Dr.keiの研究室2-Contemplation of the B.L.U.E-

■教育/福祉/哲学/恋愛 千葉のラーメン×世界のラーメン VISUAL系×ロック ドイツ/オーストリア/スイス+日記■

麺処まるわ@作草部 ん? 裏?!「カレータンタンメン」が面白い!

2017-04-19 01:26:16 | 千葉市 稲毛区

天台の「らーめん大地」の記事の後は、、、

お隣作草部の「麺処まるわ」へ!!

らーめん大地と麺処まるわ。

この二店は、ほぼ同時期に開業したお店。

お互いに意識はしていないと思うけど、「強力なライバル店」同士でもあります。

大地が頑張れば、まるわが追随する。

まるわが頑張れば、大地がさらに頑張る。

…なーんて言うと、双方の店主さんから「勝手なこと、言うな!」って怒られそうですけど…

でも、きっと、そうなんだと思います(苦笑)

大地とまるわは、同期でありながら、最高のライバル店。

きっとね。

お客さんも、どっちのお店にも行っているはずなんです。

で、なんとなく、比べたりもしているはずなんです。

(あくまでも、僕の見立てですので、、、汗)

ただ、一つ言えるのは、どちらのお店も素晴らしい!ということ。

全然、向かう方向性は違うけど、どちらも転がり続けています。

like a rolling stoneですよ。

***

さて。

この日は、店長のビギー君任せで。。。

そうしたら、「カレータンタンメンありますよー」、と!!

「おお!!! なんとなんと!!!」、と僕。

基本的には、裏メニューなので、ビギー店長に聞いてみてください。

ジャジャーン!!!

こちらが、裏の「カレータンタンメン」であります!

一年前に裏で「カレーつけ麺」はやってましたが、、、

こういうカレーのタンタンメンは、限定を含め、まるわ初かな!?、と。。。

ビギー君曰く、京成大久保の新店「JINRIKISEN」に似ちゃったんだとか。

JINRIKISENにも行きたいなぁ、、、(;;)

どこまで似ているのかは定かではありませんが、、、

こちらの裏カレータンタンメンは、基本的に「まるタン」のカレーバージョン。

食べやすくて、とても美味しいカレー味のタンタンメンでした。

これは、なんというか、とっても親しみやすい味のタンタンメンでしたね。

さすがはビギー君。

麺はこんな感じです。

わりと細めのストレート麺でした。

こういう味のタンタンメンには、どういう麺が合うのかなぁ、と考えながら食べました。

ピロピロ系の中太縮れ麺で食べてみたいかな!?

こちらは、チャーシュー丼と高菜丼のミックス丼。

これって、値段はいくらだったんだろう!?(苦笑)

ただ、このミックス丼、破格に美味しいミニ丼ですよ。

お肉だけでも、高菜だけでも、少し物足りない。

これが合わさることで、最高の満足へと昇華していきます。

是非とも食べてもらいたい裏ミニ丼です!!(裏なのか!?汗)

あと、ビギー君に、こんな素敵な本を紹介してもらいました。

僕も、今日、amazon経由でゲットしました。

これを読んで、「あー、ようやく時代が僕に追いついてきたな」と思いました(苦笑)。

もう、パクリとモノマネと便乗まみれの「新店」は、もういいんですよ。

そうじゃなくて、歴史のあるしっかりとしたお店の情報が欲しいんですよ。

この本の場合、ラーメンだけじゃなくて、色んなメニューが紹介されているのがポイントかな。

是非、興味のある方は読んでみてください!

amazonのページはこちら

ジャンル:
ラーメン
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 翻訳【ラストチャンス:赤ち... | TOP | 翻訳【赤ちゃんポストのオル... »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。