロントがスリップダウン。 右側にコケた。 ウェット路面&スロー走行中だったので、大きなダメージは無かった。 朝から縁起が悪いorz

FI仕様のYBR号には傾斜角センサが付いてるので、転倒したらすぐにエンジンストール。 しかし、再始動できない。 エンジンチェックランプが点滅。

何度か試みたらなんとか始動したが、アイドリング状態のままでスロットルは反応しない。 フェイルセーフ状態。 こんな山の中でトラブル!? と頭の中真っ白。

タバコを一服して再始動したら、復活。 やれやれw  YBR号のECUには何がしかのダイアグが記録されたのであろう。

気を取り直して、F1-F110へ。 建設中の新名神高速道路を頭上に見る。 

F110を能勢へ、

空が高い。 

R423-F605野間峠の手前でF4へ。  土日祝は走行禁止の標識あり。

ふもとのR423に戻り、F109-F43-F110-R423をループする変態的走行。 どれもワインディングが堪能できる。

R423を北上中、ネズミ捕り発見。 40km/h制限の直線道路で、容易にレーダーをはるか手前で目視確認w

F732を西進、 

堀越峠・逢坂峠経由でR173、道の駅でトイレ休憩。  

 すだちとイガ付きの栗をGET。 食用の前にインテリアとしても良さそうである。

F54瑠璃渓の峠道を抜ける。

F19-園部でR9をクロス、F50の対岸の宇津峡へ、 

R162京北の道の駅。 バイク多し。  伏見とうがらしをGET。 

R162中川からF31京見峠へ。 峠のピーク付近の氷室別れ。 

京見峠とは名ばかりで、京都市街の眺望が出来る所はほんの少し。

中央右のピークは滋賀県境の比叡山。 

山麓の鷹峯-京都市内に降りて帰宅。

朝の転倒時のダメージ。 エンジンガード。   マフラー先端。 

リアボックス。  エンジンガード装着のおかげで、ダメージは最小限で済んだようだ。

幸いにも身体に怪我はしてないが、 鹿に損害賠償を請求したいぞw

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加